ほっこり 知恵袋

三軒茶屋の歯医者さん 下馬デンタルクリニックのブログです。詳しくはこちら⇒http://shimouma-dentalclinic.jp/


テーマ:

例1)疲れがたまり、緊張が続くと胃が重くなり、歯周病が悪化し、口内炎もできる。唾液の量は少ない。舌は舌苔はついていないが赤い色をしている。


ひらめき電球疑われる疾患は?

「胃陰虚」

疲労、緊張、ストレス、暴飲暴食などによる胃の負担が長引くと、次第に体液などの陰液が消耗してきます。この状態をいいます。五臓六腑でいう「胃」は、解剖的な胃ではなく、口腔内を含めて消化器官を指します。


1.胃の陰液を補う漢方薬

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

適応症:気管支炎、気管支喘息

禁忌:肝障害、黄疸


2.滋陰効果(陰虚を補う)

地黄(じおう)

禁忌:食欲不振、嘔吐、胃痛、腹痛、下痢


例2)胃が弱く、食欲がない。下痢気味。疲れるとすぐ口内炎ができる。だるさ、立ちくらみがある。舌の色は、白っぽい。


ひらめき電球疑われる疾患は?

「脾気虚」

消化機能が弱く、免疫力が低下している状態。


1.適する漢方

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

適応症:食欲不振、病後の体力増強、胃下垂、虚弱体質

禁忌:肝障害、黄疸など


2.下痢が続く場合は

参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん)



人気ブログランキング
いいね!した人  |  リブログ(0)

いつでもげんきですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>