市展ブログ

千葉県を中心とした、都内近郊の市展・区展の受賞作品のご紹介や各美術協会・美術家協会をご紹介させて頂いております。

千葉県を中心とした、都内近郊の市展・区展・都道府県展の様子や、
各美術会・美術協会に関する情報をお届けしています。

市展ブログではただいま取材をさせて頂ける団体様を募集しております。
展覧会の様子や会について全国に発信させて頂きます♪
「是非うちの展覧会も取材して欲しい」「インタビューに出て会の紹介をしたい」「会員募集のきっかけにしたい」など、
取材ご希望の団体様はホームページより、是非お気軽にお問合せください☆

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com/

テーマ:

 

AOIE(アオイエ)は2017年に千葉県市川市で新しく誕生した市民絵画サークルです。

■アオイエでは新規会員を募集しています。
月に2回のペースで活動する新しい市民絵画サークルです。
講師によるアドバイスが有り、初心者の方から経験者迄幅広く募集しています。
水彩画、アクリル画、油彩画、パステル画、デッサン、色鉛筆画。
講師には市川市在住の画家・浅野智先生を迎えます。

■時間・会費
第2、第4木曜日 午後1時から3時まで(準備、片付け含む)
入会金  3,000円 
年会費 60,000円
半年単位30,000円で2回に分けて分納
(2月に3月~8月分、8月に9月~2月分をそれぞれまとめて徴収します。)

■活動場所
市川市男女共同参画センター「ウィズ」
http://www.city.ichikawa.lg.jp/gen05/1111000001.html
(JR市川駅、京成市川真間駅からいずれも徒歩約5分)

より詳しいご案内はhttp://aoie-art.wixsite.com/indexをご覧下さい。

入会申込・ご質問等は上記ホームページの「お問い合わせ」より、お気軽にご連絡下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


ホームページ:http://aoie-art.wixsite.com/index
ブログ:http://aoie-art.blogspot.jp

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
千葉市では、平成29年3月4日(土曜日)~3月24日(金曜日)に、千葉市美術館で開催する「千葉市民美術展覧会(市展)」の作品を募集しています。

募集部門 
  日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写真、グラフィックデザイン
※出品は1人1点

出品料
5,000円

搬入日 ※各部とも、搬入当日以外は受付不可
  • 書道:2月8日(水曜日)
  • 日本画・洋画・グラフィックデザイン:2月11日(土曜日)
  • 彫刻・工芸・写真:2月12日(日曜日)
搬入時間
午前11時から午後4時まで(書道のみ、午後2時まで)
 
搬入場所
千葉市美術館9階(彫刻のみ、千葉市美術館1階さや堂ホール)
   
 
詳細は下記URLにてご確認ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!キラキラ

千葉県を中心に都内近郊の市展情報をご紹介している『市展ブログ』ですピンク薔薇クローバー音符

 

さて、センター試験も終わり、本格的な受験シーズンの到来!!ダルマいつもは展覧会関係の話題をお知らせしている市展ブログですが、今回は番外編として旬の受験の話題をお届けしたいと思いますウインク

 

美術系の学校の受験といえば、特に東京藝術大学の入試は毎年高倍率で話題ですね上矢印バイバイ今年は2月25日から順次、各学科の試験が開催されるようです。子どもの数が多かった数十年前は、今よりももっともっと倍率が高かったと伺いましたよカラーパレットひえ〜キョロキョロアセアセ今でも15倍以上ある学科もあるのに、そこを勝ち抜くのはとても大変だったに違いないですね。

 

美術予備校では、毎年入試に合格した生徒さんが入試再現作品を描きます。その作品画像が沢山紹介されているまとめ記事がありました。面白いのでご興味がある方は是非見てみて下さいおねがいキラキラリンクを貼ります。志願されている学生さんも参考になるかも??です下矢印

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-

国内最高峰のアートの大学に入る人の絵はやっぱり違った!【東京藝術大学・入試再現作品まとめ♫】

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-

 

受験生の皆さん、体調を崩されぬよう準備を万全にして、しっかり本番で力を出しきって来て下さいチョキキラキラ100点

 

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com

市展ブログ:http://ameblo.jp/shiminten/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!キラキラ

千葉県を中心に都内近郊の市展情報をご紹介している『市展ブログ』ですとびだすうさぎ2カナヘイ花

 

今日はポカポカ陽気でしたねカナヘイ花

前回のブログでお話していた通り、念願のクラーナハ展とラスコー展を観に上野まで行ってきましたカナヘイハート

新年初の展覧会鑑賞、嬉しいな〜カナヘイうさぎカナヘイきらきら

まずは、国立西洋美術館で開催中の「クラーナハ展」から。

「祝!世界遺産登録」ののぼりが目立っておりました〜あんぐりピスケ

 

さて展覧会ですが、クラーナハの作品+同時代のアーティストや、クラーナハから影響を受けたと見られるアーティストの作品などから構成されておりました。

クラーナハの作品はエングレービングが中心で油彩作品などは思っていたより少なかった印象。でも、これだけクラーナハの作品が日本に集結すること自体が凄いんですよね。

クラーナハの描く不敵な笑み、ドライな笑みを浮かべた女性たちは、やはり良かったです。「不釣り合いなカップル」の絵が並ぶ一角では、日本人、外国人問わずみんな微笑みを浮かべてたり、吹き出してたりする人が多々見受けられました(笑)キャプションを読んでいた方もですが、音声ガイドを付けていた方が笑ってらっしゃった気がしました(どんな解説がされていたのか気になる〜とびだすうさぎ1。私も例外なく思わず「ふふっ」となってしまいましたよ。

 

グッズも素敵なものが沢山ありましたカナヘイきらきら

美術館ショップでは滅多にお買い物しないので購入はしなかったのですがあんぐりうさぎ、マルチホルダー、ティーバッグのセットには心惹かれました。あとはデザインテープがかなりツボでしたカナヘイハート

 

続いて、お昼ご飯を食べてから国立科学博物館で開催中の「ラスコー展」へ。

クラーナハ展がまあまあ混雑していたのですが(どの絵も人が群がっていて、少し待たないと見られない状態でしたあんぐりうさぎ会期終了間近だからでしょうか?ご参考まで)、ラスコー展は比較的空いていました。

 

当時発掘された石器などの道具類や芸術品、壁画を描く際に使われた顔料、また洞窟閉鎖に伴い、模写を描くために使われた顔料や制作の説明、クロマニョン人についてなど・・・見応えたっぷりつながるうさぎつながるピスケ

 

なんと言っても、実物大の洞窟壁画が見られるフロアが一番良かったカナヘイハート

 

 

※これより先、会場内の写真を載せております

(ネタバレ注意ですカナヘイびっくり

 

 

 

暗いエリアにいくつか壁画が再現されていて、まるで本物を見ているかの様!!

こちらは背中合わせのバイソン(雄牛)が描かれています。

ちゃんと遠近感を出すために体が交差している部分は濃淡をつけて塗ってあるんです。

 

ライトが規定時間ごとに自動で切り替わる仕様になっていて、

暗くなると、この様に絵の輪郭だけが青く浮かび上がります。

見つけられなかった動物もこれで良く見えますカナヘイきらきら

絵の全容は見えなくなるけれど、これはこれで、とっても綺麗なんですカナヘイピスケカナヘイきらきら

 

黒い大きな雌牛カナヘイびっくりなんと、2メートルもあるんですよー!!あんぐりピスケカナヘイびっくりカナヘイびっくり

大迫力でしたっ

 

ラスコー展も、グッズが充実していてかなり心惹かれてショップに長居してしまいました。(食品類と豆皿、一筆箋がかなり気になりましたとびだすピスケ1

オリジナルのガチャガチャも設置されていましたよ。

 

どちらもかなり良い展覧会でしたカナヘイハート

皆様も是非足を運んでみて下さいとびだすうさぎ2とびだすピスケ2カナヘイ花

 

 

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com

市展ブログ:http://ameblo.jp/shiminten/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!キラキラ

千葉県を中心に都内近郊の市展情報をご紹介している『市展ブログ』です赤薔薇鳥クローバー

 

 

のんびり過ごしていたお正月もあっという間に過ぎ、

いつもの日常が始まった方も多いことと思います!!

お疲れ様ですとびだすピスケ2桜今年初めての週末ですね〜キラキラ

皆さんはどの様に過ごされる予定ですか??

私は今年初の展覧会鑑賞に出かけたいな〜と目論んでいます。

 

そこで、今回のブログでは、今、個人的に気になっている展覧会についてご紹介します。いずれも実際に行ったお友達から

 

「良かったよ〜とびだすうさぎ2カナヘイハート

 

とオススメしてもらい、去年からずっと行きたい行きた〜いと願っているものです。

 

 

まずは1つ目!!キラキラ

「世界遺産 ラスコー展〜クロマニョン人が残した洞窟壁画」

 

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にある洞窟に、躍動感溢れる動物たちの彩色画が描かれました。そこはラスコー洞窟、壁画を描いたのはクロマニョン人です。ラスコー洞窟の壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや、技法、そして600頭とも言われる描かれた動物の数と大きさなどが格別に素晴らしく、1979年に世界遺産に登録されました。

 

壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、その魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認のもと制作され世界巡回している展覧会「LASCAUX INTERNATIONAL EXHIBITION」です。2016年秋、世界各国で人気を博しているこの巡回展に日本独自のコンテンツを加えた特別展「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」が、国立科学博物館で開催されます。

 

※公式サイトより

 

公式ホームページの写真を見て頂きたいのですが、2万年も前にこんなにしっかりした作品が生まれていたなんて、すごいと思いませんか!?しかも現在は非公開の洞窟壁画を体感出来るなんて素晴らしいですキラキラ

 

ちなみに、昨年「恋ダンス」がとっても話題になりました、新垣結衣さん主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも展覧会場がロケに使われたそうですよ。

会期は2月19日(日)まで牛しっぽ牛からだ牛あたまむらさき音符ブルー音符

 

 

2つ目はこちら!!キラキラ

「クラーナハ展ー500年後の誘惑」

 

ルカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、ヴィッテンベルクの宮廷画家として名を馳せた、ドイツ・ルネサンスを代表する芸術家です。大型の工房を開設して絵画の大量生産を行うなど、先駆的なビジネス感覚を備えていた彼は、一方でマルティン・ルターにはじまる宗教改革にも、きわめて深く関与しました。けれども、この画家の名を何よりも忘れがたいものにしているのは、ユディトやサロメ、ヴィーナスやルクレティアといった物語上のヒロインたちを、特異というほかないエロティシズムで描きだしたイメージの数々でしょう。艶っぽくも醒めた、蠱惑的でありながら軽妙なそれらの女性像は、当時の鑑賞者だけでなく、遠く後世の人々をも強く魅了してきました。

※公式サイトより

 

クラーナハの描く女性が好みで、日本での本格的な展覧会は初めてだそうなので、是非とも生で観たいと思っています。

1月15日(日)まで。あと少し、急がなくては〜お願いアセアセ

 

 

両展覧会のお得なセット売りチケットもあるようですよ!!

(こんなの初めて見ましたキラキラとってもお得だし便利ですね)

行った暁には当blogでレポートを掲載したいと思います。

今年も沢山素敵な展覧会が見られます様に流れ星

 

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com

市展ブログ:http://ameblo.jp/shiminten/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!キラキラ

千葉県を中心に都内近郊の市展情報をご紹介している『市展ブログ』です門松桜鏡餅

 

今年も残すところ、あと4日ですね!

 

本年も『市展ブログ』をご覧頂きありがとうございました。

過去の記事も沢山の方に検索して読んで頂けている様で大変嬉しいですハート

2017年も市展情報や展覧会の様子を沢山ご紹介したいと思っております。

 

 

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいキラキラ

 

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com

市展ブログ:http://ameblo.jp/shiminten/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!キラキラ

千葉県を中心に都内近郊の市展情報をご紹介している『市展ブログ』ですクリスマスツリークリスマスベルサンタ

 

 

先月伺った『都展』さんの取材記事に沢山アクセス頂いている様です音符ありがとうございます爆  笑キラキラ

『都展』さんは2014年から毎年取材させて頂いています。

今回のブログでは『都展』さんの今までの取材記事を改めて、ご紹介したいと思いますニコニコ

 

過去3年分の受賞作品(受賞者名、作品名含む)をご紹介しています。リンク先をクリックして頂くと作品画像が見られます。

素敵な作品の数々を是非お楽しみ下さいね!!

 

 

キラキラ2016年キラキラ

 

「第52回 都展」受賞作品 その1

 

「第52回 都展」受賞作品 その2

 

「第52回 都展」受賞作品 その3

 

「第52回 都展」受賞作品 その4

 

 

ピンク音符2015年ピンク音符

 

第51回都展受賞作品 その1

 

第51回都展受賞作品 その2

 

 

音符2014年音符

 

都展レポート 2014年 その2

 

都展レポート 2014年 その3

 

都展レポート 2014年 その4

 

都展レポート 2014年 その5

 

 

市展ホームページ:http://shiminten.jimdo.com

市展ブログ:http://ameblo.jp/shiminten/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。市展ブログです。

12月に入り、紅葉の時期は徐々に過ぎて、すっかり街はクリスマスモードですねニコニコクリスマスツリー

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は面白いサイトを見つけたので皆さんにご紹介します。

市展ブログをご覧になられている皆さんは絵や美術がお好きな方だと思うので、きっとご興味があるはず!!

 

名だたる画家のデッサンが紹介されている"まとめ"を何点か見つけました下矢印

 

ブルー音符松岡壽 デッサン作品画像まとめ

 

キラキラ安井曾太郎 デッサン作品画像まとめ

 

むらさき音符東郷青児 デッサン作品画像まとめ

 

ハート小磯良平 デッサン作品画像まとめ

 

音符久米桂一郎 デッサン作品画像まとめ

 

ピンク音符黒田清輝 デッサン作品画像まとめ

 

キラキラ藤田嗣治(レオナール・フジタ)デッサン作品画像まとめ

 

錚々たる面々がズラリ!!勢ぞろいです。それぞれのデッサン力や溢れ出る個性ももちろん面白いラブラブのですが、画家同士でコラボレーションしている作品もありとても見応えがありました拍手

(見ていると自分も人物を描きたくなってきてしまいますね〜チューラブラブ

 

貴方は誰のデッサンがお好きですか?キラキラ

是非ご覧になられてみて下さいね〜ウインクルンルン

以上、オススメサイトのご紹介でした。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

市川アートクラブ・モナリザ合同展覧会のお知らせです。

市川市で活動する2つの絵画サークルの合同展です。

入場無料ですので是非ご高覧ください。

 

会 場:八幡市民談話室 3階 マイギャラリー

日 時:11月29日(火)ー12月4日(日)

   10:00ー17:00

   (初日29日は13:00より開催です。)

   期間中無休    入場無料

 

【ギャラリートーク開催決定!!】

12月3日(土)午後1時半より八幡市民談話室3階会場にて。
講師による出品作品の説明、ギャラリートークを開催致します。
入場無料、予約不要。どなた様でもご観覧できます。
 
ギャラリートークは40分程度を予定しています。
途中参加や途中退室出来ます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。