全日本新空手道連盟オフィシャルブログ

ブログの説明を入力します。

大会情報 


2017


6月4日(日)
第261回新空手道東京大会                 墨田区総合体育館(柔道場)


7月17日(月・祝)

第262回新空手道東京大会                 東京武道館(第一武道場)




各大会決勝戦の模様など無料動画配信!


☆新空手公式HP

http://www.shinkarate.net


☆新空手チャンネル youtube

https://www.youtube.com/user/shinkaratek2k3k4


☆Fresh! 新空手チャンネル

https://freshlive.tv/shin-karate


☆ニコニコチャンネル

http://ch.nicovideo.jp/shinkarate


テーマ:

image

 

2017年5月21日(日)

京都市武道センター(旧武徳殿)

「第260回新空手道京都大会」

□K-2トーナメント

軽量級
優勝:長野 匠朗(KSS健生館)
敢闘賞:竹内 厚志(格技会)

中量級
優勝:大藏 光雄(KSS健生館)

□K-3トーナメント

軽軽量級
優勝:紀之定 悠(BLACK Jr)
敢闘賞:矢野 京太郎(KSS健生館)

軽量級
優勝:中井 孝樹(KSS健生館)
敢闘賞:戸田 竣也(マツオボクシングジム)

軽中量級
優勝:山口 智寛(大成会館)

中学生部40kg以下
優勝:村上 龍世(及川道場)

□K-4トーナメント

小学1・2年生部
優勝:木下 葉羽夏(BLACK Jr)

小学3・4年生部
優勝: 大谷 秀珂(KSS健生館)
敢闘賞:影山 颯(誠空会)

小学5・6年生部 軽量級
優勝:戸田 謙信(真正会)
準優勝:福永 悠斗(真正会)
敢闘賞:紀之定 篤哉(BLACK Jr)
敢闘賞:森川 颯世(誠空会)


小学5・6年生部 重量級
優勝:中平 智貴(正道会館・高知)
敢闘賞:田中 流夏(KSS健生館)

□K-4ルーキートーナメント

小学1・2年生部
優勝: 佐々木 碧空(大成会館)
敢闘賞:井下 楓奈(BLACK Jr)

小学3年生部
優勝:新井 煌騎(誠空会)

小学4年生部
優勝:曽我部 飛希(隆輝会館)
準優勝:田中 梁佑(真正会)
敢闘賞:髙山 優人(真正会)
敢闘賞:珠久 純生(KSS健生館)

小学5・6年生部 軽量級
優勝: 西谷 飛源(KSS健生館)
準優勝:梶浦 一輝(隆輝会館)
敢闘賞:和田 彪伽(KSS健生館)
敢闘賞:安田 凛乃介(KSS健生館)

小学5・6年生部 重量級
優勝:田口 充晃(泰真会)
敢闘賞:上塚 幸弥(誠空会)

□ワンマッチ

K-4小学生部

伊藤 大我(誠空会)
室 一生輝(KSS健生館)
松井 九十九(隆輝会館)
金定 英門(KSS健生館)
井坂 凰晟(KSS健生館)
多田 圭吾(KSS健生館)
森竹 央脩(KSS健生館) ※併せ一本勝ち
天満 創太(誠空会・宝塚)
畑 慧(隆輝会館)※併せ一本勝ち
  
K-3中学生部

紀之定 健真(BLACK Jr) 

K-3一般部

大谷 紋二(大成会館)
中井 真平(誠空会) ※併せ一本勝ち

K-3マスターズ

伊東 透(ルートキックボクシングジム)


★京都府知事賞(最優秀賞)

小学生部: 戸田 謙信(真正会)

中学生部: 村上 龍世(及川道場)

一般部: 長野 匠朗(KSS健生館)

★京都市長賞(優秀賞)

小学生部: 曽我部 飛希(隆輝会館)

中学生部: 紀之定 健真(BLACK Jr)

一般部: 中井 孝樹(KSS健生館)
 
 
 




いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{260332ED-7964-4C96-90B6-B4AAC0AED3CF}

今年も3年目となるJAPAN CUP2017が開催される事になりました。

過去大会優勝者は続々とプロの世界へとステージを変え、新世代のスター候補へと期待をされています!

今後、選抜大会なども開催されますので、アマチュアNo.1を目指し、ぜひチャレンジして下さい❗️



大会名:
「アマチュア打撃格闘技-JAPAN CUP2017」
~アマチュア打撃格闘技最高峰が決まる!~


大会コンセプト: 

団体・流派の垣根を超えて、未来ある選手の発掘を目的に、打撃格闘技の最大公約数ルール(ワンキャッチ・ワンアタック)により、協力団体の選抜、推薦選手を中心に、今年は3階級の王者決定トーナメントを行います。

また今大会、JAPAN CUP-57㎏級トーナメント優勝者には11/23 RISE「TDCホール大会」にて開催されるDEAD OR ALIVE TOURNAMENTの出場権が与えられます。

-62kg級、67kg級、各優勝者にも各プロモーションでのプロデビュー推薦が得られます。

そして大会の根本には武道精神を第一に、正々堂々とした闘いの場で磨かれる“心・技・体”そろったアマチュア選手を育成し、社会の模範となる選手を社会に輩出することも目標であります。


参加資格: 
①健康な高校生以上の男子で協力団体アマチュア大会より選抜される選手

②一般募集により選抜される選手(格闘技大会の実績を書類選考し決定いたします。)

③プロ戦績3戦以内の選手も可(但し、実力・安全面を含め協議の上、選考します。)

開催階級: 3階級(57㎏級/62㎏級/67㎏級)

試合形式: 
王者決定トーナメント本戦3分1R 延長2分1R(決勝戦のみ2分2R)

同時開催予定
「新空手K-4小学生JAPAN CUP2017 / 中学生JAPAN CUP2017 / 各ワンマッチ」

日時: 2017年10月9日(月・祝) 

会場: ディファ有明

主催: JAPAN CUP実行委員会

運営: 全日本新空手道連盟

協力: 
一般社団法人キックボクシング振興会
RISEクリエーション
ホーストカップ


お問い合わせ:

※参加団体、大会詳細、開催クラスなど決定次第、随時発表予定!

※大会概要/ルールなど修正変更する場合もあります。



いいね!した人  |  リブログ(0)