・・・前半よりの続き

 

舞台では、毎回、出る瞬間は、緊張みなぎるものの
日下さんアンドリューW.K.が、あまりにリアルで、僕が下手なボールを投げても、完璧なリターンが返ってくるので、僕まで演技が上手く見えた、と聞きます。
とくにドプラー警部で、追い詰めるシーンは、まるで映像の現場にいるように感じたり、ミロにもどると丁々発止のやり取りが、舞台にいることを忘れ、まるで現実であるかのように役柄に没頭しました。

 

「ブレイキング・ザ・コード」もそうですが、ストレートプレイには珍しい全国公演、「スルース」は秋劇場初演、博多、大阪と一ヶ月近い公演をそれぞれ行い、完売だった名古屋公演、途中で日下さんが体調崩され、劇団四季・初の上演中止となりました。えーん

突然、閉幕を迎えたジョン・ベリーさんの装置は、寂しく、泣いているように感じました。

NEC_0710.jpg
 

NEC_0400.jpg

 

続く。。

下村青Twitter (@ao_shimomura)https://twitter.com/ao_shimomura?s=03

AD

 

『美女と野獣』の共演の次は、まさか、まさかの
『スルース~探偵~』

それより前、東京グローブ座の『スルース~探偵~』初日を見て、何かひっかかるものがありました。
それはミロが、イタリア系移民ではなく、堂々たるアメリカ人にみえたこと。(ブルーのストライプのスーツでした)
もう1つは2幕のドブラー警部の身長が、ミロと変わらなかったこと。
まさか数年後、自分がやることになるとは思わず、ひそかにダメ出ししてました。知り合いも、「ダメだよ、2幕に発声しただけでわかっちゃ」と。

ライオン・キングの好演を評価されての大抜擢と知って、心を引き締めて稽古初日に挑みましたが、演出家が一幕、二幕共に一時間ずつに台本をカットせよ!と指令!
二人の翻訳家とすべての訳をチェックしました。
イギリス人ならわかる例えや、テニス用語などが多く、極めつけが二幕のミロの断末魔の台詞「ゲームセット、引き分け!」
これはテニス用語の「完全な相手の負け」を意味する言葉なので「ゲームセット、あんたの負け!!」になりました。
この3ヶ月!!にわたる、代々木の稽古場の日々は、ぼくを大きく変え、かけがえのない宝物となりましたキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

NEC_0398.jpg

 

NEC_0399.jpg

 

衣裳も、初演の北大路さんのようなアイボリーのスーツにもどし、黄色いシャツで、イタリアの明るさを表現してみました。太陽
ミロの時は少しヒールのあるものを使い、ドプラーとの身長差を計算しました。なんといってもドブラーの勝因は、たまたま新聞批評で見た『特殊メイクの勝利!』で、そこに載っていた、アトリエ・レオパードの憑さんとの出会い、ご主人は、アメリカ人で、特殊メイクでアカデミー賞にノミネートされた方なんですグッ右上矢印右上矢印右上矢印右上矢印右上矢印右上矢印右上矢印
稽古してる内に、イギリスの《階級》社会を縦糸、男性の若さとシニア男性の《男の誇り》を横糸に、ということがわかってきました。

 

後半に続く・・・

 

下村青Twitter (@ao_shimomura)https://twitter.com/ao_shimomura?s=03

 

 

AD

スタッフより

テーマ:

紫陽花が美しいこの季節。皆様、いかがおすごしですか?
お待たせいたしました。

お待ちかねのディナーショー、開催が決定いたしました。

 

 

『第一回 下村青の会』 《チケットのご予約は》 件名に公演名を入れ、
1、お名前(ふりがな)
2、枚数
3、郵便番号
4、ご住所
5、お電話番号(日中、ご連絡の取れる番号をお願い致します、携帯からのお申し込みの方は返信メールが受け取れるよう設定して下さい)を明記の上、次のアドレスまでお申し込み下さいませ。
kurenaikai.t@gmail.com

※予約完了後のキャンセル、変更はできませんので、ご注意ください。


皆様のご予約、心からお待ちしております。

AD