1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日(月) 05時30分09秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇老人クラブ入会のお誘い

 昨日の朝、いつものようにウォーキングを楽しみながら歩いていると、近所の菜園畑で涼しいうちに農作業をしている顔見知りの女性二人に、「おはようございます」と声を掛けました。二人からも「おはようございます」と気持ちのいいあいさつ言葉が返ってきました。畑を一つ挟んだ5~6m向うなので、お互いが少し大きな声で近況報告的な会話をしましたが、その2人の女性のうちの1人は地元老人クラブの役員をしていて、親父が存命中はいつも、老人クラブの催しのチラシを自宅まで持って来てくれていました。


 「進ちゃんもお父さんが亡くなったので、もうそろそろ老人クラブに入って、私たちと一緒に活動しませんか。楽しいですよ」と、老人クラブへ入会するよう勧められました。自分では若いと思って日々を暮らしていますが、退職して11年があっという間に過ぎ、忘れている訳ではありませんが早くも71歳になりました。「まだ行く所が多くて忙しいのでそのうち」と答えましたが、そろそろのようだと納得しながらその場を離れウォーキングを続け、自宅へ帰って妻にそのことを話すと、「私も先日同じ人に同じような勧誘を受けた」そうでした。


 人は歳を取っても「若くありたい」といつも願っています。また「私はまだ若い」とも思っていますが、人間誰でも歳は平等に毎年一つずつ加齢して行くのです。人によって体力も気力も能力も随分違ってはいるものの、やはり年齢は余り嘘をつかないものです。たまに同年代や同級の人の、少し老いの進んだ姿を見て、ハッとすることがあります。自分では気付かないけれど、人の目には私もあのように見えるのかと思うと、背筋を伸ばし大股で歩いてみたり、多少修正をしていますが、やはり空元気のようです。


 私も今年の10月3日の誕生日で、72歳になる予定です。予定ですから誕生日を迎える前に死ぬかも知れません。縁起でもないと思われますが、人の命ははかないものです。昨日の夕方いとこの奥さんが亡くなったと訃報が届きました。早速妻と二人で夕方弔問に訪れましたが、この3ヶ月で3人もの身内の訃報です。今晩はお通夜、明日は葬儀と仏事が続きます。連鎖して欲しくない連鎖に戸惑っていますが、身近な人の死は何かテンションが下がります。それでも「まだまだ」と気力のアクセルと、老いの速度のブレーキを踏んでいます。


  「ウォーキング している途中 女性から 声を掛けられ 大声で」

  「『入らない』 老人クラブの 入会を 誘われ『そのうち』 答えてしまう」

  「気がついて いるけど私 まだまだと 若いつもりで 生きてはいます」

  「アクセルと ブレーキ踏んで 昨日今日 明日も元気 見た目は老人」

  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年07月24日(日) 05時08分09秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇二つの実験プロジェクト

 私は今、家の横の小さな家庭菜園で、この暑いのにと笑われるかも知れない、他愛のない2つの実験を試みています。一つはインゲン豆のツルが全て右巻きなのを見て、1本だけ竹垣に巻きついたツルを解いて反対の左巻きに巻き直して育てています。もう一つはこの冬造ったビニールハウスでトマトの挿し木をしています。このほんの小さい私的ニュースをfacebookで紹介したところ、このニュースを目敏く見つけて読んだ愛読者の書き込みが、何と5~6件もありました。農業を営んでいるプロ農家の人から、「高温になるハウスの中でトマトを挿し木して育つのなら、百姓は苦労しない」的な、手厳しい指摘を受けました。またツルありインゲン豆の右巻きを左巻きにして育てる実験を、ド素人の人は「面白い実験だ」と関心を示してくれました。



(左が右巻き、右が右巻きのツルありインゲン豆)

(ハウスの中で伸び始めたトマトの挿し木苗)


 はてさてこの馬鹿げた二つの実験プロジェクトは、既にスタートしていますが、思いついてやり始めてから家庭菜園に出るのがとても楽しみになって、このくそ暑いのに汗をかきながら草取りなどに熱を入れる私の姿を見て、妻は熱中症にでもなったら大変と、再三再四注意をしてくれますが、われ関せずで自分流に言えば、いい汗をかいています。84歳で亡くなった発明家トーマス・エジソンは、失敗を指摘された周りの人に、「これは失敗ではない、失敗することを学んだ成功である」と言っていますが、これは決して強がりではなく、失敗したことによって様々なことを学ぶのです。私たちは長年の人生経験で「失敗するかも知れない」と思うことには手を出さないものです。


 インゲン豆を右巻きという自然の法則に逆らって、左巻きにするということは、二宮尊徳の水車の話に少し似ています。水車は水の流れで動きますが、半分以上は水の流れとは反対方向に、逆らって動いています。ひょっとしたらインゲン豆はこのショックで実をたくさんつけるかも知れません。ビニールハウスのトマトの挿し木も、土の中の根のことは見えないので分りませんが、今のところ枯れもせず順調に伸びています。ハウス内はハウスの天井をカンレイシャで被ったとはいえ、昼間は35度を超える高温になるため、トマトは枯れるかも知れませんが、あと1ヶ月もすれば秋風が吹き始め、育つかも知れないという淡い期待を抱いています。今年はハウストマトのお陰で、大好きなトマト三昧ともいえる暮らしをしています。食べる農業はしんどいでしょうが、遊びの農業は楽しいものです。


  「菜園で 自分流儀の プロジェクト やってみるのも 楽しいものだ」

  「右巻きの 自然法則 逆らって 自分の脳も 左巻きです」

  「ハウス内 トマトの挿し木 やってみる 実験結果 大成功かも」

  「遊びゆえ 汗をかきつつ 楽しんで 失敗すれば これも成功」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月23日(土) 04時56分16秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇多分蜂に刺されました

 昨日の夕方、照りつけた灼熱の太陽が西に傾き、少し涼しくなったので、ゴーヤの根元の草を引こうと畑に出ました。今年もゴーヤは畑の真中を仕切っているスレート垣に、這わせるように網を張って育てていますが、立派なゴーヤが食べきれないほどなって、ゴーヤチャンプルや佃煮風に料理をして貰い食べていますが、若い頃はこんな苦いもの食べれないと思っていたのに、歳をとるとあの苦味が何の抵抗もなく、むしろ美味しく感じて食べれるのですから、可笑しな話です。





 草引きを終えゴーヤを2~3本収穫しようと思って、ゴーヤを指先で持った瞬間、人差し指の指先に激痛が走りました。「痛い!!」と素早く手を引っ込めたものの、とっさのことだったので、何が起こったのか分からぬままでしたが、長年の経験から多分アシナガバチかスズメバチ、はたまたムカデに刺されたような気がしました。相手を見つける暇もなく、直ぐに人差し指の先を口に入れて、毒を吸い出しながら急いで家に入り、虫刺されのウナコーワをつけましたが、時既に遅しでした。


 やがて傷みは引いたものの、指先は見る間に腫れ上がり、隣の中指の倍もあるほどパンパンになりました。そのうち仕事から帰った妻や、少し熱があって家で横になっていた孫希心も、「痛そう!!、大丈夫?」と気遣ってくれましたが、幸い難に遭ったのは左手だったので、食事も風呂も普通どおり出来て、いつもより少し早く床に就きました。今朝起きて見ましたが、指先は腫れて少し熱がありますが、大事には至らず小事で済みました。何年か前ムカデに刺されアナフラキシーショックに遭っているので、少しだけ心配しましたが、右手にだけ軍手をはめ、左手にはめなかった不注意を後悔しました。


  「草むしり 終えてゴーヤを 手に持った 瞬間指先 激痛走る」

  「指先を 噛んで毒素を 吸い出して 薬つけたが あとの祭りだ」

  「倍ほどに 腫れた指先 可哀想 一晩寝たが 腫れも引かずに」

  「軍手せず 作業したこと 妻注意 人のことゆえ 痛さは私」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月22日(金) 05時09分08秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇サプリメントのコマーシャル

 「この頃、人の名前が出てこない・・・。」、「ほかにもこんなうっかり、①知っている漢字を書けない・・・。②昨日の晩ごはんを思い出せない・・・。③鍋の火をつけたままにした・・・。④鍵を掛けたか不安になる。⑤人との約束を間違える。」、年齢のせいとあきらめる前に摂りたい「知的栄養素です。




 「近頃、何でもない事ができなくなってきた。」、「①靴を履くときよろける。②重たいものが長く持てない。③歩幅が狭くなった。④下りの階段が怖い。⑤姿勢が前かがみになった。⑥手すりがないと不安。⑦横断歩道を青信号で渡りきれない。⑧バスや電車でよろける。⑨瓶のふたが開けられない。⑩何でもないところでつまづく。」、それは加齢による筋肉量の減少が原因です。


 この2つのフレーズは、一昨日と昨日の新聞折込に入っていた、大きさA4のサプリメント勧誘のチラシです。お年寄り向けのチラシなので文字も大きくチラシの裏には電話番号と、記入して切り取れば切手不要のハガキになっているのです。そして「初回限定お試しキャンペーン中なら、通常価格6000円を約1か月分1000円、しかも送料無料。今すぐ・・・」などとあおっています。


 お年寄りなら、チラシに書かれた日常生活で感じている不安の一つや二つは思い当たることがあるのは当然のことなので、テレビで見て知っている、「ヒアルロンサン、コラーゲン、コンドロイチン、アントシアニン」などの言葉が目に入ると、少しでも楽になりたいと思うのは当然で、足腰に痛みを伴っていたらなお更のことです。私のような心のひん曲がった人間は、「サプリメントで健康になるはずはない」と懐疑的で、容易に手を出しませんが、一人暮らしの人などは、ついつい手を出して高いサプリメントを買ってしまうのです。


 最近はサプリメント大流行で、製薬会社も有名なタレントをテレビ画面に登場させて、これでもかというほどコマーシャルを流しています。中には医学的に効くものもあるのでしょうが、お客様満足度95パーセントや効能書きの末尾には読めないような小さな文字で、「最初から言ってた」と逃げ道を書いているのです。信じるか信じないか、買うか買わないかは人それぞれですが、私たちはむしろもっと日常食べる食事に気をつけた方がいいような気がしています。


  「昨日今日 新聞折込 チラシ見る サプリメントの 何と巧みか」

  「お年寄り 一つや二つ 不安ある 勿論私 年寄りですから」

  「へそ曲がり ゆえに私は 買いません チラシも要らぬ 思うが届く」

  「健康は いつの時代も ナンバーワン 自分に贈る プレゼントです」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月21日(木) 04時17分49秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇えっ!!、「幸せ」より「お金」?

 3日前、いつものように新聞を読みながら、妻と二人で朝食を取っていました。1面から2面・3面とめくり読みしていると、4面に少し気になる博報堂の意識調査の結果が載っていて、その結果について二人で首をかしげながら議論をしました。この調査結果によると、60歳~74歳までの人の欲しいものは「幸せ」より「お金」だそうです。欲しいものは「お金」と回答した人が40.6%となり、「幸せ」の15.7%を大きく上回っていました。欲しいものを「若さ」や「名誉」など20項目から3つ選ぶやり方で、「お金」は1位の「健康」や2位の「安定した暮らし」に次ぐ3位でした。


 また46.7%の人が「先の見通しは暗い」と回答していて、「老後が長期化し生活の見通しが暗い状況で、現実的なお金を求める切実な気持ちがうかがえる」と分析していて、ある部分納得しましたが、それでも「幸せ」より「お金」を求めるとは意外な反応でした。この調査は1986年から10年ごとに同じ方式で実施され、今回が4回目だそうです。「欲しいもの」は、86年の調査では「幸せ」31.1%が「お金」28.1%を僅かに上回っていましたが、96年に逆転し、その後は差が次第に広がっているようで、少し気になりながら、この調査は誰を相手にどんな方法でしたのか少し気になり先読みしました。


 記事の最後に、「調査は今年2月24日~3月22日に、回答を紙に記入する方式で行なった。首都圏に住む60歳から74歳の人が対象で、700人が回答した」と書かれていて、ある意味納得しました。私たち夫婦のように田舎に住み、田舎暮らしにある部分満足して暮らしていると、「お金」より「「健康」や「安定した暮らし」、「幸せ」を選ぶだろうと、夫婦で話しましたが、時々同年代の人と話すと、「年金が減った」とか、「税金や介護保険が高くてやってられない」とか、お金にまつわる話が多いのも事実です。それでも私はもし同じような調査を頼まれたら、やはり一番は「幸せ」や「健康」を選ぶでしょう。


  「新聞の 4面記事に 載っていた 調査結果に 首をかしげる」

  「驚いた 幸せよりも お金だと 欲しい順序が ついに逆転」

  「首都圏の 人と田舎は 違うぞと 健康幸せ 私は選ぶ」

  「世の中は どこへ行っても 欲の皮 突っ張る人の 何と多いか」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日(水) 04時29分45秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇西条からのお客さん

 「人間牧場へは一度訪ねたことがある人がいるので、午後1時に参ります」と電話を受けていましたが、昨日今日ならいざ知らず、随分前の記憶だと余程記憶力がしっかりした人でないと、人間牧場へやって来るのは無理だと思いました。聞く所によると運悪くその案内をする人が直前になり、都合で来れなくなったそうで、案の定携帯電話での誘導となりましたが、「長楽寺まで行き過ぎた」とか、「土山地蔵尊まで狭い道を行ってしまった」とか、右往左往させてしまいましたが、私が少し早めに上の市道まで歩いて出迎えたお陰で、何とか時間より少し前に到着することができました。



(工藤チトセさんたちのご一行)



 昨日人間牧場へやって来たのは、西条市神拝公民館の工藤チトセさんたち6人の一行でした。工藤さんとは昔から知っている友だちだし、facebookでその活動の様子は承知していますが、先日新居浜市ウイメンズプラザで開かれた、東予公民館ステップアップセミナーにインタビューダイアローグインタビュアーをした折再会し、人間牧場訪問を打診されて昨日の訪問となったのです。今回は参加者から問われるまま私の裏話を2時間ばかり、のんびりゆっくり話すスケジュールだったので、私も心を許して大いに喋りましたが、みんな熱心にメモを取りながら聞いてくれました。


 昨日はあいにくガスがかかり、自慢の瀬戸内海の眺望は横柱に掛けた眺望絵で想像してもらいました。それでもぼんやり霞む青島と由利島程度でしたが、梅雨の明けた穏やかな日和で、窓を全開し藪蚊対策の蚊取り線香を焚いていたため、暑くもなく爽やかなミニ集会となりました。一行は3時過ぎに引き揚げましたが、私はそれからトラックに積んで出かけた草刈機を使って1時間余り、侵入路周辺の草刈り作業をしました。さすがに真夏の屋外作業は暑く、大汗をかいてしまいましたが、お陰様でついでの草刈ができてラッキーでした。帰り際親類の吉野竹子さんから電話が入っていたので立ち寄り、息子さんが釣ったアジとイサキを沢山いただき、昨晩は生きのよいプリプリの刺身を沢山食べました。昨日も幸せないい一日でした。


  「案の定 道に迷った ご一行 携帯電話で 誘導何とか」

  「山道を 歩いてもらい 昼下がり あれやこれやと 2時間ばかり」

  「あれこれと 聞かれるままに 裏話 人の心に 響いただろか」

  「一時間 余り草刈り 大汗を かいたお陰で すっかり綺麗に」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月19日(火) 05時01分28秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇高知県からのお客さん

 最近は自分のタブレット端末に、人間牧場とシーサイド公園の気象予報情報が、リアルタイムに3日間入るようにセットされているので、何かにつけ気象予報情報が気になって見るようになりました。またこの気象予報情報をセットしてくれた年輪塾塾頭の清水さんは、気象予報士の資格を持っていて、時折気象予報情報にない長期予報を、読み解きながら情報を流してくれていて、かつて若い頃水産高校で気象学を学んだことのある私ゆえ、共通理解ができて自分の暮らしに随分役に立っています。


 それでも予想が難しいのが天気予報で、今年は太平洋高気圧の勢力が弱く、予想では梅雨明けが例年より遅れるようだと思っていました。梅雨は太平洋高気圧が梅雨前線を南から北へ押上げて明けるのですが、今年は南に下がったまま消滅って感じの梅雨明けでした。昨日は海の日で3連休の人もいて、梅雨明けを待っていたかのような上天気で、海水浴場となっているシーサイド公園の砂浜には、大勢の海水浴客がやって来て、朝から夕方まで賑やかな雰囲気でした。





 昨日は先日亡くなった従姉の49日の法要のため下灘に出向き、住職さんの読経、納骨、食事会を終え、昼過ぎ自宅へ帰った後、着替えて久しぶりに家の周辺の草刈り作業をしました。午後4時頃家に電話がかかり、高知県奈半利町に住む坂本利男さんが、すぐ近くまで来ているので立ち寄りたいととのことでした。大汗をかいたまま失礼とは思いましたが、東屋夕観所にて四方山話に花を咲かせました。坂本さんとの出会いはもう10年近くも前でした。双海町出身で高知大学に通っていた堀川奈津さんが、地域づくりインターンとして奈半利町とかかわるようになり、私も彼女の口利きで、何度か奈半利町へ講演に出かけました。


 そんなこんなのご縁で、人間牧場・水平線の家のシンボルともなっている、高知県馬路村産の魚梁瀬杉の切り株を坂本さんからいただきました。高知新聞の直売所を営む坂本さんの駐車場横に置いていた、150年ものの年輪を刻んだ切り株は、遍歴を経てわが家に送ってもらい、親父がカンナで削ったり足をつけてくれ、人間牧場へ運ばれて落伍誕生のきっかけとなったのです。この話は話せば長くなるので割愛しますが、私にとって坂本さんは忘れることの出来ない大恩人なのです。


 昨日は新聞休刊日の前日だったようで、顔見知りの奥さんと2人で訪問してくれましたが、坂本さんは新聞直売所を営む傍ら、養鶏や農業を手広く営んでいて、また趣味も広くダチョウやヤギ、ミニ子豚等の動物も飼っていて、スマートホン内蔵の写真を沢山見せてもらいました。また高知県が力を入れ始めている次世代農業の大型ハウス農業や13億円を集めている奈半利町のふるさと納税についても耳寄りな話を聞きました。再会を約束してご夫婦は帰られました、梅雨明けに相応しい束の間のいい出会いでした。


  「やっとこさ 待ちに待ってた 梅雨が明け 双海の海岸 沢山人が」

  「梅雨明けを 待ってたように 草を刈る 熱中症に ならぬようにと」

  「高知から ご夫婦揃って お客さん 大恩人ゆえ 懇切対応」

  「牧場の 切り株貰い 足つけて 今では高座 数々ドラマ」

(突然見えられた高知県奈半利町の坂本利男さんご夫妻)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月18日(月) 06時05分36秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇ふるさと体験塾(その3)

 ふるさと体験塾で一番の楽しみは、何といってもお魚をふんだんに使った食事です。この日のメニューはシラス丼と鱧の天ぷら、鯛の刺身と煮付け、それにお吸い物でした。いつもは更生保護女性会の山口さんと婦人会の前野さんが担当してくれていますが、今回は鱧料理が加わったため、高野川の中尾さんにお願いしたところ快く協力してもらいました。中尾さんはかつてお魚屋さんをしていた魚のプロなので、鱧の骨切りは目の冷めるような包丁さばきでした。








 粗調理した魚は漁村センター2階の調理室に持ち込まれ、スタッフも手伝って段取りよく調理され、底引き網体験の漁船が港に帰って来たころには準備も出来て、早速調理室の机の前に班毎に座り、調理をしてくれた皆さんに、大きな声で全員がお礼を言い、「いただきます」の掛け声で食事が始まりましたが、お腹の空いた子どもたちは刺身や鱧の天ぷら、シラス丼に大満足の手合いで、お替りをする子どもも沢山いました。勿論スタッフの私たちも一緒にいただきました。


 午後は3階の和室で2週間後に迫った、旧下灘中学校体育館周辺で行なうキャンプの打ち合わせを行ないました。子どもたちの楽しみの一つでもある、体育館の中で作る段ボールの家の設計図を、各班毎に画かせ提出してもらいましたが、はてさてどんな夢の家が出来ることでしょう。その後レクリェーションをしたり、漁獲した魚をお土産に分配してもらい、歩いて地域事務所まで帰り、2時半頃何事もなく解散することができました。心配した梅雨の雨も、船酔いや事故もなく、ホッとした瞬間でした。


 今年は小学1年生の参加が例年になく多く、少し危険かもしれないと判断し、小学1年生17人は私が船に乗らず陸で引き受けて、別メニユーで望みました。中には船に乗りたいのに乗れなかったと残念がっていた子もいましたが、幸い漁師さんの特別の計らいで、短い距離ながらクルージングをしてもらい、むしろ別メニューにした効果がありました。それにしても保護者やスタッフの参加も多く、また昨年は海が時化て底引き網体験ができなかっただけに、完全燃焼のいいプログラムでした。


  「ああ美味い お替り何度? 3杯目 笑顔の会話 あちらこちらで」

  「海の町 ゆえに魚や 海身近か 普段は疎遠 ゆえに意味あり」

  「船に乗り 普段と違い ふるさとを 海から眺め 新たな発見」

  「今年は 一年生が 多いため 別のメニュー かえって幸い」

  「一番の 楽しみお魚 食べること 鱧の天ぷら 刺身に丼」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月17日(日) 04時47分43秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇ふるさと体験塾「船で海に飛び出そう~底引き網体験~」

 (その1)

 昨日はふるさと体験塾があり朝から何かと忙しい一日でした。いつもより少し早く朝食を済ませ、一緒に参加する孫2人と息子をせかせるように、息子たちは軽四トラック、私は単車でそれぞれ自宅を出発しました。集合場所の地域事務所玄関ロビーには、既に殆どの子どもやスタッフが集合していて、何かと賑やかでした。昨日はまだ梅雨は明けていないものの、絶好の天気に恵まれ、心配された海も凪いでいました。


(岸壁に座って漁船の出向を見送る小学一年生)

(子どもたちを乗せ出港する漁船)

(鱧の骨切りをしてくれた中尾さん)


(見事な鯛)


 開会式では実行委員長の私から、この事業の意義に意事項を加えてあいさつし、全員が近くの上灘漁港まで歩いて行きました。港には既に乗船予定の漁船5隻が着岸していて、顔見知りの船頭さんにあいさつをしたあと、早速乗船予定の子どもやスタッフに、ライフジャケットが配られ、準備をしました。今年のふるさと体験塾は申込者が50人を越えたため、1年生17人は乗船せず別メニューで、私と宮本館長が残ってお魚教室を開くことになりました。


 乗船して港から出る5隻の船を見送った後、小学校一年生は早速前もってお願いして、水槽に泳がせていた大きな鯛と鱧を見せながら、魚の話をしてやりました。運よくこの日の昼食に出す鱧の下ごしらえをしてくれていた中尾さんの、見事な手さばきを見学することができました。中尾さんは中尾先生のお母さんで、元魚屋さんらしく鱧を包丁で腹開きして内蔵を取り出して説明してくれました。子どもたちも内臓についていた不思議な格好の浮き袋を手で触ったり、興味深々でした。


 その後漁村センターの3階和室に上がって、早速学習会を始めました。小学校一年生には少し難しい気もしましたが、お寿司屋さんから手に入れた、一面に魚遍の漢字を書いているあがり用の湯呑を見せて、鯛・鱧・鰆・鮪・鰤・鮎・鮒・鰯・鮫・鯨などについて解説してやり、関心を引き付けました。その後自分たちで魚遍をつけた色々な造語を作らせましたが、一番は何といっても魚遍に+A+B=魚AB=エビでした。何年か前メダカを飼っていた川口寿雄さんに、私が造った魚+目+高=メダカという漢字を贈ったところ大層喜んでくれたことを思い出しました。考えた魚遍の漢字を百円ショップで買って用意していた手づくりウチワに、それぞれが書き込んで作りましたが、子どもたちも出来栄えのよさに大満足の手合いでした。


  「昨年は 天気が悪く 船乗らず 悔しがったが 今年海凪ぐ」

  「出港の 漁船見送る 一年生 別のメニュー 私が講師で」

  「鱧の腹 開き中から 内臓が 興味深々 子ども驚く」

  「魚遍 漢字の多さに 子どもたち 驚きながら 造語を作る」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月16日(土) 04時49分30秒

shin-1さんの日記

テーマ:人間牧場

〇ビニールハウスに遮光ネット

 昨日は忙しい一日でした。早朝からいつものように2本のブログを書き、いつもだとウォーキングに出かけるのですが、いつものようでなく朝食をまるで立ち食いのような形で終え、急いで軽四トラックで人間牧場へ向かいました。先日の大雨で倉庫とツリーハウス、それにロケーション風呂の屋根に雨漏りが見つかったので、藤建設の橋本社長さんに連絡を取り、早朝7時過ぎに現場で落ち合うことにしていたのです。私はこの日病院へ9時までに行かなければならないので、おっつけやって来た橋本さんと3ヶ所の雨漏り場所や具合を調査し、修理してもらうようお願いしました。


(遮光ネットを張る小西千鶴子さん)

(屋根に遮光ネットを張ったビニールハウス)




 大工さんとの打ち合わせを終え、とんぼ返りして自宅へ戻り、着替えて県立中央病院へ直行しました。受付を済ませ尿検査や採血を行いその結果が医師の元へ届くまでロビーで待っていましたが、昨日は意外と早く受診することができ、終ったその足で県庁に立ち寄り、小さな打ち合わせをして昼頃帰宅しました。メールやgacebookをチェックしていると、大栄の小西千鶴子さんからメールが入っていて、夕方在宅かどうか都合を聞かれました。小西さんとはまちづくり学校双海人で、一緒に活動したり学んだりしていますが、その折ビニールハウスを造ったことを伝え、その使い方のノウハウを教わっていて、暑い夏の日差しを遮る遮光ネットを譲ってもらう約束をしていました。


 小西さんは日が沈み始めた6時ころわが家へ、遮光ネットを持参して早速作業に取り掛かかってくれました。小西さんはハウスみかん農家の主婦ゆえ、男勝りの作業は手早く、遮光ネットを屋根に掛けたり裁断したりして、あっという間にビニールハウスの上に、遮光ネットを張ってくれました。その腕前には感心するばかりで、私は右往左往しながら何の役にも立たず見とれていました。そのうち藪蚊が出てきたので蚊取り線香をつけましたが、小西さんは蚊取り器を腰につけ、さすが百姓のプロだけあるなと感心しきりでした。遮光ネットで3度や4度は温度が下がるそうですが、嬉しい一日でした。


  「十年が 経つと施設も あちこちに 雨漏りほころび 目立ち始めて」

  「家の中 生きた柱と 自慢した 杉の木枯れて 少し寂しく」

  「農家プロ 遮光ネットを 持参して あっという間に 屋根に取り付け」

  「夏盛り これでハウスの 温度下げ 植えた作物 守れそうです」

 人間牧場も建築依頼1年が経過し、あちらこちらに傷みやほころびが見え始めました。特に私が主宰している21世紀えひめニューフロンティアグループの支援を受けて、仲間が造ってくれたツリーハウスは、屋根から生きた杉の木が突き出ていましたが、その木が枯れて雨漏りし始め、板間に腐りが出始めています。残念ながら枯れた杉の木を根元から切り、屋根を塞がなければなりません。幸いツリーハウスの下に伸びている大きな枝木は健在なので、屋根と床の張替えをお願いしました。ツリーハウスは冒険好きな子どもたちに人気のある施設だけに、早く修理をして使わせたいと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。