日報・シマコ

演劇のある豊かな暮らし

中嶋悠紀子(ナカシマユキコ)です。
関西で劇づくりをしています。
劇作家・演出家・俳優・ワークショップデザイナー
「プラズマみかん」という劇団の主宰。
C.T.T.大阪事務局局員


【演劇の活動】
◎出演
イコーラムフェスタ ハッピーステージ
プラズマみかん「トライガールズ~花園弁当工場より~」
作・中西一志
2018年2月25日(日)

◎劇作・演出・出演!!
プラズマみかん第10回演劇公演「シルバー・ニア・ファミリー」
2018年4月7日(土)-8日(日)@浄土宗應典院 本堂


【ワークショップ】
◎「劇読み!!!~新聞を体感しよう~」
谷町六丁目にあるコワーキングスペース往来で、
劇で新聞を読むつどいを月イチで開催しています。

◎「暮らしの演劇」
プラズマみかん劇団アジトで月2回開催
週末は俳優気分。演劇で朝活しませんか??




テーマ:

 

 

「劇読み!!!」関連の記事が続いておりましたが、

久々に劇団のお話を。

 

1年半ぶりに、自身が主宰している劇団が本公演を行います。

もう、今生活の全てがこれで、これ以外のことが考えられない…。

 

家族を描く話はいつもやっかいです。どうしても自分の家のことを基準にしてしまいます。

稽古でも、自分の演じる役のことを何度も「私」と言ってしまい、周囲を混乱させてしまいます。

それは自分の家の扉を開きっぱなしにして人に見せるようなもので、

恥ずかしい気持ちと、でもこの気持ちを知って欲しい、という揺れの中で毎日を過ごしています。

 

特に今回は、「私は誰に向けて演劇を作っているのか?」

という問いかけがとても重く自分にのしかかっています。

答えが出てしまったら、もう私は作れないんじゃないか?という恐怖との戦い。

 

もっとライトに、楽しく演劇を作る方法ってあるはずだと思うのですが、自分の劇団だと、どうしてもそれが出来ない。それをさせないために作ってしまった劇団なのかもしれませんが。

 

とはいえ、フィクションです。ファンタジーです。

お芝居自体は楽しくポップなものになる予定です。

 

相変わらず難産ですが、愛も大きいです。

 

よろしければ是非観に来てください。

 

-------------------------------------

 

應典院寺町倶楽部協力事業/プラズマみかん第10回演劇公演
「シルバー・ニア・ファミリー」

 

私の脚のギアは、母の鳴らすピストルを合図に逆回転を始める。
島を出る時、二度と戻るものかと固く結んだ拳は、母の手元で何度も緩められてきた。
深刻な高齢化社会に耐えられなくなったこの国では、とうとう先日、
70歳以上の国民の選挙権を若者に譲渡できる制度が施行された。
譲渡した者は優先的に介護サービスが受けられるようになるという。
不機嫌な顔で故郷に戻ると、そこには超大型介護施設「シルバー・ニアの郷」が建設されていた。
本土から出る一日一本の船は、今後、ここに多くの高齢者を運んで来るらしい。
最近、ピストル音が頻繁に耳の奥で鳴り続けるようになった。
その音は、愛情のようで、絶望のようでもある。
祖母から母へ。母から娘へ。
繰り返し渡される重たいバトンを、私はどうやって振り切ろうー。
 
2015年、火曜日のゲキジョウ 30×30で上演された短編作品を大幅リニューアル。(ほぼ新作)
プラズマみかん、記念すべき10回目の本公演は
迫りくる超高齢化社会を(アラサーの体力で)全力疾走する!!
 
【作・演出】
中嶋悠紀子

【出演】
せせらぎよし子
中嶋悠紀子
鎌田恵弥
条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)
趙清香
古川智子(劇団大阪新撰組)
本多信男(カラ/フル)
松原佑次(遊劇舞台二月病)
宮崎サカナ
山崎義史(Y2P)
 
【日程】
2018年4月7日(土)-8日(日)
4月7日(土)15:30~/19:30~
4月8日(日)11:30~/15:30~
※受付は開演の45分前。開場は30分前。

【会場】
浄土宗應典院 本堂
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL:06-6771-7641
■地下鉄谷町線「谷町9丁目駅」③番出口より西へ8分
■地下鉄堺筋線・近鉄「日本橋駅」⑧番出口より東へ9分
WEB:http://www.outenin.com/

【予定上演時間】
1時間40分

【チケット発売日】
2018年2月7(水)
【チケット料金】
(前売・当日共通)
一般:2800円
U-18:1800円
シルバー(65歳以上):2500円
寺町倶楽部会員:2300円
※寺町倶楽部会員のお客様はご登録頂いているお名前でのご予約をお願いします。
※U-18、シルバー(65歳以上)のお客様は受付にて年齢が確認出来るものをご提示ください。

【チケット取扱】(中嶋扱い)

https://www.quartet-online.net/ticket/plamika10?m=0bcdjah

 

【問合せ】
WEB:http://plasma-mikan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/plasmamikan/
Twitter:@plasmamikan (ハッシュタグ)#プラみか10

テーマ:
3月5日、コワーキングスペース往来にて、9回目の「劇読み!!!」が開催されました~!!
 
★「劇読み!!!」とは
http://ameblo.jp/shimako1011/entry-12246971548.html
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/
 
この日は、男性2名、女性1名の3名でスタート。
 
今回は全員が劇読み経験者でした。いつも本当にありがとうございます。
よって、いつもはイエスアンドゲームという言葉遊びでスタートするところを今回は急遽「なにしてるのゲーム?」という身体を使った遊びに変更。やっていることがまるで違うようですが、相手のアイデアを受けて返す、という根本は、実は同じだったりします。
 
アップが終われば、早速新聞に触れていきます。
いつもはこの作業、おしゃべりOKにしていたのですが、今回はおしゃべり無しで、じっくり読むことを心掛けてみました。

気になる記事が見つかったら、新聞を記事ごとに切り分けて、皆で要約。
それが出来たら、要約した記事を、かるたのように床に広げます。
 
ここでひとつめの劇読み。「記事かるた」
 
テレビ番組のコメンテーターになったつもりで、選んだ記事についてフリートーク。
回答者は、それがどの記事のコメントであるかを当てます。
コメンテーターはどの記事か悟られないように、直接的な表現を避けながらコメントしなければなりません。
 
今回はこの記事かるたがとても白熱しました。
皆ぼかすのが上手で全然当てられませんでした。。。
 
 
そして「今日の記事」はコチラに決定。
日経新聞3月4日(日)朝刊「幸せ願う文 結ぶ」という記事が選ばれました。
本日2つめの劇読みは、この記事を使って劇づくりをします。
 

 
記事が決まれば早速、劇の素材づくり。
主に3つのことを相談して決めていきます。
 
①どんな場所か
②自分はどんな役割で登場するか?
③どんなコト(問題)が起こっているか?
 
この日は、①家 ②水曜郵便局に手紙を出した妻と、その夫 ③夫婦喧嘩の最中
という3つの素材でスタート。
 
晩御飯のおかずをめぐって口論になっている夫婦の元に、
見知らぬ人からのお手紙が届きます。
(しかも配達人が読み上げてくれるサービス付き!)
心を打たれた夫婦は、この手紙をきっかけに仲直りをする…という温まるストーリーになりました。
 
 
嬉しくなってしまったので、もう1本やってみましょうと。
配役を変えてTAKE2。
今度は男性が妻、女性が夫を演じます。
お母さんが作ってくれたお弁当のエビフライがとても大好きだという少年のお手紙が
夫婦の元に舞い込んできます。
このエビフライのお手紙が、とても即興演劇とは思えないくらい情景が浮かんでくもので、
私も目を潤ませながら観ていました。
 
 
あっと言う間の2時間でした。
参加者の皆様、本当にありがとうございました!!
 
次回は4月10日(火)19:00~21:00です。
是非一緒に楽しい時間を過ごしましょう~。
 
==================================
次回コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ
『劇読み!~新聞を体感しよう~』
 
【日程】
4月10日(火)19:00~21:00
*各回完結です。連続講座ではありません。
 
【会場】
コワーキングスペース往来
住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階
Tel&Fax:06-6796-8834
Mail: ourai@adash.or.jp
HP:http://www.ourai.jimdo.com
 
【参加費】
1000円/回
 
【お申し込み】
空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
お申込みフォーム⇒コチラ
 
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/entry/
 
【詳細】
コワーキングスペース往来さんのWEBサイト
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

テーマ:
次回の「暇活」は3月5日です!

みなさまごゆるりと遊びに来てくださいねー!!

コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ
『劇読み!~新聞を体感しよう~』


【日程】
3月5日(月)19:00~21:00
*各回完結です。連続講座ではありません。
 
【会場】
コワーキングスペース往来
住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階
Tel&Fax:06-6796-8834
Mail: ourai@adash.or.jp
HP:http://www.ourai.jimdo.com

【参加費】
1000円/回

【お申し込み】
空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
お申込みフォーム⇒コチラ https://ourai.jimdo.com/himakatsu/entry/

【詳細】
コワーキングスペース往来さんのWEBサイト
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/
?
【Facebook】

https://www.facebook.com/events/2017014135228179/

 

【前回の様子☆彡】

【地図】

大阪市営地下鉄 谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町6丁目」駅 2号出口より徒歩4分
 
(1)2号出口を出て左に曲がる
(2)大きな交差点をそのまま左に曲がる(信号は渡らずに長堀通りを直進)
(3)お好み焼き屋「さかもと」を左に曲がる
(4)「萌」という建物(建物の壁面に植栽がある建物です)へ
(5)「萌」の2階が往来です
 
*駐車場はございません
*萌のWebサイトはこちら
*「谷町6丁目」駅の4号出口は閉鎖されていますのでご注意ください

===================================
 
【新聞掲載されました★】

テーマ:

 
2月13日、コワーキングスペース往来にて、8回目の「劇読み!!!」が開催されました~!!
 
★「劇読み!!!」とは
http://ameblo.jp/shimako1011/entry-12246971548.html
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/
 
 
この日は、男性1名、女性3名の4名でスタート。
ボールを使ったイエスアンドゲームや、新聞記事を使ったかるたで緩やかに頭をほぐしていきます。
 
平昌オリンピック開幕中ということで、やはりスポーツ関連の記事が多く掲載されていますが、
今日はどんな記事が選ばれたのでしょうか…?
 
(本当はフィギュアスケートうんちくを存分に語りたかったのですが、劇読みどころではなくなってしまうので、それはまたいつか別のところで。。。)
 
今日の記事は、この2つに決まりました。
え、ふたつ…???
 
↓こちらは読売新聞。
 
↓こちらは日経新聞です。
 
最初、狩猟免許の記事で盛り上がっていると、偶然にももうひとつ狩猟に関する記事を発見。
前者は狩猟免許取得拡大の話題で、後者はジビエカーの記事です。
内容は少し違いますが、どちらの記事も、「狩猟で命をいただくこと」に触れる内容は共通していて面白いね、ということで、今回は両方の記事を使って劇づくりをすることにしました。
 
今回のメンバーに狩猟をした事がある人はいませんが、一体どんな劇が出来上がるのでしょうか??
 
まずは劇づくりの素材を準備します。
 
大まかな材料が揃ったら、オープニングの音楽と共に開演。
あれ、さっきと同じ風景…??
 
この日は、狩猟雑誌の創刊号を作ることになった編集長と新人のやり取りが上演されました。
ちなみに編集長は釣り専門誌から異動になったという設定で、両者ともに、狩猟の知識はほとんどありません。そんな二人が、どうやって狩猟雑誌を作るのか?頭を抱えつつもアイデアを出し続けるシーンが描かれました。創刊号は、淡路島での狩猟生活特集をする!ということが決まりました。
 
上司と部下が打合せする姿がとてもリアル!
続きが見たくなったので、欲張って続きも作ってみることにしました。
 
続編は、編集長の釣り仲間で、狩猟免許も取得した仲間を呼んで話を聞いてみることに。
(ちゃっかり私も仲間役で登場しましたー)
淡路島での狩猟生活をより魅力的に感じてもらうために、まずは釣り人をターゲットにアプローチをかけようと。そのきっかけとして、釣人と狩人との婚活パーティを企画してみてはどうか?と話題は膨らんでいきます。そしてとうとう、「ラブハンター」と呼ばれるジビエカーを登場させて、獲れたての肉と魚料理を振舞う婚活パーティが雑誌社主催で企画されることに…!!
 
あー面白かった!!!
新しいものって、必ずしもその道の専門家だけで生み出されるものではないのかもしれませんね。
様々な背景や得意分野を持つ人が集まって知恵を掛け合わせるからこそ、思いもよらないアイデアが生まれてくるのかもしれません。
創造の過程を見せてもらいました。本当に素晴らしかったです!!
 
あっと言う間の2時間でした。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 
 次回は3月5日(月)19:00~21:00です。
是非一緒に楽しい時間を過ごしましょう~。
 
==================================
次回コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ
『劇読み!~新聞を体感しよう~』
 
【日程】
2018年3月5日(月)19:00~21:00
*各回完結です。連続講座ではありません。
 
【会場】
コワーキングスペース往来
住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階
Tel&Fax:06-6796-8834
Mail: ourai@adash.or.jp
HP:http://www.ourai.jimdo.com
 
【参加費】
1000円/回
 
【お申し込み】
空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
お申込みフォーム⇒コチラ
 
 
【詳細】
コワーキングスペース往来さんのWEBサイト
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/
 

テーマ:
次回の「劇読み!!!~」は第二月曜日が祝日のため、2月13日(火)です!
月曜日に来られない方も是非どうぞ!

コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ
『劇読み!~新聞を体感しよう~』
 
皆さん、新聞を読んでいますか?
毎日読んでいるよ!という人も、そうでない人も、
今日はいつもと違った読み方をしてみませんか?
その名も「劇読み!!!」
そう、演劇仕立てで新聞を読むのです。
もしも記事の中に「自分」がいるとしたら、どんな風景が広がっているでしょうか?
そのまさに現場、またそれを見ている人たち、関係者、、、
実際にその場面を演じてみることで想像してみましょう。
このワークショップは、新聞記事を題材に、小グループで短いシーンを作って遊ぶ演劇創作のプログラムです。
演技力を試したりするものではありません。
創作のコツも遊びながら身に付けていくので、
演劇をやったことがなくてもお気軽にご参加頂けます。
紙面の出来事を他人事ではなく、自分のこととして想像することで、
社会との関わりをいつもより少しだけ、意識出来るようになるかもしれません。

【日程】
2018年2月13日(火)19:00~21:00
*1回完結です。連続講座ではありません。
 
【会場】
コワーキングスペース往来
住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階
Tel&Fax:06-6796-8834
Mail: ourai@adash.or.jp
HP:http://www.ourai.jimdo.com

【参加費】
1000円/回

【お申し込み】
当日の飛び込みも可能ですが、できれば事前のお申し込みをお願いします。
お申込みフォーム⇒コチラ https://ourai.jimdo.com/himakatsu/entry/


【詳細】
コワーキングスペース往来さんのWEBサイト
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

【Facebook】

https://www.facebook.com/events/2003576233215486/

 

 

【地図】

大阪市営地下鉄 谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町6丁目」駅 2号出口より徒歩4分
 
(1)2号出口を出て左に曲がる
(2)大きな交差点をそのまま左に曲がる(信号は渡らずに長堀通りを直進)
(3)お好み焼き屋「さかもと」を左に曲がる
(4)「萌」という建物(建物の壁面に植栽がある建物です)へ
(5)「萌」の2階が往来です
 
*駐車場はございません
*萌のWebサイトはこちら
*「谷町6丁目」駅の4号出口は閉鎖されていますのでご注意ください
 
【前回の様子☆彡】

https://ameblo.jp/shimako1011/entry-12343804912.html

 

【新聞掲載されました!!】

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。