不妊治療(排卵誘発)と乳がん、卵巣がん、子宮内膜がんについて気になる方がいると思います。

 

確かに、特にART治療中はホルモンをたくさん使いますし、体にとって不自然だと心配になる方もいると思います。

 

それぞれの疾患について文献にあたった結論から言うと、「不妊治療が発がんに関係する証拠は今のところない」といっていいと思います。

 

そもそも妊娠中のホルモン量たるや、すごい量なんです。

不妊治療の比ではないくらいです。

それに耐えられるように女性はできているので、強いなあといつも思います。

 

 

いずれにしても、がんは早期発見することに尽きるので、不妊治療経験者もそうでない方も、定期的な検診をおすすめしたいです。

 

ちなみに乳がん検診は、婦人科ではなく、乳腺外科という外科が担当します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD