2005年07月31日(日) 10時58分38秒

ジェームス・スキナー氏をモデリングする

テーマ:ジェームス・スキナー

○自分の連想をコントロールし、自分の人生をコントロールしよう
ジェームス・スキナー

広告では、人が気持ちよくなる音楽、映像を流し視聴者に快楽を感じさせる。その瞬間に売ろうとしている商品を見せる。

これを2、3回繰り返すと、次に商品を見たときは気分が高まり商品購買意欲が高まってくる。

このプロセスをアンカーリングという。

つまり、自分の頭の中で行われているプロセスを意識的にコントロールすることが可能なのである。

例えば、今までの連想

お酒をのみのは気持ちがいい
だらだらとテレビを見るのは、楽しい

といった連想が、自分のため、自分の目指している成功のためになっているか考えると、なっていない場合は新しい連想を作るのです。

お酒を飲むのはほどほどにして、体のことを大切にしよう
テレビは時間を決めてみよう

こうすることで、自然と自分が目指している方向へ連想することができるようになるのです。

よくスポーツ選手が試合前に音楽を聞いて、モチベーションを保ったり、戦闘態勢に入る準備をしたりしますが、これも普段からイメージしている状態へ自分を持っていくように、アンカーリングしているのです。


このようにアンカーリングは、モノを使うことも有効なのです。

このペンを持つと脳が活性化する。この服を着ると上手くリラックスして話ができるなど。日常いろんな所にアンカーリングをしておくことで、自分の目指している方向へ近づくことが可能になるのです。

【参考資料】
ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」
(1)書籍を読む → http://tinyurl.com/bc2tq
(2)CDを聞く → http://tinyurl.com/flrfu
(3)セミナーを体験する → http://tinyurl.com/9lgvr
※ちなみに、私は全て体験済みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月24日(日) 23時19分03秒

ジェーム・ススキナー氏をモデリングする

テーマ:ジェームス・スキナー

○成功とは、素晴らしいことだけが起こるという意味ではなく、どういうことが起きても素晴らしい反応を選ぶことにある

(ジェームス・スキナー)

人生、良いことも悪いこともたくさん自分の前に現れてきます。

そのたびに、喜んだり、悲しんだりと大きく喜怒哀楽を示すのが人間ですが、喜んだり、楽しんだりしているときは、問題ないのですが、逆の悲しんだり、落ち込んだりしているときは、自暴自棄になりがちです。

そんなときは、落ち込んでばかりいるのではなく、自分に力を与えてくれるための解釈を与えます。

「経済が深刻な状態になった」「年をとった」は「自分が経済を活性化するための行動を起こそう」「これからが人生楽しくなるとき、いろんな知識を活かしていこう」と自分が元気になる解釈をするのです。

つまり、問題とは、自分に力を与えてくれる機会であり、人生の次のステップへ進むチャンスなのです。

問題をプラスに変え、新しい方向性を見出し、自己成長していく。

自分の夢を実現していくためには必須のサイクルとなるのです。


【参考資料】
ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」
(1)書籍を読む → http://tinyurl.com/bc2tq
(2)CDを聞く → http://tinyurl.com/flrfu
(3)セミナーを体験する → http://tinyurl.com/9lgvr
※ちなみに、私は全て体験済みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月17日(日) 10時29分41秒

ジェームス・スキナー氏をモデリングする

テーマ:ジェームス・スキナー

○上手く行かなかったら、違うことをやれ、何でもいいから

  (ジェームス・スキナー)


新しいチャレンジを始めると、必ず上手くいかなくなる時があります。

そのとき多くの人は以下のような理由を考えます。

 ・自分の才能がないのかな
 ・自分には向いていないのかも
 ・運がないのかも
 ・やっぱり無理なのかな
 ・違うことをやったほうが良いのかな

実はこのままではまったく問題は解決しないのです。そして遂にはあきらめてしまう人がほとんどです。

では、どのように考えればいいのか。そこで登場するのが

「違うことをやれ、何でも言いから」

です。

ただし、注意が必要で「違うこと=目標他のものに変える」という意味ではなく、違う方法でやれということです。

このときの思考プロセスの詳細は下記になります。

(1)何をやるか、なぜやるのかを明確にする
  →自分が向かっている方向を再認識する

(2)どのようにやるか考える
  →ここの部分が失敗しているので、違う方法を考える

明確な目標を定めたら、それに向かって進みます。成功するまでには何度も失敗や壁にぶつかることがあると思いますが、そのときは方法が間違っていると考え「違うことをやれ、何でもいいから」とアプローチを改善するのです。

もし、それでも駄目だったら、また違う方法でやる。

そして、成功するまでそれを続ければ、必ず成功までたどり着けるのです。

この方法も前回のフレーミングと同様とてもパワフルな考え方ですので、正しく理解して使う必要があります。

また、この方法をマスターすると失敗が失敗ではなくなります。

「失敗=そっちではないよ」という合図なのだと。

【参考資料】
ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」
(1)書籍を読む → http://tinyurl.com/bc2tq
(2)CDを聞く → http://tinyurl.com/flrfu
(3)セミナーを体験する → http://tinyurl.com/9lgvr
※ちなみに、私は全て体験済みです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月10日(日) 10時12分24秒

ジェームス・スキナー氏をモデリングする

テーマ:ジェームス・スキナー

○フレーミング
 
「フレーミングとは、内容を変えずにコミュニケーションや状況の意味を変化させることだ。」(ジェームス・スキナー)

コミュニケーションをしているとき、その内容の意味や解釈には、自分の状態や背景が大きな影響をしています。

既に、相手が出来事やコミュニケーションに何らかの解釈を与えてしまった後に、その出来事の意味を変える方法をリフレーミングといいます。

例えば、

「リストラされた、もう収入がなくなる。これからの人生どうしよう」

と言った内容をリフレーミングすると、

「独立して、自分で好きな仕事をやれるチャンスがきた」

となります。

このとき大切なのは、出来事にプラスの意味や解釈を見つけ出すことです。

夢や目標に向かって進んでいると、たくさんの予期せぬ出来事が起こります。それは、自分にとって、チームのメンバーにとって必ずしもプラスのことばかりではありません。

そんなときに、このリフレーミングをつかうことで、一瞬にして、軌道修正が可能になるのです。

その他、参考例
「あーもう時間が足りない」→「残りの時間で、どうやってやろうか」
「今日は雨で予定が丸つぶれ」→「ゆっくり体を休めることができる」
「失敗した」→「学ぶ経験ができた」


【参考資料】
ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」
(1)書籍を読む → http://tinyurl.com/bc2tq
(2)CDを聞く → http://tinyurl.com/flrfu

(3)セミナーを体験する → http://tinyurl.com/9lgvr
※ちなみに、私は全て体験済みです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月03日(日) 10時02分15秒

トリンプ・インターナショナル・ジャパンをモデリングする

テーマ:トリンプ・インターナショナル・ジャパン
18年連続増収増益の会社トリンプ・インターナショナル・ジャパン。

つい先日トリンプ社長の吉越氏の本(革命社長)が出版されました。その本の中で特によかった内容を一部シェアしたいと思います。

○何事も凝縮してやる
 →忘年会も6:15にはじまって、8時前には修了するそうです
 →限られた時間の中で思いっきり楽しむ

○社長は、率先して楽しい事を見せていく
 →周りや社員が楽しもうとするようになる

○仕事は人生の一部である
 →人生の中で優先順位の高いものは、家族と健康が第一、その次に仕事
 →大切なのは「自分の人生が楽しかった」といえること

○家族円満、健康であることは、仕事以前の前提条件
 →楽しく仕事をするためにはストレスをためない

○教育はしてもらうのではなく、自分で育つもの
 →会社がやるのは、育つ人に場を与えること

などなど、学ぶべきところがたくさんありました。18年連続増収増益へ会社を建て直した裏には、他の会社には真似できない様々な取り組みがなされていたのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。