1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 10:00:00

【アメリカの情報誌「Weeklyジャングル」にコラム「リーダーになる!」第7回掲載】

テーマ:■ PR
アメリカ中西部・南部地区のセントラルエリアにお住まいの日本人の皆様を対象に

毎週金曜日発刊のAngle Press Inc. の情報誌 「Weeklyジャングル」に

「リーダーになる!」 をテーマに嶋津のコラムが連載されています!

今回は第 7 回 「汚れ役を買って出ろ!」

をご紹介させて頂きました。

詳細をご覧になりたい方は、下記のURLをご覧ください!

↓↓↓↓

http://goo.gl/2TS1Pb

-----------------------------------------

【 Facebook 】を始めました!

ぜひ「いいね!」ボタンを押してご参加下さい!
⇒ http://www.facebook.com/LEADERS.AC


【無料メールマガジン】を配信しております!

・経営者としてどうあるべきか、
・「どんな」社員を「どのように」育てるべきか

など、マネジメント・経営に関するヒントが満載です。

ご興味をお持ちの方は、下記のURLよりご登録ください!

⇒ http://www.leaders.ac/mail-magazine/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21 10:00:00

■社長が成果をあげるための「3つの力」を身につける!

テーマ:■ PR
『【社長のための「組織力養成講座」】』
http://www.leadersac.net/seminar/

皆様のご好評を頂き、7月26日、東京にて開催いたします!

ご興味をお持ちの方は、下記のお知らせをご覧ください。

皆様のお越しをお待ち致しております!!


↓↓↓↓



人材育成・組織変革の専門家

    嶋津 良智  が直接指導!
━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

組織を導き、チームで成果を上げる

■社長のための「組織力養成講座」 ■
http://www.leadersac.net/seminar/

社長として組織をつくり、
信頼を集め、メンバーを動かして
成果をあげるための「3つの力」を身につける!

━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

こんな悩みを抱える
「社長」や「組織のリーダー」は
ぜひご参加ください!


● 自分では成果が出せるが、
 チームとなるとうまくいかない。

● 社員や部下と、うまく
 コミュニケーションが取れない。

● 優秀な社員から辞めていってしまう。

● 成長を思って言った言葉が伝わらず、
 やる気だけを奪ってしまう。

●「自分でやった方が早い」
 という気持ちを捨てきれず、
 仕事を任せきれない。

● 自分のリーダーとしての在り方
 に迷いや不安を感じている。


社長は日々、「人と組織」の
悩みと向き合い続けています。


□ 言ったことを、
 何でやってくれないんだろう…

□ この「危機感」や「焦り」が、
 なぜ伝わらないんだろう…

□ うるさく言えばやる気を無くすが、
  放っておけば基準が下がる。
  どうすればいいんだ…

□ 自分の前だと社員が
 緊張しているのがわかる。
 本音を話してくれない…


悩みは尽きないですよね。

「社員の世代が変わった」
「景気が変わった」
「社長の気持ちは、社長にしかわからない」

様々な理由が頭に浮かぶと思いますが、
そういった「外部的な要因」を
嘆いていても、現実は変わりません。

時代がどんなに変わっても、
「社長の器が会社の器」と
いうことは真実。

会社の成功も、社員の成長も、
すべては社長のリーダーシップと
組織づくりにかかっています。

その証拠に、

どんなに時代が変わっても、
組織を成長させるリーダー、成功へと導く
リーダーは存在するものです。

それでは、そういった
「優れたリーダー」は、何が違うのか?

今回のセミナーでは、
それをお伝えしていきます。



▼ 参加した社長からの声▼


□ 社長としての自分の考え方の
 間違いに気付きました。
 また、社員への接し方、
 社員育成のポイント、
 上司であるには「どうあるべきか!」
 とても勉強になりました。
 
………………………………………

□ 嶋津先生がお話されることは
 まるで自分のことを言っているかのようで、
 日頃、私が感じている
 仕事上での憂いや悩みが
 見透かされているような
 気持ちになりました。
 
………………………………………

□ 今までで一番ためになる
 セミナーだったと感じました。
 「事」と「人」を結び付けない。
 出来事に意味付けしているのは自分自身。
 「自分の普通」と「相手の普通」は違う。
 
………………………………………
 
□ なぜ指示が伝わらないのか、
 動いてくれないのかと
 日々悩んでおりましたが、
 一方通行のコミュニケーションに
 なっていたのだと気づきました。
 
………………………………………
 
□ 上司は部下の人生に大きな
 影響を与えていることを知りました。
 会社の後継者としてなおさら
 社員との縁を大事に思い、
 社員とともに豊かな会社、
 人生にしていく覚悟を新たにしました。
  
………………………………………

□ 現状の弊社で抱えている悩みそのものが、
 解決できると思われる講演でした。

  
………………………………………

□ 講演で教えていただいた事を
 今日から実践し、現状を変えていきます。


―――――――――――――――

■社長のための「組織力養成講座」 ■


詳細とお申し込みはこちらから
↓↓↓

【東京開催】
http://www.leadersac.net/seminar/
―――――――――――――――


▼ プログラム ▼


●社長のための「組織力養成講座」で
お伝えする3つのテーマ

1.社長の人間学

- 社長と部下の影響の連鎖

- 仕事の成果を変える3つの要素

- 部下の成果の創造 など


2.社長の関係学

- ダメなリーダーがよく犯す過ち

- 優れたリーダーが
 大切にしているたった一つのこと

- チームを弱体化させる
 リーダーがよく犯す勝手な思い込み

- 上司の成長の尺度は一つしかない など


3.社長の組織学
   
- 組織の成功循環モデル

- 強いチームを作るために
 部下に明確にすべきこと

- チーム内でリーダーの果たす役割

- チームコミュニケーションの
 質を高めるために など


―――――――――――――――

■社長のための「組織力養成講座」■

詳細とお申し込みはこちらから

↓↓↓

【東京開催】
http://www.leadersac.net/seminar/

―――――――――――――――

━ 10年後も“成長し続ける”
社長のための、人と組織の育て方 ━

【 リーダーズアカデミー運営事務局 】

 Mail:education@leaders.ac
 HP :http://www.leaders.ac/academy/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-20 17:00:00

≪言葉力(「言い方」を変えれば関係が変わる)≫

テーマ:■ 上司・部下育成
今週は

≪言葉力(「言い方」を変えれば関係が変わる)≫

をテーマにお伝えします。


言葉の重要性については、何度となくお伝えをしてきましたが、

最近のリーダーは言葉を雑に扱いすぎます。

言葉が現実を作ります。


作りたい現実に対して、最も有効な「言葉」を選び、

「言い方」を選ばなければいけません。


私たちは、方針を「どう伝えるか」ではなく、


「どのようにすれば方針に基づいて社員が行動するか」


つまり、「伝え方」ではなく「行動の引き出し方」に焦点を当てなくてはなりません。


「言葉とは、必要な行動を相手から引き出すための道具」


です。


例えば、


「何やっているんだ!君がちゃんとチェックしないとダメじゃないか!」


と言われるのと、


「最近君はとても頑張って仕事をしている。

だからといってミスは許されない。

ちゃんとチェックしないとダメだろ。

今までの仕事が台無しになるぞ」


と言われるのと、どちらが行動の引き出しに焦点が当たった言い方でしょうか。


また、ミスを正したいときに、


「ここ間違っているから直しておいて」
                  

とただ、ミスだけを指摘され、冷めた言い方をされるのと、


「この資料はとてもいいよ。

君は本当によくやった。

君には感謝している。

後はここのグラフがもう少し見やすいといいんだけどな」


と言うのと、どちらが行動の引き出しに焦点が当たった言い方でしょうか。
 

言葉は「魔物」です。

でも「武器」です。

それも「無料」です(笑)


無料にもかかわらず、絶大な効果を引き出す「言葉」を雑に使うのは、

私から言わせればお金の無駄遣いと一緒です。


ぜひ、作りたい現実に対して、最も有効な「言葉」「言い方」を選んで、

社員との効果的かつ効率的なコミュニケーションをとってください。


そして、無料で絶大な効果のある「言葉」を上手に使って、

社員から必要な行動を引き出してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆セミナー開催情報◆
----------------------------------------

【社長のための「組織力養成講座」】
http://www.leadersac.net/seminar/

10年後も輝き続ける未来であるためにあなたの会社は何をしていますか?

~10年後も成功し続ける社長の「人」と「組織」の作り方~

イノベーションの激しい未来であるがゆえに、

今のあなたの事業が10年後も生き残ることができるかはわかりません。

そのために、なんとしても生き残れる準備を今からする必要があります。

「社長の器が会社の器」とは、よく言われるもの。

会社の成功も、社員の成長も、

すべては社長のリーダーシップと組織づくりにかかっています。

社長のための「組織力」養成講座では、

「10年後の会社の未来」を決める

・優れた社長のリーダーシップ

・組織のコミュニケーションの質の高め方

・組織の成功循環モデルの作り方

・組織力の発揮の仕方

・組織での成果の作り方

など、そのマインドとノウハウをお伝えします。

http://www.leadersac.net/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━

【 Facebook 】を始めました!

ぜひ「いいね!」ボタンを押してご参加下さい!

⇒ http://www.facebook.com/LEADERS.AC



【無料メールマガジン】を配信しております!

・経営者としてどうあるべきか、

・「どんな」社員を「どのように」育てるべきか

など、マネジメント・経営に関するヒントが満載です。
ご興味をお持ちの方は、下記のURLよりご登録ください!

⇒ http://www.leaders.ac/mail-magazine/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-19 16:00:00

【上司学セミナーにご参加頂いた方々よりご感想をいただきました!!】

テーマ:■ 顧客の声
その一部をご紹介させていただきます。

嶋津先生のセミナー2回目の受講でした。始まる前からとてもワクワクしていました。
「上司である自分との出会いを人生最高の出会いにする」これは、とても心に響きました。
そうなれる上司になりたいと心に誓いました。
最後にこの言葉は、子供にも言えると言われ、益々響きました。
会社でも子育てにも役立てるように、今日のたくさんの言葉を自分の栄養に頑張っていきたいと思います。

------------------------------------

長いような、短いような有意義時間を過ごせました。
特にモチベーションと満足度は、目的を明確化するということ。
また、それにより部下とのコミュニケーションをとり信頼度を高目たいと思います。

------------------------------------

他の企業の方との意見共有が大変よかった。
自分自身の目的などしっかり書けなかったので、思いの強さが今まで部下にしっかり伝わっていたが、
もう一度考えさせられました。時間が短く感じよい一日でした。

------------------------------------

自分の立場が変わり、色々と考え悩んでいた際に整理するきっかけになりました。
何回も資料を見直して、行動へ移し実戦していきたいです。上司として自覚をもって、新しい立場に頑張りたいです。
女性ばかりの大所帯ですが、子育てにも役に立てそうです。

------------------------------------

日頃部下に目標ばかりを与えていた自分に気付かされました。
その一方で、大切な事はビジョンを持つことと自分では考えており、
部下には目的やビジョンを持ってもらう事をしていなかった自分にも気付かされました。
自分のコミュニケーション不足にも気付かされた、とても有意義な研修となりました。
ありがとうございました。

------------------------------------

当り前の事を、特別熱心に徹底的にやる。
これができるようになるのが簡単そうで、一番難しいと考えてます。
自分に対して甘えがでてしまう。自分のモチベーションを上げるための目的づけが必要だと思いました。
そのために、深く考えをめぐらせなければならないと考えます。
イチローはこれを実行する努力の天才なのかなとも思います。

------------------------------------

時間を忘れて今日の講習を受けさせていただきました。
セミナーという重苦しさがなく、とても楽しく学ばせていただきました。
日に6万回を超える決断をしている中、前向きな言葉、良い言葉を使うよう心掛けたいと思います。
良い言葉でおこる松岡修造氏を意識しています。

------------------------------------

聞き役になる。相手を理解する努力をする。
多くを使う言葉について、前向きな言葉、怒る時も前向きな言葉を使う。
少しでも今日学んだ事をやっていく。自身を変えて行く決意が出来ました。
ありがとうございました。

------------------------------------

自分の社内だけでなく、社会の中での役割がある事に改めて重大さを感じました。
これから、言葉選びをしながら、伝え、又、話しを聞きながら、共に成長して行きたいと感じました。

------------------------------------

2年ほど前に一度、上司学セミナーをお聞きし、相手を理解し、信頼関係を作ることを心がけてきました。
改めて講義をお聞きし、今後とも部下に対し真摯に接していく所存です。

------------------------------------

目的、目標、知っているようで知らない事が仕事、家庭でも多い事に気付きました。
部下に最高の出会いだと思ってもらう為には、言葉―学びを、お互い学び相手を知り理解する事。

------------------------------------

自分が職場でどんなリーダーなのか、改めて客観的に考えることが出来ました。
管理職になり1年、どう部下へコミュニケーションをとっていけばいいのか考えていたところで、
今後このセミナーで学んだことを取り入れていけたらと思いました。

------------------------------------

「人材育成は究極の社会貢献である」という言葉が強く印象に残り、自分の意識がかわったように思います。
今まで、人材育成はなんとなく自信がもてませんでしたが、その言葉とそう考える理由をお話しいただいたときに、
自分の心に火がついたように思います。ありがとうございました。

------------------------------------

信頼される上司になる為、まず当り前のことを無意識にやっていることを意識し、徹底してやっていきたいと思います。
上司と部下との関係だけでなく、お互いの人生にとって素晴らしい出会いと時間をすごせるように、取り組んでいきたいと思います。
今の上司に改めて感謝したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-15 16:00:00

【「怒らない技術」セミナーにご参加頂いた方々よりご感想をいただきました!!】

テーマ:■ 顧客の声
その一部をご紹介させていただきます。


一番最後の話にあった“分かり合えないことを前提とする”という言葉が印象に残っている。
振り返ってみると、自分が伝えた内容が十分伝わっていないことが沢山ある。
つい「どうして聞いていない」などと怒ってしまう時もある。
しかし、自分が伝わるように話ができていなかったと発想を変えることによって、怒る必要もなくなるし、自分自身の指導技術を向上させることにもつながってくる。
日頃から前向きな気持ちでいることの大切さを学んだ。
伝わるコミュニケーションをするための努力をしていきたい。
どうもありがとうございました。

-------------------------------------

怒りについての仕組みがわかり、大変興味深かったです。
哲学が好きなので、よく考えながら聴くことができました。
「他人を変えるには、まず自分から変わらなければいけないという自論を持ってやっていたことは、間違っていなかったと思いました。
感情を自分で選ぶということはすごく共感できました。
自分の感情を自分でコントロールできるようになること、何か問題があった時にはきっと何か理由があるはずだと冷静に考えること、
「伝わるコミュニケーション」を心がけ、分かり合えないことを前提に、伝わる努力をすることをこれからの自分の課題にしていきます。
本日はありがとうございました。

--------------------------------------

すべてが印象に残っています。自分が普段している言葉など話を聞いていてやっていることがありました。
一つ間違えれば皆に反対を向いてしまうこともあり、一つ一つを気にすることが大切だと思っています。
そうゆう一つ一つを気にする質を改めて高めることができたり、確認することができて良かったです。

--------------------------------------

今まで出会ったリーダーを思いうかべて話を聞いていました。
今日話をしていただいたこと全てを満たしている人はいませんでしたが、多くのことをしていたリーダーがいました。
この話を聞いて、+αのリーダーになれたらと思いました。「出来事に理由はなく、理由をつけるのは自分」「何かをしたい者は手段を見つけ、 何もしない者は言い訳を見つける」など、自分も考えされられました。
「伝える」⇒「伝わる」を今後の課題にしていきます。

--------------------------------------

今日の講義で残ったことは、次の2点です。
1.ターゲットが決まると行動が起こる。
2.してほしい言葉に焦点をあてて言う。
普段の人との関わりの中で時間がないと自分自身の余裕がなくなり、心をコントロールしづらくなるので気をつけていきたいです。
相手の言い分や裏側を見ることができるように、相手を理解する所から始めることを忘れずにコミュニケーションをとっていきたいです。

--------------------------------------

普段、同僚などと話をする時、何かを伝える時、自分の考えを理解してもらいたいという思いが強く、相手のことを考えていないことがあると改めて感じたので、相手のことを理解するところから始めたいと思いました。
また、言葉の使い方一つで自分も他人も変わるというお話を聞くことができたので、これからは1つ1つの言葉を大切にして、
相手とコミュニケーションと取っていきたいと感じました。

--------------------------------------

怒りのメカニズム、納得しました。(自分を見直す良い機会になりました。)
「こうあるべき」というマイルールが自分にはたくさんあるから、すぐにイラッとしてしまうんだということがわかりました。
「怒り」の表出の仕方を見直していこうと思います。
しっかり自分自身でコントロールできるようにしたいと思います。
しっかり相手を理解して「伝わる」コミュニケーションを心がけていきたいと思います。

---------------------------------------

怒りの所在について、自分の中にあると思っていましたが、相手にコントロールされてしまっている状態なのだということを学び、
これからの怒りの扱いが自分でも変わるだろうなという感覚があった。

---------------------------------------

今までしかっていると思っていたことも、今日の講話で感情的になっているかもしれないと思った。
相手に「変われ!」と指導するよりも自分がまず「変わらなければならない」という考え方の変化が必要であることが分かった。
アンガーマネジメントだけでなく、コミュニケーションの取り方についても明日から考え直していきたいと思う。
本当に今日は貴重でためになる話をしてくださり、ありがとうございました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。