2009-03-12 00:12:34

ウィスラーのおすすめコース

テーマ:スキー

今日はウィスラーのおすすめコースを書いておきます。


ウィスラーのコースは、名前によるコースの分類と、番号によるコースの分類があります。

番号によるコースの分類のほうが細かくて、1本1本の道を表しています。

名前つきのコースは、複数の番号のコースの組み合わせみたいな感じですね。

基本的には、ウィスラーでは名前でコースを呼ぶのが一般的です。


◆◆(ブラックダイヤモンド)が超上級。

◆が上級。

が中級。

が初級です。。


そして、このスキー場は、ウィスラー山とブラッコム山とからなり、上のほうでは別れています。

つながっているのは、一番下の2方向にゴンドラ出発駅があるウィスラービレッジと、PEAK 2 PEAKという中腹のゴンドラのみです。


〇ウィスラー山側のおすすめコース。


Dave Murray Downhill

長い。ひたすらに長いです。そしてうねりもあったり急斜面もあったりしますが、好きなだけスピードを出せます。コブができていないときは最高の滑り心地。ここは整地されるのを待って滑るコースでしょう。ロングランコースでもあり、The Peakリフトから左に降りるクリークサイドゴンドラまで降りれば、20分ほど滑り続けられるのではないでしょうか。バンクーバー五輪でもよく見るコースになりそうです。

Whistler Bowl

THE PEAKに10数分並んで行きましょう。ボウルエリアの中ではコブも小さく、滑りやすいです。上級者コースの中では簡単な部類なので、チャレンジしてみてはどうでしょう。


HIghway86

The Peakからの右への迂回路。ウィスラーを下から見たら右上の端を滑るロングランコースです。日本で言うところの林間コースみたいな感じで、スキー場の端っこを延々すべれます。止まってしまうほどの緩斜面は特にないので、滑っていて飽きません。

一方、Highway86まで行く途中のBowl Areaは◆◆超上級レベルなので、腕に自信がある方は途中で崖に向かって滑りだしましょう!ちなみに私は一人で崖に突っ込んで後悔しました。崖はまだよいのですが、コースに終わりがないです。そのため一人さみしく雑木林の中を降りていって、Highway86にいつかぶつかるのを祈るしかありません。


Orange Peel

中級者コースの中では比較的滑りやすい。日本のスキー場に慣れている方には、一部整地が不十分に感じるかも知れませんが、SAJ2級レベルで力を抜いたロングターンができるレベルなら問題なく快適。


Fraz's

上記のDave Murray Downhillを滑れないが、Orange PeelFisheyeLittle Red Runでは物足りない方はここがおすすめ。横幅も広いですが、長く、整地されていない場所が少し多い感じです。しかし、悪雪でスピード出してロングターンができるレベル(SAJ一級レベル)であれば、楽しめます。


Jeff's Odd To Joy

シンフォニーエクスプレスの方角。八方のリーゼンスラロームぐらいの長さで、斜度は緩め。整地も完璧なので日本人スキーヤーにとってはウィスラー側で最高のバーンでしょう。朝一で行くのがいいかもしれない。


シンフォニーのスタッカートゲレンデや、五線譜エリア

ここはコース名がほとんどついていません。ウィスラー側の左上の端っこのエリアです。ここは何といってもツリーラン!適度に間引いてあって、コブも小さく、相当面白いです。地元の小学生らしき子もたくさんいるので、人気なのでしょう。本格的なツリーランができない初心者の方、ツリーランって何?という方は、まずはここで初体験しておきましょう。


Burnt Stew Trail●~Side Winder●~Upper Olympic●~Upper Fantastic●~Lower Fantastic■~Lower Olympic

ロングランコースの定番。上記のJeff's Odd To Joyなどのシンフォニーエリアから繋げれば10キロほどのロングコースになります。ノンストップで10キロ下るとスキーが一気に上手くなりますね。一日の終わりにでも一度は体験してみることをおすすめします。


他には、ハーモニーリフト下部から、森の中に突っ込んでツリーランを敢行している地元の方が多々います。私も当然行きましたが、このまま遭難するのではないか・・・と不安な気持ちになるので、2人以上で行くほうがよいかと思います。最終的に上記のBurnt Stew Trailの任意の場所にいつか着く感じになります。

正直、コース外なので何もコースマークはついていませんが、◆レベル程度です。◆◆まではいきません。


その他、おすすめの場所として、初日に行くならPony Trail●など。足慣らし用のコースですね。というか、何も意識せずに簡単な斜面を滑っていればそこがPony Trailです(笑)


次回はブラッコム山を紹介していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

shimarisuskiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。