【大分女性失踪】24歳女性どこへ 大分県警公開捜索1週間 手掛かりなく家族ら焦燥

判明している五條堀美咲さんを巡る動き
http://www.nishinippon.co.jp/import/national/20161013/201610130001_000.jpg

五條堀美咲さん(大分県警提供)
http://www.nishinippon.co.jp/import/national/20161013/201610130001_001.jpg

五條堀さんの情報提供を呼び掛け、ビラを配る大分東署員ら=8日、大分市のJR鶴崎駅
http://www.nishinippon.co.jp/import/national/20161013/201610130001_002.jpg

地図
http://www.nishinippon.co.jp/import/national/20161013/201610130001_003.jpg

9月下旬から行方不明となっている大分市の会社員五條堀美咲(ごじょうぼりみさき)さん(24)=福岡県久留米市出身=の公開捜索が始まってから13日で1週間となる。大分県警は広範囲で防犯カメラの映像を分析し、会員制交流サイト(SNS)などで確認できた250人を超える交友関係を当たっているが、「手掛かりは全くない」(県警幹部)。実家への電話を欠かさず、遅刻や無断欠勤もなかった五條堀さん。家族や友人は安否を気遣い、焦燥感を募らせている。

「まだ友達がいるから」。9月25日午後11時ごろ、久留米市の母親がスマートフォンに電話をかけると、五條堀さんはそう言って電話を切った。

大分市の大型商業施設内の服飾雑貨店で働く五條堀さんは、この日は休み。県警によると、午後8時ごろから自宅近くのレストランで女性の友達と食事を取り、自宅に場所を移して雑談していた。

五條堀さんが別の友人と長電話をしていたため、午後11時半ごろ友達は帰宅。五條堀さんは友達に、無料通信アプリLINE(ライン)で「さっきはごめんね」とメッセージを送った。翌26日午前1時ごろまで数人とLINEをしている。同日午前6時前後には自宅アパート周辺でスマホの電波が確認されているが、その後は電波も消え、つながらない状態が続く。

勤務時間の午後1時半を過ぎても出勤せず、服飾店のスタッフが午後6時ごろ自宅を訪問。部屋は鍵が掛かっており、電気は消え、荒らされた形跡もない。普段使っていた自転車は残されていた。

財布やスマホはなく、キャッシュカードやクレジットカードを使った形跡は今もない。県警は交友関係を洗っているが、不審な点はなく、ストーカー相談や友人間のトラブルも把握されていない。「性格も交友関係も普通の若い女性が突然消えてしまった…」。県警幹部は頭を抱える。

◇ ◇

五條堀さんは高校まで久留米市で過ごし、福岡県内の短大に進学。2012年5月、久留米市の衣料品や雑貨を扱う店舗でアルバイトを始め、15年2月、正社員登用と同時に大分市の店舗に配属された。同僚は「真面目で遅刻や無断欠勤などはなかった」。新天地でファッションの仕事に励んでいた。

1人暮らしで、退社前と帰宅後に実家に電話をかけるのが決まり。両親は「月に1度は帰省し、食事も仲良くしていた。もう何がなにやら分からない」と途方に暮れる。

五條堀さんと親しかった女性(21)も「悩みがあるとか、落ち込んでいるとか聞いていない。失踪を知りLINEでメッセージを送ったけど、読まれておらず本当に心配」と表情を曇らせた。

◇ ◇

西日本新聞:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/281526
AD

ジャスコやサティどころか…

テーマ:
イオンを『ジャスコ』や『サティ』と呼ぶ人がまだ3割いる!? (しらべぇ - 01/30 07:41)
http://mixi.at/a26TPGa
「ジャスコ」や「サティ」どころか…「マイカル」いやそれどころか「ニチイ」って読んでる昭和世代も多いんじゃないだろうか!?
因みに昭和50年代~バブルにかけての大分市中心部は…
以上な位の
「大型店乱立」
でして、
既存のトキハデパート以外にも、長崎屋があり、ジャスコがあり、ニチイがあり、ダイエーがあり、西友(すぐにPARCOになったけど)もあったりと、ハンパない乱立。
そのうち、ジャスコとニチイ(マイカル、サティ)がイオンになってダイエーもイオンに吸収。
結局大分市中心部で残ったのは、ジャスコが転換したFORUSだけになってしまいますた(´・ω・`)
(特にPARCOが閉店したのは大分にとって衝撃ハンパなかった)
AD