クズレコハンター下手のパンダはただ今授業中~ロックと映画とアイドルと…~

Finolia Girlsの皆(特にSurvive-ZERO)、元SDN48の野呂佳代さん、AKB48チームK卒業生今井優さんを応援し、チームBの片山陽加さんも応援している日本語教師が仕事や趣味について語るブログ。

アイドルについてだけでなく、

映画・マンガ・音楽についてや、

仕事についても書いています。


テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




台湾ドラマ『流星花園』(台湾版『花より男子』)のDVD-BOX、
毎日一話ずつチビチビ見て、全28話やっと見終わりました。

いや~面白かった。


いつもお下劣な妄想ばかりしてるいい歳こいたオッサンでも、胸が一杯になりました。



『花より男子』は台湾を始め、日本と韓国で(未見ですが
中国でも)ドラマ化されてて、それぞれに良さがあります。

中でも台湾版は原作や日本版ドラマで見られるコメディ描写は極力おさえ目に
して、最もロマンチックでシリアスなアプローチで作られていると思います。


もうとにかく毎回、見る度にじんわりと胸に響くものがあって、
DVDなのに終わってしまうのがもったいなく感じてしまうほど。

個人的には原作よりこっちの方がずっと好きです。



出演者のインタビューを読むと、スタッフはかなり真剣に作品に向き合って制作したそうで、
繊細で丁寧なキャラクターの性格描写などにはそういった姿勢がよく表れていると思います。


幼い頃から愛情を知らずに育った道明寺は好きな気持ちをどう表現して
いいか分からず、逆に苦労して来たつくしは甘えることに慣れてない。

お互い好きなのにすれ違いばっかりで、やっと気持ちが通じたと思ったらまた新たな
トラブルが…の繰り返しには、分かっていてもついつい引き込まれてしまいました。



他人に興味がなくボーッとしてばかりいた花沢類も、
つくしと関わることで人間らしさを取り戻していく。

最初はつくしをバカにしていた西門と美作も、つくしの
強さに目を覚まし、徐々に応援する側に変わったいく。


そういったキャラクターの成長ぶりもきちんと描かれていて、
だからこそ15年を経た今でもこんなに面白いのではないかと。



ちなみに、このDVD-BOXは日本での放送時にカットされたエピソードを含む全長版なんですが、
初めてカットされたエピソードを見て、どうしてカットされたのか分かった様な気がしました。

カットされたのは主に後半のエピソードで、多少のトーン
ダウンは否めず、これはカットされるのもやむ無しかと。


でもわざわざカットされた部分も吹替を追加収録して、
全長版でリリースしてくれたことには素直に感謝です。

またこの吹替キャストの演技が素晴らしくてね~。


これで音楽の差し替えさえなければ完璧だったのになぁ。



この『シンプルBOX 5000円シリーズ』、8月にはいよいよ韓国版の
『花より男子』もラインナップに加わるということで楽しみです。


さて次は韓国版の『イタズラなKiss』を見ようっと。

…てか、もう買ってあって、第一話と第二話は見ちゃいました。


こっちはグッとポップな出来で、まさしくTHE少女マンガ!韓国のお国柄も伺えて面白い。

この歳になると恋愛なんて面倒臭いだけだけど、人を好きになるっていいもんですね…なんつって!


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※昨日の夜の体でお読みください。

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は仕事終わりに表参道まで足を伸ばしてRizumuさんとくるるのライブを見て来ました。

元々は行くつもりじゃなかったんですが、昨日の晩からどうにも
無性にRizumuさんのライブが見たくなって行くことにした次第。


アイドリッジは基本的にアーティスト予約不可(アイドリッジのホームページから予約する)のイベント。

ただ今回は事務所からの告知にその旨うたってなかったので、
大丈夫だろうと思って予約メールを事務所宛に送ったんです。


案の定、受付で弾かれましたね…結局は諦めて当日券で入りました。



他にも同じ様にアーティスト予約で弾かれているお客さんが何人もいたので、
こういう事は主催側にも事務所側にもきちんと明記して欲しいと思いました。

それにしても、受付の方の融通の利かない鉄壁ぶりにはちょっとイラッと来た。


しかしこんなことを気にしていてはライブは楽しめないし、また
FGに罪があるわけでもないので気持ちを切り替えてフロアへ。



FGは中盤に登場。まずはくるるから。


①柳田久瑠実

『恋と呼べない関係』

『ふわりふわり』(AZUKI)

『きらめき☆サマー』(choice?)


うーむ…さすがくるる、盤石のパフォーマンス。腰の
据わった歌声とダンスに今回も引き付けられました。

あまりにも安定していて、もっとハメを外してもいいのにと
思うほど。まぁこのお行儀の良さもFGの魅力なんですが。


青を基調とした浴衣も似合ってて可愛かったです。



②Rizumu

『以上のL!』

『HAPPY LOVE』

『お菓子づくり音頭』(お菓子づくり)


続いてRizumuさん。夏らしい曲を三連発。最後が『お菓子づくり音頭』ってのには意表を突かれた。

一人で歌うには無理のあるこの曲も、合いの手さえ入れなければ意外とイケてしまうんだと目から鱗。


ちなみにRizumuさんも浴衣がとても似合ってました。さすがサイゴノナデシコ!



Rizumuさんの出番が終わって、ふと後ろを見ると小柄な女の子がタブレットで写真を撮ってた。

えーと誰?と思ったら、なんとミサティではないか。


せっかく手を振ってくれて嬉しかったのに、突然のことに呆気に取られるばかり。



その後は物販まで間があったので、のんびりシブヤDOMINIONなぞ見ていました。

すると、既に物販が始まってて、しかもミサティが対応しているというではないか!


慌てロビーに移動して、31日の自社ライブのチケットを買おうと思ったら、まだ届いてないとのこと。

というわけで写真を買って、時折チラチラとミサティの方を見つつRizumuさんとあれこれ。


スタッフとして立ち働くミサティ、普段のアイドルの時とはまた
違って本当に素敵でした。働く女性は美しいとはこのことかと。



持ち合わせが足りなくなりそうだったので、お金を下ろしに行こうと
思い受付で再入場できるか聞いてみたら、理由によってはOKという。

じゃあどんな理由ならOKかと聞くと、それは言えないとの返事。


うわー相当アタマ固いよこの人と思ったんですが、実はフロアで他の
お客さんが話してるのを聞いてどんな理由ならOKか知ってたんです。

で、タバコ吸いに行くとウソついて隣のローソンへ。



ところが、お金下ろして物販に戻ってみるとミサティではなくMURATAさんが対応しとる…

これで一気にテンションだだ下がりになり、そそくさとグラウンドを離脱。


あのままミサティがいれば、もう少し財布のヒモも緩んだのになー(てことはこれで良かったのか?)。



今週末はミサティ、Rizumuさん、くるるの三人で香港遠征。

自分はもちろん行けません…何しろ一年でいちばん忙しい時期ですから。


次は再来週の日曜日かな…あるいはその前にミサティが@に入ってくれればその時にでも。

では、今日はこの辺でおやすミサティ★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




8月でソロ活動を休止するまいにゃのベストアルバム。

買おうか止めようかけっこう迷いましたが、結局買いました。


何パターンかあるジャケットの中から自分が選んだのは、ライブの様子をあしらったタイプB。

まいにゃと言えばやっぱりライブですから。



以前はFGとライブで一緒になることも多かったので、まいにゃの出番の方が
早い時は、まいにゃの出演時間に合わせて会場まで足を運んだりもしました。

それほど頻繁にライブを見たわけではありませんが、それでもライブの度に
まいにゃのパフォーマンスとファンの一体感には圧倒されっぱなしでした。


まいにゃの凄いところは、アイドルである自分に対して一片の
迷いもなく、アイドルであることを心から楽しんでるところ。

ファンの人たちも荒れたりすることなく、フラッグを持ってない他のお客さんには
フラッグを貸してあげたりして、皆で盛り上がろうという気持ちが伝わって来た。



そんなまいにゃの実質二枚目のこのアルバム、一枚目と曲のダブりもなく、極上のアイドル
ソングばかりで、ちょっと鼻にかかったまいにゃの歌声と共に60分、最後まで楽しめます。

特に『ラグランジュ☆ポイント』は何度聞いてもビリビリ来る最高の一曲!


久しぶりに一枚目のアルバムも聞いて、改めてそちらの完成度にも感動しました。

でもこのベストアルバムも甲乙つけがたい出来!アイドル好きならまさに聞いて損なし!



今はソロ活動終了に向けてかなり精力的にライブを行っている様で、
自分もどこかのタイミングで一度は見に行きたいな~と思ってます。

出来ればFGと一緒に企画ライブなんかやってくれると嬉しいんだよなぁ。


ちなみにこのアルバム、特典としてDVDがもらえて、どうやらタイプごとに内容が違うみたいで。

タイプBはまいにゃが北海道で牛の乳しぼり体験などをしている様子が延々収録されてます。


てっきりライブ映像が収録されてると思ってたので、これにはちと拍子抜け…

まぁアルバムの出来とは関係ないからいいんですけどね。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は昼のホリスペを回避して来週の授業の準備。

ちゃちゃっと終わらせて午後ひと休みしてからFG出演の対バンライブを見に王子へ。


会場の北とぴあドームホールは元々プラネタリウムだったそうで内装もそのまま。

天井は丸く、客席の中央には機材が設置されていてステージは
客席から見下ろす形。ライブを見るにはちょっとツラかった。



FGの出番まで他のアイドルさんのライブを見ていたんですが、
ちょうどFGの前に出たアンドクレイジーがカッコよかった~。

ただ名古屋のグループだそうで…機会があれば是非またライブを見てみたいです。



大盛り上がりのアンドクレイジーのライブが終わりFGタイム。まずはchoice?から。


①choice?

『向日葵~涙のカタオモイ~』

『ちゅららちゅらりる~正しい夏の過ごし方~』

『きらめき☆サマー』


choice?は爽やかに夏ソングを三曲。でもくるるイマイチ調子が出ていない様に見えた。

マベと兼任で負担も大きいだろうし、ホリスペ終わりで疲れてたのかなぁ。



②Rizumu

『KAFERATE☆KAFERATE』(バックダンサー大塚舞希、高橋凜聖瑠)

『HAPPY LOVE』(同)

『Gemini』


さすがRizumuさん、ああいう見るからにやりにくそうな会場でもその場の空気を1つにしてしまう。

黒の衣装も髪色に合ってて、ついつい見とれてしまうほど可愛かった。



③MAVERICK

『烈』

『Into The Sky』

『Trembling Lip』


マベは一発目にいきなり『烈』を持って来た。

こう来たら座っているわけにもいかず、遠くてもいいので立ちスペースに移動。


マベはやっぱり座って見るより立って見る方が断然楽しい。



出番後は物販。Rizumuさんとマベに一回ずつ。

Rizumuさんはホリスペ回避をネタにしてくれて、なんかもう優しさ感じてただただ感謝。


マベ物販は今日は行かなくても良かったかも…ミサティごめんね。いろいろ思うところあったもので。



マベ物販を済ませた後はチェキも撮らずにそそくさと王子を離脱。


明日こそは本当に引きこもります。

香港も行かないし、しばらくFGに会う機会もないかな。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は午前中に授業の準備を1日分済ませて、夕方からFGのニコ生番組を観覧するため秋葉原へ。

基本的にニコ生の番組はパソコンから見る様にしてるんですが、今日はトークのテーマが
『初めて買ったCD・レコード(+裏テーマで悩み・夢)』と、面白そうなので行った次第。


番組はライブからスタート。セトリは以下の通り。


柳田久瑠実『恋と呼べない関係』

Rizumu『ある夜の2時』

MAVERICK『Thanks to you』(Survive-ZERO)


『ある夜の2時』でRizumuさんから指差し貰ってタカまった。



続いて今日のメイントークテーマ『初めて買ったCD・レコード』。

まずはFGが一人ずつ、初めて買ったCD(レコードではない)に
ついてトーク。これが聞いてるだけでも本当に面白かった。


Rizumuさんの千堂あきほとか意外にもほどがあるし、舞希ちゃんが
大黒摩季のベストってのも中学生の割に随分と大人びてるな~と。



ミサティは誰でも知ってる篠原涼子のあの超有名曲。

何が出るかと内心ヒヤヒヤしてたんですが、充分セーフでホッとしました。


MURATAさんはゴダイゴの『モンキー・マジック』と『ガンダーラ』が入った
アルバムのカセットだったとか(恐らく『マジック・モンキー』だと思われ)。

やっぱり世代的に近いものがありますな。



更に観覧客からもいろいろエピソードなど募ったんですが、
実際に持って来てる人、自分を含めて二人しかいなかった。

まぁ普通は捨てちゃったりどっか行っちゃったりするもんですからね。


ちなみに自分は『銀河鉄道999』のドーナツ盤(ゴダイゴじゃなくてささきいさおの方)。

何しろ40年近く前のレコードだし、FGの中にはレコードの存在すら知らない
娘もいるので、いろいろイジってもらえて嬉しいやら恥ずかしいやらで恐縮。



ただ、状態がいいって言ってもらえたのはちょっと意外でした。


自分たちが子どもの頃はレコードと言えば高価な物で、おいそれと買えるわけじゃなかったんです。

傷も付きやすいから聞く時はそりゃ丁寧に扱ったものだし、反らない様に立てて保存したりもしたし。


CDになってから扱いがすっかり雑になって、楽っちゃ楽とは
言え、音楽の扱いとしてこれでいいのかなとも思いますが。



さて閑話休題。


この番組、タイトルに『グランプリ』と冠しているだけあって、グランプリを選ぶんです。

前回(Tシャツ)のグランプリはRizumuさんだったので、今回もメンバーから選ばれると
ばかり思っていたら、ありがたいことに自分がグランプリに選んでいただけました。


いや~あの時の自分に会ったら教えてあげたい。



メイントークテーマの次は裏テーマで悩みや夢などについて。

これもメンバーそれぞれの個性が出ていて面白かったです。


生真面目で何でもそつなくこなす凜聖瑠ちゃんが実は絵が苦手だとか、しおりんが撫で肩だとか。

ミサティにはいつまでも可愛くいて欲しいと、自分も切に願います。



あと、ミサティが麻雀の修行をしていた頃のエピソードがメチャメチャ面白かった。

@でもチラッと話して知ってはいたけどミサティは萩原聖人から
麻雀のコーチを受けてて、これがなかなか上達しなかったそう。


そりゃ事務所に入ってからもドリルとかやらされるぐらいだからねぇ…

それでもプロ試験に合格したんだから大したもの。



番組終了後は物販。Rizumuさんとマベの物販で一通りレコードの話。

Rizumuさんもレコードに触ったことがないとは驚き!


ミサティとしおりんは辛うじてレコードは知ってて、MARIAは針で聞くことすら知らなかった。

もうそういう世代なんだな…。



せっかくだからと最後は集合ワイドチェキも撮っていただいて感謝。


そう言えばMURATAさんが『スリーナイン』をずーっと
『スリーナインズ』と読んでて訂正すべきか迷った。

結局しませんでしたけど(てゆーかさすがに出来なかった…)。



物販終わりのメンバーを見送り神タワーを離脱、タワレコでCD買って先ほど帰還しました。


明日は昼にホリスペで制服イベント。とりあえず制服ないのでこっちは回避の予定。

夜の王子の対バンライブの方に顔出したいと思います。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




ちょっと時間が経っちゃいましたが火曜日はブラウンヘアーズ定期公演のため笹塚へ。

今のシフトで火曜日の夜に時間を作るのは大変でして…でもなんとか開場前に現着できて助かった。


それにしても今回のライブはハプニングとサプライズ満載の凄いライブでした。

まぁ、たまにはこういうライブがあってもいいかな。



①高橋凜聖瑠(フルート独奏)

『ビビディ・バビディ・ブー』(『シンデレラ』より)

『見上げてごらん夜の星を』(坂本九)


トップバッターは凜聖瑠ちゃん。

『ビビディ・バビディ・ブー』に続き永六輔に追悼の
意味を込めて?『見上げてごらん夜の星を』を演奏。


相変わらず生真面目さが感じられるMCも含めて手堅いパフォーマンスでした。



②安成花音(ピアノ弾き語り)

『自分に出来るエトセトラ』(FG学園塁球部)

『トマトの気持ち』(Rizumu)


花音ちゃんは珍しく二曲披露。

これがまた、つっかえたりやり直したりの綱渡りでヒヤヒヤさせられっぱなし。


気持ちはまるで娘の発表会を見守るお父さんといったところ?

でも肩を出した私服姿の花音ちゃんは可愛かった。



③柳田久瑠実(ピアノ弾き語り)

『恋と呼べない関係』

『春のチャイム』(choice?)

『First Step』(choice?)


続いてのくるるもchoice?の二曲でつっかえたりやり直したり…花音ちゃんに引っ張られたか?

頑張りは認めたいけど、一体いつまでこのクオリティーで行くのやら。



④藤倉美咲(ピアノ弾き語り)

『Driving Snow』(MAVERICK)

『colors』(Survive-ZERO)


ミサティは水色のチェックの私服がめちゃめちゃ似合ってた。

いつもの様に情感を込めた歌声に聞き入っていたら、最後の最後でむせるとか…どうしたミサティ?!



⑥Rizumu(ピアノ弾き語り)

『Gemini』

『Go to journey~クローバーとピストル~』

『Love☆Chocrate Bitter』

『君のいない世界』

『&you』


こまでのガタガタ感はRizumuさんの歌声とピアノでなんとかリセット。

ただ『Go to jouqney』ではRizumuさんも珍しくミスったりして…やっぱこういうのは伝染するのか。



⑦Rizumu with Brown Hairs

『夏色の日曜日』(Rizumu/カホン高橋凜整瑠)

『夏だぜ!どんなもんじゃい!!』(FG学園塁球部/カホン高橋凜整瑠)

『一番の幸せ』(Rizumu/カホンRizumu)

『あの日と同じ秋の風』

『飛行機雲』(安成花音/カホン高橋凜整瑠)


最後はブラウンヘアーズ全員で演奏。

友理奈ちゃんが卒業して、誰がカホンを担当するのかが今回の注目ポイント。自分はてっきり
優里ちゃんが担当するものだと思っていたんですが、北海道に行ってしまいその線はなしに。



では誰が担当するのかと思っていたら、おもむろに凜聖瑠ちゃんがカホンに座って叩き出した。

お~こう来たか!演奏も初めてにしてはしっかりしてました(練習したんだろうなぁ)。


さすがにスプラッシュシンバルとウインドチャイムを同時に
演奏するのは難しかったか、そこは花音ちゃんがフォロー。

凜聖瑠ちゃんは更にフルートとピアノも担当と大活躍。



凜聖瑠ちゃんがピアノの席に座った『一番の幸せ』では
なんとRizumuさんがカホンを演奏。しかも歌いながら!

カホンを前に持って来ての演奏だったので、まさに目の前にRizumuさんがいて、
この時ばかりはミサティを見るかRizumuさんを見るかでヒジョーに迷いました。


くるるにはドンキーコングなんて言われてたけど(ひでぇなぁ…)、いやいや様になってました。

ちなみに普段は譜面台が高くて顔が見えないミサティ、今回は
譜面台が低く、ここぞとばかりにガン見させてもらいました。



終演後は物販。


いつもはドリンクのみのところ、新たにフードメニューとして
台湾料理のチーロー飯が加わり、せっかくなので食べてみた。

これがけっこう食いでがあって、物販始まってしばらくしてやっと食べ終わりました。


物販はRizumuさんに一回とミサティ&凜聖瑠ちゃんに二回。

本当はもう少し廻るつもりだったんだけど、ちょっとした事情で廻れないまま物販終了。



最後はミサティとRizumuさんとチェキ撮ってそそくさとBlue-Tを離脱。

Rizumuさんが気を遣って早くチェキを渡してくれて助かった。


来月も火曜日なんですよねぇ…また頑張って時間を作らないと。



明日は授業の準備で引きこもるつもりでしたが、神タワーでの『フィノリア・グランプリ』の
テーマが面白そう(初めて買ったCD・レコード)なのでニコ生で見ず現場に行こうと思ってます。

ミサティはともかく、他のFGメンバーは果たしてレコードを見たことがあるのだろうか?


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…V.A.『THE 2 TONE STORY』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばん優☆ & こんばんポノック♪




昨日のブラウンヘアーズ定期公演(これについてはまた改めて)に
引き続き、今日は仕事帰りに@ほぉ~むカフェへ行って来ました。


授業の後、大急ぎで仕事を終わらせて一路秋葉原へ。

入店すると、それほど込み合った様子もなく四人がけのテーブル席に
案内されました。テーブル席はゆったり出来るので大変ありがたい。



りり様、席についた時はいたのに突然フロアからいなくなってしまい、10分ほどして
三つ編みから熊さんヘアになって登場。これがメチャクチャ似合ってて可愛かった!

いつもの様にトイプードルケーキを食って、ボーッと他のメイドさんが立ち働く様子を
眺めていたら、りり様がメニューを持ってやって来て珍しくメニューの話をあれこれ。


いつも同じメニューばかり注文してるから気を遣ってくれたのかな…んなわけないか。

でもこんなにいろいろメニューがあるとは知らなかった。次はビールにおつまみと行くか?



他にも昨日のブラウンの話や来月のスケジュールの話などたくさん話せて大満足。

なんと来月は○○でのライブもあるとか!これは行きたいなぁ~。


仕事で疲れてクタクタだったけど、りり様と話してエネルギーチャージ出来ました。

ただマベは明日も平日ライブがあるし、ミサティの体調が心配…ちゃんとご飯食べるんだよ!


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




タワレコの創業から終焉に至る歴史を描いたドキュメンタリー映画がDVD化。

しかもタワレコ限定販売となれば買わずにはいられない。


ドキュメンタリーという性質上インタビューを中心に進み、
字幕を追うのが大変でしたが内容は本当に面白かったです。



個人的な話をすると、以前はどちらかと言えばタワレコよりはHMV派でした。

マニアックな品揃えのHMVに対してタワレコはいかにも大衆的というかスーパーマーケット的で。


でもこの作品を見て、それこそがタワレコのそもそものコンセプトだったんだと知って納得。

その一方で家族的な雰囲気を大事にする(服装や髪型の規定もなし!)働きやすい職場だったんだなと。



音楽産業の隆盛と共に徐々に店舗を広げたタワレコも、しかしいつまでもそんな調子には
進まず、人々が音楽ソフトを買わなくなるにつれて事業が立ち行かなくなり最後は廃業。

タワレコの歴史はそのまま音楽産業の歴史でもあったわけですな。


だからこそ、タワレコが日本だけで存続している事実には興味深いものがある。

やっぱり日本人って“モノ”が好きっていうか、根っからのヲタク気質なんでしょうね。



日本人にとってはタワレコの日本進出の経緯も面白い。

どうしてタワレコ1号店が北海道だったのかとか、あれ普通だったら
裁判沙汰だろうに、それを許しちゃうアバウトさもタワレコっぽい。


都内では渋谷が1号店で、かつて足しげく通った身としては階段とか店内の様子がとにかく懐かしい。

そう言えば階段のそばに掘っ立て小屋みたいなレンタル
ビデオ店があって、怪しいビデオが一杯あったよなぁ。



タワレコの創始者が渋谷のタワレコと平和島のタワレコ本社を訪れるラストシーンは感動もの。

デイブ・グロールも東京でタワレコを発見した時の喜びを嬉々として語ってくれます。


少なくとも日本のタワレコは、昔と違ってかなり痒いところに手が
届く様にもなったし、足で音楽を探す楽しさも感じさせてくれる。

ネットでパパッとダウンロードするのもいいけど、そんな風に音楽を軽く扱いたくない。


自分で出向いて、店員さん手書きのポップなんかを眺めながら
あれこれ実際に手に取って探す方が絶対楽しいに決まってる。

インストアイベントで気軽にアーティストに接することも出来るしね。


やっぱりリアルな店には出会いがある、そんなことを考えさせられるドキュメンタリーでした。



さて、明日からまた1週間の始まりか。

ブラウンと@と週末ライブを支えに頑張ろう。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今日は毎年FGが出演している熊野神社の辻祭りへ。

自分としては、三年前のサバゼロ&そふと部、二年前のRizumuさんに続いて行くのは三回目。


昼間はけっこうな降りでこりゃダメかなと思ったら、夕方には雨も上がりうっすらと陽も射すほど。

熊野神社は駅から距離が遠く、二年ぶりということもあって
どこで曲がればいいか思い出せずちょっと迷ってしまった。



恒例の子どもたちによるお囃子をイベント開始まで延々と聞き、7時を回った頃やっとスタート。

今年はマベが出演。出演者が三組と少なくマベは二組目に登場。セトリは以下の通り。


『Trembling Lip』

『Driving Snow』

『初恋。』

『Into The Sky』


ミサティ始めメンバーみんな頑張ってたし、いいライブだと
思ったけど、その一方でいろいろ考えさせられてしまった。

マベの次、トリの男女二人組が物凄い勢いで会場を盛り上げる様を
ボーッと眺めながら、ついついあれこれ思いを巡らせてしまった。


まぁ…FGにはFGのやり方があるからね。



イベントも終わって静かになったし、物販に寄ってから帰ろうかと
思ったら、凜整瑠ちゃんが物販を離れ名刺配りに行ってしまった。

お祭りに来てる人たちに名刺を配りながら一生懸命にアピールする凜整瑠ちゃんの
姿を見て、また勝手に何やかやと考え込んでしまい、珍しく物販には行かず離脱。


うーん、ミサティごめんね。本当にヲタクってめんどくさくて。今日の分はブラウンと@で話せれば。



さて、明日は朝から大事な授業の準備(どの授業も大事と言えば大事ですが…)。

あ~あ、また1から準備しなきゃか~。


火曜日のブラウンと水曜日の@を支えに頑張ろう。

では、今日はこの辺でおやすミサティ★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばん優☆ & こんばんポノック♪




今週からウチの学校は新学期。一年中で最も学生数も多く慌ただしい3か月のスタートです。

毎年この時期は夏休みを利用して10代の若い学生がわんさと
来るんですが、今年はザッと見た感じそうでもなさそうな。


出来れば大人な学生の方がこっちもやりやすいんで、助かると言えば助かってます。

ただ、逆に今年はおとなしい学生が多い様な気も。



子ともな学生ばかりのクラスも大変ですが、おとなしい学生ばかりのクラスもそれはそれで大変です。

授業を盛り上げるのに物凄いエネルギーを消費しますから。


授業だってある意味エンターテインメント。コンサートなどと同じで
最初は静かでも最後は大盛り上がりで終わるのが理想ってもんです。

ま、中には頑として乗って来ようとしない学生もいますけどね…
そういう学生は無理に弄ったりしせず放っておくのが得策です。



今期も4クラス受け持つことになってて、実はその内の
ひとクラスはまだ自分の授業が回って来てないんです。

自分の一発目の授業は月曜日で、これが今回の最大のネックになるクラスでして。


詳細は省きますが、このクラスをどう乗り切るかが今ヒジョーに悩みどころ。



とりあえず授業の準備はしっかりやらないと。

というワケで今週末もノンビリ出来ません!


明日のマベが出る戸田のお祭り行きたいけど、天気も芳しくなさそうだし場合によっては考えよう。

来週は火曜日にブラウンもあるからね。


では、今日はこの辺でおやすミサティ★

Now Playing…THE STRANGLERS『LIVE(X-CERT)』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。