創業79年のお洋服屋「LOVE SHINYA」とダイエットアカデミー加圧スタジオを経営している社長ブログ

仕事の事、家族の事、何気ない事を、気が向いた時にブログに書いてま~す。

石川県小松市で洋服販売をしています



めちゃくちゃ楽しいラブシンヤ

覗いて見てくださいね


↓  ↓  ↓

$アホアホ双子兄弟、新谷兄の楽しいブログ


LOVE SHINYAホームページ


http://www.loveshinya.co.jp/


可愛いスタッフ達のブログも紹介


☆PLANET店長 チーパンブログ

『チーパンの気まぐれGirlノホホンblog』

http://ameblo.jp/chi-pannn/


☆Love Happiness店長 やっぴブログ

http://ameblo.jp/lovehappinessblog


☆新谷弟のアホアホチャンスのブログ

http://ameblo.jp/nori-aho-chance/


NEW !
テーマ:
おはようございます♪

お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

{9200E272-C9BB-461A-8733-05F16AD78A7B}

題名と写真が全くあってない45歳のおっさん写真でごめんなさい。最近いろんなアプリがあって楽しめるのでスマホは益々普及していくだろうな~(笑)

社長という役割の中で僕みたいなタイプが一番無意識でやらかしているにもかかわらず気づいてないことがあります。

それは社員さんや家族を自立させないことです。


どういうことかというと

「やっぱり俺の存在は必要やろ~」という手に乗せて、相手に依存してもらうことで自分の存在価値を担保させて支配と依存の関係性を作り出すことです。

なので相手にしたら僕の言うことさせ聞いていたら何とか給料も出してくれるし食べさせてくれる。冒険しなくてもいいと無意識に自立させないようにしていました。

僕自身が自立してないのに相手を自立させることなんて出来ません。

僕は子供がいませんが、よく子供を構い倒して依存させるお母さんにも似ていると思います。

ただ今の時代、支配と依存の関係では影を乗り越えて新たな価値を創造することなんて出来ません。なので稼げないということです。

ラブシンヤは歴史もある。場所もある。取引先もある。資金もそれなりにある。人もいる。今でも支えて下さるお客様がいらっしゃる。必要なモノやコトはほとんど揃っています。

後は1人1人が影(課題)を認識しながら新しいことや大好きなことを決断して大変だけど楽しみながらカタチにしていけるのか?新たな価値を付け足していくことが出来るかどうかにかかっています。

みんなの自立の応援とは手を差し伸べることではなくて、手放して見守ること。

そうすれば相手が自分で決めたり、覚悟を持ってもらえると思っています♪

今日も依存してもらいたい影を意識しながら手放していきたいと思います♪
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!

お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

{B662A409-0AEC-4D50-A780-E46A55C1B3EA}
{3C40B6E3-E0C9-4E11-8091-422273E78206}

飲み過ぎた次の日は二日酔いで頭も痛くて反省するので健康の大切さを実感しております。



たまにならいいですが、毎日のように飲みまくって食べまくっているような生活をしていたらそりゃ~ヤバイですよ。僕らみたいに糖尿病やら脳梗塞にならないように再度確認します。


最近、お洋服のお客様とも、トレーニングジムのお客様ともお話させて頂く機会があります。 

共通の課題は、無意識で自己評価がとっても低い。

だから頑張らないと認めてもらえないと思っています。そして無理する。頑張って頑張って、ひどい!ひどい!って言っている人はまだマシなほうで、そういうことも気づかずに無意識で無理しすぎている人が本当に多いと実感しています。


結果的に過食したり過飲したり、昼夜逆転生活になったり、ゲームばかりして、糖尿病になったり精神疾患になってしまう。


まさに現代ならではの病気が急増中です。


厚生労働省か認定している5大疾病とは?


五大疾病

読み方:ごだいしっぺい
別名:5大疾病

ガン
脳卒中」 
糖尿病
精神疾患


三大疾病が

「ガン」
「脳卒中」
「急性心筋梗塞」


それに一つ足されて4大疾病

「糖尿病」


またもう一つ足されたのが

「精神疾患」


現代病は「糖尿病」と「精神疾患」と言っても過言ではありません。


精神疾患とは「うつ病」「摂食障害」「認知症」などのこと。


日本国民の半数以上は、「糖尿病」か「精神疾患」のどちらか、もしくは両方の病気と診断されたり予備軍です。


ハンパないでしょ。


糖尿病も精神疾患も元を正せば、生活習慣病です。


糖尿病の場合は特に食べ過ぎ、飲み過ぎ


精神疾患の場合は昼夜逆転生活


あと両方ともにストレスが関係していると言われています。


もう生活習慣を良くするしか改善は基本的にありません!断言します!


早寝早起き
少食生活
小飲生活
適度な運動


この生活をしている人は2型糖尿病や精神疾患にはならないと確信しています。



戦前はこの2つの病気はほとんどありませんでしたから。戦後豊かになって急増していった病気です。


仕事をしていれば何らかのストレスがあるのは当たり前でストレス神経であるノルアドレナリン神経が働かないと仕事なんてできません。

ストレス神経も生きていくうえでとっても大切なのです。


そのストレスが行き過ぎてしまうと、様々な精神疾患を引き起こすわけです。


過食や過飲も同じです。


ストレスを誤魔化そうとして、結果的に過食・過飲してしまう。


自己評価が低いとどうしても、まだまだ頑張らないと私なんか僕なんか認めてもらえないと勝手に思っています。


赤ちゃんは生きているだけで素晴らしいじゃないですか?それは大人になっても同じです。生きているだけで素晴らしい!


だから思えなくても「僕は私は生きているだけで素晴らしい」と認識することです。


生きているだけで素晴らしいのは事実だから。本当はそうなのに、私は僕はダメだと勝手に低い自己評価にして、その穴を埋めようと頑張り続けて無理して認められようと病気になる。


もうそんな生き方は疲れたでしょう。僕ものりさんも疲れました。


生きているだけで素晴らしい。事実です。自分の子供にはそう思えませんか?なのに自分のこととなるとそうは思えない。


僕たちも親やご先祖様から生きているだけで素晴らしいぞ!って見守られていますからね~♪


僕たち兄弟は自己評価を低くして、その穴を埋めるために頑張らないことに決めました。穏やかなエネルギーを信じようって決めたんです。


もちろん現実的にすぐに改善することと、そうでないこともあります。でも穏やかに笑顔で過ごせていれば必ず好転すると信じて確信しています。


厳しい時ほど無理して頑張らない。穏やかに手放していく。意識していれば神経系も穏やかになり痛みにならないと思います。


今日も自己評価高く穏やかに笑顔で過ごします♪

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!

お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

{DF0A1527-0A61-46DF-9865-87216185EA8D}
今日5/26はダイエットアカデミー加圧スタジオの誕生日です♪2年前の本日にオープンしました。何もお返し出来てないのにお花を頂いたり嬉しいお声をかけて下さったりと本当にスタッフやお客様の支えのおかげでここまでやって来れました!ありがとうございます♪

2年前のオープンの時から比べて、スタッフの数も、お客様の数も、エネルギーも、トレーニングやストレッチのやり方もすごく変えました。本当にここだけの話、はじめのほうにご来店頂いた方には申し訳ないくらいです。それくらい変化しました。

ダイエットアカデミー加圧スタジオはトレーニングを売っていません。トレーナー1人1人が放つエネルギーが商品です。具体的に言うと1人1人が自分自身の課題のことを(影)と言っていますが、自分自身の影を見る力がエネルギーを生み出しています。

自分自身の影を見れるからこそ、人の影にも気づけますし、愛を持って深いところに突っ込んだお話も課題もお伝えできると思っています。


自分自身の課題や影もわからない人に、お客様ご自身の影を克服してもらうことなんてことは出来ないんです。加圧だけじゃなくてラブシンヤスタッフたちは本当に自分の課題と向き合っています。尊敬します。ここがうちの商品です。


影が認識できるからエネルギーが充満してきて、その満ち溢れたエネルギーで物事をクリエイトしていく、創造していくことができると思っています。

次の展開としては若いスタッフが育ってきたので今までの加圧トレーニングは任せて、僕の社長室を改装して新たにのりさん専用のお部屋に生まれ変わります。

オープンする前からの想いである女性15kg以上、男性20kg以上の肥満人の応援するプログラムを始めていきます。

ここは多分経験してきた僕たちだからこそ寄り添えるところだと思っています。新たなことにチャレンジしていきます。

9月から始まる自然食品のお店ともコラボしてお弁当も出していくので食の提案をより現実的にやっていきます。

その次の展開もたくさんメモ欄に書き溜めてあり、どれからやろうかなと迷うほど今は本当にやりたいことがたくさんあって幸せです♪

稼ぎ力とは目先の儲かることをやることではなくて、「稼ぎ力とは課題(影)を乗り越えて創造する力」のことです。


自分自身の影を乗り越えて新しい何かを生み出したり、編集して新たな価値を創造する力のことです!

もう今の時代になくて困るモノやサービスはありません。あるモノやサービスはもう必要なくなりつつあります。

新たな価値を創造する力が今の時代の稼ぎ力なのです。

そのために一番大切なのは使命とは何か?何のために生きてきたのかを問い続けることだと思っています。

その想いを軸に、たくましく繋がり、美しく稼ぐこと。

そんなことをこれからも一生涯楽しく元気にやり続けていきたいです!!
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます♪

お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

今朝の弟・のりさんのfacebook投稿を見てダイエットアカデミー加圧スタジオが2周年を迎えることが出来たことを知りました!

{BA74EA66-ED60-456C-87C9-51A30AD9C92D}
{E270DD67-2735-4618-A907-881ECC2BA516}
{0AE9CF95-28FE-492B-878F-65D91720A5D1}


今の加圧メンバーです♪

のりさん
紗江
西埜
香加

のりさん入れてトレーナーが5名です。


始めた当初はこんな感じでした。
{E36F7CCF-7B2E-4DDF-A5BB-4DA67CAD9784}
最初は高卒新人の紗江ちゃんとのりさんの2人で始めてから丸2年たってすごいことになっています!それだけたくさんの方に期待されてご来店頂いているということだと思っています。今まで支えてくださったお客様のおかげです!本当にありがとうございます♡


実は最初の構想では同じ商店街の中にある囲碁屋さんのところの物件でやろうと思っていたんです。


独立店舗ではじめるのはラブシンヤの中ではじめるよりスタッフの人数も多く必要ですしコストも倍以上かかります。


コスト的にもスタッフの人数的にも、最初はコストのかからないように小さくやることは当然のことです。


うまくいき出したら大きくして行けばいいのですから。


でも僕は初めての加圧トレーニングジムの挑戦だったのでバシッといきたかった!


大きく万全の体制でやりたかった。


ところがいざ予定していた物件の現在使用されている方が辞めると言っていたのに急にもう少し続けたいと言ってきました。


当時79歳になられる囲碁屋さんの店主は体調を崩していたので辞めるものだとばかり思っていたのに、元気になってきたらしくまだ続けたいと言ってきました。


ここで僕が思っていた予定が狂い始めます。


そして採用も1人は高校卒の素晴らしい女性が入ってきてくれたのですが、そのあとも面接の機会はたくさんあるものの入社にまではいたらない。



人がいてくれて成り立つ商売ですから、だんだんと焦ってくる自分自身。


その時に師匠の岩田静治先生に相談させて頂いたところ、こんなことを言って下さいました。


『思っていた人数で、その場所でやろうとしていてご縁があればやらせてもらっているよ。でも今このタイミングではご縁がなかった。ご縁のないご縁も、あるご縁と同じくらい大切だよ。』


こう仰ったんです。


ようは最初に思っていた流れならその流れになってるけど、そのようにはなっていないのはご縁のないご縁ということだと思う。


 『新しいことは完璧を求めずに小さくやりなさい。完ぺき主義は影やで!!未完成のまま始めて未完のまま続けていく。未完を受容しながら成長していくのがエンパワメントや。』


『本当に世の中に必要なコトなら必ずクチコミで広がるから。それがエネルギーや』


こんなアドバイスを頂きまして、もう一度足元から見直し、ラブシンヤの店舗の中にオープンする決断になったのが丁度2年前でした。

やったことのないことは自信がもちろんないですから、完璧にしないと不安で不安でしょうがないもんです。

その時に頂いた先ほどの言葉。


『新しいことは完璧を求めずに小さくやりなさい。完ぺき主義は影やで!!未完成のまま始めて未完のまま続けていく。未完を受容しながら成長していくのがエンパワメントや。』


今思うと本当にそうして良かったなと心から思います。


おかげさまで新聞チラシやフリーペーパーやテレビCMなどにコストをかけて新規集客したことは一度もありません。それでもたくさんのお客様のおかげで続けられています。


まずは小さく、お客様お一人お一人の喜びを創り立ち上げていくことの素晴らしさを初めて学べた気がします。

そんな教えがあるからこそ、テレビ出演しなくてもお客様は必要な方が必ずご来店下さると信じています。

今日も師匠の言葉を思い出しながら、次の展開に向けて社長室ものりさんに明け渡す期限が迫ってきていますので少しずつお引っ越し準備をしていきます!!

最後に訂正があります



それは、のりさんの投稿では2年前にオープンした日が5月25日になっていましたが



実はオープンした日は…


↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓


明日5月26日だよーーーーーーーーーー!!


のりさん1日間違ってるよーーーーーーー(笑)


大事な日だから忘れるなんてーーーーーーー!?



でも、そんなアバウトな弟のこと大好きです♡



いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!

お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

{DAE1FC7D-6FCF-4BF9-9602-B153F38F58B4}

今日はのっぽくん研修です♪農家さんをまわって金沢大地さんの玄関前にてもう少しで届くお野菜を待ってる中~っす(笑)

車の中での約2時間はのっぽくんと現状のこと、今後のこと、これからの課題など色んなことを話したり打合せ出来たりするありがたい時間です。

昨日も夜に社長塾がありました。

すごい先見性のあるやり手の社長さんです。いつも先代の会長や社員さんの目が気にしてしまう優しい方なのです。

でもその方の課題は、人に合わることじゃなくて、自分自身が本当にやりたいこと、やったほうが喜ばれると感じていることを覚悟を決めて行動すること、カタチにすることです。

僕はあまり人の目を気にするタイプではありませんが、今までは全て独断で決めていました。相談なんて本当にしたことがなかったです。だからこそ今は父やスタッフに相談するようにしています。

ただ新しいビジョンや行きたい方向性に向かって決断していくのは社長の仕事です。社長の仕事は決める仕事と言ってもいい。決めるということは責任がついてまわります。

うまくいけばいいですが、うまくいかなかった時の批判も甘んじて受ける覚悟がないとやれません。

特に今までやったことがない新しいことを始めると社内や取引先やお客様もざわつきます。不安に乗っ取られて反対してくる人もいます。

僕みたいに怖がられるタイプでも言われるくらいなので、優しいタイプの人ならすごく言われるんだろうと思います。

今までやってきて思うことは、新しいことにチャレンジしようと決めて、スタッフの中にも反対する人はいるけど協力して欲しいとお願いして、カタチにして軌道にのって落ち着いてきて黒字化した頃になって初めてやって良かったと言われます。

そして驚くことに強く反対した奴に限って、やっぱりやって良かったみたいなことを自分の手柄のように言うんです(笑)本当に笑えますわ。

一瞬驚きますがうまくいってるので腹も立ちません(笑)

企業の赤字率はご存知ですか?

約70%~75%くらいと言われています。

1円でも黒字なら黒字会社ですから売上に対して利益が1%以上の会社は数パーセントしかないんです。100社中5社くらいと言われています。しっかり利益を出している会社なんて殆どないということです。

そしてそんな利益を出している会社の共通点は創造性を発揮しています。新しいことにチャレンジし続けている会社です。スタッフです。だからこそ続けていけるし黒字会社なのです。

だからみんなが賛成することなんてうまく行くはずがないんです。特に業界のしがらみや常識に縛られているような会社はなおさらです。

逆に反対されるくらいがちょうどいいと思っています。

今でこそ反対も無くなりましたが(言わないだけかもしれませんが)、出店している時や、セミナー事業を立ち上げた時、加圧トレーニングジムを立ち上げた時、100年以上経つ石蔵をトレーニングジムに改装した時の反対はハンパなかった(笑)

なんで格式の高い場所をトレーニングジムにするんや!

今まで作家さんの展示場としてやってきたのに、そんな場所を無くすなんておかしい!もうラブシンヤは作家の応援はしないのか?

などなどたくさんのお叱りや反対を受けてきました。でもそんな反対する人はあまりラブシンヤに貢献してくださっているかというとそうでもないのが現状です。僕の主観なので気を悪くされた方はごめんなさい。

反対にチャレンジしている作家さんからは応援してもらいました。

業界のしがらみや常識に乗っ取られて何もやらないのは後退しているのと同じです。

そんなことをエクスマ藤村先生も仰っています。このブログは永久保存版です!是非読んでください!!


(本文を一部抜粋してます)

現状維持とは、後退しているのと同じ

衰退している業界です。
マーケットは縮小することはあれ、大きくなることはないわけです。
そんな大激変の時代、

「新しいことをするリスクを恐れて、行動しないことこそが、最大のリスク」

なのです。

現状維持とは、後退しているのと同じことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エクスマ藤村先生もこのように仰っています。だから反対されてもそれをやりきってカタチにしてお客様に喜んで頂けるだけの覚悟と行動力とスタッフさんを巻き込む巻き込み力が必要です。


藤村先生のブログからたくさんの勇気をもらいました!!絶対に今度の新規事業も楽しみながら覚悟を持ってやり続けます♡

いいね!(28)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます♪


お洋服屋さん「ラブシンヤ」とその店内に「ダイエットアカデミー加圧スタジオ」を経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪

{7FB2931D-CB51-4607-A795-416F4617CCF0}

写真加工すると肌ツヤツヤっすね~♪実際はもう少しガサついています(笑)

昨日たまたま同じブルーのストライプのシャツが妻とかぶっていました。僕は嬉しかったのに妻は嫌がってだという^^;この違いなんなの~~(笑)


このタイミングで鞄の奥底に眠ってた本があって、たまたま読んだ本がこちらです。


「男はなぜ急に女にフラれるのか?」

{1752663E-4E60-4E62-B4E8-7B0745857DAC}

{D9B31A23-C2EA-4E7E-8703-9138AD19052B}


笑えるでしょ(笑)タイミングよすぎやし(笑)


男と女でくっきり分けるのはチョット強引な気もするけどなるほどな~ってこともいっぱいありました。世の中のほとんどはこんな感じかもな~ってまだ4分の1くらいしか読んでないけど、そんな感想でした。

その中の前半で笑えたというかよく聞くな~って部分をご紹介。

妻が具合の悪い時に夫のこの一言がかなり腹が立つみたいで。普通に考えたら女性じゃなくても腹立つけどね。

妻「今日はちょっと具合悪いみたい」

夫「じゃあ、俺の夕飯はどうなるの?

解決脳の男性は相手のことを何にも考えていないわけじゃなくて、心配もしてるんだけど言葉足らずで、夕飯は作れないんだっていう事実を知りたいだけなんだろうな。

それに対して女性は共感脳だから、大丈夫?どのへんが辛いの?そんなに体がひどいのなら休んだらいいよって言ってもらいたい。そりゃ~そうだよね。辛いときに自分の都合のことばかり言われたらさみしい気持ちになるしイラッとするよな~。それは男女共通だと思うけど。

うちの親父もそういえばこんなことお袋に言ってる時があって逆鱗に増えてるもんな~(笑)

そんな両親が見せてくれてたおかげで妻にはそんなことは言わないよう意識してます。

ちなみに僕は結構女性性も強いらしくて、今回みたいに柄が同じでも嫌じゃないしどっちかというと嬉しかったりするけど妻は男性性も強いから嫌みたい。

でも話をするのは好きだし中途半端に上の空な感じで聞くとご機嫌悪くなる。それも男女関係ないよね。

人として言ってもいい事。悪いことがあるのは事実です。

体調が悪いと言わなくてもいいことを言ってしまったり、腹を立てなくてもいい事が腹が立ったりするので、体調整えて心穏かに過ごすのが人間関係を円滑にする一番の秘訣のように最近思うのでした♪

体調管理は基本ですね~♪



いいね!(36)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます♪


お洋服屋さん、ラブシンヤとその店内にダイエットアカデミー加圧スタジオを経営している、一卵性の双子兄弟の兄・新谷眞康です♪


{A2223C98-1C47-44CB-84A7-EAF8430195CA}
先日のお旅まつりのワゴンセールの時♪みんな楽しそう~♪

いろんな世代の人たちがいろんな想いを抱えながら生きています。いろんな想いがあればあるほど影と影がぶつかり、たくましくつながるのは困難であることは確かですが、それでも多様性を発揮し新しい何かを生み出すエネルギーはモチベーション3.0の意識の集団でないと発揮されないし使命には近づけないと思います。

モチベーション3.0とは?この記事を読んでもらえるとわかりやすいです。



リンクを読まない人に是非とも読んで欲しいので一部抜粋した記事を載せます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「本文」


アル•ゴア副大統領のスピーチライターを務め、ベストセラー作家でもあるダニエル•ピンク氏によれば人間のモチベーションは三段階に分かれるそうです。


モチベーション1.0

生存のための本能的なモチベーション。やりたいか、やりたくないかではなく、やらなければ生きていけないから、頑張るという世界。


モチベーション2.0

アメとムチによる成果報酬によるモチベーション。人間を馬と考え、ニンジンをぶら下げてやる気を出させる、もしくは罰を与え、それを避けたいという気持ちから無理矢理やる気を出させる。


モチベーション3.0

何かを達成したいとか、社会の役に立ちたいといった個人の中から自然と出てくるモチベーションのことを指す。


掛け金のないゲームであっても「やりたいからやる」のである。職場に成果主義が導入されなくてもいなくても、自分の中に達成したいものがあるから頑張るという世界。 dan-pink↑ダニエル•ピンク「お金だけでは社員のモチベーションは上げられない」(Pic by mwi)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PEPではモチベーションではなくて段階や位置という意味で3フェーズを使っていますが意味は同じです。


ようは使命やビジョンや理念や言い方は何でもいいと思いますが、そういったことが主導していることがこれからの時代は大切になってきたということです。


これからの組織はモチベーション3.0じゃないとやっていけないと思います。モチベーション1.0やモチベーション2.0では必ず困難が来た時に逃げたり諦めたりするからです。


僕たち兄弟は一貫してスタッフに伝え続けていることがあります。


それは「一生涯現役でピンピンコロリ!」


基本的に一生涯現役を楽しみながらお医者さんにかからずお薬にも頼らず生活習慣の良さとエンパワメントで幸せな人生だったと言えるような世の中に近づきたい!そんな想いが込められています。


その使命に近づくためのお洋服屋さんの中につくった加圧トレーニングジムであり、今度つくる自然食品のお店であり、PEPなのです。


使命に近づくには一人一人が自分自身の課題を読み解けないと変化対応できる組織にはなりません。自分のご機嫌は自分で取れないと使命でつながることは絵に描いた餅で終わります。


生きるか死ぬかでつながらない


アメとムチではつながらない


使命に近づくためのみつながりたい


理想かもしれないですがそんな会社を目指しています?


そしてどんなにブレても使命に関わらないことは絶対にやらない!!そんな想いでこれからも「たくましくスタッフとつながり」「美しく稼ぐこと」を使命に近づくためにやり続けていきたいです♪

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)