France!マダムでママン

11歳年下のフランセと結婚して、フランスへ!
ブルターニュはサンマロから、フランスの日常生活と、国際結婚、子育て、インテリア、音楽、映画、サッカー!... など、思うままに書きつけます。
現在、スタイリスト休業中。


フランスでの結婚とその後のいろいろな手続き、フランスって。。。なこと、妊娠・出産については、こちらの別ブログで!


http://shimakofrance.seesaa.net/


テーマ:
3月も半ば、結構な雪が降ったり、雹が降ったり、天気はまだまだ落ち着きませんが、だいぶ日がのびて来ました。

2月の二週間のバカンス(12月のはクリスマス休暇で、これが冬休み)も終わって一週間、アレックスも学校の生活リズムが戻ってきて、私の時間も少し戻ってきました。
つわりも終わりに近づいたのか、(まだ食べ物はおいしく感じないのだけど)とても楽になり、胎動も感じるように!
あー、よかった。
これで少し安心できるかな。
1月半ばのエコグラフィから健診を受けていないので、なんとなく不安だったけれど、サッカーを見ていて「イブラヒモビッチ、うまいけどこわい」とか「ベッカムのコーナーキック、きれいだしかっこいい」なんて思うと、お腹の中でグルグルと反応したりして、なんかうれしくなってきます。

さて、フランスでは毎月、妊婦健診があるのが一般的。
私は、夏に妊娠して残念な結果になった時と同じ、ディナンのジネコに通っています。
1月のエコグラフィの時に、次回の予約をしたのだけれど、「次は、3月10日ね。」とのこと。
2月はないんだなーなんて思いながら、「次もエコグラフィですか?」とたずねると、「いいえ、次はふつうの健診よ。」と先生。

そして、3月10日。
予約の時間に、休みのアルノと一緒に婦人科の受付に行くと
「予約はありませんよ。」
「え?」
「あ、2月の10日に予約が入ってましたね。勝手に来なかったのね。」
と一方的に言われたので、一緒にいたアルノが
「いや、確かに今日だと言われてメモしたんです。診てもらえませんか。」
「いや、ムリよ。他のクライアントが入ってるから。」
私たちも、クライアントなんだけど...と思いながら、こんなやりとりを繰り返し、医者に内線で確認するもやはりできないと言われ、しかもこの会話の合間合間にかかってくる電話を、こっちになんの一言もなく、全部受けて、電話相手の予約を次々と入れていくその態度に、ものすごく腹が立ち、
「それで、私はどうしたらいいんですか。」と聞くと、
「見て!今日はいっぱいだからできないわよ。」と怒りながら言ってくる。まるで私たちがクレーマーみたい。。。それとも、私が一カ月間違えたのか??と、ちょっと考えていると、
「ほら、2月10日エコグラフィって先生の字で書いてあるわ。」
???
違うじゃん。。私の間違えじゃない。
次回もエコグラフィかわざわざ先生に聞いて、違うってこたえたじゃんと、その旨をていねいに静かに伝えるも、相手の態度は変わらず。
結局、その週末の予約をいれて、婦人科を出ました。

すんごく後味悪くて、腹が立って仕方がなかったけれど、アルノはもっと腹を立てていたので、「見たいお店があるから」とアルノを誘い、ディナンを散歩。朝10時の出来事で、人もまばらだったけれど、天気がよくて空気がキンとしていて気持ちよく、お茶して、お昼も食べて、気が晴れたところで帰ってきました。

と、なんとなく納まったかと思ったのもつかの間。
アルノの携帯に婦人科医から直接電話があり、
「受付の秘書から聞いてます。2月に予約が入っていたのに来なかったから秘書があなたに電話をしたのに、NON!! と言ってガチャンと電話を切ったそうですね。こっちは通話履歴でわかるんですよ。それで、今日のひどい態度じゃ、これから一緒にはやっていけません。」
というような内容を、一方的にすごい剣幕でまくしたてられたアルノは
「そちらがそういう考え方を常にしているんだったら、あなたは職業を変えた方がいい。こっちこそ、あなたに診てもらう必要はありませんから。」
と電話を切り、私は婦人科医に放り出された結果になりました。
通話履歴って。。すごいものの言い方。大体、婦人科から2月に電話もらってないしね。

私はすっかり忘れていたのだけど、夏に流産した時、ちょうど3か月のエコグラフィの予約の二日前で、アルノに予約取り消しの電話をしてもらった時も、「明日の予約?!予約は今日ですよ!今日、来てもらわないと!!」とすごい言い方をされたのでした。
予約の日が間違ってるのもそうだし、きのう流産してまだ入院しているって言ってるのに「今日、来てもらわないと!!」って、それ、おかしいよね。
この先のトラブルを、事前に回避できたと思って、この婦人科をやめてよかったと思います。
私の妊婦健診は、アレックスの出産でも、夏の流産でも処置してくれた市立病院の担当医が、出産まで診てくれることになったのも、結果オーライ!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はMardi gras (マルディ・グラ)-謝肉祭(カーニバル)の最後の日。といっても、フランスではCarnaval と言ったら、このマルディ・グラを一般的に指すようだけれどーで、学校では仮装行列をしたりするようで、アレックスも、学校のみんなと町を練り歩きました。

 
(今年のテーマはサーカス!)

 
  
 (残念ながら、雨の中のカーニバル。でも、子供たちはみんな楽しそう。今年のテーマはサーカスということで、アレックスのクラスは、みんなそれぞれが作った顔と帽子でピエロになりました。)

 
 (町中をくるっと歩いた後は、学校に戻って、みんなでおやつ。保護者にも、手作りのクレープやブルターニュのケーキをおすそわけ。)

今年のサンマロは、例年よりも雨が降る降る、毎日、よく降る。
みんな気持ちが沈みがちなところへの、こんなかわいい行事は、ステキでした。


 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ながらく放ったらかしのブログで失礼しました。
新年のご挨拶もしないまま、もう2月。

年末のアレックスの発熱は実はインフルエンザで、治ったところで、アルノが体調不良で病院に運ばれ、すぐに帰ってきたものの、私がアレックスのインフルエンザにかかり、自宅安静中のアルノにもすぐにそれがうつり。。と、とんでもなくひどい病気の連鎖で、年末もお正月もなく始まった2013。

もう、みんなすっかりよくなり、私はつわりが復活し、なかなかブログまでたどり着くことなく眠りに落ちる毎日です。

ということで、順調な妊娠生活に戻り、つわりがもう少し落ち着くまでは、ブログも途絶え気味になるかと思いますが、気長にゆったりと見に来てください。

明日、火曜日は Mardi gras(マルディ・グラ)。謝肉祭最後の日。
学校では子供たちが仮装して、町を練り歩いたりするそう。
アレックスの学校も例外でなく、明日は午後から仮装行列。明日のために、毎日少しずつ、各自でお面を作ったり、先生は衣装を作ったりと準備していました。たのしみ!写真、撮って来ないと!

まだまだ、雨の降らない日はないブルターニュ。晴れて、暖かくなるといいな。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。