ほっこり 知恵袋

三軒茶屋の歯医者さん 下馬デンタルクリニックのブログです。詳しくはこちら⇒http://shimouma-dentalclinic.jp/


テーマ:

なんの前触れのなく、突然顔の半分が動かなくなる?!!

口が閉まらなくなり、瞬きができない、左右非対称の顔!ショック!

自分の顔が固まったまま動かない!

こんな症状がでたら、「顔面神経麻痺」を疑いましょう。

まず、口腔外科か耳鼻科を受診しましょう。


顔面神経麻痺には、中枢性末梢性があります。

鑑別には、額にしわが寄るかどうかを観察します。

中枢性は、顔面下部に比べて、顔面上部の麻痺が軽度です。

これは顔面神経のうち上半分の表情筋だけは両側の大脳皮質に支配されているため、一側の中枢に病変があっても麻痺がおこらないことによります。


末梢性の麻痺は、額を含む半分の顔面領域で明らかな麻痺がみられます。

Bell麻痺は特発性の末梢性顔面神経麻痺とされています。

ひらめき電球Bell麻痺

ほとんどが一側性

Bell症状がある右矢印目が閉じられない、無理に閉じると眼球が上むきに転がる

鼻唇溝の消失右矢印鼻が曲がって、左右非対称になる

口角下垂

額のしわの消失

麻痺性兎眼右矢印閉眼困難から乾燥性結膜炎を生じ、眼球結膜の充血をおこす


味覚障害、聴覚過敏などがみられる。


Bell症状が強く、閉眼困難で、麻痺性兎眼が著しい場合は、

眼の乾燥、保護の必要のため、眼科を受診しましょう。グッド!



人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

いつでもげんきですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります