ほっこり 知恵袋

三軒茶屋の歯医者さん 下馬デンタルクリニックのブログです。詳しくはこちら⇒http://shimouma-dentalclinic.jp/


テーマ:

ベル誤嚥性肺炎とは?

お口の中は歯垢や食べかす、それらが繁殖した細菌がたくさんいます。

人間の体温は37度前後ですから、細菌が最も繁殖しやすい環境です。

誤嚥」とは、それらが食道ではなく誤って気管に入ってしまうことをいいます。

皆さんも、急いで食べたりしてむせてしまった経験はありますよね?

まさにそのような状態をいいます。

また、睡眠中気付かないうちに細菌を含んだ唾液を誤嚥してしまうと、お口の細菌が肺まで到達して炎症を引き起こします。このことを「誤嚥性肺炎」といいます。


ベル誤嚥性肺炎が起こるしくみ

 誤嚥性肺炎を起こす3カ条


1.飲食物を誤嚥右矢印.誤嚥を繰り返す

2.誤嚥したものが肺に入る右矢印お口の中が汚れている

3.肺炎を起こす右矢印抵抗力がない



メモ誤嚥性肺炎を防ぐには?


食べやすくする右矢印食べ物にとろみをつける。

食べる姿勢を嚥下しやすいように右矢印体の角度を90度に起こす。

                        足を床につける。

                        顎を引く

嚥下機能の改善右矢印お口の体操やマッサージ

栄養のバランスを考えた食事右矢印免疫力アップ


ベルなぜ高齢者にとって誤嚥性肺炎は危険なのか?

高齢者の死亡原因の第1位は「肺炎」です。体力、免疫力が低下しているため、肺炎を悪化してしまうことが多く死に直結していると言われています。肺炎のうち、「誤嚥性肺炎」は、66%だそうです。

口腔ケアにより、誤嚥性肺炎の発症率を4割も減少させることができたという、特別養護老人ホームもあったそうです。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

いつでもげんきですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります