• 24Apr
    • 40代 老けて見えるか

      気が付いたことがあります。20代30代と姿勢がいいと言われてきた私ですが、たまたまホームビデオに映り込んだ私の背中が丸まっていることに!!!姿勢と見た目の若さの関係は明らかだと思います。見分けるポイントは(1)猫背になっていないか(2)肩が内側に入っていないか(3)下あごが前に出ていないか(4)腰が引けていないか4つです。私の場合、以前習っていたフラメンコの基本姿勢、「手を耳より後ろに挙げる」これがキツイのです。でも、どうして肩が内側に入ってしまったのでしょう?原因の一つは、パソコン。スマホ。思い当たる方も多いのではないでしょうか。更に座り方。背もたれを使う座り方はどうしても骨盤が後ろを向いてしまいます。するとバランスをとるために肩が内側に入る姿勢になってしまいます。日常の姿勢を少しずつ見直して、老けて見えないようにしましょう。

      テーマ:
  • 17Apr
    • 管理栄養士の日常食~私がどうしてもやめられない食べ物

      先日、実家から大量にナッツミックスが送られてきました。私の好物を忘れずにいてくれる両親に感謝ですそこで、今日の献立は~ ◇鶏のカシューナッツ炒め ◇糸コン甘辛煮 ◇きゅうりの即席漬け ◇味噌汁ナッツミックスを使っているため、カシューナッツが少なくアーモンドの比率が高いけど味は良しピーマンとコーンも入れて。在庫の糸コン。子供が好きなので常にストックしてます。きゅうりも安くなりましたねー塩昆布と醤油ちょっぴりお酢で。子供も食べられる味に。ナッツは脂肪が多く含まれていますが、その多くは、不飽和脂肪酸で良質な脂肪酸です。不飽和脂肪酸は脂肪燃焼の促進や脂肪をつきにくくする効果が認められていますよ。また、オメガ3(リノール酸)やオメガ6(リノレン酸)は血行を良くしたり肌艶を良くするという効果も期待できます。また、アーモンドはビタミンEの宝庫で、30g(小皿一杯程度)のアーモンドからは、厚生労働省が定める1日あたりの基準摂取量の75%を摂取することができます。ビタミンEにはすぐれた還元作用があり、外的刺激から身体を守ります。アーモンドにはビタミンEのほかにも、葉酸、ナイアシン、ビオチン、ビタミンB6、ビタミンB2などが豊富に含まれます。さて、そこまでナッツの利点がわかっている私。なにより美味しくてやめられませんっが、30gも食べると吹き出物が・・・理論と現実の差といいますか、個人差があるということですよね~。皆さんの適量はどのくらいですか??さて、先日は主人までおつまみにナッツ買ってきてくれました。意志の弱い私は、分かっていながら・・・です

      テーマ:
  • 12Apr
    • 管理栄養士の日常食~旦那さんがいない日

      昨日は、旦那さんが出張で晩御飯がいらない日でした!やったー!いや、居たら嫌というわけでなく、非日常が嬉しいものですよね。子どもを早く寝かしつけて、一人の時間を作ろう!とそこで手早く出来て、子供の食事時間がかからない(←結構重要)献立にしなくてはなりません。昨日の献立 ◇ミートソーススパゲティ ◇春キャベツのアンチョビソテー ◇コーンスープミートソーススパゲティ子どもが苦手な茄子もみじん切りにしました。トマトで抗酸化作用のあるリコピンを摂取します。キャベツのアンチョビソテー春キャベツが柔らかくておいしいですよね。軽くソテーして亜麻仁油をかけました。亜麻仁油は不飽和脂肪酸が含まれ酸化に不安定なので後入れにします。子ども用とは別に私用は塩分多めでおつまみに。

      テーマ:
  • 10Apr
    • 管理栄養士の日常食~肩こりにきく食事

      新生活が始まり、緊張する方も多いんじゃないでしょうか。血行の悪化が肩こりの原因となります。血行不良を改善してくれる効果があるのが、ビタミンB群です。ビタミンB1特に豚肉は疲労回復に効果があるビタミンB1が豊富で、肩こりにも効果的です。タンパク質も多く含まれており、肩こりの改善や予防にはまず豚肉がオススメです。ビタミンB12ビタミンB12は、神経の働きを正常に保つのに役立つ栄養素です。肩にある末梢神経に障害が発生しダメージを受けると、痛みとして刺激を受け、肩こりが慢性化する場合もあります。それを防ぐのに役立つのが、ビタミンB12です。我が家の今日の献立 ◇イワシのかば焼き ◇豚キムチ ◇ほうれん草のお浸し ◇味噌汁イワシのかば焼きビタミンB12が豊富なイワシ・・・小骨が多く小さいお子さんには食べにくい食材ですが、カルシウムも同時に摂取できるので、気を付けて食べさせてくださいね。豚キムチビタミンB1が豊富な豚肉ニンニク・・・アリルイソチアシアネートが効果を高めますイワシは身が少ない為、たんぱく質が不足するので、豚肉を副菜にしボリュームを出しています。 

      テーマ:
  • 05Feb
    • マラソンに初チャレンジ

      私事ですが、今週末と来月、マラソンに初チャレンジします🎵10キロのクォーターです(*´・ω・`)bきっかけは友達が走っていて感化されてしまった感じです。1キロも走れなかった私ですが、夏から準備してきて先週、やっと10キロ走ることが出来ました‼️この上ない達成感です‼️走るようになって、歩く時からからだの使い方を意識するようになりました。普段何気なく、体に負担のかかる歩き方を していることに気が付きました。足を真っ直ぐ出すことって結構難しいのです。今週末のマラソン、完走出来ますように!

      テーマ:
  • 26Jan
    • 管理栄養士のリアルな食卓~シチュー

      今夜の献立寒いのでシチュー!◇シチュー◇厚揚げとモヤシの甘辛煮◇セロリの浅漬けシチューホワイトルー作りは娘も手伝ってくれました牛乳を豆乳に替えても🆗です。我が家は毎日納豆で大豆を摂取していること、大人は普段牛乳を飲む機会が少ないことから牛乳を選びます。鮭、じゃがいも、人参、ブロッコリー、玉ねぎ、しめじ具沢山にし、ルーの分量を減らします  ブロッコリーは厚揚げとモヤシの甘辛煮我が家のお助けメニューです。たんぱく質が欲しい時、ボリュームが欲しい時、安く済ませたいときなどに!モヤシはビタミンCが含まれます。浅漬けミートソースを作った際に余った、葉っぱ付近のセロリと人参です。浅漬けにしておいてサラダとして食べます。

      テーマ:
  • 20Jan
    • 管理栄養士のリアルな食卓

      今日の献立です◇カレイの煮付◇焼豚◇切り干し大根煮◇味噌汁◇ご飯 カレイの煮付け週に1~2回は魚料理を心掛けています。身が柔らかいので、子供が食べやすいのと、調理時間が短い‼️魚料理は主婦の味方だと思います。勿論、青魚はDHAを摂取することが出来るので動脈硬化予防にも🖤長ネギの青い部分とトマトを添えました。煮物に生物の添えって仕事ではしたことがありませんが、家庭料理ですので(*´・ω・`)b焼豚お歳暮に戴いていたものを白髪ネギと一緒に。今日の献立はネギ祭り!ネギにはアリシンという物質が含まれています。このアリシンはビタミンB1の吸収を助けてくれるものです。疲労回復に効果があります。切り干し大根煮切り干し大根、人参、干し椎茸、うすあげ天日干しにしてあるのでビタミンDが摂れます。ビタミンDは骨を作る際に必要となるビタミンです🎵味噌汁玉ねぎとゴボウと豆腐ワカメ、いりこと具だくさんです。ゴボウって長くてそのまま冷蔵庫に入らないので、買ってきたら先端の細い部分をポキッと折ってその日の味噌汁の具にしちゃいます。

      テーマ:
  • 19Jan
    • 管理栄養士のリアルな食卓

      野菜の高騰が続いていますね。家計を預かる主婦としては苦悶の日々です。野菜を買いに行っては、もやしだけ帰ってくるなんてことも。管理栄養士として、家族の健康も気になるしー。子供の食べれるものは限られるしー。そんな日常の食卓です。◇鶏ちゃん(けいちゃん)と青梗菜とレンコン炒めピリ辛味◇さつまいもと昆布の煮物◇苦瓜の佃煮・・・冷凍保存しておいたもの◇玉ねぎスープ◇鶏むね肉のスティック焼き・・・子供用鶏ちゃんは岐阜の料理。鶏肉をニンニクなどで味付けしたもので野菜と一緒に炒めます。キャベツと炒めることが多いのですが、キャベツは高騰で手に入らず。青梗菜があってよかった!ビタミンCとAが摂れます!レンコンはきんぴらの残りでゴマも食べられお得でした。さつまいもは糖質食材ですが、ビタミンCが流失しにくく、お勧めです。切昆布でボリュームとおかず感をアップさせています。ミネラルたっぷり。子供の成長を促す為、たんぱく質を少しずつ各メニューに足しています。豚肉を少量仕込んであります。苦瓜の佃煮。箸休め。ちりめんじゃこ、鰹節が入っています。冷凍しておいて良かった!お助けです。安い時に買っておいた玉ねぎ。4等分に切ってコンソメスープに。保存がきくので助かります。むね肉のスティック。子供用に食べやすく。スティック状に切り塩味を付け、小麦粉を付けて焼いたもの。ケチャップを添えてリコピンゲットです。仕事ではないので完璧を求めすぎず、我が家に合った食事になっています。早く、お野菜が安くなりますように!   

      テーマ:
  • 16Jan
    • アンチエイジング~孫は優しい

      「孫は優しい」ご存知ですか?栄養価が高く毎日食事に取り入れたい食品の頭文字ですもともと日本食は玄米菜食を中心に大豆製品、海藻類などを組み合わせて食べるため、低カロリーで栄養バランスのとれた食事でした。アンチエイジングに効果的な食べ物はたくさんありますが、昔ながらの和食もエイジングケアにはとても効果的です。【孫は優しい(まごこはやさしい)】 ま:豆類(大豆、味噌、納豆、豆腐など) ご:ごま わ:わかめ(海草類) や:野菜 さ:魚 し:しいたけ(きのこ類) い:いも類さらに! よ:ヨーグルト                           ヨーグルトをプラスするとより一層よいですね

      テーマ:
  • 13Jan
    • アンチエイジング~コラーゲンってやっぱりイイ!

      アンチエイジングに取り組んでいます。食品やサプリメントでコラーゲンを取ることについて私は懐疑的に思っていました。だって、コラーゲンは高分子の構造をしていて腸管で吸収される時には低分子のペプチド、ポリペプチドのまで分解されていること。吸収されたからと言ってコラーゲンが再合成され事はないこと。と勉強していたから。いやいや~、皆さん騙されてまっせぐらいに思っていました。でも、友人に勧められてイチかバチかで粉末タイプのコラーゲンを飲んでみる事に。すると、どういうわけか肌の調子がいい肌の調子がいいという事は、消化管の調子もいいはず…。消化管の調子がいいのは腸活と一緒で、免疫機能もアップするはず。いいことづくめ!!ところが、コラーゲンのメーカーを変えたところおなかをくだすようになったのです。あらあら。腸活の反対を行く結果に。どうやら、個人差や相性などがあるのかも知れませんね。気長に自分に合う分量、メーカーなどを探す必要がありそうですところで、問題のどうしてコラーゲンが効くのか。正確な研究結果は出ていないとのことですが、コラーゲンを分解してできたポリペプチドが血液中に増えると、体細胞のコラーゲンが消失したと体が認識しコラーゲン量を増やす、との仮説がありましたよ!あくまで仮説ですのであしからず。しかし実際に試してみて、コラーゲンの膨潤作用でおなかを下したり、肌の調子が良くなったりしたことも事実なので、体に何らかの影響があることは間違いなさそうです。

      テーマ:
  • 08Jan
    • アンチエイジング~納豆に含まれるポリアミン

      私は毎日納豆を食べています。納豆には多くの体に良い成分が含まれますが、注目するのは「ポリアミン」!「ポリアミン」は新陳代謝をすすめる物質です。「ポリアミン」は人間がもともと持っている物質ですが、年齢とともに減少し、食べ物で取り入れる他ないのです健康長寿に関係する食品のほとんどにポリアミンが多く含まれています。例えば、大豆や小魚などに豊富で特に納豆に多く含まれています。おおまた、和食と同じくらい健康食とされる地中海食もポリアミンが豊富に含まれるんですよ細胞の生まれ変わりに関与するポリアミンを摂ることで、新陳代謝を活発にすることが出来るため、肌のアンチエイジングにもつながるんです。美肌ー納豆は美味しくて、簡単で、新陳代謝作用で老化と美肌に良くて嬉しい限りですね

      テーマ:
  • 07Jan
    • アンチエイジング~納豆、毎朝食べてます

      私は、毎朝納豆を食べています。きっかけは、朝食は和食派の主人。私はパンが大好きなので、和食と洋食を交互に用意していました。しかし、娘が大きくなるにつれお菓子ばかり食べるように…。きっと砂糖に頭をハイジャックされているのでしょうそこで、お菓子禁止、ジャムも禁止!!となり―パン朝食が食べられなくなり、結果的に毎朝納豆を食べる事になったのです。様々な味の納豆が各メーカーから出ているので楽しみながら食べていますよねばねばで素早く食べられるというメリットもあります。忙しい朝には助かります。それに、好き嫌いが多いうちの子供ですが納豆だけは離乳食で使っていたくらい、食べてくれるので納豆様様なのですなので、1回の買い物で3×4パック買いっす

      テーマ:
  • 19Dec
    • 腸活のために有効なこと

      腸活、してますか?腸が元気は働きをしていると、免疫機能も正常化し様々な疾病を予防します。腸活に有効で患者様にお勧めしています。➀納豆納豆は発酵食品で抗酸化作用があり、発酵が進むにつれて抗酸化作用が増えるという嬉しい効果があります。②ヨーグルトヨーグルトは粘性が高いため、冷たいまま体に入れることは東洋医学的にもお勧めできません。ホットヨーグルトにするとおなかにも優しく、いいですよ~。作り方は簡単。レンジでチンするだけです。熱くしすぎると菌が失活してしまうため、注意してくださいね。③食物繊維食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがあります。果物などに多いペクチン、海藻類のムコダインが水溶性食物繊維の代表です。不溶性食物繊維は、野菜に多く含まれます。そこで食物繊維をとる時にも注意が必要です。食物繊維が多すぎると腸内で便がカチコチになってしまいます。なにごとも、過ぎたるは及ばざるがごとしですねー。体質も影響するので、御自分に合った腸活を見つけてくださいね~!

      テーマ:
  • 13Dec
    • 肩こりと寝るときの服装

      みなさんはどのような服装で寝てらっしゃいますか?先日、薄手のパーカー変えました。ところが、このフードが肩こりの原因に!何を着て寝るかって重要なんですよね。そこで、肩こりを予防、改善する寝巻きについて調べてみました!ジャージ→汗を吸水せず、体を締め付けるスウェット→汗を吸水しないパーカー→フードが肩や首に絡まり、肩こりになるモコモコ素材→熱がこもりすぎる。もたつきが肩こり、腰痛の原因になる以上のことから、薄手のパジャマがオススメです。やはり専門は専門にーというところでしょうか。更に、パジャマに着替えることで、寝るモードの脳内スイッチが押されるので、質のいい睡眠が得られるそうですよ。とは言え、冬場に「寒くて肩がこる」ことって多いですよね。首筋や肩の寒さが気になるときは、掛け布団、ネックウォーマー、肩当て付きパジャマなどがオススメです。 私は子供が布団を蹴飛ばすため、寒くなると肩回りのモコモコを着ていました。このモコモコも肩こりの原因だったようです。素材の工夫が必要ですね。まとめ睡眠中の肩こりを予防するには… シンプルなパジャマで、体に負担をかけない。寒いからといって、厚着をしない。寝具を工夫して体をあたためる。  日中の疲れを取るためにも、快適な睡眠タイムをお過ごし下さいね。

      テーマ:
  • 08Dec
    • 肩こりの意外な原因1

      寒さが本格的になり、肩こりに悩まされる季節ですね。私自身も肩がこるようになってきました。原因は何だと思いますか?原因のひとつはスマホです。悩まされている方も多いのではないでしょうか。スマホを触らないことは考えられないので、その姿勢を改めることにしました。スマホを目の高さにまであげる。これだけで、首の負担は随分軽くなりましたよ。 更に、頻繁にスマホから目を離す。眼鏡屋さんでスマホ老眼なるものの話を伺いました。スマホの見すぎで若年のうちに老眼になるとのこと。目の疲れから肩こりになるので、肩こりと老眼予防の両面から目を休めることをお勧めします。 片時もスマホを手放せない私たちの生活。ゆえに肩こりの人も増えています。少しの工夫で肩こりを予防しましょう❗

      テーマ:
  • 28Nov
    • 肩こりと肥満

      肩こりと肥満には因果関係があります。 当院に来院される方の中には肥満の方、やせ型の方、高齢の方などがいらっしゃいます。それぞれの痛みの理由には体重と筋肉量が大きく関係しています。ここではまず、肥満について。肩には頭と腕を支える負荷がかかっています。その重さはそれぞれ全体重の8%と12%!!具体的には体重50kgの人で、頭が4kg、腕2本が6kgです。50kgの人が70kgに体重増加したら?頭が5.6kg、腕8.4kg合計4kgの増量、つまり生後1か月ぐらいの赤ちゃんと同じ重さですね。おろすと泣いてしまうので常に抱っこの状態。重くて腕がだるくなるし、肩もビキビキに。そのくらいの重さです。4kg増量した頭と腕を今までと同じ筋力、骨量で支えるには重そうですね。さらに、脂肪で肩の可動域も狭くなりやすい  ↓筋量が落ちやすい  ↓血行不良になりやすいというスパイラルが起こる可能性があります。以上の事から、肩こりを予防するために肥満にならない、肥満を解消することが重要とご理解いただけたのではないでしょうか(^^♪  

      テーマ:
  • 14Nov
    • 肩こりと乳酸とビタミンB1

       無酸素運動をした際に発生する乳酸が筋肉を酸性に傾け、肩こりの原因の一つになります。乳酸は自然に消滅しますが、早く消えてくれるといいですよね。そこで!栄養も重要。ビタミンB1の出番です。ビタミンB1は乳酸をエネルギーに変える手助けをし、体内に乳酸がたまらないようにします。ですから、ビタミンB1は、「疲労回復のビタミン」ト」呼ばれています。 ビタミンB1が多く含まれる食品は 豚肉、レバー、ハム、ソーセージ、うなぎ、さば、ぶり、たい、たらこ、トウミョウ、えだ豆、そら豆、グリンピース、ナッツ、玄米、胚芽米、雑穀、ぬか漬けなど  ビタミンB1は水溶性の栄養素なので毎日これらの食材をとりたいものですね。 さらに、これらの食材にニンニクと組み合わせるといいですよ。ビタミンB1はニンニクに含まれるにおい成分アリシンと結びつくと、アリチアミンという物質になって利用の効率がよくなり、疲労回復を助けます。アリシンはニンニクのほかにねぎや玉ねぎ、ニラなどにも含まれますよ。 料理の幅が広がりそうですね。 毎日の食事から疲労をためず、肩こりを防ぎましょう!

      テーマ:
    • 肩こりと乳酸とビタミンB1

       無酸素運動をした際に発生する乳酸が筋肉を酸性に傾け、肩こりの原因の一つになります。乳酸は自然に消滅しますが、早く消えてくれるといいですよね。そこで!栄養も重要。ビタミンB1の出番です。ビタミンB1は乳酸をエネルギーに変える手助けをし、体内に乳酸がたまらないようにします。ですから、ビタミンB1は、「疲労回復のビタミン」ト」呼ばれています。 ビタミンB1が多く含まれる食品は 豚肉、レバー、ハム、ソーセージ、うなぎ、さば、ぶり、たい、たらこ、トウミョウ、えだ豆、そら豆、グリンピース、ナッツ、玄米、胚芽米、雑穀、ぬか漬けなど  ビタミンB1は水溶性の栄養素なので毎日これらの食材をとりたいものですね。 さらに、これらの食材にニンニクと組み合わせるといいですよ。ビタミンB1はニンニクに含まれるにおい成分アリシンと結びつくと、アリチアミンという物質になって利用の効率がよくなり、疲労回復を助けます。アリシンはニンニクのほかにねぎや玉ねぎ、ニラなどにも含まれますよ。 料理の幅が広がりそうですね。 毎日の食事から疲労をためず、肩こりを防ぎましょう!

      テーマ:
  • 13Nov
    • 肩こりと乳酸

      乳酸はスポーツ、中でも無酸素運動と関係があります。肩こりの原因が激しい労働によるものでしたら、当てはまります。乳酸はエネルギー物質です。しかし溜まりすぎると、筋肉を酸性化して、筋肉疲労を起こすマイナス面もあります。pH6.8を切ると、肩こりの原因に! 乳酸を貯めない事が重要ですよね。でも、ご存知ですか?乳酸は1時間もすると自然に消滅してしまうんですよ。だったら問題ないじゃないと言う声が聞こえてきそうですが、筋肉疲労は残るので、できるだけ早く酸性に傾いた筋肉を元に戻したい、というわけです。これには、有酸素運動がいいんです。ゆっくりとした運動を継続することで乳酸の蓄積を防げますよ。

      テーマ:
  • 05Nov
    • 肩こりの原因と対処方

      肩こりの原因①一定姿勢・悪い姿勢②寒さ③目の疲れ④ストレス⑤栄養不足①一定姿勢を回避するため休憩を取りましょう。言うのは簡単ですが、意識しておかないとなかなか行動できないものです。 おすすめは5分ごとの水分補給と30分ごとの立ち歩きです。水分が不足すると、作業のパフォーマンスも下がるため、意識的に摂取したいものです。私が実行しているのは5分ごとに飲み物を飲み、30分すると冷めるので温めなおします。忙しい時ほど、休憩を取る余裕がなくなりますので、普段からの習慣が大きく影響します。ルーティーンを作っておくといいですよね。

      1
      テーマ:

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

お気に入りブログ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。