1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-24 10:00:00

【最終案内】共に理念を目指す「最強」チームのつくり方

テーマ:■ PR

いよいよ2月27日(月)「最強チーム」づくりに
必要な全てが手に入るセミナーを開催いたします。

「チームづくり」を考えるとき、
多くの人が間違ってしまうことがあります。

それは「“人”から」考えてしまうこと。

「人」から考えてしまうと
良いチームはつくれません。

いったい、なぜでしょうか。

全ての答えが、この2時間の研修に詰まっています!

ぜひ、ご参加ください。

最強チームはこうやってつくる!
◎第27回リーダーズアカデミー特別講座
共に理念を目指す「最強」チームのつくり方
>>>http://leadersac.net/mission/<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼  理念の持つ、“あり得ないほど大きな”力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「理念はあるけど、あんまり効果は実感できないな・・・」

そう感じているあなたは、
ぜひ、このセミナーにご参加ください。

理念は「きちんと活用すれば」
ほぼ確実に、会社にプラスの影響を与えます。

その効果は、実に大きなものです。

・採用
・育成
・チームづくり
・経営戦略
・不確実性に対する強さ などなど

経営における、あらゆる側面で効果を発揮します。

それでは、理念のある会社でも
「効果が出る会社」と「効果が出ない会社」では
いったい何が違っているのでしょうか?

それは、理念を「使えているかどうか」。

理念はあくまでも、1つの経営ツールです。
きちんと使わない限り、効果を発揮することはありません。

それでは一体、どのように使えば良いのでしょうか?

今回の研修では、経営における
様々な側面での理念の「使い方」を、
シーン別に学ぶことができます。

・経営の戦略決定
・人材採用
・理念の共有・浸透 などなど

理念を基にしたチームづくりを考えているリーダーに絶対オススメな研修です!

ぜひ、この機会に理念を
「正しく使う」方法を身につけ、
最強チームづくりへの第一歩を踏み出してください!

最強チームはこうやってつくる!
◎第27回リーダーズアカデミー特別講座
共に理念を目指す「最強」チームのつくり方
>>>http://leadersac.net/mission/<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 共に理念を目指す「最強」チームのつくり方でお伝えする5つのテーマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 理念経営の目的、意味、意義

2 理念を見失った会社は弱い

3 戦略を決定する最重要のカギ(採用)

4 必要な人材を採用する6ステップ

5 理念を共有・浸透させるための4ステップ


最強チームはこうやってつくる!
◎第27回リーダーズアカデミー特別講座
共に理念を目指す「最強」チームのつくり方
>>>http://leadersac.net/mission/<<<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-23 10:00:00

【セミナー】社長の育成力を高める『最強の三原則』

テーマ:■ PR

節分も終わり2月も半ばを過ぎてしまいました。

年度末の3月10日(金)14:00から2時間じっくり

「優れた社長のリーダーシップ」を学びませんか。

第28回リーダーズアカデミープレセミナー
▼社長の育成力を高める『最強の三原則』 
 http://leadersac.net/principle/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ こんな方にオススメです!! ▼
----------------------------------------------

□10年後も生き残る会社の人と組織の育て方を知りたい

□優れたリーダーは何をしているのかを知りたい

□社員や部下とうまくコミュニケーションが取れない

□チームでの成果が思ったように出せず、困っている

□優れたリーダーになるための秘訣を知りたい

□チーム力をうまく発揮できていないように思う


▼ このセミナーで得られるもの!! ▼
----------------------------------------------

□ 優れたリーダーの「やり方」や「あり方」がわかる  

□ 組織力を使った「成果の作り方」がわかる

□ 部下とのコミュニケーションの取り方がわかる    

□ 目標達成のための「部下の成長のさせ方」がわかる

□ ミッション、ビジョン、バリューの浸透方法がわかる

□ 会社として「成果へのレバレッジのかけ方」がわかる

□ 効果を出すための社員教育の方法がわかる       

□ 組織力発揮のための「根本的なやり方」がわかる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『最強の三原則』でお伝えする3つのテーマ 

1 社長の人間学

・社長と部下の影響の連鎖

・仕事の成果を変える3つの要素

・部下の成果の創造 など


2 社長の関係学

・ダメなリーダーがよく犯す過ち

・優れたリーダーが大切にしているたった一つのこと

・チームを弱体化させるリーダーがよく犯す勝手な思い込み

・上司の成長の尺度は一つしかない など


3 社長の組織学

・組織の成功循環モデル

・強いチームを作るために部下に明確にすべきこと

・チーム内でリーダーの果たす役割

・チームコミュニケーションの質を高めるために など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

▼社長の育成力を高める『最強の三原則』
 http://leadersac.net/principle/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22 14:01:06

リーダーズアカデミー~2月期テーマ「信頼の築き方 ハニカム・フォロー」

テーマ:■ PR

私が経営者向けに主催する会員制ビジネススクール
リーダーズアカデミー~組織づくりの12分野~
http://www.leadersac.net/index.html
の2月期テーマ
「信頼の築き方 ハニカム・フォロー」
開催いたしました。
会員の皆さん、ありがとうございます!
3月は28日に「仕事の任せ方ー5 Batons」をテーマにやります!
リーダーが自ら手を動かく組織に未来はない。
仕事をうまく任せる事ができない限り、その組織には未来も、メンバーの成長もありません。
部下の特性を理解し、それぞれにてきした仕事を与えるために、部下に渡す「5つのバトン」を理解していただく内容です!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22 10:00:00

●≪部下の前でも堂々と話す「上司のスピーチ力」第2話:パニック障害?パニック発作?に襲われる≫

テーマ:■ 上司・部下育成

第2話:パニック障害?パニック発作?に襲われる

 

初めて開いた出版記念講演会の出来事でした。

 

著書としては2冊目だったのですが、

 

1冊目も2冊目も好調に売れたので、

 

スタッフから

 

「嶋津さん、出版記念講演会をやりましょうよ」

 

と言われました。

 

当時はまだ人を集める自信がなかったので少し躊躇しましたが、

 

せっかくの記念なので

 

現在セミナーズアカデミーの学長として関わっていて、

 

当時は社外役員として関わっていたラーニングエッジ社の協力もあったので、

 

「よし!」とやることに決めました。

 

忘れもしません。

 

新宿のワシントンホテルの会場でした。

 

おかげさまで順調に集客も進み、

 

私の記憶ですと100名くらいは集まったのではないかと思います

 

 

初めての出版記念講演。

 

やるからには私も晴れ姿を見てほしいと思い

 

友人、知人、前の会社の同僚や上司にまで声をかけ、

 

両親までも招き、更には甥っ子まで参加することになりました。

 

 

いよいよ当日。

 

いつも以上に緊張をし、

 

深呼吸や体を動かしたりと緊張をほぐすために、

 

入念に準備をしました。

 

そして落ち着かない状況で舞台に上がりました。

 

 

ところが、スタートして舞台に上がったと同時に

 

会場にいるたくさんの人の視線が私一点に集まり、

 

緊張して爆裂しそうな私の心臓をグサグサと貫いていくのです。

 

 

とりあえず口を開き、話し始めましたが、

 

5分経ち、10分経っていくと、体が震え、冷や汗が止まらなくなり、

 

めまいまで起こり、立っているのがやっとの状態になってきました

 

パニック障害?パニック発作?に襲われたのです(汗)

 

 

気が遠くなっていくのが自分でわかり、

 

舞台を降りかけましたが、

 

スタッフに支えられ、

 

スーツを脱いで水分補給をし、

 

一呼吸おいたら少し落ち着いてきたので気分を取り直し、

 

なんとか最後までやり遂げることができました。

 

 

こんな状況ですから、講演はボロボロ。

 

こうして初めての出版記念講演会は大失敗に終わったのです(悲)

 

 

一応言い訳をしておくと、

 

実はアンケート結果だけを見ると、

 

そんなに悪くはなかったんですけどね。

 

参加された方がもってくれたのかな(笑)

 

 

話を戻して、それからというもの、

 

人前に立つのが怖くなり、

 

特に自社主催の

 

参加者の期待値の高い講演会やセミナーは

 

それ以来トラウマとして二度と開くことはありませんでした。

 

 

幸い、外部からいただくお仕事は

 

参加される方の私への期待値がもともと高くないので

 

その後もまやかしごまかし必死にやりくりはしましたが、

 

毎回発作が襲う恐怖感と戦っていました。

 

 

この仕事をしていくうえで

 

「あがり症」は致命傷で、

 

なんとか克服をしないとこの世界で生きていくことができないと思い、

 

それから私の試行錯誤が始まったのです。

 

 

続きはまた次回

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆セミナー開催情報◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回は「チームづくり」を、

 

理念・事業という根本から捉え直していきます。

 

「組織は『考え』の集まりである」

 

いかに共通の考え方をチーム内にたくさん作り出せるか?

 

これはチーム作りの成否を分けます。

 

チーム作りの全ての答えが手に入るこの機会を逃さず

 

共に理念を目指す「最強チーム」づくりへの

 

第一歩を踏み出してください!

 

◎第27回リーダーズアカデミー特別講座

共に理念を目指す「最強」チームのつくり方

>>>http://leadersac.net/mission/<<<

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

▼こんな方にオススメです

━━━━━━━━━━━━━━━

 

・チームがバラバラで、まとまらない

 

・すぐに人が辞めてしまう

 

・社員が思ったように動いてくれない

 

・社員の育成方法がわからない

 

・10年後も成長する会社のつくり方を知りたい

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

▼集中研修で得られること

━━━━━━━━━━━━━━━

 

・理念の正しい使い方

 

・本当に必要な人材を見極める方法

 

・必要な人材を採用する6ステップ

 

・理念を浸透させる4つのステップ

 

・共に理念を目指す最強チームのつくり方

 

 

◎第27回リーダーズアカデミー特別講座

共に理念を目指す「最強」チームのつくり方

>>>http://leadersac.net/mission/<<<

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

▼チームづくりで最も間違いやすいところ

━━━━━━━━━━━━━━━

 

会社における「最強チーム」と言われて、

 

あなたは、どんな集団を思い浮かべますか?

 

もちろん、様々なチームのかたちがあると思います。

 

 

その中でも、私たちが考える理想は

 

「1つの目標に向かって、全員が一致団結し、自律的に成果を出す

 

チームです。

 

それでは、そんな「強い」チームは、

 

どうすればつくれるのでしょうか?

 

実は「チームをつくる」ことを考えるとき、

 

「人」から考えてしまうと良いチームはつくれません。

 

あらゆる会社は「理念」を中心として存在しています。

 

そして、その理念を達成するために「事業」があり、

 

事業を成長させるために「人」が集まって

 

「組織」となるのです。

 

 

理念を中心とした会社をつくるためには何が必要なのか。

 

 

その事業を成長させつづけるためには、

 

どのようなチームが必要なのか。

 

そして、そのチームはどのようにつくれば良いのか。

 

今回はこのようなことをお考えのビジネスリーダーの方に

 

特にオススメのセミナーです。

 

◎第27回リーダーズアカデミー特別講座

共に理念を目指す「最強」チームのつくり方

>>>http://leadersac.net/mission/<<<

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【 Facebook 】を始めました!

 

ぜひ「いいね!」ボタンを押してご参加下さい!

 

⇒ http://www.facebook.com/LEADERS.AC

 

【無料メールマガジン】を配信しております!

 

・経営者としてどうあるべきか、

 

・「どんな」社員を「どのように」育てるべきか

 

など、マネジメント・経営に関するヒントが満載です。

 

ご興味をお持ちの方は、下記のURLよりご登録ください!

 

⇒ http://www.leaders.ac/mail-magazine/

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-20 10:00:00

【セミナー】第14弾『プレイングマネジャー』超・育成講座 東京開催決定!

テーマ:■ PR
日経BP社様主催で

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、

成果にレバレッジをかけるための全2回集中講座!

部下を導き、売上を上げる
『プレイングマネジャー』超・育成講座
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/170306/

を定期的に開催していますが、

好評につきシリーズ第14弾を東京で開催します。

ご興味をお持ちのお客様は下記のお知らせをご覧ください。

↓↓↓↓

http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/170306/


以下、日経BP社様からのお知らせです。


****************************************

<<好評につきシリーズ第14弾開催!>>

「上司学」「怒らない技術」著者 嶋津良智 氏が直接指導! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

── 部下を導き、売上を上げる ──

□■『 プレイングマネジャー 』超・育成講座■□
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/170306/

<<40名限定!>>

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、

成果にレバレッジをかける!


●「仕事のための時間」が優先で「部下のための時間」が十分に取れない

●「ついていけない」と部下が辞めてしまった

●「自分がやったほうが早い」と思い、仕事を任せきれない

● 時間がないため「自分の仕事は家」でやっている

● 部下に「自分のやり方を無理やりやらせているのでは?」と不安になる

●「経営と現場の板ばさみ状態」で歯がゆい気持ちである

● 部下へのアドバイスで「伝えすぎても育たない」という葛藤がある

● ガバナンスの強化により事務作業が増えた

など、プレイヤーとマネジャーという

二足のわらじ(一人二役)を履く

プレイングマネジャーは、

多くの悩みを抱えています。


では、なぜ、多くの悩みを抱えることになったのか?


そこには、

□長期化する経済停滞の中、リストラなどで管理職の数が減った

□その結果、組織のフラット化により、管理職一人頭の管理する人数が増えた

□グローバル化が急速に進み、マネジメントにもグローバルスタンダードが求められるようになった

(法令の遵守、ガバナンスの強化や内部統制の強化、厳格な会計基準、ダイバーシティーマネジメントなど)

□組織のフラット化によって(権限委譲・意思決定のスピードアップ・人件費削減など)階層を減らし管理職を減らした結果、担当する仕事の数が増えた

□成果主義の導入により、実績(数字)の追求が厳しくなり、管理するだけのマネジャーはいらないといわんばかりに、個人の実績を求められるようになった

□少子高齢化で高齢者(年上、元上司)の部下を持つ

などの取り巻く現状があります。


その結果、マネジャーが

プレイヤー化する傾向があり、多忙を極め、

悩み多き管理職になり疲弊し、

更にはそういう姿を

若者や部下たちが見て

「偉くなると大変なんだ」

「苦労するだけだ」と

若者が偉くなりたがらないという

悪循環まで生んでいます。


そこで、強いリーダーシップによって

部下を導き成果の出せる

プレイングマネジャー育成が

急務になっています。


プレイングマネジャーは

「プレイヤー」と「マネジャー」という

一人二役のため、プレイヤーのときより

時間がなくなります。


そのため、より一層の時間効率が

求められるので、プレイングマネジャーが

成果を出していくには、

部下の協力と他部署の協力が欠かせません。


よって、突き詰めると、組織力

(自分の代わりとなる部下をいかに早く育成するか、他部署や他人の力を使って1+1を3にしていくかなど)

を使って、いかにプレイヤーとしての自分の時間を

つくれるかというリーダーシップにかかっています。

その組織力を発揮して、組織としても個人としても

成果を出すために、

具体的な事例も踏まえながら講義と

ワークショップ形式で直接指導します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレイヤーとして活躍しつつ、部下を上手に動かし、

成果にレバレッジをかける!

部下を導き、売上を上げる
『プレイングマネジャー』超・育成講座
http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/170306/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参加者が得られるもの

1.プレイヤーとしての自分の時間も確保しつつ、組織で成果をあげられるようになる

2.部下にもっと上手に仕事を任せて、自分のプレイヤーとしての時間を確保できる

3.部下ともっと時間を作って、向き合えるようになれる

4.部下と上手にコミュニケーションをとって組織力を発揮できるようになる

5.家に仕事を持ち帰るなど、忙殺されている日々の仕事から解放される

6.上手にリーダーシップがとれるようになる

7.上手な仕事の与え方をして、時間効率をあげられるようになる

―――――――――――――――――――――

プログラム

■《1日目》

【オープニング】
プレイングマネジャーを取り巻く現状

【第1部】
組織力発揮のための部下との効果的かつ効率的なコミュニケーション術

【第2部】
モチベーションが上がる!やる気の出る!仕事の与え方


■《2日目》

【第3部】
強いチームを作るためには(目標達成)

【第4部】
忙しいプレイングマネジャーのための「時間術」「仕事術」

【まとめ】
・「成果を出すためにこれだけはやってほしいこと」
・プレイングマネジャーがすべきこと
・結果を出すためにすべき3つこと
・仕事の成果を変える6つのフォロー
・ラストメッセージ

―――――――――――――――――――――
 
▼開催概要▼

■【東京】

【日時】1日目:2017年3月6日(月)
        13:30~18:00(開場:13:00)
    
        2日目:2017年3月22日(水)
        13:30~17:50(開場:13:00)
            + 懇親会 18:00~19:00

【会場】エッサム神田ホール(東京・神田)
    東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2

―――――――――――――――――――――

 ■ 『プレイングマネジャー』超・育成講座 ■

  皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 << 好評につきシリーズ第14弾!開講 >>

▼▼▼ 詳細とお申し込みはこちらから ▼▼▼

 http://mkt.nikkeibp.co.jp/semi/170306/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。