D_Drive しまたろのぶろぐ “エレキベースと猫日記”

D_Driveのベーシスト、しまたろの日常ほうこく。


テーマ:
やっと頭の中が整理されてきたので、
いろいろと書き綴ってみます。

先月30日に、
プロとアマチュアのミュージシャンが同じステージでセッションを出来るという、
【KICK THE BORDERLINE!】というイベントが大阪で開催されました。

セッションの曲目は、
ロック・ハードロック・ヘヴィーメタルの王道な曲がメインで、
30曲以上、5時間ノンストップという、
なかなかハードな内容のイベントでした。

一般的なコピバンセッションだと、
好きな曲を演奏することを通じて、
内輪で盛り上がることがメインだったりするので、
練習不足で演奏内容がかなりグダグダだったり、
イベントの進行が押しまくって、ステージ上の雰囲気もだらけていたり、
ホールにお客さんが居なくて、
バーカウンターに人が溜まっていたりと、
そういう光景はよく見られます。

出演者同士の交流がメインのイベントであるならば、
それはそれで楽しさがあることも知っておりますが、
今回のイベントは、そういったイベントとは、
根本的に大きく違いました。

まず、リハの段階から、
レンタル機材が届かないというありえないトラブルがあったのですが、
それを物ともせず、柔らかな言い回しで、且つ、真剣に的確な指示を、
プロミュージシャンの方々が出されて、
その指示を、真剣に聞きつつテキパキと動くアマチュア出演者の皆さんがおられまして、
なんと、50人程の出演者が居たにも関わらず、
リハは時間通り、本番は予定よりも30分も早く時間内に終了したのです。

これは、初顔合わせが多いセッションイベントを仕切ったり、
参加したことがあるかたならば、どれだけ凄い事かわかると思います。

そして、何より肝心の演奏ですが、
誰ひとりとして、独りよがりな自己満足演奏をする人はおらず、
1曲の中に自分の全ての力を注ぐような、
本番までに練習を重ねてきたことが伺える、
観て聴いて、気持ちの良いパフォーマンスをする方ばかりでした。

もちろん、緊張して棒立ち状態になっている方もおられましたが、
それでも一音も手を抜かず、全力で演奏している姿は、
観ていて気分が良いですよね。

また、セッションイベントによくある、
おもしろいパフォーマンス連発でウケを狙って、
演奏は適当という、単にお祭り好きなだけの人もいなくて、
あくまでしっかりした音楽ありきの上で、
ばっちり仕上げた衣装やステージパフォーマンスをされていました。

出演者全員が、プロとの演奏を充分に練習を積んできた上で楽しみ、
そして、観客の皆さんに楽しんでもらうためにしっかりと演奏する、
当たり前のようで、こういうことってなかなか出来る人は少ないんですよね。

アマチュアであれ、プロであれ、
お客さんを楽しませる為に、しっかりと時間をかけて修練を積んで、
しっかり創りあげた演奏とパフォーマンスを届ける、
そうやって作られるステージは、
内輪のパーティー感覚のライブイベントよりも、
何倍もの楽しいものになると思うのです。

と言いつつ、内輪のパーティーも好きですけどね(笑)

でも、ずっと続けていきたいと思えるライブイベントは、
やっぱり、真剣に時間をかけて作ったものを、
同じような気持ちでお客さんに届けて楽しんでもらいたい!と、
そう思う人達と一緒に作り上げるイベントなのです。

ちなみに、当日のプロの方々の演奏なのですが、
アマチュアの方の全力のパフォーマンスに応える・・・・どころか、
その遥か上を行く本気のパフォーマンスで、
アマチュアの方々を圧倒するステージングをされておりました。

自分とChiikoちゃんも、恐れ多くもプロ枠に入れていただいたのですが、
なんというか、自分はプロ枠の中のビギナー枠という感じで、
プロの方々のステージングをアマチュアの方々と同じ気持ちで、
客席から眺めて楽しんでおりました(笑)

このイベントでも、個人的に学ぶことがたくさんありました。

音楽を学ぶには、
とにかく素晴らしい演奏をするプロミュージシャンのライブを、
できるだけ多く体験することが何より大切だと思います。

でも、アマチュアミュージシャンの方からも学ぶことはたくさんあるんですよね。

なんなら、ミュージシャンでなくとも、
真剣に生きている、人に楽しんでもらうために何かに必死に取り組んでいる、
そういう方々から学んだことは、音楽にも反映されます。

自分が格好良く思われたい、という気持ちが強くて、
いろいろと頑張っている人は、個人的には嫌いではないですが、
それと同等に、いや、それ以上に、
人に楽しんでもらいたい、という気持ちが無い人は、
いくら才能やセンスがあっても、
その人の事は世の中には広まらないと思うのです。

誰かの存在、誰かの作品の存在を広めてくれるのは、
その人以外の人々なのであって、
人の心を大事に出来ない、人に楽しんでもらいたいという想いが伝わらないものは、
誰も広めてくれないのです。

音楽は、個人の好き嫌いでその価値が判断されるもので、
誰かが絶賛していても、別の誰かにとってはどうでも良いものだったりする、
なんとも言えない不思議なものですが、
ずっと長く愛され続ける曲には、作曲者の想いが詰まっていると感じます。

世の中には、人生に彩りや癒やしや勇気、やる気を与えてくれる曲がたくさんあるのに、
昨今、音楽番組は少なくなってしまい、
特定のジャンルの曲しか流れなくなってしまいました。

それぞれのジャンルに、それぞれの良さがあるので、
どのジャンルが良くて、どのジャンルはダメだ!なんてことは言いませんが、

今回のようなセッションイベントが盛り上がることで、
各地で音楽好きな方々の交流が盛んになったり、
しっかりとした音楽を楽しめるライブイベントが増えることで、
また世の中にいろいろな音楽が流れるようになって、
音楽が世の中の人の楽しみとして、また広まってくれたら嬉しいな、と、
ついでに演奏の仕事も増えたら嬉しいなと(笑)、思うのでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
新年になりましたので、改めて掲載します。

これまでもSNS上や直接お会いした方などにはお伝えしていたのですが、
エレキベースのレッスンは、D_Driveを結成する何年も前から開講しておりますよー。

レッスンの場所も、関西圏だけではなく、
交通費をいただけるか、D_Drive等のツアーで各地に出向いている時に、
空いた時間でレッスンをすることも可能です。

東京方面には、仕事で行くことが時々ありますので、
東京でレッスンをすることもあります。

今はLCCが安いので、
関西から東京への交通費が往復1万円かからない時もありますしね。

レッスン料金も、
回数を多めに受けたいという方が増えてきましたので、
以前よりも料金を下げました。

基本的には、
江坂サンプロスタジオか、
京都のT'S studioで開講致します。

と、書きつつそれ以外の様々なスタジオでの方が多い気がするのですが、
上記二つ以外のスタジオだと、交通費等が余分にかかることも多いので、
上記二つのスタジオがオススメです。

レッスンの詳細は、以下に記載致します。

エレキベースの演奏を、楽しみながら練習して上達したい方は、
お気軽にご連絡ください。


D_Drive Shimataro エレキベース レッスン

レッスン内容

エレキベースは、バンドのメンバーと一緒に演奏すると、

楽曲に躍動感を与えたり、

他のメンバーの演奏に刺激を与えたり支えたりすることで、
音楽の要となる役割を楽しめる楽器なのですが、
一人で練習するとなると、どんな練習が効果的なのかがわかりにくい楽器でもあります。

またギターよりもサイズが大きく弦も太い楽器なので、
適当な演奏フォームでは、いくら練習を重ねても、
いつまで経っても上手く弾くことはできませんし、
音域的に音作りも難しい楽器です。


このレッスンでは、
どんな風にベースを演奏をすると、楽曲の良さが伝わる演奏になるのか?
またバンド内の各パートと、どんな風に音を合わせて反応し合うと、
それぞれのパートの良さを引き出し、バンドの面白さを伝えることができるのか?
また気持ち良いリズムや音色を生み出す為のポイントの解説など、
実践的な演奏に役立つ、効果的な練習方法をレッスン致します。


オプション

エレキベース専門店でリペア・オーバーホールを担当していた経験を活かして、
希望者の方には、楽器のメンテナンス方法や調整方法もお伝えします。

またゲストを招いての、バンドアンサンブル形態でのレッスンも可能です。


レッスン内容

マンツーマンレッスンです。

楽器歴、バンド経験等は未経験でも問題ありません。
ベースを触ったことのない初心者の方でも大丈夫です。

但し、趣味でも、プロを目指す人でも、
真剣に学ぶ姿勢は絶対に必要です。
練習は真面目に楽しく!の姿勢が大事です。

レッスン料金

1レッスン60分(¥5,000)マンツーマンレッスン
もしくは、

月2回 1レッスン60分(¥8,000)マンツーマンレッスン
(グループレッスン、その他の回数は応相談です。)

江坂サンプロスタジオ
京都木屋町 T'S studio
その他スタジオ等でのレッスンは応相談です。


お問い合わせ
meandcham@hotmail.com


【 D_Drive Shimataro プロフィール 】

15歳からギターを独学で始め、友人の勧めでエレキベースを弾き始める。
国内や海外での様々なバンド・セッション活動を中心にベーシストとして活躍。

現在、D_Driveのベーシスト、
その他サポートベーシストとして全国区で活動中。
各地ワンマンライブ、アメリカ、韓国、中国公演を果たす。


全国の楽器店・音楽学校でバンドクリニックを開催(下記参照)

・米国 アナハイムで開催の世界最大規模の楽器ショー『 NAMM show 2013 』にて、
FGN (FUJIGEN) デモンストレーターとして演奏。
・Gibson デモンストレーターとしてイベント多数参加。
・世界最大の半導体メーカー「intel」と、D_Driveのコラボイベントに多数参加。

・国内最大の楽器ショー「2014楽器フェア」にて、Rolandのデモンストレーターとして出演。
・関西最大の楽器ショー「サウンドメッセ2014」にて、Gibsonのデモンストレーターとして出演。
・寺内タケシ主催イベント「ELEKI GUITAR ACADEMY 21」にゲスト出演。


過去に掲載された音楽雑誌、メーカーのサイト(下記参照)
・Player
・Player Blog
・We Rock
・Marshall Blog
・BASS MAGAZINE

ベース弦 ROTOSOUND とエンドース契約、
日本の老舗ギターメーカーFUJIGENのモニターアーティスト、

アトス・インターナショナルから教則DVD 『 身体全体を使って弾く指弾き&スラップ・ベース 』 をリリース。


『身体全体を使って弾く指弾き&スラップ・ベース』

●2012年10月27日発

●インストラクター:Shimataro [D_Drive]
●品番:ATDV-289
●税込価格¥3,990(本体¥3,800)
●TAB譜封入
●2012年10月27日発売

このDVDには、D_Drive メンバーもバンド演奏で全員登場します。
( ●Russian roulette ●Lost Block の2曲演奏!! )

全国の楽器店、又はAmazon 他でお求めできます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ来月になりました!

D_Driveから、私、ShimataroとChiikoちゃんも出演させていただきます。
D_Driveの楽曲も課題曲にあるので、一緒に演奏できますよー。

イベントの詳細ページは、コチラです。

【KickTheBorderline!】

関西の各地のライブハウスやライブバー、
楽器店やリハーサルスタジオでこのイベントのポスターを見られた方も多いと思います。

私は個人的に常日頃から思うことがあります。

全国各地で、ハードロックのコピバンイベントは、
しょっちゅう開催されていますよね。

大御所ハードロック・バンドが来日した時には、
全国各地の数千人規模の大きな会場がソールドアウトするぐらい、
今でもハードロックを愛する方々はたくさんおられます。

ただ、そのファン同士の横の繋がりって、
とても薄く感じるのです。

昔からのベテランバンドの皆さんの演奏を楽しむだけではなく、
新しいバンドでも、カッコイイバンドがあればライブハウスに聴きに行く、
そういう方々もたくさんおられるのに、
情報の共有ができる媒体が多すぎるのか、
SNSの匿名性から来る誹謗中傷込みのネット情報に飽々している方が多いのか、
こんなに様々な情報を探せる世の中なのに、
人ってやっぱりしっかり会って話さないと、
ネットでのやり取りや宣伝だけでは、人と人とは繋がらないし、それで動く人も限られていると、
改めて思わされるのです。

今回のセッションイベントでは、
日常では何の繋がりも無いロック好きな方々が、
プロミュージシャンと一緒にセッションを出来る!という点で繋がって、
新たな人と人との面白い繋がりが生まれると思うのです。

単純にバンドの演奏が好きな方、
全国各地のいろいろなところおられる、凄腕アマチュアミュージシャンの方、
プロミュージシャンと一緒にセッションをしてみたいと思っている方、
そういう方々が、このイベントで繋がっていき、
その輪が広まっていけば、
ベテランバンドの皆さん、新しいバンドの皆さん、
それぞれにとっても良い宣伝になると思いますし、
いろいろな年代の音楽ファンの方々が、
新旧いろいろな良いバンドを知るきっかけにもなると思うのです。

人によって、様々な考え方や活動の仕方がありますが、
私は、人と人がオンラインではなく、
様々な意見を持っている人と、
面と向かって、何度も会って意見を酌み交わしながら、
良い関係を築いていく、
そういうやり方が、一番向いているのだと、改めて思いました。

・・・と思いました、という言葉で締めくくる文章になりがちな私。


それは置いといて。


という訳で、今年からいろいろな方とライブをしておりますが、
来年は、さらにその幅を広げていって、
全国各地で音楽シーンを自分なりの活動で盛り上げていきます。


もうええ歳なので、限られた時間は自分流にやります(笑)


こういう時に、
年齢や職業、経歴などを問わず、
自分に対して、言いにくい事でもはっきりと言ってくれる、
重たい内容の話でも、おバカな話でも、いつでも何度でも聞いてくれる、
そういった方々が周りに何人もいてもらえることに、
改めて感謝しております。


来年はバカボンのパパと同い年です。

頑張るのだ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
D_Driveの年内のライブは全て終了致しましたが、
個人的なライブは、年内あと二つあります。

そして新年一発目もライブが決定しております。

ライブと言う名の忘年会 & 新年会な気もします(笑)

まずは、忘年会ライブの前の前夜祭ライブです。
なんだかわかりませんが、そんな感じです。
どんな感じや。

12月27日(日)祇園 Acoustic Bar KEYSTONE

『勝手にロック 忘年会前夜祭』
OPEN 19:00
START 20:00
チケット 1,500円

まいどおなじみ、祇園のライブが出来るバー、
KEYSTONEで、気心知れすぎているメンバーで、
4組ぐらいでまったりライブ致します。

私はベースを弾かずにギターを持って、
プロピアニストのお姉様と一緒に、ちょろっと歌います。

そういう感じのイベントで、しかもバーなので、
超お気楽に呑みに行くついでの余興を楽しむ感じで、
どなたでもお待ち致しておりますヽ(´ー`)ノ


で、翌日が今年最後のライブです。
JACK DRUGで出演させていただきます。

12月28日(月)京都 MODERN TIMES

「勝手にロック 忘年会」
オープン 17時
スタート18時
チャージ 2000円 1d別

出演
JACK DRUG
Self portrait with EBBY
Flower Hips
Rozzo
BAGH and Yukie
ヤバオカムーブメンツ

例によって、京都の仲間たちさん大集合の、
ワイワイしているイベントになると思います。

モダンタイムスさんは、フードも安くて種類も豊富で美味しいので、
お腹を空かせて、テーブル席でゆっくり美味しい料理と、
楽しいライブと、ワイワイしている大人たちの宴をお楽しみください。


ついでに、1月7日も都雅都雅でライブが決定しているのですが、
詳細は未定です。

ちょっとなにかしら企んでおります。

1月20日も京都RAGで、JACK DRUGライブがあります。


とりあえず、今年の話、
とちょこっと来年のお話でした。

おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年々、活動内容が濃くなっていくD_Driveですが、
来年も一発目のライブから濃い内容です。

まず、1月9日は、
なんと広島からのライブスタートです。

1月9日(土)広島 SUMATRA TIGER

スペシャル・ゲストに元元ANTHEMの大内MAD貴雅さんが出演されます!
新年一発目からヘヴィーなライブになること必至です。

会場のSUMATRA TIGERは、広めのライブバーという感じのお店なのですが、
オススメのフードメニューがあります。

コウネという牛肉の部位を使った、コウネバーガーがめっちゃ美味しいのです\(^o^)/


セットのピクルスのサイズで想像していただくとわかりやすいと思いますが、
このハンバーガー、なかなかのサイズでありまして、
これ一個で、普通の人はお腹がいっぱいになると思います。

是非、ご注文してみてください。


そして次の日は、
岡山のあらゆる面で素敵なライブハウス、CRAZYMAMA KINGDOMで、
オーナーの平井さんのバースデーイベントライブに、
これまた素敵すぎるゲストの方々と共に出演させていただきます!

1月10日(日)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM



とりあえず豪華な出演者の皆さんは、

SHOW-YAから寺田恵子さん、
ICHIROさん、
9UEENの皆さん、
となっております!

すでに全国各地からチケットを買い求める方々がおられるそうです。

岡山以外の皆様も、
このイベントは盛り上がること間違い無しなので、
旅行がてらお越しください(^o^)

そして、この日もスペシャルフードメニューがあるんですよね!

全国丼グランプリ金賞のビフ丼が、当日会場内で販売されます。


これは、個人的に超楽しみです(笑)


そして、その後は、いよいよK-A-Zさんとのツアーが始まります!

日程はコチラのフライヤーをご確認ください。

ツアー終盤には、
小林信一さんのバンドも参加されるなど、
対バンも熱いこのツアー、お見逃しなく!

オススメフード情報も、もしあれば掲載致します(笑)


フードといえば、
美味しいお酒とおつまみをつまみながら、
ライブを着席でじっくりと楽しめる、
恒例のイベントも決定致しました。

2月11日(祝)新代田 ROCK BAR BOOGIE STOCK
『D_Driveトーク&ライブVol.7』

OPEN 18:00 START 18:30
前売¥3000 当日¥4000(別途2ドリンク代1,000円必要)
座席:自由席(入場整理番号順)



ご予約絶賛受付中です!\(^o^)/
新年会も兼ねて、一緒に呑みましょう!

ちなみに、店内のキャパの関係上、
予約のキャンセルは出来ませんので、ご注意ください。

詳細はこちらです。

『D_Driveトーク&ライブVol.7』

OPEN 18:00 START 18:30
前売¥3000 当日¥4000(別途2ドリンク代1,000円必要)
座席:自由席(入場整理番号順)

※当日受付の際に料金とドリンク代を徴収致します。
※※お申込人数が定員数に達しましたらD_Drive HP(www.hp-dd.com)、BOOGIE STOCKのTwitter、Facebookにてお知らせ致します。

《お申し込み方法》
12月20日(日)22:00~下記のURLから受付開始致します。
http://www.geocities.jp/lucky_d_drive/page021.html

《注意事項》
※人数限定LIVEの為、キャンセルはご遠慮下さい。
※LIVE中の録音、録画、写真撮影は禁止とさせて頂きます。
※身体に問題のある方は優先的に備え付けの後方ソファー席にご案内させて頂きます。
※店内にクロークの設備がありませんので、なるべく手荷物はコンパクトにご自身での管理をお願いしております。

『BOOGIE STOCK』
〒156-0042
東京都世田谷区羽根木1-4-18
TEL:03-3324-3923
E-mail:boogiestock@yahoo.co.jp
Twitter:@BOOGIE_STOCK
https://twitter.com/BOOGIE_STOCK
Facebook:BOOGIE STOCK
http://www.facebook.com/BOOGIESTOCK

※京王井の頭線、新代田下車、徒歩1~2分。
環七横断歩道渡り右側へ。
次信号過ぎ東京都民銀行過ぎ、直ぐの左側黄色の看板



という感じで、来年のライブの案内でした!


おしまい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はベースの日と言うことで、
いろいろなベーシストさんが自分のベース写真を、
SNS上でアップしておられましたね。

そして、高級なベースをたくさん持っておられる、
アマチュアベーシストさんの多いこと!
いつか弾かせてください(笑)

自分はベースの形状やボリュームノブの位置などが微妙に違うと、
手をぶつけて切り傷が出来たり、
奏法によっては微妙に迷いが生じる時があるので、
メインの1本を身体にとことん馴染ませて、
それをずっと使い続けていくタイプなのですが、
たまに違うベースを弾くと、
いつもと違う弾き心地や音色に影響されて、
普段は出てこないフレーズを思いついたりするのが楽しかったりします。

で。

そういう訳でベースに関しては、
メインのベース以外は普段全く弾かなくなるのです。

ある程度の期間、弾く機会が無いと、
思い入れがあったとしても家で弾かないベースを放置するのは自分は好まないので、
友達や楽器店やオークションなどで売却してしまいます。

そんな訳で、並べて写真を撮る程の本数は持っておりません。

今は、FUJIGEN Shimataro modelと、
Gibson EB BASSのみです。

メインベースにトラブルがあると、
とても困るパターンになるやーつです。

が!

なぜかギターは何本も家にあります。

しかも、レアなのが( ̄+ー ̄)

自分にとっては、
ギターは常に手入れして使用する道具ではなくて、
趣味の記念品みたいな感じなのかも知れません。

とりあえず、こんなギターが家にあります。



写真の手前3本のギターは、全てK.Yairiのギターです。

一番右側のギターが、
生まれて初めて買った楽器で、
K.Yairiの一般販売ルートでは無いルートから、
恐ろしくリーズナブルな価格で購入させてもらいました。

とても弾きやすくて良い音なので、
人に貸すとなかなか返って来なくなるので、
もう貸すのは止めました(笑)

一番左側は、K.Yairiの玉置浩二モデルのエレアコなのです。

玉置さんのはナイロン弦バージョンですが、
これは普通のアコギ弦です。

お金に余裕があれば、
ナイロン弦バージョンに改造したいのですが、
そんな余裕があるはずもありません(笑)

ちなみに、玉置さんが同タイプのギターを使用している動画はこちらです。






で、真ん中のK.Yairiのエレアコですが、
以前にも載せた気がしますが、
玉置さん本人が某ホールのコンサートで使用されたギターです。

とても綺麗な色合いで弾きやすくて音も良いギターですが、
壊れたり盗まれたりするのが怖くて、
滅多に外に持ち出しません。

もう10年以上家の中にあるかも。

でも、12月の27日に、
keystoneでギター&ピアノで、
ちょこっとお遊び的弾き語りライブをする予定なので、
どちらかのエレアコは持っていこうかなと企んでおります。

全部掃除して、メンテしてあげねば・・・。

ちなみに、3本の後ろにあるのは、
音楽学校の学園祭で、500円で購入した激安ナイロン弦ギターに、
絵心ある生徒二人に自由に絵を書いてもらったギターです。

なんとも言えない鳴りが弱いギターなので、
家で弾いてもうるさくないので良い感じです(笑)

優しい音色なので、弾いていて心地よいです。
以前から何度も載せている自分の弾き語り動画ですが、こんな音色がします。






ナイロン弦のエレアコってなんて言うんでしたっけ?

そんなのもいつか欲しいなあ・・・。

ギターを弾いている時のほうが、
コードの響きもわかりやすいせいか、
良い感じのベースラインが思いつく事が多いです。

一人だけでベースを手にとって弾くと、
全然ベースラインが思い浮かばないのです。

ジャムセッション中や、スタジオのリハを後で家で聴いている時や、
雰囲気の良いステージなんかの方が、
フレーズはいろいろと思い浮かびます。

あと、レッスンの時(笑)

自分にとっては、
ベースは何かの曲に合わせて弾くか、
誰かと一緒に、それもサポーター的立ち位置で弾くのが楽しい楽器で、
一人で独奏しても楽しくない楽器なのかも知れません。

人間的、音楽的に、サポートしたい!と心から思う人とでないと、
一緒に弾く気が全く起こらない、そんな楽器でもあります。

ギターを弾いたり、歌を歌うときは、
こんな程度のギターや歌と一緒に弾いてもらえるなんて有難い!と思うので、
ややこしいことは一切考えたりしないのですが。

楽器によって、
音楽への関わり方や、曲を演奏する上での立ち位置が、
全く別のモノに変わるのはおもしろいですよね。

それは人間の本性に深く関わる部分だと思います。

次のライブの時には、
音にどんなものが込められていって、どんな風に伝わるのでしょうか。

文章で伝えられないものが、音にしてなんとか数人の人にでも伝わったら、
それが嬉しくて、幸せなのです。


自分と同じような考え方や気持ちで、
音楽を楽しんだり、音楽を心に取り込んでいるのではないかな?と、
そう思える人に出会うことって、
ほんとに少ないのですが、
その分、出会えた時の嬉しさも大きいですね。

夜は、どうでも良いことを考えてしまうなあ・・・。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回ブログでお知らせしました自作ケーブルの製作注文が、
自分の想像を遥かに越えて、たくさんの方から届きました。

注文してくださった皆様、ありがとうございました!


・・・・が!


元々、Yukiちゃんのケーブル作りのついでに、
数本余分に作るくらいの軽い気持ちで、値段をかなり安く設定していたので、
これ以上発注があると、作業時間と手間を考えるとなかなか辛い状況になります(笑)

と言う訳で、前回の価格は締め切りまして、
急ですが、基本料金を500円アップ致します。

お得感は少し減りますが、
それでも良いと言う方が、もしおられましたら、
この価格でなら、いつでも製作致します(笑)


もう一度、価格を掲載しておきます。

基本料金 2,000円で、
ケーブルの長さ 1mごとに400円かかります。

例えば、5mだと、
2,000円+2,000円(400円×5m分)=4,000円
となります。

パッチケーブルは、
長さ25cm限定で、2,100円になります。

が、ここまでいくとパッチケーブルに関しては、
正直なところ、
全く同じパーツで作られている市販の高級品と、
500円くらいしか変わらなくなるので、
大量に注文しない限りは、あまりお得感は無い感じです。

発送代金は、400円頂きます。

D_Driveのライブ会場手渡しで宜しければ、
発送代金は必要ありません。

代金お支払いは、前払いで銀行振り込みでお願い致します。

詳細は、こちらからご連絡ください♪(´ε` )
meandcham@hotmail.com



・・・と、書きつつも、
もうひと段落しましたし、値段も上がったので、もうあまり注文も来なくなるかな(笑)


とりあえず、今現在注文していただいた分は、
材料が届き次第、丁寧に製作して発送致します!


Yukiちゃん用のワイヤレスケーブルも、
改良版の丈夫なものが完成しましたし、
東京ワンマンライブは、いつもよりも高音質・トラブル無しでぶちかまします!*(^o^)/*





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰すぎる更新ですが・・・。

来たる11月6日の、
D_Drive 渋谷O-WESTワンマンライブの広い会場に合わせて、
Yukiちゃん用に長いシールドケーブルを製作致します。

そのついでに、
以前から、数人の方から要望のあった、
しまたろ特製シールドケーブルを製作・販売致します。

と、言ってもそんなに大量には作れないのですが(笑)

その昔、ベース専門店や音楽学校などで、
市販されている大抵の高級シールドケーブルは、
大音量で試奏したり、分解してみて構造やハンダ付けの具合を調べたりしていました。

その結果、
市販されている6千円くらいのシールドと、
音質は同じか、それ以上のものを半額で作れることが分かりました。

プラグ内の部に独自の加工をしたり、時間をかけて丁寧に作るので、
耐久性は市販品以上です。

今までに色々な線材やプラグで、シールドを100本以上作ってみて、
人気・耐久性、共に高かったものが、
NEUTRIKのプラグと、BELDEN 9778のケーブルでした。

ちなみにハンダは、KESTER44を使用しております。


という訳で、
今回もその組み合わせで製作致します。

ちなみにプラグのカラーは、こんな感じになります。


この配色にしたのは、
同じような配色のケーブルは、
マニアックなメーカーのオーダー以外では、ほぼ見ることは無いので、
スタジオやライブハウスなどで紛失した時にも、
見つけやすかったり、盗まれにくい(笑)からなのです。

あと、暗いステージでもオレンジ色が見つけやすいのと、
楽器のカラーにも、あまり干渉しない色合いなこともあります。

ちなみに、Seijiさんも1本使用されています。

どこに繋がれているでしょうか?ヽ(´ー`)ノ



さて。

肝心のお値段ですが。

加工&プラグ代 ¥1,500 + 1mに付き¥400で製作致します。
↑■□11月2日に、¥1,500から¥2,000に変更致しました□■

例えば5mのケーブルならば、
¥1,500 + ¥2,000(5m×¥400)で、
¥3,500になります。
■□価格変更後は、¥4,000になります。□■


パッチケーブルは、25cm限定で、
1本¥1,600で製作致します。
■□価格変更後は、¥2,100になります。□■


製作開始からお渡し出来るまで、一週間程かかります。

ケーブルを注文される方は、
こちらからご連絡くださいヽ(´ー`)ノ
その他、詳細をお伝え致します。

meandcham@hotmail.com

TwitterやFacebookのダイレクトメッセージからでもOKです。


東京ワンマンライブでは、
Yukiちゃんのケーブルも新しくなるので、音質アップすることになると思います\(^o^)/


あ、ちなみに、これまでYukiちゃんが使用していたケーブルは、
ワンマン後夜祭で、例によってオークションされる予定だそうです。

Yukiちゃんファンの方は、そちらも是非チェックしてくださいませ。

自分も、なんらかの機材を後夜祭でオークションにしてみようかと企み中です。

しかし、私が過去に出品したものはマニアックな品で全く人気が無くて、
結局、某バンドのベーシストさんが購入してくださったのを、
今ふと思い出しました・・・・・。

まー、オークションはあくまで、お祭り的おまけイベントですし、
ワンマン当日は、
6年間の集大成を感じられる様な、がっつり楽しんでいただける演奏をお届け致しますので、
ご期待ください!!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。