クズレコハンター下手のパンダはただ今授業中~ロックと映画とアイドルと…~

Finolia Girlsの皆(特にSurvive-ZERO)、元SDN48の野呂佳代さん、AKB48チームK卒業生今井優さんを応援し、チームBの片山陽加さんも応援している日本語教師が仕事や趣味について語るブログ。

アイドルについてだけでなく、

映画・マンガ・音楽についてや、

仕事についても書いています。


テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は町あかりさんのメジャーからは二枚目となるアルバム
『あかりの恩返し』のリリイベのためHMV大宮アルシェ店へ。

ここは昔ディスクマップだった頃によく買いに来ましたが、HMVになってからは初めて来ました。


ちょっと駅の周りをブラブラしたかったので早めに現着。

まずはHMVでアルバムを買って反対の東口へ。例によってdisk unionで中古CDを掘りまくる。



イベント開始時刻の前にHMVに戻り、待機列に並んでいるとスタッフがテーブルを出し始めた。

ん?先にサイン会をするのかな?と思ったらそういうことではなく、
今日はライブなしでサインとポスター手渡しのみのイベントだった!


うーん、てっきりライブも見られると思っていたので残念ではありましたが、
私服姿のあかりさんが見られたし、剥がしもなく、長く話せて良かったです。

久しぶりに見るあかりさんは、やっぱりステキな方でした。



ちなみにサインはジャケットかポスターのどちらかにもらえて、ほとんどの人が
ポスターにサインをもらう中、自分は敢えてジャケットに入れてもらいました。

サインと名前と、加えてイラストまで入れてもらえて嬉しかった~。


HMVのスタッフさんもとても親切で、わざわざポスターを巻いてくれて感謝です。



せっかくなので脇からイベントを終了まで見て、あかりさんを皆で見送ってHMVを離脱。

ついテンションが上がってしまい、ファミマに立ち寄り9月開催の
あかりちゃんまつり2のチケットを勢いで購入してしまいました。


アルバムは明日じっくり聞きたいと思います。

では、今日はこの辺でおやすミサティ★

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は台風が近付いてるということもあり、いつもより早めに学校へ。

特に遅れることもなく到着して、学生もほとんど出席して普通に
授業を始めたんですが、台風直撃を考慮して1限目で休講に!!


ちょ…今日の授業の準備にどんだけ時間かけたと思ってんだよー!!

昨日だってそふと部初期メンライブに行きたいのをガマンして、
朝から部屋に引き込もって準備したのに、そのほとんどがパァ。


貴重な週末を…週末を返してくれー!!



他の先生たちもあまりのことにオロオロ。

学生たちも一様に、せっかく来たのに何で?といった表情で帰って行きました。


こういう時に露骨に喜ばないのがウチの学生たちのいいところでもあるんですが。



しかし明日以降の授業は当然ズレ込むわけで進度も調整しなきゃだし、この先どうなることやら。


でも一旦落ち着いて考えてみたら、これはこれで賢明な判断だったかもしれません。

行き帰りの足の確保はともかく、台風に慣れていない学生が道で強風に煽られたり
滑ったりして転倒でもしようものなら、学校の責任問題にもなりかねませんから。



しかし今の学校に勤め始めて10年、台風直撃は何度もありましたが休講は始めての経験。

何年か前にJRがほとんどストップした時も授業はあったというのに
(ちなみにその時は新宿で足止め食らってタクシーで行きました)。


長く勤めてればこういうこともありますか…ひとまず明日は(少なくとも関東は)大丈夫そうで一安心。


後は土日が天気に恵まれてくれさえすれば言うことありません!

では、今日はこの辺でおやすミサティ★


Now Playing…BUZZCOCKS『ALL SET』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




昨日はRizumuさんの夏祭りライブ前に同じ会場でマベのスペシャルライブ。

ありていに言ってしまえば空き時間を利用してのミニライブといったところ
ですが、久しぶりにマベとサバゼロの曲がガッツリ聞けて楽しかったです。


ちなみにセトリは以下の通り。



『Into The Sky』

『yeah! yeah! yeah!~南風ふいたら~』(Survive-ZERO)

 

『Trembling Lip』

『Driving Snow』

『糸~Thread of light~』(Survive-ZERO)

『秘密』(Survive-ZERO)

『初恋。』

『Reach You』


アンコール

『めぐりあえたキセキ』(Survive-ZERO)

『Lucky!愛が地球をエコロジー!!』(Survive-ZERO)



以上、MCは申し訳程度に留めて、ほぼノンストップで10曲。

くるるが韓国に行っていて休演のため、全曲サポートメンバーの凜聖瑠ちゃんを加えた
四人で披露。四人では初めて歌う曲もあったりして、ずいぶん練習などもした様です。


普段はダンスに徹している凜聖瑠ちゃんの歌が聞けたのも良かったし、
ガンガン積極的に客を煽るしおりんの姿勢には成長ぶりを感じました。

トークが苦手なメンバーが多いFGの中で、しおりんはけっこう
喋れる方なので、MC推しとしてはこれから大いに期待してます。


これで凜聖瑠ちゃんが臆せず物を言うようになれば無敵なんだけど(あくまで個人の感想)。



物販ではルミトン(でっかい光る棒)が在庫一掃価格1kで売られていたので、今更ながら購入。


じゃんけんでメンバーに勝つとチェキが撮れるということでミサティと一騎討ち。

気合いで押しきりなんとか勝利してチェキ撮れました。


しかし凜聖瑠ちゃんとは何度話しても話が噛み合わないのが悲しい。



その後はそそくさとO-crestを出てdisk unionへ。

前に目をつけといた中古CDがまだあって助かった。中古盤は見た時に買わないと次はほぼないから。


ついでにタワレコをちょっと覗いて再びO-crestへ。夜のRizumuさんの夏祭りライブに続きます。



出来れば今日のそふと部初期メンライブも行きたかった…さぞ盛り上がったんだろうなぁ。


さて、次はいよいよ日曜日の富山遠征。

前日も自社ライブと主催の対バンライブがあり、どちらも行きたいところですが、
新幹線の時間までに片付けなければならないことが多く今のところは回避の予定。


とりあえず明日からまた一週間頑張ろう。

では、今日はこの辺でおやすミサティ★

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は夕方に渋谷のO-crestでMAVERICKのスペシャルライブ(これについてはまた改めて)、
引き続き夜は同じ会場でRizumuさんのスペシャルライブ『マシュマロ畑は夏祭り』に参戦。

まず感想をひとことで言うと、メチャクチャ楽しかったです!!


マベのライブが終わった後、さっさと物販を済ませてdisk unionで中古CDを掘る。

そこそこ収穫もあって、更にタワレコを覗いて再びO-crestへ。



セトリは割愛しますが、ダブルアンコールを含めての約2時間、まさにRizumu大いに歌うという内容。

本編では舞希ちゃんと凜聖瑠ちゃんを、アンコールでは元そふと部のなーみんとめーたんを
バックダンサーとして迎えた以外、ゲストなしでひたすらRizumuさんの歌を堪能しました。


実は密かにミサティも出てくれないかと期待してたんですよね…

でも今回は最後まで下手で見学隊に徹していました(こっちに気付いて手を振ってくれて感謝)。


まぁその分、Rizumuさんの歌に集中できたからいいかな。



それにしても、ただRizumuさんが歌って喋ってるだけなのに何故こんなに楽しいんだろう。

とにかく歌声と楽曲、そして本人が醸し出す雰囲気と佇まいに惹き付けられっ放しの2時間でした。


ちなみに問題の夏らしい衣装は去年の海ライブと同じく水着の上に黄色のシースルー。

残念と言えば残念な気持ちもありつつ、FGはそれでいいという思いもまたあり。


いつもの様にフロアのお客さん全員としっかりアイコンタクトを取る姿勢も素晴らしい。



久しぶりに登場のなーみんとめーたんは、二人とも以前に増して綺麗になってて驚きました。

めーたんは大学生、なーみんは社会人として、きっと充実した毎日を送ってるんだろうなー。


明日のそふと部の初期メン復活ライブ、仕事と来週の富山遠征がなければ行きたかった…

今はヲタ活より仕事、そして節約生活ということでどうかお許しを。
本当のところ、今日の時間を作るためにもけっこう苦労したんです。



終演後の物販ではライブの余韻で気持ちが空回りして、うまく感想を伝えられなかった。

この場を借りて改めて言わせてもらいます。楽しかったー!!Rizumuさん最高ー!!


さて、明日は一日引きこもります。今日エネルギーチャージ出来たから頑張れそう。

では、今日はこの辺でおやすぬーぴー★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日はミサティとRizumuさんが出るマーベルエール主催のShowroom番組の最終回を観覧しに神田へ。

実に三時間超の長丁場(しかも立ち見)で少し気が重かったんですが、いざ始まってしまえば
ミサティとRizumuさん以外のアイドルさんも見応えがあって、なかなか楽しかったです。


ミサティとRizumuさんはオープニングから登場。ライブを挟んでゲームコーナーへ。

Rizumuさんは何故かチームリーダーを任され、ミサティは残念ながらRizumuさんとは別チームに。



一発目のゲームはディベート。テーマは『スポーツはやるのと見るのとどちらがいいか』。

ディベートと聞いた瞬間に、こりゃ~ミサティには不利だなと思った。案の定、
発言したのは一回きり。しかも何が言いたいのかイマイチよく分からなかった。


Rizumuさんはかなり積極的に発言していて、最終的にPCから
番組を見ている人たちから集計を取ってRizumuチームの勝利。



その後はライブを再開して、しばらくしてミサティの出番。


①藤倉美咲

『秘密の呪文~day before valentine~』(お菓子づくり)

『Lucky!愛が地球をエコロジー!!』(Survive-ZERO)


ミサティは明るいセトリで元気一杯のパフォーマンス。

他のアイドルさんたちのガンガン盛り上げるライブに対抗するには
妥当なセトリだったのではと思います。ミサティ頑張ってました!



続いて、二発目のゲームはお題に関係あることばを言っていくというもの。


ミサティのチームは『漢字の部首』と『元号』。

結果は…まぁ推して知るべしと言ったところですか。部首が1つ答えられただけでも良かった。


Rizumuチームは『首都』と『元素』。

元素はともかく首都はサービス問題だと思ったんですが…。



Rizumuさんはトリ前に登場。


②Rizumu

『一番の幸せ』

『KAFERATE☆KAFERATE』(バックダンサー藤倉美咲)


アウェイな場には俄然強いRizumuさん、今日もフロアをガッチリ掴んでました。

初めて見る人にもしっかりアピール出来ていたと思います!


個人的にはミサティのバックダンサーにタカまった。

Rizumuさんには悪いけど、ミサティばかり見てしまった。



エンディングでは総合で負けたミサティのいるチームが罰ゲームとしてスクワットウェーブ10往復。


ヒーヒー言ってるアイドルさんもいる中、普段から筋トレしてるミサティは涼しい表情。

最初から体力系のゲームなら良かったのにね~。


ただスクワットしながらウェーブするというのがよく分からなかったらしく、
いちいちRizumuさんが後ろでミサティの肩を押していたのが、何だか笑えた。



番組終了後は物販。

マベのスペシャルライブとRizumuさんの夏祭りライブのチケットを買い、散々
迷った挙げ句、ライブを見てガツンと来た加藤ありささんのアルバムも購入。


彼女ALLOVERのメンバーだそうですが、ソロとしては今日
初めて見て、テンションの高いライブに圧倒されました。

ご本人も気さくで可愛くて凄くいい娘でした。9月の
ワンマン、ゲストも豪華だし、都合が合えば見たい。



最後はミサティ物販で写真を買い、時間も時間だったので大急ぎで神田を離脱。

あ~明日の授業、乗り切れるかなぁ…。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※ネタバレあります。


こんばん優☆ & こんばんポノック♪




昨日の晩は有頂天ワンマンも町あかりさんのインストアも蹴って『シン・ゴジラ』を見て来ました。


結論から言うと、これが予想していたよりずっと面白かったです。

自分が見たいゴジラとはだいぶ違う作品でしたが、こういうゴジラもありなのではないかと。



前半の展開が何を揶揄しているかは敢えて言うまでもないでしょう。

ダラダラと会議を繰り返しているうちに取り返しのつかない事態に陥ってしまい、
中盤からはもうさっさとスーパーX出せばいいのにとヤキモキしてしまいました。


しかし、知恵と勇気と決断力と団結と絆と電車とビルがあればスーパーXなど必要なかった!

伊福部マーチが鳴り響く中でのやり過ぎクライマックスには
爽快な気持ちになって、不謹慎ながらつい笑ってしまった。



実を言うと見る前はちょっと不安だったんですよね。

変に理屈っぽいだけで『エヴァ』みたいなモヤモヤした終わり方だったらイヤだなぁと思って。


確かに『エヴァ』を想起させるところは多々あれど、希望が持てる終わり方でホッとしたし、
ずっと無表情だった市川実日子が最後に見せる表情に、こっちも気持ちがフッと緩みました。

また登場人物に一般の市民がいないのも、逆にストーリーに客観的な
リアリティーを与える効果を出していて良かったのではと思います。



ただ何だかんだ言ってクセのある作品に変わりないので、受け付けない人は受け付けないでしょうね。


自分はもう一回ぐらいなら見てもいいかなと思ってます。

何しろ情報量が尋常じゃないですから(テロップを目で追うだけでも一苦労)。
それに出演者の数も半端ないですしね(あっちゃん出てたの気付かなかった)。


個人的にはこれをアメリカの観客がどう受け止めるのか非常に興味があります。

自分は14年のハリウッド版よりこっちの方がずっと好きですけど(98年版はあれはあれで面白い)。



それにしても、庵野秀明はもちろん、宮崎駿、押井守、富野由悠季といった
一流のクリエイターたちの頭の中っていったいどうなってるんでしょうね。

やっぱり物事を見る目がどこか違うのかな…自分みたいな凡人には測り知れません。


最後に、ヤシオリ作戦の進度があと一歩遅れてたら、ウチの学校も潰されてました。ありがとうー!

では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




明日『シン・ゴジラ』を見に行く予定なんですが、その前にテンション
上げようと思い、昨日今日と久しぶりにDVDで昭和ゴジラ2作品を観賞。


まず昨日は『キングコング対ゴジラ』。

前作『ゴジラの逆襲』から実に7年後、東宝創立30周年記念作品
ということで、今見ても製作陣の気合いの入りぶりが窺えます。



『ゴジラ』『ゴジラの逆襲』の重い雰囲気はどこへやら、細かいことは言いっこなしの一大娯楽映画。


キングコングを運ぶいかだをどうやって作ったのかとか、そのいかだにどうやって
キングコングを運んだのかとか、小さいことに拘っててはこの映画は楽しめない。

ゴジラとキングコングが日本に上陸しているという非常事態に、
なぜ電車が動いているのか、そんなことも考えてはいけません。


ゴジラとキングコングが日本中を暴れ回り、登場人物達が
右往左往する様子をただただ楽しんでいればいいのです。



今回改めて見て、ゴジラとキングコング双方の演技にも驚かされた。

セリフはなくとも動きだけで何を考えて行動しているのかちゃんと
伝わって来るし、どちらもどことなく愛敬が感じられるのがいい。


ハリウッド版のゴジラにはこれがなかったからなぁ…キャラクターが全く感じられないとでも言うか。



そして今日は『モスラ対ゴジラ』。

こちらはグッとドラマ性が増して、人間の醜さや身勝手さが描かれているのがポイント。


また、後半での島に取り残された分校の子供達が逃げる姿には、思わず目頭が熱くなりました。

やっぱり今の視点ではああいう描写は冷静には見られません。



いわゆるキンゴジよりもゴジラの造形のクオリティーが
上がり、生物感が増して動きの不自然さもなくなった。

キンゴジは首が回らないのが気になって仕方ないからなぁ。


もちろんモスラもまるで本当に生きているかの様に動く。

特にクライマックス、双子の幼虫が口から吐き出す糸でゴジラをやっつける場面は最高!


テレパシーが使える小美人はともかく、インファント島の
酋長がどうして流暢に日本語を話すのかだけが謎ですが。



さて『シン・ゴジラ』はいかがな出来か。


個人的にはゴジラ映画はあんまりクソ真面目に作らない方がいいと思ってます。

一作目に引っ張られて真面目に作り過ぎると、どうも息苦しい作品になりがちな気がして。


だから大森一樹のゴジラは面白かった。あと『ゴジラ・ファイナル
ウォーズ』とか。あれぐらいがちょうどいいんじゃないですかね。



ただあの頃とは時代が違いますから、現在ならではの
アプローチでどう見せてくれるのか期待しています。

理屈っぽい作品にさえなっていなければそれでいいかな。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…V.A.『THE BEST OF GODZILLA 1954-1975』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は仕事の後、ミサティがゲスト出演するニコ生の番組観覧のため秋葉原へ。


タワレコに寄ってから19時25分頃に現着。

19時半にまずはミサティのライブからスタート。


藤倉美咲

『Go to journey~クローバーとピストル~』(Misaki F91)

『傘と王子と日曜日』(お菓子づくり)


今日のミサティ、髪を後ろにまとめての久しぶりの触角ヘアーでメチャクチャ可愛かったです。

ライブ中も終始ニコニコ顔で、見てるこっちもついnyny。出来ればもう一曲聞きたかった!



続いて物販。チョコチョコ回って仕事の話や富山遠征の話など。

今日は完全にミサティの一人物販で、普段ほど時間を気にせず話せて楽しかったです。


本当はもっと回りたかったけど、今月はいろいろと出費がかさむのでグッと我慢。



物販は30分ほどで終わり、いよいよ番組スタート。

これが個人的にニコ生の番組に抱いていたダラダラした進行で時間に
ルーズという印象とは全く違った内容で、なかなか面白かったです。


とにかく司会のMC Kenny氏の進行ぶりが非常にテキパキしていて無駄かなく、
ミサティのキャラも上手く引き出していて、最後まで飽きずに楽しめました。

どうやらMC Kenny氏とミサティが以前から面識があった
みたいで、それが今回のゲスト出演に繋がった様です。



心配していたミサティのトークも、ハキハキと受け答えしていて時に
突っ込みを入れたりもして、思ったより危なげなくホッとしました。


ただ、それでも端々に覗くおバカぶりはさすがに隠せず…

特に麻雀プロ試験合格の顛末には思わず納得。それに、まさか座右の銘の意味も知らなかったとは!


ま、まぁそれもミサティの個性ってことで(でもやっぱりもうちょっと勉強して欲しい…)。



番組では罰ゲームとしてわさび入りシュークリームやしょうが入りシュークリームを
食べさせられたり、アイドルのバラエティーでは王道のせんぶり茶を飲まされたり。

慌てふためくミサティとMCの河原美結さんをヘラヘラと笑いながら
見ていたら、なんと番組終了後に観覧客にも配り始めるではないか!


最初は冗談かと思ったんですよ。金払って観覧に来てるのに何で罰ゲームしなきゃならんのかと。

ところが冗談でも何でもなく、本当にシュークリーム食わされてせんぶり茶も飲まされた。



しかし、ラッキーなことにシュークリームの方は中がチョコレートでした(いわゆる当たりってヤツ)。

せんぶり茶はちょっと苦いだけで普通のお茶と大して変わらなかった。


てことは、テレビで見るアイドルちゃんたちは必死にリアクションしてるんだな。さすがプロ!



最後は河原美結さんとミサティのお見送りで神タワーを離脱。

河原美結さんと並ぶミサティを見て、改めてミサティは小柄だなぁと思った。


番組はタイムシフト予約してあるんで後で見てみようっと。

では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




昨日は疲れていたので小学生並みに11時前にサッサと就寝。

ところが、そのおかげで今日は頭スッキリ。シャキッと冴えた精神状態で授業が出来ました。


たかが睡眠されど睡眠。気持ちをフラットに保つには、
充分に頭を休める必要があると強く感じた一日でした。



ただ、そうは言ってもやっぱりやりたいこともいろいろあるわけですよ。

テレビ見たり読書したりゆっくり音楽聞いたりその他もろもろ。


でも今の生活サイクルではなかなかそういう時間を確保するのも難しくて…

せめて12時頃までは起きていたいんですけど、寝不足で頭がボーッとした状態で授業に
臨むとロクな結果にならないのは今まで散々経験していることから目に見えています。



もうこれは諦めるしかないですかね。

学生の生活の一部を背負っている以上、いい加減な授業をするわけにはいきませんから。


自分がダメな授業をしている時って学生の顔を見れば分かるんです。

同じ様に少しはマトモな授業をしている時も学生の顔を見れば分かります。


どっちの顔が見たいかと言ったら、そりゃあね。



というわけで今日も早めに寝たいと思います。何せ水曜日は一週間の山場なんで。


ちなみに明日は仕事帰りに秋葉原に寄って、ミサティが
ゲストとして出演するニコ生の番組を観覧して来ます。

トーク大丈夫かミサティ?!今はとにかくそれだけが心配。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…THE WHO『THE SINGLES』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




先週の日曜日、渋谷のdisk unionの中古特価コーナーから掘り出した四枚。


①MC5『LIVE 1969/70』(100円)

タイトルの通りMC5の69年と70年のライブから抜粋・編集されたアルバム。


原盤はリベンジというフランスの怪しいインディーレーベルで、オフィシャルとも
ブートとも言えないグレーゾーンのライブ盤を主にリリースしていたことで有名。

このアルバムもカセット音源らしく音質はブート並の酷さ。


こんなアルバムが日本ではビクターなんてメジャーな会社から出てたんだから昔は良かった。



ただし、音源が酷いからといって内容も酷いとは言い切れない。

ガサツな音だからこそバンドのワイルドさが際立ち、妙に生々しく聞こえるのも事実。


また鳥井賀句がライナーのみならず歌詞の対訳まで手掛けていて、気合いの入りぶりが窺えます。



②Sharon Shannon & Friends『Libertango』(100円)

アイルランドのアコーディオン奏者、シャロン・シャノンが
外部のミュージシャン達とコラボした03年発表のアルバム。


これはアコースティックライブのCDが付いた限定盤。



故・カースティー・マッコールやシニード・オコナーなどをフィーチャーした歌ものが大半で、
普段のシャロン・シャノンのアルバムと一風変わった赴きですが、これはこれで悪くないです。


でもやっぱり彼女の本当の良さが出るのはインストの方。

歌があると、どうしても彼女のアコーディオンが埋もれてしまう。



③BILLIE DAVIS『TELL HIM THE DECCA YEARS』(300円)

60年代から70年代にかけて活動していたイギリスの女性モッド・
シンガー、ビリー・デイビスのデッカ時代のコンピレーション。


彼女のことは全く知らなかったんですが、去年どこかの店でこの
アルバムが流れていて、それからずっと気になっていたのです。

実は映画『POP GEAR』にも出ていたそうで…この映画、テレビで
見たけどビートルズとアニマルズ以外ほとんど記憶にないなぁ。



アルバムはジャケットから受けるイメージ通り、いかにもスウィンギン・ロンドン!といった感じ。

モッドでポップでパンチが効いてて、中にはちょっとゾンビーズを思わせる曲もあったり。


タイムマシンがあったらこの頃のロンドンに行ってレコード買い漁りたいわ。



④GENE VINCENT『BLUE JEAN BOP!/GENE VINCENT ROCKS! & THE BLUE CAPS ROLL!』(200円)

ジーン・ヴィンセントの二枚のアルバムを収録したいわゆる2 on 1もの。


実を言うと手持ちの四枚組コンピに全曲収録されているんですが、
貧乏性なものでこの手の2 on 1ものを見るとつい反応してしまう。

最近ほとんど見なくなってしまって悲しい…お得感があっていいのにね。


それはともかく、内容は当然ロックしていてカッコいい!こういう
余計な装飾のないピュアなロックンロールってのもいいものです。



さて、明日からまた一週間のスタート。

来週は木曜日が祝日で大変ありがたい。これだけでも精神的にだいぶ楽になります。


まずは明日の授業を乗り切らないとな…

では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。