1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月01日

御礼!初めての…ギターだけでワンマンライブ! in森の中

テーマ:▶︎ALIVE

先日の森の中ライブ。久々のワンマンでした。

みなさん、楽しんでもらえたでしょうか!?

森の中でしかも風が強かったので極寒だったのですが、寒い中一緒に過ごしてくれた皆さま本当にありがとうございました!

CafeYAMATOさんは心休まる素敵な空間で、暖かい時期になったらまた来たいと言ってくれるお客様もいて嬉しい限りです。でもこの時期は、紅葉が綺麗なんですよね。

 

向かいにある「ゆず沢の茶屋」さんにも大変お世話になりました。CafeYAMATOさんとゆず沢の茶屋さんはなんと兄弟店なのですよ。由緒ある老舗で、ゆずの焼きおにぎりが最高で2つも食べてしまいました。有名店です。

YAMATOさんは旅好きで、ニューヨーク行きのアドバイスもいただいちゃいました!

この二店は間違いなくパワースポット!

 

そして今回なんと、遠方からのお客様がたくさん来てくださいました。しかもちょうどお誕生日で、わたしのライブを選んで来てくれて。感謝の気持ちしかないです!バースデーソングのサプライズ喜んでくれてたら嬉しいな。

 

1年前から、ここでライブをしようよ、と声をかけてくれていた、CafeYAMATOさんのご友人である牛坂さん夫妻は、森の中ライブの企画、会場の設置から着物の着付けまでしてくださいました。お二人は音楽好きで、学生時代に音楽サークルで知り合いそこからずっと連れ添っているんですよ。素敵です。久々にワンマンができたのはお二人のおかげなんです。お二人に、感謝×感謝です!

 

ライブは2部制で、1部は以前からリクエストもらっていた曲のカヴァー。2部はオリジナルを全曲ギターの弾き語りでお送りしました。

実は、、ギターだけでワンマンしたのは初めてだったのです!!!!

我ながら、3年でよくここまで来たなと思います。笑

うまく弾けなくて泣きべそかいてた時が懐かしいです。

 

 

素晴らしいファミリアに恵まれたわたし。

ファミリアを少しでも、幸せな気持ちにできるアーティストに、なるぞオ!

 

一曲だけ、森の中ライブの動画UPしたのでご覧ください。

曲締めの前のMCが長いので飽きた方は飛ばしてください(汗

 

Shimva

 

AD
2016年10月25日

ただのしがないご当地シンガーソングライターがいきなり海外進出を決めた理由。

テーマ:▶︎ALIVE

将来の夢のために、来月初海外で入浴いや、ニューヨークに行ってきます。

出発まで、いよいよあと2週間となりました。

すでに気持ちがふわふわしてどうしようもないです。

超がつく小心者のこの私が、I don't speak Englishな私が、初海外に一人で、果たして本当に行けるのか。

楽しみなような不安なような。頑張れわたし。

 

 

そもそも何故いま、ニューヨークなのか?

”特別な理由はない、思い立ったからだ”

(なんて、かっこいい言葉を投げることがきていたら、きっと私はもっと早くに

ブレイクスルーできていると思う。。w)

 

福島を拠点に活動していると、地域イベントやお祭りなどで歌わせていただく機会が多くあります。

最近はありがたいことに、ラジオのワイド番組を担当させてもらっているせいもあり、認知が数年前と比べ歴然としているのは一番自分が肌で感じています。そして同じ場所で3年近く活動していると、Shimvaの歌を何度も聞いてくれる方がおります。しかし…

限界、といえば聞こえが良くないですが…はっきり言うと、私は現状に限界を感じています。

 

知名度が上がっているのは嬉しいです。それに、毎回ライブを見にきてくれる馴染みのお客様ができたのも、とってもありがたく、嬉しいです。

しかし、そのお客さんたちは私のさらなる飛躍を願い、少しでもファンを増やそうと活動してくれている。

その人たちの応援に引っ張ってもらっていると感じるこの状況に限界を感じているのです。私が引っ張らないでどうする!

 

ここ半年くらいの間に各方面から言われた、こんな言葉が胸に引っかかりました。

「世界目指して」「私を信じて。あなたは世界に通用する」

手を強く握って、こんなことを言われたら、嘘でも信用してしまうよ。

私ってすごくお調子者だし、人の言葉にすぐ左右されるから。

 

少なくとも、私の歌から何かを感じ取ってくれたから、その言葉が出たんだと思うし、そういう言葉でどんどん自分の意識や視野が広がっていったのは事実。

だから例えリップサービスだったとしても、その言葉に、私は感謝してる。

 

自分の限界は、自分で突破するしかない。

 

実は今年の私のテーマは、「ブレイクスルー」でした。

自分の殻を破ることを決意した、2016年1月1日。あっという間に一年です。

どうしても今年中に突破したかった。自分の中の絶対無理を、実行に変えたかった。

 

そして来年は、みんなを引っ張っていけるような活動がしたい!

 

11月、ニューヨークに行くことで果たして殻を破れるか全然わかりませんが

頭でっかちで小心者の私という自分のレッテルを少しでもはがせるように、人間経験をしてこようと思います。

 

将来の夢につながっていくことを願って。

 

あ、お土産は、お土産話ってことで!

(予算ギリギリw)

 

Shimva

 

AD
2016年08月23日

『砂ぼこりとテクノロジー』これは、世界を目指すシンガーのブログ。

テーマ:▶︎ALIVE

Shimvaです。

 

二度目の台風が過ぎて、また平穏が戻ったけれど…まだまだ暑い日は続くようです。

 

さて私といえば、世界を目指すために何が必要なのか、本を読んだり海外の音楽をたくさん聴いています。外に目をやると、刺激だらけで目がくらむ。足りない。全然時間が。

 

私は不器用で一度に二つのことができないタイプです。だけど、アウトプットするにはインプットが必要ですね。人間はエネルギーを循環させて生きているから。だから一つのことに集中しすぎると気の流れが滞ってしまう。

うまく循環させられるようになりたいものです。

シンプルにいうと、バランスを取れるようになりたいってことなんです。

 

最近、マネージャーに勧められて、ルポライター沢木耕太郎の「深夜特急」という紀行小説を読み始めました。計6巻で現在まだ1巻目。

旅はまだ始まったばかりで、わたし今、香港におります。笑

「ほほうw」とか「へ〜」とか、ときたま声にだしまうほどの驚きがそこにはあります。

ちなみにこの小説は、1986年発刊だから今から30年前。

今と昔ではそれぞれの国の状況は撃的に変わっているのだとは思うけど、これから私にだって、自分の目でそれを確かめに行くことができるかもしれないぞ、と希望が溢れる。

 

同時に、音楽の旅をしているのですが、最近、私がロックされたこの曲。デンマーク出身のMØによるKamikazeを紹介します。

 

 

曲の最初から最後まで、もちろんタイトルまで、全体的にハマってしまった。

 

歌詞のサビは、パーティーに連れてって〜♪kamikaze〜。

でも、その開放的で楽園チックなサビと、暴力的な映像と、MOの迫真にせまるような鋭い歌声に、光と影のコントラストを感じてゾクゾクされられる。

大げさにいうと、私はいつもこの感覚を探している。

 

Charaさん主演の「スワローテイル」という映画がある。私が好きな映画の中でも特に、光っている映画。

 

 

MOのPVをみたとき、まっさきにスワローテイルが浮かんだ。そして、心が躍った。ここにもあった!みつけた!そんな感じ。

 

この映画が好きな人だったら、深夜特急1の香港編の面白さと、kamikazeの良さを、共感してもらえると思う。

30年前と今。テクノロジーは劇的に進化している。

だけど、変わったようで本当は、何も変わっていないんじゃないだろうか?

 

沢木耕太郎が香港に激しく興奮したように、私はスワローテイルやMOのkamikazeに激しく興奮している。

人の生きるエネルギーは、テクノロジーでは作れない。機械では作れない。

 

だけど、やっぱりリオオリンピックのトーキョーショーには深く感動させられた!

何度も見たしその都度泣いた!

 

人間の本能の力と、テクノロジーの融合。バランス。これがとれたときに、日本は今よりもっと良くなる気がしている。世界に、感動を与えることができる。

少なくともどちらにも感動している私がいうんだから間違いない。

(根拠のない自信)

 

そうやって自分のお尻をたたいて、今日も曲を作ります。がんばる。

 

Shimva

 

 

 

 

AD
2016年08月16日

2016年夏パワースポット ライブ inFukushima

テーマ:▶︎ALIVE

Shimvaです。

 

つい先日まで、どうしちゃったの?と心配してしまうほど、涼しい朝晩が続いていましたが…来ましたね台風。そして嘘のように去っていきました。まだまだ、夏でした。

 

 福島県福島市は盆地なので夏が暑い。外でも心地よい風が吹かない。例えると、クーラーがない部屋で、窓を閉め切って扇風機回してるかんじ。生きる活力を奪われる!←私だけ?

同じ福島県でも地方によって暑かったり涼しかったり、地方折々(こんな言葉ないけど)いろいろな感覚を味わえ楽しめます。会津地方、中通り、浜通り…これは福島特有の地方の振り分け名ですね。

 

前記事で書きましたが、東京一人歩きを終えた私は、福島市の自宅に帰らず、そのままイベント出演のため福島県大沼郡金山町に向かいました。沼沢湖水まつりというイベント出演のためです。

金山町は会津地方に位置していて、お隣すぐは新潟県。

 

沼沢湖には大蛇伝説という、鎌倉時代の頃からの言い伝えがあり、今はパワースポットともいわれています。近くには妖精美術館があって、神秘性を深めています。控え室にこの美術館の一室を使わせてもらったのですが、歌っているとまるで妖精になった気分?瞑想へ誘われます。

 

image5.JPG

 

 

沼沢湖水まつりでは高校生フラダンスチームのステージがあったりと地元密着型で、お客さんはお子供さんからおじいちゃんまで、家族みんなで楽しんでいるようでした。夕暮れ時には空が湖をオレンジにし、静かに水面がゆれる。大蛇が本当にどこかに潜んでいるような雰囲気をかもしだします。

 

image1.JPG

 

こんな景色をバックに歌えるなんて、とても素晴らしいステージでした。

幸せに思いました。

というのも、まだ音源化していない、パラレルガールという曲があるのだけど、

歌詞が『深い森の静かな湖畔で〜透明な少女がただ一人〜』

自分の夢が現実になったようなそんな感覚で、心が震えました。

 

image4.JPG

 

image2.JPG

 

image3.JPG

 

歌っている時は気がつかなかったのだけど、こうやって写真でみると照明が幻想的な雰囲気をたすけて、ただの人間がまるで妖精みたいに!?

音響、照明は大切なのだけれど、ここ沼沢湖はその場所そのものが、技術では絶対に作れない、巨大なステージセットのような感覚をもたらす。

妖精博物館といい、すごいな、ここは。

 

image1.JPG

途方にくれる程の長い時間の中を点在してきた自然の前で、生き物は無力だ。

ここに限ったことではなく、私たちが住んでいるすべての場所もなお、同じ。

 

素晴らしいパワースポットでした。沼沢湖。

 

そして翌日向かった先は、山。福島市土湯にある浄土平、標高1600m。

 

ここもまた、パワーみなぎる場所。最近は火山活動のガス発生により夕方5時以降は登れなくなっているけど、こちらには天文台があり、星空観測するには最高の場所。福島市の全貌を眺めることもできる。…実は、公開天文台の中で国内最高峰の高さに位置するそうですよ。

 

image7.JPG

 

こちらでは浄土平レストハウスにて開催の、なすびさんのエベチャレ達成報告会で歌わせてもらいました。

 

image4.JPG

 

image6.JPG

 

ロードバイカーや登山家の道の駅のような存在でもあるこの場所で、なすびさんの報告会。想いあっての、行動。なすびさんのメッセージの表現方法が、エベレスト登頂だったわけで。それをならったように、下界から、たくさんの方が高みをめざして、来場しておりました。

なすびさんの報告に涙を浮かべるかたも少なくありませんでした。

 

そして、わたしはエベチャレ応援ソング、リ・チャレンジとUNIVERSEを歌わせてもらいました。

 

 

image1.JPG

 

image3.JPG

 

浄土平には、吾妻小富士という、歩くと全周1時間かかる山があります。

わたしは残念ながらまだ、登ったことがありません。この日もサンダルだったため断念。

 

せっかくならちゃんとした格好をして(格好から入るタイプ)、意気揚々と登りたいです。

 

東京を散々歩き回ったあとで、雄大な自然の中でうたう。

このコントラストが、人の感性を刺激し、メッセージやメロディーがうまれる。

 

わたしたちはなんて恵まれた環境にいるのだろうと、日々、思わされております。

どこに住んでいても同じ。どこにでもあるしどこにでも行ける。

そして、そのすべてがパワースポットであり、わたしもまた、歌うパワースポットになりたいと、思うわけであります。

 

ちょっとキザっぽいな。

 

はたまた、芸人さんのキャッチフレーズみたいだな。

 

なんでやねんっ

 

 

 

▼_▼近日ライブ!▼_▼  

 

LIVE ALIVE vol.95

~summer madness~

             

LIVE ACT:

Shimva

SOY

tsuyo abc

anna

Eddie_Cash

       

DJ's:

sikamadness(independant)

AKIRA23(smile you smile)

    

2016年8月27日(土)@AS SOON AS

開場 17:30/開演 18:00

前売 1,500円(2drink)/当日 2,000円(2drink)

            

・info 

AS SOON AS 024.524.0750/090.2956.5249

http://www.swism.com/as_as/

 

▼_▼ご予約はこちら▼_▼

shimva-contact@shimva.net

 

 

2016年08月14日

2016年夏パワースポット 一人歩き inTOKYO

テーマ:▶︎ALIVE

先週は東京都内をいろいろと歩きまわり、

そして、福島県金山町の沼沢湖と、福島県土湯の浄土平と続きました。

 

今思えばその全てがパワースポットだったので、記録しておきます。

 

 

まず、東京編。

都内に住んでいた時より信じられないくらいに、今回の東京街歩き、大変刺激的でした。あらためて、東京という街の素晴らしさを知ることができました。

 

1日目。渋谷→恵比寿→六本木

2日目。六本木→中目黒→代官山→新代田→青山→六本木

 

この2日間で普段の2倍歩きましたが、普段車生活の私にとって、東京の街は発見の繰り返しで、歩くことに飽きませんでした。

 

まず、渋谷。

長年渋谷のファッションカルチャーを引っ張ってきた渋谷パルコが閉店となるということで、パルコ前は賑わっていました。

そんなパルコの6階で開催されていたイベントで椎名ぴかりんのライブを見たあと恵比寿と六本木を歩きまくりました。というのも、ご飯を食べるところを探していたのだけど、見つけることができず結局ファミレス。ありすぎて選べないってやつ。しかし夜の六本木一人歩きは少し寂しかったです。笑

image1.JPGimage2.JPG

 

 

次の日は、六本木ヒルズの森美術館で宇宙と芸術展をみたあと、スカイテラス。

高いところが大好きな私にとって、最高なひと時でした。六本木ヒルズ周辺、好き!

 

image1.JPG

image2.JPG

 

 

その後、中目黒へ。2011年の震災時は中目黒でアルバイトをしていたため、この街にはいろいろな思い出がある。ここから8時間かけて、横浜の家まで歩いて帰ったもんなあ。

そこから歩いて代官山UNCEへ向かいコーヒーでホッとひといき入れたあと

歩いて恵比寿リキッドルームのカフェのビールで喉を潤した。

そして、弟がギターで参加するバンドの企画ライブを見に新代田FEVERへ。

さすがに電車で向かう。笑

 

image4.JPG

image5.JPG

image1.JPG

IMG_7556.JPG

 

その後、渋谷で友人と飲みながら語り合う。この旅では唯一、人と一緒に過ごした、楽しい時間でした。

IMG_7675.JPG

 

一人になったあと、無性に音に酔いしれたくなり、青山蜂へ目指す。ずっと気になっていたところ。

1階OTHAの盛り上がりがすごくて驚いた。お客さんのほとんどが外国人でした。

みんな音を楽しんでいた。その空間がとても居心地が良くて、みんな知らない人だけど、可愛く思えてしまった。人間っていいな。

 

image2.JPG

 

福島から一人できた、と言ったら蜂のスタッフさんが、よくここを選んだね、と驚いていた。「ここに来たら、もう終わりだよ。」

大都会東京にもかかわらず。ここで完結させてしまいたくなるほど、この場所にハマってしまったと言う。その気持ちは分かる気がした。

 

福島に戻って3年。

この目を通して見る東京は、灰色からカラフルな世界へと変わっていた。少しだけ大人になったのかもしれない。

はたまた、離れているから良く見えるのかもしれない。

いやそうじゃない。

 

きっと、人を信じる気持ち、共感する気持ち、何かを純粋に愛する気持ちを取り戻したのだと思う。

ほんとうに良かった。ほんとうに。

 

そうやって私の夏の東京一人歩きは終了しました。

エキサイティングで充実した2日間でした。

 

次回はパワースポット福島編です。

 

Shimva

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。