シモデ先生のまあじゃんうんちく version2

題名の通り、マージャンに関するうんちく話を、自分なりの観点で紹介しています。最近はあまり書いていませんが(笑)。


マージャン強くなりたい、という人にはあまり役に立たない話ばかりかも(笑)。


テーマ:

リーチをした後、
「メンツ構成、待ちが変化しなければ、すでにアンコにしている牌をツモった時にアンカンできる」
というのが一般的になっています。

しかし、そもそも「リーチ」というのは、
「アガリ牌以外は捨てなければいけない」
というのが大前提のはずです。
どうして、わざわざややこしくしてしまったのでしょうか?

その原因は、感情的なこじつけからだと推測されます。
ある人が、リーチをしていて、自分がアンコにしていた牌で放銃した時に、
「たかがリーチしているくらいで、カンの権利を失うのはおかしい」
というような声があちこちで聞かれたからだと思われます。
そこから試行錯誤を重ねた結果、現在の一般的なシステムに至ったようです。

しかし、麻雀を教える仕事をしている私としては、リーチ後のアンカンは厄介者です。
「独立している場合はアンカンできるけど、
777888999の7、8、9や、
一二三①②③1112444の1、4とかはできませんよ」
教室の生徒さんにとっては「???」です。

リーチ後のアンカンは、初心者だけでなく上級者も悩ますケースもあるのです。
それはまた次回に話しますね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

しもでさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。