一時的なまとめ(暫定版)

テーマ:
品◯で、上下顎前突+オトガイの手術を受けた結果こうなりました↓
まず直前まで言われてた手術内容は(音声はアップしませんが)こうです『5本目を抜き、そのまま奥にピチッと隙間無くズラします』術後、ピチッとでもなければ、上下左右いたる方向に歪んで手術されてました。手術後、執刀医が言ってるのは全然違う内容でした(←さすがに本当の直後の発言は録音機材はロッカーの中だったので録れませんでしたが)

ではご覧ください(我ながらグロいので白黒加工してます)暫定版ということで、わかりやすさは考えてません。そのうち術前とかのも比較として載せます、ある程度は術前に撮っておいてるので。

↓まず、クチが常に半開きになり意識しないと閉じにくくなった、しかも半開き時、上の歯でなく下の歯茎が丸見えになった。コレは本当にキモい
photo:05


↓もちろん下の歯がこれだけ上がると上の歯茎も上げられてます。普通、奥歯より前歯の方が下下がりにあると思いますが、正反対に段違いに前が上がり、段々の凄い事になってます
photo:11


photo:12


↑でも執刀医いわく全くあげてないし、違和感なく綺麗らしいです。明らかに奥と歯茎とズラした歯茎の位置が違いますけどねw
↓まぁここまで上がってるわけだから、笑っても下の歯がメインに見え、上の歯はオマケ程度にしか見えなくなりました
photo:13


↓ちなみにニヤリと口角を上げても同じ。下の歯がほとんどで、上の歯は微かにしか見えません
photo:14


↓それだけでなく下の歯茎は上昇しただけでなく左ナナメに傾いて取り付けられてます(上の歯茎もそうだが、上はそこまでではなかった為、下の歯に合わせて上の歯はナナメに削ってある。
photo:07


↓そして噛み合わせ。下の歯が内側に倒れこんだ状態になりました(普通は噛み合わせ上、外側に倒します。そうしないとモノが噛めない。また内側に倒れると機能性だけでなく、外見上も、唇の下の凹みがなくなり、受け口のような唇の下が膨らんだ顎になる)
また横からの写真で唇がダルんダルんで意識しないと下の歯茎が常に全開なのもみてとれます(横写真は手術から結構経ち、上の歯を差し歯に変えてる最中の写真です。コレくらいしか残ってなかった、たまたまの写真)
photo:10


photo:02


↓まだまだあります。中心線も右に左にズレました(その為、口を開くと顔が右に左に歪んでみえる。まぁクチを閉じても、梅干し部分がズレてしまい顔もリアルに歪んだけど)
photo:08


↓そして奥にいけばいくほど噛み合わせはズレまくりで、明らかに空洞があるが、執刀医に言うも『綺麗に噛み合ってますよ、歯を動かし何処かが当たれば問題無くモノは噛めるので何の問題無いです』と言う。
photo:06


さすがにここまで上下左右全方向にズレるとクチを開いても閉じても唇は歪み、顔自体も歪んで見えます。
それを補う為か縫い合わせも歪んで縫われてたので、動きも歪んでました。(少ないですが動画等も残してます)後に違う病院で再手術し縫い直ししてもらったら引きつりや動きの歪みはかなり改善されました。まぁそれは今は置いといて…

とりあえず検診の際、感じた違和感を伝えた↓
『ナナメに上に上がってるし、歯が内側に倒れてるし、何より歯茎が上昇しご飯食べようにもスプーンが下の歯に当たって食べれない。舌も下の歯が壁になって出にくいetc‥‥再手術してください』
執刀医↓
『うーん‥‥今はまだ腫れてるからねぇ。そう見えてるだけだと思うよ。針金ゆるめて押して動かして』
終了。
ヒサ◯チ...適当すぎだろ。

後の3ヶ月検診の時、留め具を外しに行った時も、留め具はまだまだ残ってるのに終了。話も聞く耳もたず居なくなりました。取り忘れられてた留め具は、結局、後日、他の人に外してもらいました。

ーーーーーーーーーーーー

執刀医は結果を三ヶ月、半年と先延ばしにするけど、結局、一年経とうが一年半経とうが変わらない。少なくとも自分の症状は変わらなかった。ただ保証が切れるだけ。

今はゴタゴタしてるので2012年末か、またそのうちに整理し、手術結果等をまとめたいと考えてます。
他院で、3DCT等色々で調べてもらい切開したところ、顎骨など中の手術跡が凄い事になってましたので。

そういうわけで、ろくに調べもせず、安易に手術する病院を決め、ポンポン進めるのは危険です。手術する際は、キチンと誰が執刀医なのか、念入りにその病院、執刀医の情報をトコトン調べてからにしましょう。失敗した自分がいうのもなんですけど…w

ーーーーーーーーーーー

あ。
ちなみに歯茎を動かすわけですから、顎が出たりするとの事で、手術の際、同時に顎骨も削っています。
で、コレがまた外見、内部ともに悲惨な結果。

まず外見。
顎が異様に広くなり四角くなり全体に出た感じになりました。お笑い芸人の土田晃之さんのような。
手術直前にはそのままの形に削ると、絵に書いて言っていたんですけどねぇ(音声しか残ってないけど)実は出来ないのに手術後まで隠しちゃダメでしょ。せめて直前には言わないと。
しかも片方が変に前方に出っ張り角張るし、前部はデコボコ、特に梅干し部分は一年経っても赤く腫れナナメに捻じれた状態だし云々。

内部も、
手術で使う物質(何だったかな?また聞いておきます)が中にかなり溜まってたらしく、それにより皮膚が異物反応を起こしてました。術後その部分の皮膚の動きが悪くなっていたので、その影響だったのかと納得(←コレは治療を続けますが手術から結構経ってるので治るかは解らないそうです)品◯に、ずっと変な痛みや異物感は訴え続けてたんですけどねぇ。。
顎骨も外からの見た目以上にイビツでガッタガタに完成してました(今度レントゲン貰ってきます)そりゃ歪みもするわってレベル。まぁ本来、顎の肉はゴツいからガタガタに削られてても外見上はバレにくいらしいんですけど、それなのに明らかでしたからねぇ…。


まぁここまで凄い状態でしたが、今は手術で改悪されたのを少しでも戻すのに労力やお金を注ぎたいので(少なくとも今のところは)自分からケンカを売る気はありません。もちろん相手が仕掛けてきたら表に出てトコトンやりますけど(その時の為にデータも複数の家に保管してます。ひとつの家だと泥棒に入られたりしてデータ壊されたら終わりですからね)
今は、他にもこの医師にかかり内部が腐り、問題になってる人もいるみたいだし、自分はマシな方かも…と思い、やり過ごしてます。


まぁコレを読んでくれた人はこんな失敗しませんように。

ではでは、ありがとうございました~




そういえば、
コレも音声ではやり取りが保存されてますが、顎が変な形な件とかを聞いた時、突如、執刀医は何故か僕のではない誰かのレントゲンを看護師さんに持ってきてもらって『うん、綺麗になってるね』的な事を言い、流された。
あの時、僕は自分のレントゲンだと思ってたけど(後で確認したけど)品◯で術後のレントゲン撮ってませんからね…意識無い時に撮ったのかと思ってたけど。アレはヤラれたw
AD