公認会計士なったよん

2012年12月短答合格
2013年論文試験合格
2015年5月 終了考査合格
2015年8月 公認会計士登録
2年の短縮申請を使ったので、2015年1月に修了考査でうかったよん。

ブログは基本私の備忘録です。


テーマ:
雑感


修了考査で『余裕やで』って聞いてたので、そんなにしんどくないやろーと思ってたのですが、私は結構辛かったです。勉強する習慣も無くなってましたし、範囲も意外と多くて投げ出したくなりました…。
ここまで、やらなくても正直うかるんじゃないかなとは思い出しますが、余裕をかましてるとやっぱり落ちちゃう危険な試験なのでしっかり計画をたててがんばってください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



科目別の勉強対策について今回はふれます。


(科目別試験対策)
監査論
私は1年間短縮で補習所を卒業した為、すでにクラリティー対応でした。なので、監基法を読むことはしませんでした。クラリティーを読まず2次試験を合格された方は、頻出項目の要求事項だけでも読まれた方が良いかと思います。
 
監査論はDVDは全てみました。監査論は、DVD全て見ることをお勧めします。

とうれんが確か3回ぐらい送られてくるので、時間は特にはからずにあいてる時間にちょくちょく解いて、提出しました。これも試験休暇前までに一回とく、プラス復習1回してました。

会計 退職給付と、税効果と最終回の改正論点だけDVD見てあとはとうれんをひたすらやる。とうれんがくるまでは、企業結合事業分離と、連結と、個別と連結のキャッシュフローと退職給付を2次試験のとうれんを使って勉強しました。企業結合と事業分離は、きれいさっぱり忘れてたので、テキストを使って復習しました。

とうれんが11月ぐらいから送られてくるので、それがきたら時間は無視してあいてる時間でちょくちょく解いていきました。

一応、とうれんも提出しました。

基本的に六法はあまり使わなかったです。税効果のところと建設協力金のところだけちょっとみたぐらいです。

租税
一番分量が多いです。よくでる論点は、組織再編なのでここは、テキストの例題も少し確認。あとは、基本的にとうれんをとくことに集中しました。所得税と消費税は基本的にとうれんにでたもの以外は無視でテキストもほとんど使ってませんでした。ただ消費税は、改正点で出るかもしれないとヤマがはられていたところだけは、
DVDでの確認とテキストを簡単に復習しました。

経営
とうれんだけです。テキストも一切使いません。とうれんだけやれば十分です。

IT
ものすごく苦手でしたので、DVD見ることと、とうれんとくことと、テキストも全体を簡単に見て暗記するところは付箋をはって試験②週間前から暗記をしてました。

職業倫理
DVDをみることと、とうれんを暗記。あと、とうれんの関連のところのテキストを暗記しました。分量も少ないので、これは大原のとうれんも入手して少し暗記もしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先ほどのスケジュールの中の補足を少しします。  


②について
私が参考にしたブログは、下記のブログです。

http://s.ameblo.jp/loveupcpa/theme-10043028327.html

http://ipfbiz.com/archives/syuryokosa.html

http://s.ameblo.jp/soika-nana-teme-scratch/entry-11534229091.html

http://rechix2.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

この他にも、修了考査に関するブログはほとんど読んだと思います。

ブログを読んでて気がついたことは、、

•答練が最も優先
早くから勉強してる人でも、テキストを中心にして答練をあまりやらなかった人は落ちている傾向にあるというこです。逆に勉強時間が短い人でも答練をしっかりやっている人は、受かっている傾向にあります。
なので、ここで答練を中心に勉強する方針をたてました。

•DVDは全部みない
ブログを読んで、DVDを全部見てる人は少数派であることがわかりました。ただ、全くみてない訳ではなく2次試験で取り扱われなかったものを中心に見ているとわかり見るDVDの絞り込みと、どのぐらい時間がかかるかの見積もりをしました。私が見たDVDについては後ほど記載します


④について
租税。昔の成瀬先生の法人税のレジュメの例題を細かい論点以外は、一通りとき2次試験の感覚を取り戻す作業をしました。
この時点で所得と消費税は無視。

会計。企業結合事業分離を入門期と上級期のテキストを使い復習しました。あと、CFや連結CF、連結は2次試験のとうれんをとき直してみました。

監査論は、成瀬先生レジュメをとりあえず一通り読んでみました。


⑤について


(DVDについて)

私が見たDVDは主に
監査論 5回全部
職業倫理 1回全部
IT全部(回数わすれました)
会計 税効果、退職給付、最終回
租税 2次試験で扱われなかったもの。消費税のヤマ部分。所得税無視。

監査論 5回分ぐらいを全てみました。
2次試験と傾向が少し違うし、回数も確か6回ぐらいと少ないので全部みることをおすすめします。

職業倫理
1回のみなのでみました。見ることをおすすめします。

会計 税効果と退職給付と、改正論点の講座(最終回)のみ見ました。他は分量が多いのでみませんでした。

租税 
国際税務、組織再編、相続税、連結納税、株価評価、消費税の一部(改正点のみ)別表関連。最終回をみました。これも分量が多いので全部はみませんでした。

経営IT
経営はDVDをまったくみず、ITは全てみました。南先生のITは凄くわかりやすいし、テキストも薄いので電車の中とかでちょくちょくみるのでokだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


まず、勉強の全体的なスケジュールをかいていぎす。


①講座の申し込み
7月ごろに講座に申し込み
→法人によっては、事前に手続きが必要となりますので確認してください。予備校ですが、私はTACをお勧めします。修了考査の70%はTACなので、TACででたところはみんなできるし、TACで出なかったところはみんなできないので安心して勉強できます。大原は一応、会社の方から頂きました。

②修了考査の情報
講座の申し込みしたぐらいから、ブログや合格したまわりの方に聞き込み開始しました。どのぐらいの勉強が必要か、いつごろ勉強をはじめるのかなどを調べました。

③DVD視聴開始
8月のお盆から10月ぐらにかけて、家で他の事をしながらとか電車の中でDVDを見てました。あとで勉強できるようにメモるぐらい。

④10月から11月上旬
過去問を少しずつといて、過去の傾向をつかみ、それをもとに2次試験の時のテキストととうれんで使えそうなものを引っ張りだしました。
2次試験の復習をこの時期にやったのは、会計と租税とのみです。

会計は、企業結合事業分離のテキストを見直しました。あと、2次試験の論文とうれんの連結、企業結合事業分離、キャッシュフロー(連結個別)を軽くやりました。租税は法人税のみ2次試験の成瀬先生のレジュメを一通り例題をやり直しました。ここで、2次試験の計算の勘を少し取り戻す感じでやりました。

⑤11月初旬から試験休暇まで。
このあたりから、毎日ではありませんが少しずつTACに朝いったり土日に行ったりしてました。
やることは、基本答練のみ。目標は、試験休暇に入るまでに約2週答練を回すことでした。

⑥試験休暇中(最初の2週間)
とうれんを2回まわしました。ここで、自分の苦手なところや暗記が必要なところをピックアップしました。

⑦試験休暇中(3週目)
暗記と苦手なところを中心に潰しました。

⑧最終週
全体をざっくり確認。2週目3週目で最終週に見直した方が良いところに付箋をはっておいて、最終週は、それをあとは確認するだけというような感じにしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年1月の終了考査に無事合格し会計士登録が完了しましたので、その勉強について書いていきたいと思います。

数回に分けて書いていきます。

まず、終了考査の勉強で重要だったことは

①答練中心の勉強にする。テキスト中心にしない。

②試験の傾向をしっかりつかむ

③試験休暇前にDVDや過去問はやっておく。

また、勉強のスケジュールは

全体の大枠
①7月申しこみ
②修了考査の情報収集
    DVD見るものの絞り込み
③8月から10月ごろ
   DVDをみるもの絞りこみ見ていきました。
④10月から11月上旬
   過去問とくことと、2次試験のとうれんを解いて思い出し。
⑤11月から試験休暇まで
  とうれんを2回転目標にときました。
⑥試験休暇中(1から2週目)
とうれんを追加で2回転。
⑦試験休暇中(3週目)
とうれんの苦手分野克服と暗記。
⑧試験休暇中(最終週)
全体をざっくり復習。

次のブログでは、この内容について詳細をかきます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。