社長の日記

清水社長の毎日のボヤキを綴った日記です。

NEW !
テーマ:
皆さんこんにちは。
今日は雨ですが、涼しくて助かります。しかし、一方で早く梅雨明けして欲しいなぁ~と思っている自分もいます。ニコニコ


 さて、先週の金曜日ですが、埼玉県の所沢商工会議所・工業部会の皆様方が弊社にご来社下さいました。


総勢20名の方々を一度にお迎えするのは初めてのことで、会議室のテーブルの並べ方から何から、てんやわんやしました。(笑)とてもいい経験が出来ました。

高崎商工会議所の課長様もお見えに成って下さり、1時間と言う短い時間でしたが、私なりに精いっぱいお話させて頂きました。

工場見学は、5分もあれば終わってしまう町工場ですから、見ても参考に成ることはなかったかも知れませんが、何か感じて頂くことが出来たなら幸いです。


ちょっと、意外だったのは、この中でプレス屋さんが1社だけだったのは意外でした。
 
 工業部会長の三上様には、大変お世話に成りました。有難う御座いました。
また皆様方にお会い出来る日を楽しみにしております。
今後とも、宜しくお願い致します。



 さぁ~明日はNC-N、大阪のメンバー様がお越しに成ります。またまた楽しみです。

9月には、広島県からお客様がお越しに成ります。
人と人との出会いは本当に楽しみであり、勉強になることが多いです。

皆様方には大変お世話に成りますが、今後とも宜しくお願い致します。

                   じゃ、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000088-jij-bus_all

お早う御座います。
毎日暑い日が続きますが、今日は涼しいですねぇ~。早く梅雨明けして欲しいですが、猛暑に襲われるのも・・・。頑張りましょう。

 さて、いよいよ三菱自動車が本格稼働しました。
1日300台程度の生産台数からのスタートらしいですが、本格稼働したのは大変喜ばしいことです。

弊社は特に三菱の影響は関係ないのですが、同じ中小企業として、苦しんでいる下請けが動き出すと言うことは本当に良かったと思います。


 メーカー各社は、自分たちの利益のことばかりで、下請けのことなど何も考えない体質をもう一度改めて欲しいものです。

下請けが必死に成ってコスト削減に取り組み、世界に打ち勝つ品質をキープし、メーカーを下支えしてることを常に頭に置いて欲しい。そう願います。

 前回ブログに書いたように国も中小企業対策に必死に成っています。
しかしながら、それだけでは中小企業は成り立ちません。

助成金を貰おうが、補助金を貰おうが、助かりますが、一時のものです。
やったことに対する費用をきちんと払って頂く。

メーカーとして恥ずかしくない対応をするよう期待します。

 今回の三菱の改ざんは、エンドユーザーは勿論、下請け業者、全ての人を裏切った行為だったことを忘れることなく、襟を正して欲しいものです。

他のメーカーも三菱のような行為はしないとは思いますが、下支えしている下請け業者のことも考えた上で、コスト決定して欲しいと思います。

発注者側が払うべきコストは、発注者側が払う。当たり前のことです。特別なことをして欲しいと言っている訳ではなく、当たり前のことを当たり前にやってくれと頼んでいる訳です。(小学生でも判る論理です)

 とにかく、三菱のような不祥事も含めて、二度とメイドインジャパンの名に恥じない行動と取って欲しいと願います。

                    じゃ、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お早う御座います。
今日は、35度まで気温が上がるようです。お身体にはご自愛下さい。


 さて、日本経済を立て直すべく、アベノミクスがスタートして3年。まだまだ実感がないと言う企業さんが多いのではないでしょうか。

弊社もその中の一人ですが、このところ官邸も本気ムードに成って来ました。

 2年ほど前から、地元選出の福田達夫代議士と共に取り組んできたことがあります。中小企業・小規模事業者を取り巻く環境はコスト面・品質面で益々厳しく成っており、採算が取れない状態が続いています。

このような環境は、全国的なもので、産業構造として20年以上続いている訳です。
一部の民×民の問題であれば、当事者間で解決する訳ですが、構造となるとその構造を改革しなければ成りません。

そこで、福田代議士に相談したところ、全国を飛び回り、全国の中小企業でヒアリング調査をし、国会に委員会を立ち上げ、高崎にも国会議員・中小企業庁・公正取引委員会のメンバーを連れて来て、高崎・藤岡の中小企業・小規模事業者と討議して頂きました。

その調査結果を今年4月でしたか、安倍総理に提出し、中小企業庁が重い腰を上げてくれました。

出来上がったものがこちらです。


2種類ありますが、内容はほぼ似ています。上にあるのが大企業に配布されるものです。価格交渉ノウハウハンドブックと書かれているのが、中小企業・小規模事業者向けのものです。

では、大企業向けに配布されたものの内容を見て行きましょう。


如何ですか。これは製造業向けのハンドブックですので、他業種の方々が見た場合は、「何のことやら・・・。」と成ってしまうかも知れませんが、製造業の方々であれば、「うちもやられてるぞぉ~」と言う内容が少なからずあるのではないでしょうか。

しかしながら、このような内容をお客様に付き付けられるか?と言ったら・・・・。ですよねぇ~。

何処もそうだと思うのですが、国の第一弾として、このような動きが出てきた訳です。これにより、加工コストを値上げするとか、そう言うこではありません。

コストは、自由競争の中、各企業が努力しなければならないところです。しかし、この中に書いてあるように発注者側が本来支払うべきコストを受注者側に押し付けているのはおかしいでしょう。と言うことです。

払うべきものは、払うべき立場の方が払うのは当然のことです。
当然のことを当然にするだけで、中小企業・小規模事業者は助かる訳です。

当たり前のことを当たり前にしようと言う取り組みと言ってもいいと思います。
我々中小企業・小規模事業者の側も、品質やコスト言わばQDCに対する努力は永遠のものだと思います。

サボった企業は衰退するでしょう。

大企業(親事業者)中小企業・小規模事業者(下請け企業)それぞれがきちんと役割を果たし、お金の流れもきちんと上から下に適正に流して頂きたい。

現状、大企業には300兆円の内部留保があります。一方で我々中小企業・小規模事業者はリーマン前に戻っていない企業もあります。

このアンバランスを是正し、早くウィンウィンの関係になれる産業構造が構築されることを期待します。


このように各地で価格交渉サポートセミナーが開催されます。是非一度お近くの場所でお聞きください。



 現・政府は、中小企業対策を次々に打ち出してきております。
今、ご紹介したノウハウハンドブックもそうですが、もう一つご紹介しますと、今月、7月1日に発表になりました「中小企業等経営強化法」です。

これを取得しますと、ものづくり補助金などにエントリーした際に加点にされたり、生産性向上設備に関わる固定資産税の特定として3年間1/2軽減されるなど、中小企業・小規模事業者にとって嬉しいものと成っております。

興味のある方は、是非一度、中小企業庁のHPを確認してみて下さい。
今日は、大分長く成りましたが、色んな情報がお伝え出来たのではないかと思います。

皆で頑張って、利益体質の企業作りを目指しましょう。有難う御座いました。

                   じゃ、また。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。