ほっこり 知恵袋

三軒茶屋の歯医者さん 下馬デンタルクリニックのブログです。詳しくはこちら⇒http://shimouma-dentalclinic.jp/


テーマ:

ひらめき電球水毒症とは?

漢方で、水分代謝障害をおこして病気になった場合、その状態のことをいいます。漢方薬の「五苓散(ゴレイサン」は、水分代謝薬として使われることから、知覚過敏や軽い痛みがあるときに効きます。


ひらめき電球水滞(すいたい)

水の滞りで体液が偏在した状態のこと。


ひらめき電球水飲(すいいん)

臓腑が病んだ時にでる滲出液。

薄くてすんでいるものを、薄くて粘るものをとよぶ。


ひらめき電球その他の五苓散(ゴレイサン)」の使い方音譜

1 .口腔乾燥症で、舌が肥大していたり、舌に歯痕がついて、唾液に粘液性がある場合には効果があります。

2 .口渇、尿量減少するものの症状:浮腫、ネフローゼ、二日酔い、急性胃腸カタル、下痢、悪心、嘔吐、めまい、頭痛、尿毒症、暑気あたり、糖尿病など。


水分代謝にかかわる疾患の場合は「五苓散(ゴレイサン)」と覚えるとよいですね。音譜



人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

いつでもげんきですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります