2005-10-07 14:22:20

顔色を明るく補正する(後編)

テーマ:Photoshop(超初心者~中級)

(4)今度は顔の黒っぽさをとってみましょう。


   イメージ→色調補正→トーンカーブ

イメージ→色調補正→トーンカーブ


   「ブラック」を選択

トーンカーブK


K20(入力)→5(出力)に減らします。

K20→5


カーブ全体が下に下がると、
髪の毛などの黒い色まで薄くなってしまうので、
K80(入力)→80(出力)に保持します。

K80→80
(カーブの上の80の部分でクリックして設定)


(5)同様にして、トーンカーブ
   ライト側のシアンを減らします。


C20→10

   C20(入力)→10(出力)


C75→75

   C75(入力)→75(出力)


(6)肌の色のCMYK濃度を「情報」で確認します。


顔(部分)補正後 顔C26M50Y54K5(補正後)


補正前補正後の画像を比較すると、こんな感じです。


顔もと 顔(補正後)

    (補正前)          (補正後)




【関連記事】

目次

Photoshopで顔色を明るく補正する(前編)

フォトショップ・DTP関連厳選オススメリンク集☆

画像に関するフリーソフトのリンク集☆

Photoshopで2枚の夜景写真を合成してパノラマ風に加工(後編)

Photoshopで2枚の夜景写真を合成してパノラマ風に加工(前編)

Photoshopでモノクロ写真のネガポジを反転してみる

画像関連お役立ちサイト集

モノクロの写真をセピア調に加工する

Photoshopでカラー写真をモノクロに変換する

Photoshopで2色、3色のカラーバリエーション画像をつくる

Photoshopトーンカーブのしくみと色の動き方

Photoshop「レベル補正」と「トーンカーブ」の使い分け

Photoshopで、食べ物の写真をおいしそうな色に加工する

Photoshopで空の色を明るくする

加法混色と減法混色

RGBカラーとは

CMYKカラーとは?

ソフトで淡いトーンの地紋やイメージフォトをつくる

初めてでも失敗しない色調補正

フォトショップで、写真のまわりをハート型にぼかしてみよう!

イラストレータで描いたベジェ曲線をフォトショップにもってくる

イラストレータで描いたイラストをフォトショップで開く

ペットの写真をフォトショップで合成する~背景を変える~

ペットの写真をフォトショップで加工する~背景をを削除~

食べ物の写真とライティング~蛍光灯と白色電球で、こんなに色が違う!~

画像の保存形式 JPEGとGIFの使い分け

画像解像度と画素数について


【関連書籍】

早川 広行
早川広行のPhotoshop CSプロフェッショナル講座 (色補正編)
Jet_Company
Photoshop & Illustratorフォトレタッチ・素材作成―Webページ作るならこれで完璧!!
市川 政樹
Photoshop Elementsでカンタンフォトレタッチ for Windows―初めての人でもパソコン写真加工術の達人に
フォトショップに関する記事一覧
超簡単オークション商品をキレイに撮影する方法

Photoshop Elements3.0 無料体験版ダウンロードはこちら

フリーソフト「フォトショップミニ」無償ダウンロードは、こちら

PCソフトや電子書籍をダウンロード購入すると楽天スーパーポイントが貯まる!


アドビシステムズ
Adobe Photoshop Elements 4.0 日本語版
Windows版 乗換え・アップグレード版


相互リンク随時募集!バナーの貼り方について


いつもお世話になってる相互リンクの皆様です♪


アート&デザイン系人気ブログ



トップへ戻る


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

しもまゆ@画像加工の便利帳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■CMYK変換について

たしかに、
CMYK変換が必要なのは、
CMYK納品が必要な人だけかもしれません。

Web用で見るには、
RGBで表示されるわけだから、
RGB画像で十分なわけです。

過去の記事中にも書いてありますが、
私は印刷業で色調補正を覚えたので、
CMYKの色の動き方しかわかりません。

RGBは、全く色の動き方が違い、
色の変化が予測できないからです。
(画像フォルダにUPする時には、
RGBに変換し直しています)

RGBでの色の動き方が理解できる方は、
最初からRGBでやった方が良いとは思いますよ。


このブログの画像は、
すべて自分で撮影したものを使用しています。

また、紹介している記事内容も、
私が製版オペレータとして働いていた3年間に
実務の上で身につけたものばかりです。

印刷の実務で身につけた知識とスキルで
これらの記事を書いているわけですから、
最初からWEb公開を想定している人には
不自然と思われる部分もあるのかもしれません。

>おそらくブログの作者はプロ用の記事からぱくってこのコンテンツを書いたんだと思いますが、

…なんてことは絶対にありません。

印刷のプロで、
もっと高いスキルの人は、いるでしょう。

私が持っている知識やスキルは、
印刷関連(特に入力系)のオペレータには、
ごく基本中の基本的なものばかりです。

また、色調補正にあたっては、
「このやり方が正解」というものはなく、
そのプロセスは、
一人一人のオペレータによって異なります。

私は、最初の上司に直接教えてもらった、
ニュートラルグレーと肌色を基調とする
印刷用CMYK画像の補正方法をベースに
現在のブログの記事を書いています。

3 ■ちなみに

補足ですが、CMYKに変換するのはCMYK納品が必要な人だけです。おそらくブログの作者はプロ用の記事からぱくってこのコンテンツを書いたんだと思いますが、全く意味を理解しないで書いてますのでみなさんも要注意! よく読むと他にもたくさんめちゃくちゃなことががかれていますよ!

2 ■おかしすぎる!

なんで顔を明るくするためにCMYKに変換するの! まったく意味不明。初心者向けなら余計混乱するだけでしょ! ヘンなこと教えないでください。

1 ■読者登録ありがとうございます

こんばんは!遅くなりましたが、こちらこそ読者登録ありがとうございます。
このブログは役立つTipsがいっぱいあっていいですね!

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。