1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-08-05 00:40:18

発売日。

テーマ:日常雑記


メジャーデビュー10周年記念のベストアルバム
『SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST』
無事、発売日を迎える事が出来ました。

学生の頃WEBと同人活動で趣味の音楽を発信しはじめて、就職してプログラマーやりながら活動続けて、ありがたくも沢山のチャンスを頂いて音楽に専念する決意をして会社を辞め、メジャーでアルバム『あしあとリズム』をリリースしたのが10年前の2005年。

楽曲「あしあとリズム」の歌詞通り、「少しずつ足跡を残して」ここまで10年続けてこられました。その足跡はフルアルバム4枚分、60曲でもようやく絞れたかな…?というほどに増えていて、こうやって10年後にこんなめちゃめちゃ豪華なベストアルバムを作れる未来なんて、あの頃は全く想像出来ませんでした。

フリーなスタンスで色んなレーベルさんやメーカーさんとお仕事をさせて頂き、セルフプロデュースで活動するってことは、自分がアクションをおこし続けない限り何も約束されてはいないのです。選んだやり方に不安になったこともたくさんありました。だけど、わたしを信じて何かを任せてくれたり、刺激をくれたり、手を取り合ってくれた全ての人との出会い、メジャーと同人という二つの発信できるフィールド、そして受け取って聴いてくださっているファンのみなさんの存在。何かが欠けていたら、続けてこられなかったと、心から思います。色んな意味で恵まれていたし、でも与えられた恵みだけではなく、自分でも掴んできた実感もあるし、そのどちらもが今のわたしを支えてくれています。

そうやって活動してきた先に、こんなベストが出せて、今回のベストでいっぱい夢も叶って、またひとつ自分の選択の自信になりました。続けてきてよかった。音楽やっててよかった。そう思えたから、また前に進める気がします。

こんなわたしの10年+αの軌跡をぎゅっと詰め込んだ、初の活動包括ベストアルバム。是非、皆さんも楽曲の思い出と共に、たくさん聴いて下さいね。そしてまだあんまり曲知らないよって方も、導入盤としてこの機会に、お手に取ってみて頂けたら嬉しいです音譜

霜月はるかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-07-27 18:33:54

THE BRINK OF TIME 光田康典 & Millennial Fair

テーマ:日常雑記


寝て起きて余韻に浸って号泣したあやしい人です。こんにちはぼー

光田康典さんの20周年ライブ「THE BRINK OF TIME 光田康典 & Millennial Fair」2日で4公演、本当に時の最果てのような特別な空間でした。写真見るだけであったかい気持ちになって泣けてくる。。

光田さんにお声がけ頂いた時は、嬉しくてたまらなかったです泣
自分の音楽人生に欠かせない影響をもらった光田さんの音楽で、同じく活動をはじめたきっかけのZABADAK吉良さんをはじめとした、演奏力も人柄も素晴らしいミュージシャンの皆さんとご一緒できて、あの日プレイしたゲーム、憧れて聴きこんだ音楽の一部を自分が担わせて頂けた事、ほんとうに夢みたいで、音楽今まで続けてこれて良かった…と何度となく思いました。同時に自分で自分にプレッシャーかけてたのか、終わった後張り詰めた気持ちが解けて涙が止まらなくなっちゃいました。そしてやっぱりそういう体験をまたしたいので、もっともっと良いボーカリストになりたいなと、強く思いました。これからも精進します。

それにしても光田さんの想いの強さと人柄だろうなあ、本当に皆一体感があって、最後皆で感極まってて、素敵なメンバー・スタッフの現場でした。集めた光田さんはやっぱりすごい。20周年おめでとうございます!これからも沢山素敵な曲を生み出して下さい!キラキラ

そうそう、WEBラジオFMC+の第365回ゲストに光田さんが来て下さいますよー!ライブの想い出話や、わたしのベストに書き下ろして頂いた新曲のお話など沢山すると思います!光田さんへのお便りお待ちしてまーす!
最新配信回はZABADAK吉良さんがゲストなのでこちらも是非聞いてね♪
http://frostmooncafe.com/



終演後、出演者みんなで20のポーズ(*´ω`*)


一緒にいっぱい歌ったボーカル陣。愛ちゃん、サラ、二人とも本当に素晴らしいボーカリストです。大好き!!


ご褒美。私物のクロノクロスサントラに、ご一緒したこの日にお二人のサインをちゃっかり頂いてしまいました。えへ。家宝にします。


おまけ。4公演終わって燃え尽きたメンバー達。

霜月はるかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-07-20 17:40:05

ベストアルバム新曲たち!

テーマ:日常雑記
ベストアルバムの発売まであと2週間ちょいとなりました。先日は色々な媒体さんに取材頂きまして、これから発売日に向けてお話させて頂いたインタビューなどが各所で掲載して頂けると思います。10周年ベストに込めた想い、是非受け取って頂けたらと思います

さて、そのベストアルバムですが、4枚同時発売のジャンル別ベストそれぞれに新曲が1曲ずつ入っています。その新曲のクロスフェード試聴動画が出来ましたので、是非聴いてみてください!


それぞれの楽曲制作時の写真も載せますね!
クローバーMESSAGE SONGS新曲
「Melody Line」
作詞・作編曲:霜月はるか

まずは10周年記念ソング、ミュージックビデオにもなったこの曲から。活動を続けてこれた事への感謝と、続けてきたからこそ伝えたいメッセージを込めました。10年前に書いた「あしあとリズム」のアンサーソングでもあります。フルで聴くとより分かるかも。
スタジオ入ってリズム隊はせーので録りました。(そのレコーディングの模様はプレミアムコンプリートボックスの特典DVDに収録されてます!)

{577F441E-14A1-4CA4-9D95-EA10CB8BA49C:01}
メンバーは
ギター : 渡邉"nabeken"賢一さん
ベース : 山田章典さん
ドラム : 阿部薫さん
キーボード : 矢吹卓さん
ヴァイオリン : 土屋玲子さん
アコーディオンはわたしです。
レコーディングメンバーみんなでハンドクラップ!

{C4767204-3BEC-448F-B548-75B64DB1BD14:01}
アコーディオン弾いてるわたくし。

{60D1AE5D-772B-4A39-A770-0E7FFB7769AC:01}
歌録り終わったとこ!

クローバーORIGINAL FANTASY SONGS新曲
「ジルフェの子」
作詞:霜月はるか 作編曲:吉良知彦(ZABADAK)

わたしがファンタジーなボーカル曲を作りたいと思ったきっかけである大好きなアーティストZABADAKの吉良さんと念願叶ってご一緒させて頂きました!制作過程も、レコーディング現場も、吉良さんの音楽により深く触れる事が出来て感激と共にものすごく刺激になりました。素晴らしい体験でした

{52694B6E-6633-4EFC-973C-768915324C99:01}
ドラム楠均さんとわたしと吉良さん。楠さんのドラムも、ZABADAKのライブ等でたくさん聴いていたので、これまた感動体験でした!

{6F87D1D0-6023-4689-90CD-1E4762A26AC8:01}
吉良さんのギター大好きなので、合わせて歌ったりが至福の時間でした
現場で色々重ねていく吉良さんのアイディア出しを間近で感じられたのはしあわせな経験だったなあー(*´д`*)
今週水曜更新のWEBラジオFrost Moon Cafe+は吉良さんがゲストで来て下さってるので、是非聴いてみてねおんぷ
クローバーANIME GAME CD SONGS新曲
「星のいのち」
作詞:霜月はるか 作編曲:光田康典

ゲーム音楽好きは公言している通りなわたしですが、特に現スクエニ作品はあれこれプレイしてサントラ・アレンジCDなどたくさん聴いてきました。その中でも光田さんの音楽は、アイリッシュを中心としたトラッドミュージックへの深い興味を与えてくれた大きなきっかけでした。
沖縄ゲームタクトや他イベント、飲み会などでもご一緒はしてたので、いつか音楽制作をと思い続け、ようやく実現出来る機会ができて幸せ!

{F9EFB014-5F15-425B-BEAE-5FBE036A206A:01}
まずはベースAKIRAさん(写真左)とドラム矢吹正則さん(写真右)でベーシックを録音!

{4C754BC8-BB09-4FDE-BEED-5F17BFF0141A:01}
この曲のハンドクラップもミュージシャンや現場の人々で重ねてゆきました!

{18BB818E-474A-4BA2-BFCB-D3F1EFB5B515:01}
続いて吉良さんのアコギ、エレキ、ブズーキなどをわんさか重ねてゆき、玲子さんのヴァイオリンにバトンタッチ。

{21FAF76F-1124-4A0D-9C11-B1062321A30F:01}
更にハンドクラップ!

{F42F6ADE-E901-4F1A-9E9C-8F58F21D8F69:01}
別日に野口明生さんにローホイッスル・ティンホイッスル・イーリアンパイプスを演奏して頂きました。写真のイーリアンパイプス、すごいかっこいいフォルムの楽器!

{FEC54744-DEDD-44CE-BD28-D437B0EB8B06:01}
最後歌も終わって光田さんとぴーす!


クローバーPC GAME SONGS新曲
「Loop Breaker」
作詞:霜月はるか 作曲:折戸伸治 編曲:塚越雄一朗(NanosizeMir)

わたしがPCゲームを知りPCゲーム音楽に感動した体験はやっぱりKey作品の『Air』が衝撃的だったのです。泣けるシナリオとリンクする音楽、「鳥の詩」は永遠の名曲だと思っています。折戸さんのメロディーが好きで、ビジュアルアーツさんのスタジオにお邪魔する際に大阪で何度もお会いはしてたのですが(笑)音楽制作は初!こちらもようやく願いが叶いました!

{4BCD706F-41CC-47B5-B9B8-FB58ED277023:01}
楽器録り。左からベースのきむきむさん、ドラムSHOWさん、わたし、折戸さん、ヴァイオリン土屋玲子さん!

{A4BBAC99-69CC-47C8-B4D5-C4D5EBDD4CB5:01}
こちらもオールアップで折戸さんとぴーす!チョキ

そんなこんなで4曲のカラーの違う新曲が完成しました!ベストなのに、夢だった事をこんなに実現出来て、改めて続けてきてよかったと思ったし、そんな今の自分を誇らしく思います

4枚のアルバム全収録曲の試聴なども追って公開になると思うので、お楽しみにーWハート
霜月はるかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇

Amebaで芸能人・有名人ブログを書きませんか?

アメーバブログでは、芸能人・有名人ブログとしての登録をご希望される
著名人の方/事務所様を随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み