新武士道経営塾のブログ

原理原則の摂理を経営に活かし、進化する男性経営者の為の学び場

【新武士道経営塾】
人を惹きつけ、人を動かす人の道を知るリーダーの心得と

実践スキルを強化する学び場


【期待できる在り方】
会社の業績は、経営者の志(理念)で決まります。
志(理念)を明確にすることで、会社の士気が高まり、社風に活気が
生まれ、繁栄につながる流れをつくる事ができます。

●理念に沿った経営計画を立てることができ、軸がぶれません。

●秩序ある笑顔の社会を創る為につながる強きビジネスマインドを
もった経営者の仲間づくりができます。

●感謝の気持ちが深まり、より周りとの調和を図りながら仕事の質を
楽しく高めていくことができます。。

●経営を存続させていく為の原理原則の摂理を知り、数字や計画の正しい
創り方を習得し、周りを動かす人徳を磨きます。




  


  


 


 
  


 詳細はこちら 旗 http://shinbushidou.com/about.html


主催/問合せ先  

~つながりをプロデュースする~ ㈱ダイシングランド
 http://www.daishingrand.co.jp/index.html


テーマ:

【第6回】 逆境に強く、存続する為の経理・財務法

 

逆境に強く、長寿(存続)企業を目指すには、財務体力・資金体力が必須です。
その為には、BS、PL、CFを理解でき、計数に明るくなることがポイントです。
数字は嘘をつきません。 数字から経営者の在り方がわかってしまいます!

 

 講師 / 実践経営塾 創新塾 塾長     高良 高 氏

 

   

あっという間に第六回目の講座となった八期生。

毎回、真剣に学びを得る皆さんの姿勢に
主催側も大変な充実感を頂いております。  

前回の高良先生による理念づくりの講義は、皆さんの心に理念づくりへの意欲を
かきたてました!!
そして今回は数字。。。。経営をするうえにおいて数字で現状を把握できる事は必須。
では、その数字の見方、どのぐらい知っていますか??

 

   

数字の見方を知らないと、正しい戦略・戦術がとれませんね~

経営者や組織のリーダーが、数字をわかっていないとその会社や事業部は

伸びません。。。。 と、ハッキリ高良先生に言われて、受講生の背筋が伸びます!!

 

    

会社や組織の、安全性・収益性・成長性・生産率・効率性・資金力。。。それらは、数字で

分析することによって明確となり、経営のかじ取りがしやすくなります。

 

更に財務三表の関連について学びを得ます。

 

   

本日の味噌汁は、茄子と椎茸の田舎風です(^^)
おにぎりも、シソの実を混ぜてみました~  

 

   

 

   

会社の現状を具体的に数字で把握してしまった八期生の皆さんの意欲は、
益々アップ!!
税理士さんと毎月、試算表を分析して対策をたてられるようになれたら鬼に金棒だね!と
高良先生に言われて。。。今の自分の現状を知る八期生。

 

   


高良先生、前回の理念効果と今回の数字セミナーの二回にわたり
経営の心構えを
しっかりと教えて下さりまして誠にありがとうございます。

今回も高良先生の真っすぐな情熱に、元気を頂きました!!


 

ベル 次回は、2/24日(金) 同じく17時30分~ です。

第7回のラスト講座を飾ってくださるのは、コミニティー思考の田代政貴講師ですアップ

詳細は、下記をご覧くださいませ。

単独受講も大歓迎です音譜

http://shinbushidou.com/curriculum.html

 


次回の9期生は、6月2日スタートとなっております。

ご興味のある男性リーダーの皆様、お気軽にお問合せ下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

【第5回】 経営とは存続! 理念を明確につくる


経営を存続させていく為の原理原則を知る。
在り方(ものの見方・考え方・生き方)を徹底的に落としこんで、
自分らしい在り方の経営に対する活かし方を学びます。

 

 講師 / 実践経営塾 創新塾 塾長 
 高良 高 氏  

 

   

第五回目の登壇は、「経営とは存続」 では存続する為には。。。を
説いて頂く、高良高講師です。

 

高良先生には、今回の理念づくりと次回の財務の見方の二回を担当して頂いており、
経営者として更に磨きのかかる学び時間となっております。

 

   

順風の時も 逆風の時も

ただ日々これ 経営道を生き切る!!

 

経営とは存続 

本物は基本が出来ている。  

勝ち残るか淘汰されるかの違いは、存在する価値があるかどうかです。

 

高良先生の肚の底からわき上がる情熱に、八期生の皆さんも自然と真剣な眼差しに
なり、背筋が伸びます。

 

   

人間も経営も、弱点から崩れていくのです。
弱点を強化していくこと。。。 鍛錬が必要です。

 

   

経営とは、決断の連続です。


その判断基準となる価値。。。つまり理念はとっても大事です。

理念には、存在理由があります。

人には、生きる意味となる使命・志があります。

 

第一ボタンを掛け違えると最後が合わなくなり、とてもかっこ悪い!
それと同じ事です。

 

   

 

おにぎり食べながら、味噌汁飲みながら、時間を惜しんで高良先生の講義は続き
八期生も食らいつくように聴き入ります。   
今迄の講義と重なり、理念づくりへのスイッチが入る瞬間!!

 

   

武士道精神をビジネスに活かす

男性リーダーの学び場 。。。その効果は、魅力的なリーダーとなる事です。

 

魅力的なリーダーであるから、部下は奮い立ちリーダーの為に心尽くす。
昔から、主君の為に命をも捧げた話しはよくあります。

そして主君は、世の為人の為に自分の使命を命を懸けて尽くします。

そのようにして、社会は成り立って今の豊かさがあるのです。

 

私達が今、リーダーとして社会に貢献できる事は何なのでしょう?

 

   

 

   

 

何の為に会社が存続しているのか!を明確にし
その価値を一緒に分かち合う仲間と共に結束し社会に発信していく事の
意味を深く心に刻んだ学びの時間となりました。

 

高良先生、本日も熱い情熱をもってご指導くださり
ありがとうございます。

 

 

ベル次回は、2/10日(金) 17時30分~
 引き続き、高良先生による経理・財務の数字強化講座となります。  

 単独受講の方も大歓迎です!!

 http://shinbushidou.com/curriculum.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【第4回】 <利他の精神>を経営に活かす 

時代の変遷と共に労使関係は対立から不信感へ・・・。
今、リーダーとして考えるべきは、人間尊重。
経営者と労働者をつなげるバイブル『労使見解』の心を知る。

 

本日の講師は、
八坂事務所 代表 八坂 豊さん

 

   

第一回目から第三回目までの講座では、個というテーマで自分の在り方や志、
日本のルーツやスピリットを知るという学びをしてきましたが、今回の第四回目からは
具体的なリーダーとしての在り方について、奈良のホテル再生を成功させた八坂講師より
その当時の取り組みと結果を話して頂きました。

 

   

心や役割がバラバラになっている組織を、どのようにまとめていくのか。。。。

 

とてもリアルに八期生の今の現状と重なっていたようで、皆さんからの質問もとても具体的

で、「時間が足りないな~」と思わず声が上がるほど響いた八坂講師の体験談!!

 

   

仕事以外の人としての関わりが深まった時に、組織力は高まります!

 

やはり、相手との信頼関係があって正論が通じるので
相手を理解したいという希望をもって接し、話し合いをすることが大事!

 

孤独な立て直しをする時に、八坂さんの心の支えとなったのは理念でした。
いつも理念を基準に考え判断していたそうで、まさに理念経営の実践者です。

 

   

経営者には、説明責任があります。
そして、現状認識の一致をさせること。   
 

リーダーとして、明確なビジョンを描き、伝えて、認識を一致させることは大切な
役目ですね!!

 

そして、「労使見解」でも述べているように、労働者と使用人のそれぞれの立場を尊重し
共に協力し合って、会社の発展に尽くすことを目指せたら、とても美しい経営となります。

 

相手を責めても何にも解決しないわけで、その中で自分が出来ることを自主的に考えて
歩み寄ること。。。これこそ正に利他の精神の実践 です。

 

   

皆さんと同じ視点に立ち講座をしてくださる八坂講師、素晴らしいです拍手

やはり困難な現状を打破してこられた経営者として大先輩の八坂講師の人に対する
姿勢は、謙虚ですね音譜

 

お手製のおにぎりと味噌汁を食べながら、自社の相談をしたりと八期生も真剣です。

 

   

企業家として未来の子供達に豊かさを伝えていくことは、大切な役割です。

でも、その事に関心をもたなければ子供達の未来に何の影響も与えない人生と
なります。  まずは、中小企業のリーダーとして地域に関わり子供達を育てていく
事に関心をもって何でもよいので実践してみましょキラキラ虹

 

   

盛りだくさんの内容を、テーマごとに二回に分けて講義してくださり、
時間もめいいっぱいでしたが、全てが為になる実践話だったので、八期生も夢中に
なって質問したりノートに書いたりしてました。

 

八坂講師、この度は、具体的なわかりやすい講義をして下さりまして

誠にありがとうございました。

 

    

 

 

ベル次回の第5回  1/27日(金)は、

いよいよ、本格的な経営学のテクニック編になります。

 

まずは、理念づくりからですアップ

詳細はこちら 旗 http://shinbushidou.com/curriculum.html


単独受講を希望されている方もお気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【第3回】  <武士道精神>    

 

新渡戸稲造は、

『武士道とは、日本の象徴としての桜花と同じく日本国土固有の花である。
それは、過去の標本のようなものではなく
今、なお私達の間で力と美を備えた生きている対象である。
それは、なんら手に触れる姿や形をとらないけれども、道徳的雰囲気を香らせ私達を力強く

惹きつける。』 と言っています。
人の心を惹きつける武士道精神の魅力は、リーダーが身につけたい心構えです。

 

講師/ 釈 正輪老師

 

   

 

   

 

武士道精神をビジネスに活かす 男性リーダーの学び場 【新武士道経営塾】の塾名と

なっている、武士道精神とは何か。。。。

 

第1回目・2回目の馬場真一講師の講義では、

吉田松陰先生の教えを軸にした、個をみつめる志や信念の効果や自身の気づきを学びました。

 

そして、第3回目の釈正輪老師からは、【 様々なルーツそして、感謝の源である死生観 】

からみる、武士道精神を学ばせて頂きます。

 

   

大阿闍梨だいあじゃり)の釈正輪老師は、

寺でなく、日常の生活の中で皆さんに説法を説いていく一休さんや良寛さまが

されていたスタイルを現代で実践されています。

 

代表小泉も、講和会に何回も通い

正しい歴史やその裏話、様々な宗教やモノの見方、宇宙観など。。。。とにかく、引出しが

多いので、いっぱい勉強させて頂いてます。

 

   

とくに釈老師は、こだわりなく宗派や歴史をみられるので、その視点が素晴らしいです。

そして、何より海外の著名な方や宗教家、政治家の方達と交流を深められており

その行動力と人望の厚さに話を聴けば聴くほど。。。魅了されるのです。

 

   

 

あまりこのような近くで大阿闍梨様から説法を聴く機会がない皆さんの興味は多く
食事を囲みながら、ざっくばらんに聴いてみました。。。 老師も喜んで応えてくれて、
更に具体的に自分の在り方に活かせた八期生
!!

 

   

武士道・騎士道。。。どちらも、人の為に死ね覚悟があるか です。

 

日本の復興や未来の子供達の為に、自分の命を捧げてきた男達の話しは
今を生きる男性として心にグッとくるものがありますね。。。
いつも、任侠の話は皆さんがもっと聴きたい!とリクエストされるテーマなんです。

 

   

一期一会

お金も必要

地位や名誉も必要

しかし、本当に魂をふるわすのは人との御縁

 

   

 

今回は、老師の山の中にこもった修業時代の数々のエピソードを話してくださり、
人間の精神がどのような様を経過して最後に湧き出る慈愛の心にたどりつくのか。。。。

経験した人からでないと聴けない境地を教えて下さりました。 

 

人間は死を乗り越えたところに生きる意味をみつけ道となる。
孤独が一番いかん!  周りの人を孤独にさせてはいけないよ!

 

どんなに技を磨いていたとしても、イザという時に生き残るのは、肚が据わっている人。

肚が据わっているかで勝負は決まります

 

 

釈老師、今回も、老師の波乱万丈な人生からも溢れでる武士道精神の講話を、

誠にありがとうございました。

 

 

次回の第4回は、来年 1/13日(金)
新武士道経営塾の心となる【 利他の精神 】を経営に活かす を、
実践者である八坂豊講師に講義して頂きます。

 

単独受講、大歓迎です\(^o^)/

詳細はこちら 

旗 http://shinbushidou.com/about.html
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第2回】 <至誠にして動かざるは未だこれ有らざるなり> 志② 

            

誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かす事ができる。 

逆に、不本意な態度で事にあたれば何ものにも動かすことは決して出来ない。

講師/ 120%実現力・メンタルコーチ 馬場 真一 氏

 

   

前回に引き続き、馬場真一講師に萩より駆けつけて頂き
志②を、まさに吉田松陰先生のごとく。。。熱く真心で講義して頂きました。

 

   

宿題となる自分史を発表し、全員で共有し合いました。

同期でお互いを知り合う、大切な時間です。
そして、自分の生き方に関心をもつ動機づけともなる時間です。

 

   

『至誠』とは、いったい何だろうか?

 

『至誠』という在り方を以て、『志』を立て、日々原点と照合させながら

一貫させていく。

渦は内側から外側に巻け! まずは自分から。

問題の答えは、すべてその方の中にあるのです。。。。

 

   

信じるとは、相手の本質を見抜きつながれる事を言います。

見た目や周りの評価に捉われることなく、相手とつながれるか! 

そんなリーダーがいたら、貴方は恩返しの心で尽くしたいと思いますよね。

本質を見極める眼を磨くことは、自立につながり

優れたチームは全員が自立しています。  

 

   

本日のブレイクタイムは、柚子酢のお稲荷さんと特製お味噌汁音譜

皆さんが、美味しいと言ってくれて、嬉しいですねビックリマークビックリマーク

 

   

切磋琢磨とは、
お互いの可能性を信じて磨き合うことで、光輝くことをいいます。

 

自分を信じる力を、自尊といいます。

 

   

そのままの自分で勝負する為には、自尊の精神を鍛えることです。
自分の事を知り、自分を信じきれること、自分を大切にできること。。。ですね!

 

八期生の皆さんの熱心に自分のど真ん中と向き合おうとする姿勢に、
本日、とっても感動を頂いた代表小泉です。

 

   

馬場真一講師、今回もたくさんの真心をくださりまして、誠にありがとうございました。


 

ベル第三回目は、12月9日(金)17時30分~ スタートです。

 

【 武士道精神 】   講師/ 釈 正輪


新渡戸稲造は、『武士道とは、日本の象徴としての桜花と同じく日本国土固有の花である。
それは、過去の標本のようなものではなく
今、なお私達の間で力と美を備えた生きている対象である。

それは、なんら手に触れる姿や形をとらないけれども、
道徳的雰囲気を香らせ私達を力強く惹きつける。』と言っています。

 

人の心を惹きつける武士道精神の魅力は、リーダーが身につけたい心構えです。

 

●カリキュラム詳細は下記です。

http://shinbushidou.com/curriculum.html
単独受講や次回の参加を検討されている方は、お気軽にご連絡下さいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。