しんあいのあしあと

日本聖公会呉信愛教会
Anglican church in Japan(N.S.K.K.)


テーマ:


教会とは



私たちキリスト教の教会は、神様を信じる者、神様によって集められた集まりとして、全世界に主イエスが伝えた喜ばしい使信(福音)を伝えるための団体です。お互いに祈り合い、仕え合うことが求められています。



呉信愛教会とは


創立:1904年(明治37年)

主教:アンデレ 中村豊

(The Rt. Reverend Andrew Yutaka Nakamura)


牧師:司祭 ヨシュア 長田吉史

The Reverend Joshua Yoshifumi Osada


737-0043
広島県呉市和庄登町2120
0823-21-5611


ホームページアドレス: http://kureshinai-nskk.com


メールアドレス: info@kureshinai-nskk.com  


1904年(明治37年)に和庄町に講義所が設けられ、翌年、呉市和庄八丁目に呉講義所を移し、長老ゼー・ウイリアムス師(長老は現在の司祭に当たる)と伝道師の藤本寿作師によって伝道の根拠地が得られました。その後、翌1906年(明治39年)になると長老寺田藤太郎師に代わって伝道が進められ、場所も三条通四丁目54番地に移し、さらに翌年には場所を荘山田蔵本町三番戸に移して、長老ジェクバ・ロビンソン師と伝道師の内田賢吉師が伝道活動をされておられました。そして、二年後の1909年(明治42年)には講義所は「伝道館」と名称を変え、場所も中通五丁目20番戸に移し、この時の伝道師は横田金熊師でありました。伝道開始以来六年の間に、場所や伝道師が次々に変わっていることは、ある意味で伝道活動の困難さを物語っているようです。その後、この「伝道館」ですが1910年(明治43年)425日付で登町二丁目7番地(現在の教会の旧番地)を購入し、宣教師の定住地として宣教師館が設けられ、1913年(大正2年)には三年間続いた呉伝道館を聖公会と改め、さらに三年後の1916年(大正5年)には呉信愛教会と改称されて、現在までこの名称が続いてきております。

 その後、1927年(昭和2年)に、教会は今西通りに移りますが、1941年(昭和16年)の日米開戦となると、1943年(昭和18年)に宗教団体法によってキリスト教会は受難の時代を迎え、今西通りの教会は軍の徴用に会い、そして1945年(昭和20年)には教会も宣教師館も一切が灰燼に帰してしまったのでした。

 しかし1946年(昭和21年)、当時の米村勇雄司祭、渡辺勇氏、そして長嵜泉執事が立ち上がり、翌年の1947年(昭和22年)119日、教会復興に向かって最初の主日礼拝が捧げられたのでした。この頃からしばらくの間は、信徒宅などを拠点として伝道が開始されていましたが、それから二年後の1949年(昭和24年)には、進駐軍牧師の好意によって、軍の聖ペテロ教会の使用が許可され、そこで伝道活動の中心である礼拝が捧げ始められました。そしてそれだけではなく、同年10月には宣教師館跡に礼拝堂兼用の幼稚園舎と牧師館が建築されて、翌月から信愛幼稚園が開園されたのでした。しかし1952年(昭和27年)2月になると、聖ペテロ教会での礼拝時間を変更しなければならなくなったことによって、教会の礼拝が登町で守られるようになり、それからの呉信愛教会の歴史は現在の地で刻まれてきました。そしてその後、長い月日を経た1987年(昭和62年)4月、兼ねてより懸案の礼拝堂建築が実現し、同年の主の復活日に起工式が行われ、翌1987年(昭和63年)1月に、第六代神戸教区主教八代欽一師父より聖堂の聖別式が執り行われて、現在、毎日曜の主日礼拝を中心にして、教会活動を行っております。



神戸教区とは



日本聖公会に属する11の教区のうちの一つに 神戸教区があります。

区域は、兵庫県(芦屋市・西宮市・尼崎市を除く)、岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県の10県にまたがり、28の教会と3つの伝道所を有し 2,306名の信徒と21名の教役者(200912月現在)が活動しています。

 関係施設としては、聖ミカエル国際学校のほか、神戸国際大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸国際大学付属高等学校、松蔭高等学校・中学校、幼稚園16園、保育園4園、特別養護老人ホームなどがあります。《日本聖公会神戸教区サイトより引用》



聖公会という教会


日本聖公会は、英国国教会の大本山、カンタベリー大主教座と連なる教会で、この教会をアングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)と呼びます。英国を中心に現在161カ国、38の管区、70000万以上の信徒を擁する教会と日本聖公会は交わりを結んでいます。
 日本では、1859(安政6)年米国聖公会のC.M.ウイリアムス師によって宣教が始められました。1887(明治20)年に日本聖公会の組織が確立し、現在では
北海道から沖縄に至る11の教区があり、それぞれの教区を司牧する主教がいます。11名の主教の中から一名の首座主教が選ばれて日本管区を構成しています。11の教区には主教・司祭・執事の三職位の聖職や伝道師・宣教師・聖職候補生ら約270名の教役者が約300の教会・礼拝堂・伝道所に遣わされ、教会では約35千人の信徒が信仰を守っています。
 

教義として、1930年のランベス会議(全世界聖公会主教会議)において提唱されたランベス四綱領を遵奉しています。

1:旧約および新約の聖書を受け、これを神の啓示にして救いを得る要道を悉く載せたるものと信ずる。
2
:ニケヤ信経および使徒信経に示されたる信仰の道を公認する。
3
:主イエス・キリストの命じ給うた教理を説き、その自ら立て給うた洗 
礼および聖餐の2聖奠を行い、且つその訓戒を遵奉する。
4
:使徒時代より継紹したる、主教(エピスコポ)、司祭(プレスブテ
ロ)、執事(デアコノ)の3職位を確守する。

≪日本聖公会管区事務所サイトより引用≫



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。