クズレコハンター下手のパンダはただ今授業中~ロックと映画とアイドルと…~

Finolia Girlsの皆(特にSurvive-ZERO)、元SDN48の野呂佳代さん、AKB48チームK卒業生今井優さんを応援し、チームBの片山陽加さんも応援している日本語教師が仕事や趣味について語るブログ。

アイドルについてだけでなく、

映画・マンガ・音楽についてや、

仕事についても書いています。

NEW !
テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日はホリスペのために朝から渋谷へ。

前回のホリスペは富山遠征の前日で行けなかったので随分と久しぶりな気が。


ホリスペの後のスケジュールが結構タイトで、果たして
間に合うのか?という心配もありつつライブスタート。



①choice?

『あなたがついた嘘』

『ちゅららちゅらりる~正しい夏の過ごし方~』

『JUMP~乙女の決意~』


まずはchoice?から。やはり時間を考慮してか三曲のみ。

みづハムが卒業して名実共にくるるの一人ユニットになった
choice?ですが、MCも含めていつも通り安定のくるるペース。


度胸が据わってるというか、物怖じしないというか、やっぱり柳田さんは凄いです。

セトリ的には『JUMP』が聞けたのが嬉しかった。



②安成花音

『放課後ジェラシー』(FG学園塁球部)

『飛行機雲』

『チーズもとろけちゃう恋なのだ』(FG学園塁球部)


続いての花音ちゃんも三曲(どうやら一人の時はそふと部!ではなく安成花音名義になるらしい)。

かつてのそふと部!の賑やかさが懐かしく感じながらも、花音ちゃんの頑張りも認めてあげたいなと。


練習したのか今日は歌もしっかりしてました。



③Rizumu

『以上のL!』

『Ridicule to the future』(Limited R)

『epilogue』(同)

『この雪とともに』(同、バックダンサー大塚舞希・高橋凛聖瑠)

『最終電車』


Rizumuさんはベレー帽がメチャクチャ似合ってた。日本で最も
ベレー帽が似合う女の子の称号を捧げたいぐらい似合ってた。

大好きな『Ridicule~』と『この雪』も聞けたし大満足。


最後は秋らしく『最終電車』で終了。可愛かったな~。



④MAVERICK

『蜩』(Survive-ZERO)

『Into The Sky』

『Trembling Lip』

『初恋。』

『糸~Thread of light~』(Survive-ZERO)


マベも秋を意識してか珍しく『蜩』からスタート。

MARIAが急な休演で四人体制でしたが、歌も含めて凛聖瑠ちゃん頑張ってました!



しおりんは曲間で暗転した時に転んでしまって、一瞬ヒヤッとした。

でも何でもなかった様でパフォーマンスにも影響なく一安心(ミサティのフォローもナイス!)。


最後は『初恋。』→『糸』とロックに盛り上がった!



⑤Finolia Girls

『VAMOS!!VAMOS!!』

『HAPPY BIRTHDAY TO YOU MY FRIEND!』


トリはFG全員で。

『VAMOS!!』で始まり、花音ちゃんの誕生日セレモニーを
挟んで、その流れで『HAPPY BIRTHDAY~』を歌って終了。



エンディングではMURATAさんから9月をもってchoice?の活動を一旦休止するとの発表あり。

はっきりしたことは分かりませんが、解散ではなく一時的に活動を休止するということらしい。


いつかメンバーがガラリと変わった新生choice?が見られる日が来るか?



終演後の物販はマベとRizumuさんに。

マベとはハロウィンのコスプレの話(ミサティ去年のこと全く
覚えてなくて悲しかった…)。Rizumuさんとはベレー帽の話。


ついでに悩んだ末、10月22日のくるる生誕ライブのチケットも買う。

一応、元くるる推しだし去年の生誕ライブは行けなかったから行ってもいいかなと思って。


でもくるるのTシャツ、紫のしかないんだよな~。



その後はそそくさとギャレットを離脱して、例によってdisk unionに寄りクズ中古CDを漁って帰還。

次は水曜日のブラウンヘアーズ。来週は休みなので時間を気にしなくていいのが助かる。


FGは昼ライブ間に合ったかな?

では、今日はこの辺でおやすミサティ★

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日の授業をもって今学期の授業は全て終了。

トータルで4クラス受け持ちましたが、今回は割と学生に恵まれてました。


少なくとも二度と顔を見たくないという学生はいなかった(厳密に言うと一人いた)。

しかも、そのうちの一クラスは学生たち皆で寄せ書きまで作ってくれて本当に嬉しかったです。


そんなわけで修了式も気持ちよく参加できました。



信じられないくらい日本語が上達した学生もいて、このまま帰国してしまうのは実にもったいない。

外国語は使わないと忘れるばかりなので、国でも日本人と
交流したりして常に日本語に触れて欲しいと願うばかり。


その一方で、長期に渡って日本語を学習したにも関わらず、
全くと言っていいほど上達しなかった学生もいるんですが。

そういう学生に限って自分の日本語レベルに自覚的でないことが多くて困ります。



とにかく、また来学期から気持ちを切り替えて臨まないと。

いろんな面で今学期に輪をかけて大変になりそうなんで。


ひとまず明日から1週間はコースとコースの狭間の休み。
遅い夏休みだと思ってやることやろうかなと思ってます。

まずは学校に提出するレポート書かないとな…さっさと済ませよう。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…THROBBING GRISTLE『GREATEST HITS』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




昨日はダムドのドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』を見に渋谷へ行って来ました。


ダムドなんてマイナーなバンドだし、スカスカの劇場で
ゆったり見られるかと思ったらとんだ大間違いだった!

座席はほぼ満席で、開場前のロビーは元&現パンクスで溢れてた
(キャプテンを意識してかベレー帽とハンチングの着用率高し)。


その前に上映していた『君の名は。』の客層とのギャップが可笑しかった。



ピストルズやクラッシュと違い、ダムドのドキュメンタリー映画は今までありそうでなかった。

どんな出来かと期待していたんですが、結果的には見た後で複雑な気分にさせられる映画でした。


少なくとも「ダムド最高!」とか言う気分にはなれなかったな~。



ブランクがあるにせよ何しろ活動歴の長いバンドなので、その全てを2時間に収めるには無理がある。

なので、端々で辻褄が合わない様な展開もあって、特にバンド内の人間関係は複雑極まりない。


とにかく出たり入ったりくっついたり離れたり…その度に活動が軌道に乗ったりつまずいたり。

キャプテンの言う様に、こいつら本当に呪われてるんじゃないか?と思ってしまうほど。



現在はデイヴ&キャプテン組とブライアン&ラット組に決裂して活動しているとは知らなかった。


ダムドを名乗っているのはデイヴ&キャプテン組。

しかし、サウンド面で言えばブライアン&ラット組の方が本来のダムドに近いはず。


ただ、やっぱりボーカリストがいる方が強いのは仕方ないよなぁ。

ブライアン&ラット組のボーカリストも酷すぎるし。


どうやら完全に仲違いしている様で、この四人が再び会する可能性は
ほぼないでしょう(もっとも連中、狼少年だからひょっとして…?)。



まぁ…いくら内情がゴタゴタしていても、それと音楽のクオリティーとは別の話。

彼らが残した音楽が素晴らしいことに変わりはないし、
それが今聞いても全く風化していないのは単純に凄い。


映画を見て、今まで完全にスルーしていたMCA時代や最近のアルバムも聞いてみたくなりました。



それにしても、奇人変人として取り上げられることの
多いキャプテンがけっこうマトモなのは意外だった。

むしろデイヴの方が奇行が目立つとは(サイン会をばっくれて
デイヴに似てる客を代役に立てたエピソードには場内爆笑)。


ブライアンは頑固者、ラットはちょっと何を考えてるか分からないといった印象を受けました。



とにかく、知られざるエピソードやレアな映像てんこ盛りで、昨日から頭の中がダムド一色。

今日も朝から取っ替え引っ替えダムドのアルバム聞いてました。


テロップと字幕を同時に追うのがなかなか骨ですが、パンク好きなら見て損なし!

ダムド愛の込もったパンフレットも素晴らしいです(行川和彦氏のディスコグラフィーは重宝しそう)。


終わる前に急げ!ということで、今日はこの辺でおやすミサティ★

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




先週は土曜日に続き、日曜日にみづハムの卒業ライブを見に新宿へ行って来ました。


自分は非チョイサーということもあり、ミサティの出番の時以外はフロア後方から見る様に
努めていましたが、今になっていいライブだったんだなぁとじわじわ来るものがあります。

実に四時間の長丁場でしたが、盛り沢山の内容で長さを感じさせませんでした。



ライブは『Angel Pain』でスタート。前半はみづハムがソロでchoice?の曲を披露。

中盤はお菓子づくり。そしてくるるも加わり二人choice?。


後半はFinolia Girls、アンコールは初代AZUkI復活、そして再びソロに
戻って『おかいものとらぶそんぐ』で締め、と大体こんな流れでした。

詳しくはみづハムのブログをご参照くだされば。でも
名曲で始まり名曲で終わる構成は凄く良かったです。



自分は先に書いた様に、ミサティがステージにいる時を
除いて、ほとんどフロアの後ろの方から見ていました。

ただステージが低い上に段差もないので、人の頭と頭の間から辛うじて
様子を窺うという感じになってしまったのが残念と言えば残念だった。


さすがにお菓子づくりの時は最前に入れていただき、Finolia Girlsと
アンコールの時も、遠慮しつつやっぱり前の方に行ってしまいました。



お菓子づくりでは『平日だけど特別なひなまつりの歌』を除く全曲を披露。

ミサティは時おり涙をこらえながら、Rizumuさんも目が潤んでいました。


こういう時に感情が素直に出るのも自分がミサティを好きな理由の一つ。

ミサティは口下手だけど心は熱いのです!



新曲の『約束』は、元々はお菓子づくりの曲として作られたのではないそうで、今までの
お菓子づくりの曲とはだいぶ違いますが、みづハムの卒業ソングとしては本当にいい曲。

この歌詞ならそりゃ歌いながら泣いちゃいますよ。


Rizumuさんは「今日はお菓子づくりのラストステージ」と言っていましたが、あの名曲の数々を
埋もれさせてしまうのはもったいないので、何らかの形で歌い継いで行って欲しいと思います。



くるるとの二人choice?では出し惜しみなしの名曲連発。

『求愛型無敵宣言』とか『jewel』とか、最近あまりやらない曲もやってくれて懐かしかった。


ちなみにこの時、自分のすぐ後ろの関係者スペースでは花音ちゃんやまおまおと一緒に
ミサティも見学していて、後ろを向きたい衝動と戦いながらステージを見ていました。



アンコールではRizumuさん・まおまお・みづハムによる初代AZUKI復活。自分は初めて見ました。

袴姿の三人、可愛かったです(自分はどうしてもRizumuさんに目が行ってしまいましたが…)。


最後に『おかいものとらぶそんぐ』を歌うみづハムを見て、改めて
アイドル・みづハムの魅力というか輝きをひしひしと感じました。

と同時にかつて自分が『FGっていいな』と思ったあの感覚が久しぶりに甦ったりもした。



そう考えると、FGもこれからが正念場ということになるのかな。

choice?も名実共にくるるの一人ユニットになってしまったし、
実質そふと部!も花音ちゃんが一人で引っ張ってるという状態だし。


いやマジで本当に頑張って欲しいです。やっぱりchoice?は
あの頃が一番よかったよねなんて言われることのない様に。



終演後の物販はいつものワンマンとは違い、ユニットごとの通常物販。

本音を言ってしまうと、個人的にはこっちの方が有り難い。


まずはミサティ物販でお菓子づくりの新曲のミサティ盤を購入。

ライブの余韻のせいかミサティのテンションが半端なく高かった。握手もいつにも増してガッチリ。


Rizumuさんの物販では似顔絵特典に釣られてついワンマンのチケットを買ってしまった。

どっちみち買うつもりだったからいいんですけどね…しかし販売初日から特典を付けるとは珍しい。



それにしても、活動を休止してから長いブランクがあるにも関わらず、これだけ
沢山のお客さんに囲まれて卒業できて、みづハムも嬉しかったのではないかと。

自分は物販でもあまり話したことないけど、最後にみづハムお疲れ様でしたとだけ言わせてください。


そしてFGにはますます頑張ってもらいたいです。

どれだけ力になれるかは分かりませんが、自分も応援しますので。



とりあえず次は日曜日のホリスペに行く予定。そして来週の水曜日はブラウンヘアーズ定期公演。

願わくば、これでりり様がお給仕に入ってくれれば…今月は
忙しそうだし無理かな。まあ無理のない範囲でってことで。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おは優ございます☆ & おはポノック♪




昨日は新宿ロフト40周年を記念した有頂天とラフィンノーズのツーマンライブに行って来ました。


40周年ってことはこち亀と同い年か…なんてことは置いといて、有頂天もラフィンノーズも
ロック大嫌いだった学生時代の自分に、ロックのカッコよさを教えてくれた大切なバンド。

過去に有頂天は日比谷野音で、ラフィンノーズは今はなきMZA有明で、
それぞれ一度ずつライブを見たことがありますが、どちらも大昔の話。


あれから時を経て、その2つのバンドのライブが一緒に見られるとは!



あちこちブラブラしたかったので早目に新宿に到着。

タワレコ、ユニオン、ビデオマーケットなどを覗いてクタクタになってしまい、柏木公園で一休み。


若い頃は新宿のレコード屋を何時間もかけてハシゴしても何ともなかったのになぁ。



のんびりロフトに向かうつもりが、気がはやってしまい開場前に現着。

道路で待機しているお客さん達を見て、年齢層の高さにちょっとホッとした。


見るからに元(←ここがポイント)宝島・DOLL世代といった
人たちが沢山。これなら落ち着いて見られそうだなと。



中に入る時は、受付でどっちが目当てか聞かれて困った。どっちって、どっちも目当てだし。

一瞬うーんと考え、とりあえず有頂天と告げる。


でも物販はラフィンに直行。Tシャツ・リストバンド・バッジを購入してトイレで着替えて臨戦態勢。

昔は原宿でパチモンのラフィンTシャツとバッジを買ったっけなぁ。



開演前のBGMが、日本とイギリスのパンクの名曲連発でテンション上がった。

ゆったり見ようとフロア後方へ移動して、まずは有頂天からライブスタート。


ケラ氏はだいぶ太って譜面台に置いた歌詞を見ながらのライブでしたが、インディーズ・
ポニーキャニオン・東芝EMI時代の曲に新曲を加えての満遍ないセトリで楽しかったです。

最初は後ろで見ていたものの、さすがにライブが進むにつれて徐々に前の方に行っちゃいました。



MCでは、ウィラードにも参加してもらって、かつてのインディーズ御三家でやりたかったとの本音も。

これ実現したら最高なんですけど、ウィラード側としてはどうなんですかね。


クライマックスはもちろん鉄板の『心の旅』で盛り上がり、最後は『フューチュラ』で終了。

懐かしくてしみじみした気持ちになるかと思いきや、むしろ新鮮な印象を受けました。



続いてはラフィンノーズ。

再結成してからずいぶん経ちますが、活動再開後に見るのは初めて。
あのファンファーレが流れ出し、否が応でもテンション上がります。


有頂天の時はお客さんも落ち着いて見ていたので大丈夫かなと思ったら大間違いだった。

ライブが始まると同時にフロアがぐちゃぐちゃになり、人間サーフィンも始まった!


眼鏡さえなければ自分もあの中に入ってもみくちゃになりかたった…

それにしても女性のお客さんの方が積極的に人間サーフィンの波に乗ろうとするのには驚いた。



チャーミーのパフォーマンスからはとにかく『楽しもうぜ!』という
気持ちがビシビシと伝わって来て、こっちも笑顔になってしまった。


MCでは28年前に有頂天と共演した時の話も。

野音の事故で活動がままならなくなったラフィンにケラ氏が声をかけて復活ライブを
行い、その時はよく分からなかったが、今は当時の恩が骨身に染みてよく分かると。


この話にはグッと来た…「(有頂天には)恩がある」の一言には胸が熱くなりました。



セトリは意外な曲もやってて『へ~』と思ってしまった。

『B29の贈り物』や『BRAIN CONTROL』など、東芝EMI時代の
ラフィンにとっては辛い時期の曲もやってるんだな~と。


個人的に最も思い入れが強いバップ時代の曲やインディーズ時代の曲も沢山やってくれて大満足。

ちなみに『LAUGHIN' ROLL』での「何メンチ切ってんねん」のセリフはケラ氏が担当!



アンコール最後はもちろん『GET THE GLORY』。

ケラ氏も再びステージに上がり、「GET GET GET THE GLORY」の大合唱。


よもやチャーミーとケラ氏が手を取り合う場面が見られるとは…感無量です。

既に50を越え、それでもなおパワフルな二人の姿からは
パワーもらいました。自分もまだまだ若くいなくちゃ。



有頂天はメンバーがそれぞれ別の仕事を持っているためライブは頻繁に出来ない
そうですが、ラフィンはけっこうライブをやっているので是非また見たいです!

いやマジでカッコよかったわ~。


さて、今日は昨日に引き続き再び新宿へ。ガラリと変わってみづハムの卒業ライブを見に行きます。

ミサティの出番以外は本当に後ろの方でのんびり見ようと思ってます。


でばまた後ほど★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




『こち亀』終了の煽りに乗って、つい買ってしまった『ジャンプ流』最新号。


初めて買いましたが、これって一応マンガ家を目指す人のためのものなんですね。

自分はそんな歳でもないので模写用紙とか描き文字講座とかそういうのはどうでもよく、
秋本治がいかにして『こち亀』を描いているのか、ただその裏側が見たかったわけです。



そういう意味ではちょっと物足りないかなー。

冊子にしてもDVDにしても、思ったほど濃い内容ではなかった。


興味深かったのはカラーイラストを描く様子を延々と追う映像ぐらいか。

ベタはマジックで塗ったり腕毛はボールペンで描いたり、実は意外とアバウトで面白かった。


仕事場探訪も面白いんだけど、これも仕事中の様子が見たかったなぁ。



と、否定的なことばかり書いてしまいましたが、次号(大場つぐみ&小畑健)も買う
つもりです。あの二人がどんな共同作業で作品を生み出しているのか気になる。


さて、そんな『こち亀』も次号のジャンプで連載終了。

普段は買わないどころか立ち読みすらしないジャンプもさすがに今回ばかりは買っちゃうか。


恐らく自分みたいなニワカ読者が大勢ジャンプを買うだろうから、早目にコンビニ行こうっと。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




上のレベルのクラスで今期から新しい教科書を使い始めたので、それに合わせてテストも
新たに作らなければならず、自分が担当した箇所の問題案を毎日せっせと作っとります。


これがけっこう大変でして…

翌日の授業の準備が終わって、あ~やっと解放された~と
思ったら、まだ仕事があると気付いた時の脱力感たるや。



いちおう誤解なきように言っておくと別に子供じゃあるまいし、仕事は仕事だからいいんです。

実入りはそのままで仕事や課題ばかりが増えて行くのがフラストレーションの種だ

というだけ。マンガ家が16ページの原稿料で32ページ描かされてるみたいな。


何度も言っている様に、実際この仕事、奉仕の心というかボランティア精神がないと務まりません。

これは何も今に始まったことではなく、大昔から続く日本語学校の悪しき習慣で、
結局は日本語講師の仕事は生業として認知されていないということなんですよね。



設備投資に力を入れるのも分からないではないけど、
少しは底辺で働く人間にも還元して欲しいものです。

夏期なんてお盆を返上して仕事してる先生たちだっているんだから
(ここだけの話、それが原因で家族トラブルになるケースもある)。


ただ、現場の人間の意識と雇う側の意識が噛み合わないのは
どこの業種でもあることなので、何を言っても無駄かも。

今はただ与えられた状況の中で出来ることをしっかりやって、

認められるのを待つしかない(いつになるか分かりませんが)。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…CHAOS U.K.『ENOUGH TO MAKE YOU SICK/THE CHIPPING SODBURY BONFIRE TAPES』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック




今日はFGが出演する秋葉原の書泉ブックタワーでのイベントを見に行って来ました。


会場は9階。DVDなどの発売記念イベントなどに使用される
ことは知っていましたが、まさかそこでライブをするとは。

中に入ると4列ぐらいパイプ椅子が並べてあり、その前は鎖で
仕切ってあるだけでステージも何もないという殺風景な状態。


こりゃ見る方もやる方もやりづらいだろうなぁ~と不安な気持ちに…。



FGは三番手に登場。まずは花音ちゃんから。


①安成花音

『赤いマフラー』(FG学園塁球部)

『飛行機雲』

『root 5』(FG学園塁球部)


短期留学から帰国後、初めてライブを見ました。

髪を短くしてイメチェン。サッパリした印象で以前にも増して可愛かったです。


ただ、そふと部!の曲を一人で歌い切るのはなかなか難しかった様で、『root 5』は息切れ気味。

これから一人で歌う機会も増えると思うし、頑張って欲しいところ。



②Rizumu

『KAFERATE☆KAFERATE』

『トマトの気持ち』

『雨のちレインボー』


さすがRizumuさん。環境の違いなど問題にせず、パフォーマンスもMCも、いつも通りのマイペース。

場所柄もあるし騒げる曲はやらないかと思ってたんですが、
最後は意外にも『雨のちレインボー』で盛り上がって終了。



③choice?

『夏色プリズム』

『悲しき運命』

『向日葵~涙のカタオモイ~』


一組開けて、続いてはchoice?。

『夏色プリズム』、『悲しき運命』と久しぶりに聞く曲もありタカまりました。


場所柄は気にする必要もなかった様子…まぁ盛り上がって良かったのではないかと。



④MAVERICK

『Reach You』

『Into The Sky』

『Trembling Lip』


更に一組開けて、トリはMAVERICK。

しかし、ここでトラブル発生。五人で『Thanks to you』の
フォーメーションを組んだのに、なかなか曲が流れない。


MARIAが様子を見に行き、その間はトークで場繋ぎ。

MARIAが戻って来て曲が始まるかと思いきや、またもや始まらない。



そんなわけで再びトークで場繋ぎ。こういう時くるるとしおりんは頼りになります!

結局『サンクス』はやらずマベナンバーを三曲で終了。『サンクス』大好きなのでちと残念。


ちなみに今日のFGは広島カープ優勝にちなんで全員赤いTシャツ(マベはプラス赤キャップ)。

あ~失敗した~。ちょっと考えれば予想できたのに、普通に藤紫Tシャツ持って来ちゃった。



ところで、マベの前にmomoc@さんというアイドルさんが出たんですが、この娘が超絶可愛かった!

丸顔・童顔・ポッチャリ・巨乳と必要なものは全て揃ってて、いや~眼福つかまつりました。


終演後の物販で、チェキ撮りたい衝動を抑えるのが大変だった(目の前にFGがいるんだもん…)。



物販はマベとRizumuさんに一回ずつ。

Rizumuさんとはスヌーピーのコミックの話。気に入ってくれてるみたいで嬉しかった。


個人的に思い出の地ということもあり、マベではミサティと会場の書泉ブックタワーについて話す。

前の学校に勤めてた頃は毎日の様に覗いてたからな~。



しばらく物販を眺めて書泉を離脱。夜ライブは回避して、ヨドバシに寄り帰還しました。

次は日曜日のみづハムの卒業ライブかな。


その前日には有頂天とラフイン・ノーズのツーマンが控えてて、既にテンション上がってます。

この2つを支えに来週も乗り切りたい。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日はミサティとMARIAの出演するライブを見に秋葉原へ行って来ました。


出番が遅めだったので、一旦帰宅して着替えて秋葉原へ。

FGタイムは後半。まずはMARIAから…のはずだったんですが、何か
トラブルでもあったかミサティとMARIAによるトークからスタート。


まぁ基本的にFGはトークが得意ではないんで内容は主に
告知が中心。MARIAが軽くボケて笑い取ってたのが救いか。



やっと準備が整い、まずはMARIAから。


①MARIA

『翔べ!そふと部~catch the future~』(FG学園塁球部)

『烈』(Survive-ZERO)

『Under The Moon~蒼き月の夜~』


そふと部→サバゼロ→ソロと面白い流れのセトリ。

『翔べ!』も『烈』も、MARIAにかかると何となくまったりしたノリになるのが微笑ましかった。


そんな感じでいかにもMARIAらしい空気のまま終了。



②藤倉美咲

『秘密の呪文~day before valentine~』(お菓子づくり)

『Thanks to you』(Survive-ZERO)

『Lucky!愛が地球をエコロジー!!』(Survive-ZERO)


個人的にはド真ん中のセトリ。まさに聞きたい曲が聞けたというのが素直な感想。

サバゼロはいい曲が多いよな~と改めて感じた。


ミサティ可愛く頑張ってました!



トリはいつの間にか三人になってたHigh Roller。


彼女たちのライブは何度か見てますが、今日は凄く良かったです。

曲もいいしパフォーマンスも勢いあるし、乙牌も揺れるし。


今更ながら黒髪の娘が可愛いと気付いた。あれぐらい大人なアイドルの方が推せる。



物販は終演後。ミサティ物販でみづハムの卒業ライブのチケットを購入。

もともとは行かないつもりだったんですが、お菓子づくりの曲は全曲
やるだろうし、久しぶりにchoice?の曲もガッツリ聞きたいと思って。


特典の告知はなかったのに、MURATAさんが気を遣ってチェキ撮ってくれました。

特に剥がしもなく、普段より少し長めにあれこれ話せて楽しかったです。



長居するのも何なので、まだまだ物販が続く中、そそくさとプラムを離脱。


うーん、ライブはともかくプラムはやっぱりちょっと苦手。狭いしね。

ちなみに封筒にいくら入れたかは聞かないでください。



さて、次は日曜日の書泉のライブに行こうかと思ってます。

前の学校に勤めてた頃はしょっちゅう行ってましたが、イベントスペースには
ついに一度も入ることがなく、どんな感じのライブになるのか気になるので。


その前に来週の授業の準備やらテスト問題の作成やらいろいろ
やらなければ…というわけで、明日は朝から一日引きこもり。

やること済ませてスッキリした気分で日曜日のライブに行きたいと思います。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は仕事が休み。

というわけで明日の授業の準備をする以外はゆっくりしていたというか、ほとんど寝てました。


最近とにかくバタバタしていて休むヒマがなかったので助かった。



昔は平日の夜遅くまで遊び歩いても何ともなかったのに、今は平日ライブの翌日は相当キツい。

昨日も授業中に頭痛がして、その後の期末テストもほとんど気力で切り抜けたという感じ。


ただライブの最中は楽しいから止められないのが困る…酒飲みが二日酔いに懲りずに飲む様なもんか。



そんなわけで明日もミサティのソロライブに参戦予定。

金曜日だと次の日の仕事の心配をしなくていいのが有り難い。


会場がプラムっていうのが引っ掛かりますが…あそこの何とも言えない追いやられてる感はちょっと。

どうせならもっとゆったりしたハコで見たいところ。



とりあえずは明日の授業を乗り切ることを考えよう。まずはそれが大事だから。


それにしても、やっぱりトシには勝てない。こればかりは受け入れざるを得ない厳しい現実。

誰もがミック・ジャガーみたいになれるわけじゃないしなぁ。


では、今日はこの辺でおやすミサティ

Now Playing…MICK JAGGER『WANDERING SPIRIT』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。