さて、「下関の自然環境見学ツアー」
後半です。


暖かい森の家にもどり、
みんなで集めた
「ぎざぎざ」

「自分にとっての宝物」
を見せあいこしました。




クヌギの葉
もみじの葉
シダの葉

木いちごの実、見せてくれたね。




宝物は人それぞれ。



こんなに小さな「ぎざぎざ」見つけたよ。
みんなでしっかり観察しました。

ふかふかの落ち葉の中に見つけた、
小さな小さな宝物たち。


ママ達は、
森の中で一番素敵な宝物を見つけたよ。
それは自然の中で遊ぶ、
君たちのとびきりの笑顔。

またいつか、一緒に行こうね。
素敵な冬の森に。



さて、つぎは、
お待ちかねのクラフトタイムです。


みらい館から
リサイクル素材を持って来ました。

みさかの森の自然物とコラボで、
どんな素敵な作品が生まれるでしょうか?



手すきカードにまつぼっくりをくっつけて、ミニツリー完成!


木の枝に、好きなもの沢山くっつけました。アーティスティック!


親子の共同作業です。



黙々と、作業中ニヤリ




大人が作らせたいものと
子どもが作りたいもの

違うよね。

今日は自由に、
君たちの本当に作りたいものを!



どうしたら、うまくくっつくかな?
相談して、話し合って。



あら、素敵ヽ(*´∀`)ノ



これはなんだろね?

なんでも良いのです!


子供の無秩序な遊びが、
想像力を豊かにします。
その子なりの、ストーリーがあるのです。

私たち大人は、そのストーリーに
気づく事が出来ているでしょうか。





真冬の森で過ごしたひととき。
色んなことに気付かされた
ひとときでした。

またみんなで、遊ぼうね☆
AD