選挙を終えて


たつの市議会の選挙が終わりました。

定数が合併後の28人から4人少なくなって24人となり、これを35人の候補者で議席をあらそうという厳しい選挙戦でした。

わたしは、「まじめ、やる気、元気」をキャッチフレーズに、「さらなる議会改革を」「行政にPDCAの定着を」の2項目を活動テーマに掲げて選挙戦にのぞみ、かなりいい評価をいただいて当選することができました。



政治ばなれが進んでいる


今回の選挙は、私たちから見ても盛り上がりが少ないように思えました。

投票率も67.0%と前回の74.9%から7.9%も低下しています。

私の住んでいる御津地域でみると、立候補者が7人から4人に減ったこともあって、投票率が9%近く低下して68.4%(前回は77.2%)になっています。

これは国民全体の政治への不信感や無関心が影響しているのかもしれません。国民の期待した「政権交代」も、今の状態をみれば「なんじゃ!ショック!これは?ガーン」と思っている人がほとんどだと思います。



活動テーマ実践に向けて


私たち地方議員には国会議員のように「マニフェスト」はありませんが、活動テーマや目指す目標はかかげています。

35人が選挙公報などで自分のテーマや目標を選挙民に訴えました。選挙民は「いいことを言っているなあ」と思っても1人の人にしか投票できません。ここに一票の重みがあるのだと思います。

 私の活動テーマは1500人に支持されたことになりますから、4年間まじめに、やる気を持ち続けて、元気よく働いていこうと考えています。かお

 活動の内容やちょっとしたトピックスなど今後はこのブログに掲載していきますので読んでくださいね。お辞儀ハリポタ


仲間も増やしてくださいね。


AD