1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-26 10:00:00

【最終案内】第33回プレセミナー『決断力の極意』社長のための"ブレない軸"のつくり方

テーマ:■ PR

いよいよ5月29日(月)14時から開催です!

世界14カ国・3万人のリーダーが学んだ育成メソッド

『決断力の極意-社長のための“ブレない軸”のつくり方』

決断力を磨くためにすべき「3つのこと」とは・・・?
>>> http://leadersac.net/decision/ <<<


━━━━━━━━━━━━━━━
▼決断のブレない軸をつくる
━━━━━━━━━━━━━━━

正しい決断を、素早く、的確に行うためには、

ブレない判断基準を持つ必要があります。


人間の「主観」は不安定なもの。


直感だけに頼った決断は、

感情や状況に大きく左右されてしまいます。

今回の研修では決断の質を上げるための方法を

様々な切り口からお伝えしていきます。

・ 決断力を研ぎ澄ますマインドセット

・ 決断力を磨くために、日ごろからやるべきこと

・ 社内に共通の判断軸をつくる方法

・ 決断するための5ステップ

・ 決断するときに注意すべき16のチェックポイント

 などなど


今回の研修に参加すれば、あなたの決断の「質」は高まり、

迷わず「即決」するための思考法が身につきます。


リーダーの大きな役割の一つは「決める」こと。
 
その質を上げ組織の未来を大きく変革していきましょう。


「決断力」を1日で高められるこの機会を、お見逃しなく!


◎第33回リーダーズアカデミープレセミナー
『決断力の極意』
社長のための"ブレない軸"のつくり方
>>>http://leadersac.net/decision/<<<


━━━━━━━━━━━━━━━
▼決断力の極意-社長のための“ブレない軸”のつくり方でお伝えする7つのテーマ
━━━━━━━━━━━━━━━

▼ お伝えする内容 ▼ ++++++

1 決断力の目的、意味、意義

2 決断力を研ぎ澄ますマインドセット

3 決断力を磨くためにすべき3つのこと

4 決断をするための3つの思考法

5 困ったときの8つの決断方法

6 注意すべき16のチェックポイント

7 サービスのご案内


◎第33回リーダーズアカデミープレセミナー
『決断力の極意』
社長のための"ブレない軸"のつくり方
>>>http://leadersac.net/decision/<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-25 10:00:00

【最終案内】『プレイングマネジャー 超・育成講座』第15弾(東京)第16弾(大阪)開催決定

テーマ:■ PR

こんにちは。

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、

成果にレバレッジをかけるための全2回集中講座!

いよいよ明日東京にて開催です!

部下を導き、売上を上げる

『プレイングマネジャー』超・育成講座
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/

のお知らせはご覧いただけましたか?

定期的に開催しておりますが、

大好評につき、

第15弾を東京にて、

第16弾を大阪にて開催させていただくこととなりました。

ご興味をお持ちのお客様は下記のお知らせをご覧ください。

↓↓↓↓

http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/

以下、日経BP社様からのお知らせです。


****************************************

<<好評につきシリーズ

第15弾・第16弾 開催決定!>>

「上司学」「怒らない技術」著者 

嶋津良智 氏が直接指導! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

── 部下を導き、売上を上げる ──

□■『 プレイングマネジャー 』超・育成講座■□

<<40名限定!>>

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、

成果にレバレッジをかける!


●「仕事のための時間」が優先で「部下のための時間」が十分に取れない

●「ついていけない」と部下が辞めてしまった

●「自分がやったほうが早い」と思い、仕事を任せきれない

● 時間がないため「自分の仕事は家」でやっている

● 部下に「自分のやり方を無理やりやらせているのでは?」と不安になる

●「経営と現場の板ばさみ状態」で歯がゆい気持ちである

● 部下へのアドバイスで「伝えすぎても育たない」という葛藤がある

● ガバナンスの強化により事務作業が増えた

など、プレイヤーとマネジャーという二足のわらじ

(一人二役)を履くプレイングマネジャーは、

多くの悩みを抱えています。

では、なぜ、多くの悩みを抱えることになったのか?


そこには、

□長期化する経済停滞の中、リストラなどで管理職の数が減った

□その結果、組織のフラット化により、管理職一人頭の管理する人数が増えた

□グローバル化が急速に進み、マネジメントにもグローバルスタンダードが求められるようになった

(法令の遵守、ガバナンスの強化や内部統制の強化、厳格な会計基準、ダイバーシティーマネジメントなど)

□組織のフラット化によって(権限委譲・意思決定のスピードアップ・人件費削減など)階層を減らし管理職を減らした結果、担当する仕事の数が増えた

□成果主義の導入により、実績(数字)の追求が厳しくなり、管理するだけのマネジャーはいらないといわんばかりに、個人の実績を求められるようになった

□少子高齢化で高齢者(年上、元上司)の部下を持つ

などの取り巻く現状があります。


その結果、マネジャーがプレイヤー化する傾向があり、

多忙を極め、悩み多き管理職になり疲弊し、

更にはそういう姿を若者や部下たちが見て

「偉くなると大変なんだ」「苦労するだけだ」と

若者が偉くなりたがらないという悪循環まで生んでいます。


そこで、強いリーダーシップによって部下を導き

成果の出せるプレイングマネジャー育成が

急務になっています。


プレイングマネジャーは

「プレイヤー」と「マネジャー」という一人二役のため、

プレイヤーのときより時間がなくなります。

そのため、より一層の時間効率が求められるので、

プレイングマネジャーが成果を出していくには、

部下の協力と他部署の協力が欠かせません。


よって、突き詰めると、組織力

(自分の代わりとなる部下をいかに早く育成するか、

他部署や他人の力を使って1+1を3にしていくかなど)

を使って、いかにプレイヤーとしての自分の時間を

つくれるかというリーダーシップにかかっています。

その組織力を発揮して、組織としても個人としても成果を出すために、

「上司学」「怒らない技術」など、

累計132万部のベストセラー著者で、

リーダーズアカデミー代表の嶋津氏が、

具体的な事例も踏まえながら講義と

ワークショップ形式で直接指導します。

プレイングマネジャーで悩んでいる方、

また、現在プレイヤーで将来マネジャーを

目指す方はぜひこの機会にご参加ください。


――――――――――――――――――――

参加者が得られるもの

1.プレイヤーとしての自分の時間も確保しつつ、組織で成果をあげられるようになる

2.部下にもっと上手に仕事を任せて、自分のプレイヤーとしての時間を確保できる

3.部下ともっと時間を作って、向き合えるようになれる

4.部下と上手にコミュニケーションをとって組織力を発揮できるようになる

5.家に仕事を持ち帰るなど、忙殺されている日々の仕事から解放される

6.上手にリーダーシップがとれるようになる

7.上手な仕事の与え方をして、時間効率をあげられるようになる

―――――――――――――――――――――
 プログラム 1日目
―――――――――――――――――――――

【オープニング】
プレイングマネジャーを取り巻く現状

【第1部】
組織力発揮のための部下との効果的かつ効率的なコミュニケーション術

【第2部】
モチベーションが上がる!やる気の出る!仕事の与え方


―――――――――――――――――――――
 プログラム 2日目
―――――――――――――――――――――

【第3部】
強いチームを作るためには(目標達成)

【第4部】
忙しいプレイングマネジャーのための「時間術」「仕事術」

【まとめ】
「成果を出すためにこれだけはやってほしいこと」
 
・プレイングマネジャーがすべきこと
・結果を出すためにすべき3つこと
・仕事の成果を変える6つのフォロー
・ラストメッセージ
 
―――――――――――――――――――――
 開催概要
―――――――――――――――――――――

■第15弾(東京)

【日時】

1日目:2017年 5月26日(金)
13:30~18:00(開場:13:00)

2日目:2017年 6月 9日(金)
13:30~18:00(開場:13:00)
    +懇親会18:00~19:00

【会場】エッサム神田ホール1号館

-----------------------------------------

■第16弾(大阪)

【日時】

1日目:2017年 6月 6日(火)
13:30~18:00(開場:13:00)

2日目:2017年 6月12日(月)
13:30~18:00(開場:13:00)
    +懇親会18:00~19:00

【会場】

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル
カンファレンスルーム

――――――――――――――――――――

■ 『プレイングマネジャー』超・育成講座 ■

いよいよ明日開催です!
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

<<好評につきシリーズ第15弾・第16弾 開催決定!>>

▼▼▼ 詳細とお申し込みはこちらから ▼▼▼

http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/

━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-24 10:00:00

●≪『上司の「スピーチ力」アップ講座』第14話:魅力的な話し方のすべては〇〇から教わった≫

テーマ:■ 上司・部下育成

■前回は

「上司の『スピーチ力』アップ講座」第13話として

1)事前準備

2)当日準備

3)登壇中

4)終了後

の3)登壇中に関して

≪舞台の上で虫が躍る、あれ!俺じゃん!!≫

と題してお伝えしました。


第1~13話をまだの方はこちら
http://simmer-ex.com/L39384/b10784/61461


今日はその続きで、

≪魅力的な話し方のすべては〇〇から教わった≫

をテーマにお伝えします。


■前回の終わりに、

「もっと話がうまくなりたい!!」

「もっと来た人たちに楽しんで帰ってもらいたい!」

「もっと聞く人たちに学びと感動を与えたい!!」

と、さらなる向上心がふつふつとわいてきて

人気講師のセミナーに参加したり、

落語の動画を見たり、実際に見に行ったり、

漫談で有名な綾小路きみまろさんのCDを買って聞いたりと、

試行錯誤をしたという話をしましたが、

その中でも思い出に残っていることを二つお伝えします。

■一つ目は、とにかく勉強になったのが何かというと

「生落語」でした。

テレビ・ビデオの動画ではなく、

ラジオとかの音声でもない、

生の落語です。

何名くらい聴衆がいたかわかりませんが、

ざっと1000人くらいいた大ホールでした。


すいません、お話された方が誰かはうる覚えです(汗)

確か、立川・・・・と言っていたと記憶しています。


その方が登場すると、座布団へ座り、

武器は小道具のセンスと着ている羽織、

そして、座布団の上での動きと声の強弱だけで約1時間、

聴衆を、笑わせ、泣かせ、感動させていたのです。


すごい!

これって何なんだろう!!!

なぜ、聴衆は笑ったのか?泣いたのか?感動したのか?

私なりに考えて研究しました。

そして、私の考えが正しいかどうかの検証をしに、

ミュージカルを見に行きました。


(何言っているのかわかりづらいかもしれませんが、

上手く文字では説明ができないので省きます)


そして、いろいろ考えた結果が

今の私のスタイルへと取り入れられていったのです。


■二つ目は、前回

大阪生まれの妻には、

「あなたが笑わせようとして、

やったり言ったりしていることは、

面白くないし、タイミングが悪い」

とダメ出しをされ(悲)

人から「楽しい」と思ってもらえるような講師になるには

どうしたらいいのかという試行錯誤も始まったという話をしました。


そこで、ちゃんとお笑いを学ぼうと学校に通うことを考えました。

忘れもしません。

黄色い帆が入口にあった代々木のお笑い学校だったのですが、

そこには

「笑学校(しょうがっこう)」と書かれていました。

そのまんまやん(笑)


勇気をもってドアをたたき、

まずは話を聞いてみようと思いましたが、

その勇気は持てず、

結局学校通いは自分に言い訳をしながらやめてしまいました(笑)


そんなこんなで、

1)事前準備

2)当日準備

3)登壇中

4)終了後

の3)登壇中をだいぶ引っ張ってしまいましたが、

いよいよ次回から4)終了後へ入っていきたいと思います。






 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-23 10:00:00

【第33回プレセミナー】社長のための"ブレない軸"のつくり方"『決断力の極意』

テーマ:■ PR

リーダーの大きな役割の一つは「決める」こと。
決断の「極意」を120分間で身につける!
決断力を磨くためにすべき「3つのこと」とは・・・?

◎第33回リーダーズアカデミープレセミナー
『決断力の極意』
社長のための"ブレない軸"のつくり方
>>>http://leadersac.net/decision/<<<

▼こんな方にオススメです
・決断を先延ばしにしてしまう
・判断基準があいまいで迷うことが多い
・間違った決断だったのでは・・・と悩むことが多い
・自分の決断に自信が持てない
・人の意見にすぐ左右されてしまう
━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼決断のブレない軸をつくる
━━━━━━━━━━━━━━━
正しい決断を、素早く、的確に行うためには、
ブレない判断基準を持つ必要があります。

人間の「主観」は不安定なもの。

直観だけに頼った決断は、
感情や状況に大きく左右されてしまいます。

今回の研修では決断の質を上げるための方法を
様々な切り口からお伝えしていきます。


・決断力を研ぎ澄ますマインドセット
・決断力を磨くために、日ごろからやるべきこと
・社内に共通の判断軸をつくる方法
・決断するための5ステップ
・決断するときに注意すべき16のチェックポイント

などなど


今回の研修に参加すれば、あなたの決断の「質」は高まり、
迷わず「即決」するための思考法が身につきます。

リーダーの大きな役割の一つは「決める」こと。
その質を上げ組織の未来を大きく変革していきましょう。

「決断力」を1日で高められるこの機会を、お見逃しなく!


◎第33回リーダーズアカデミープレセミナー
『決断力の極意』
社長のための"ブレない軸"のつくり方
>>>http://leadersac.net/decision/<<<
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-22 11:00:00

『プレイングマネジャー 超・育成講座』部下を導き、売上を上げる!第15弾(東京)第16弾(大阪)

テーマ:■ PR

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、
成果にレバレッジをかけるための全2回集中講座!

部下を導き、売上を上げる
『プレイングマネジャー』超・育成講座
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/

大好評につき、
第15弾を東京にて、
第16弾を大阪にて開催させていただくこととなりました。
ご興味をお持ちのお客様は下記のお知らせをご覧ください。
↓↓↓↓
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/
以下、日経BP社様からのお知らせです。

****************************************
<<好評につきシリーズ
第15弾・第16弾 開催決定!>>

「上司学」「怒らない技術」著者 
嶋津良智 氏が直接指導! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
── 部下を導き、売上を上げる ──
□■『 プレイングマネジャー 』超・育成講座■□

<<40名限定!>>
プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、
成果にレバレッジをかける!

●「仕事のための時間」が優先で「部下のための時間」が十分に取れない
●「ついていけない」と部下が辞めてしまった
●「自分がやったほうが早い」と思い、仕事を任せきれない
● 時間がないため「自分の仕事は家」でやっている
● 部下に「自分のやり方を無理やりやらせているのでは?」と不安になる
●「経営と現場の板ばさみ状態」で歯がゆい気持ちである
● 部下へのアドバイスで「伝えすぎても育たない」という葛藤がある
● ガバナンスの強化により事務作業が増えた
など、プレイヤーとマネジャーという二足のわらじ
(一人二役)を履くプレイングマネジャーは、
多くの悩みを抱えています。

では、なぜ、多くの悩みを抱えることになったのか?

そこには、
□長期化する経済停滞の中、リストラなどで管理職の数が減った
□その結果、組織のフラット化により、管理職一人頭の管理する人数が増えた
□グローバル化が急速に進み、マネジメントにもグローバルスタンダードが求められるようになった
(法令の遵守、ガバナンスの強化や内部統制の強化、厳格な会計基準、ダイバーシティーマネジメントなど)
□組織のフラット化によって(権限委譲・意思決定のスピードアップ・人件費削減など)階層を減らし管理職を減らした結果、担当する仕事の数が増えた
□成果主義の導入により、実績(数字)の追求が厳しくなり、管理するだけのマネジャーはいらないといわんばかりに、個人の実績を求められるようになった
□少子高齢化で高齢者(年上、元上司)の部下を持つ

などの取り巻く現状があります。

その結果、マネジャーがプレイヤー化する傾向があり、
多忙を極め、悩み多き管理職になり疲弊し、
更にはそういう姿を若者や部下たちが見て
「偉くなると大変なんだ」「苦労するだけだ」と
若者が偉くなりたがらないという悪循環まで生んでいます。

そこで、強いリーダーシップによって部下を導き
成果の出せるプレイングマネジャー育成が
急務になっています。

プレイングマネジャーは
「プレイヤー」と「マネジャー」という一人二役のため、
プレイヤーのときより時間がなくなります。

そのため、より一層の時間効率が求められるので、
プレイングマネジャーが成果を出していくには、
部下の協力と他部署の協力が欠かせません。

よって、突き詰めると、組織力
(自分の代わりとなる部下をいかに早く育成するか、
他部署や他人の力を使って1+1を3にしていくかなど)
を使って、いかにプレイヤーとしての自分の時間を
つくれるかというリーダーシップにかかっています。

その組織力を発揮して、組織としても個人としても成果を出すために、
「上司学」「怒らない技術」など、
累計132万部のベストセラー著者で、
リーダーズアカデミー代表の嶋津氏が、
具体的な事例も踏まえながら講義と
ワークショップ形式で直接指導します。

プレイングマネジャーで悩んでいる方、
また、現在プレイヤーで将来マネジャーを
目指す方はぜひこの機会にご参加ください。

――――――――――――――――――――

参加者が得られるもの

1.プレイヤーとしての自分の時間も確保しつつ、組織で成果をあげられるようになる
2.部下にもっと上手に仕事を任せて、自分のプレイヤーとしての時間を確保できる
3.部下ともっと時間を作って、向き合えるようになれる
4.部下と上手にコミュニケーションをとって組織力を発揮できるようになる
5.家に仕事を持ち帰るなど、忙殺されている日々の仕事から解放される
6.上手にリーダーシップがとれるようになる
7.上手な仕事の与え方をして、時間効率をあげられるようになる
―――――――――――――――――――――
 プログラム 1日目
―――――――――――――――――――――

【オープニング】
プレイングマネジャーを取り巻く現状

【第1部】
組織力発揮のための部下との効果的かつ効率的なコミュニケーション術

【第2部】
モチベーションが上がる!やる気の出る!仕事の与え方

―――――――――――――――――――――
 プログラム 2日目
―――――――――――――――――――――

【第3部】
強いチームを作るためには(目標達成)

【第4部】
忙しいプレイングマネジャーのための「時間術」「仕事術」

【まとめ】
「成果を出すためにこれだけはやってほしいこと」
 
・プレイングマネジャーがすべきこと
・結果を出すためにすべき3つこと
・仕事の成果を変える6つのフォロー
・ラストメッセージ
 
―――――――――――――――――――――
 開催概要
―――――――――――――――――――――
■第15弾(東京)

【日時】

1日目:2017年 5月26日(金)
13:30~18:00(開場:13:00)

2日目:2017年 6月 9日(金)
13:30~18:00(開場:13:00)
    +懇親会18:00~19:00

【会場】エッサム神田ホール1号館

-----------------------------------------
■第16弾(大阪)

【日時】

1日目:2017年 6月 6日(火)
13:30~18:00(開場:13:00)

2日目:2017年 6月12日(月)
13:30~18:00(開場:13:00)
    +懇親会18:00~19:00

【会場】

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル
カンファレンスルーム

――――――――――――――――――――

■ 『プレイングマネジャー』超・育成講座 ■
  皆様のご参加を心よりお待ちしています。
<<好評につきシリーズ第15弾・第16弾 開催決定!>>

▼▼▼ 詳細とお申し込みはこちらから ▼▼▼
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/puremane2017/
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。