シマフクロウボランティアのブログ

 
  シマフクロウボランティアは、シマフクロウの保護研究活動を
 している専門家のお手伝いをするボランティアの集まりです。


テーマ:
実は、シマフクロウボランティアでは地道に手ぬぐいの販売をしています。その利益は保護活動のサポートに使われるのですが、今年の春の調査では、ようやく売り上げ利益だけを使い調査サポートメンバーを1名送り込むことに成功しました!ドンドンドン、パフパフ~

お買い上げ、また販売にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!
引き続き、応援よろしくお願いします!

CM
手ぬぐいは新色の渋いピンクが登場。クリアファイルも出るよ!

さて、ご報告が遅くなりましたが今年のシマフクロウの繁殖状況はというと…豊作でした!というか、色々な生息地で繁殖が成功していました。

 

新しくつがいになったシマフクロウの所で雛が誕生したり、今年見つかった営巣木でも繁殖成功したりと嬉しい年となりました。最近は巣箱で繁殖するつがいが多い中、天然木での繁殖も数か所あり、久々にテンションのあがる結果となりました。

以前ブログでも報告したことがありますが、環境省事業で野外放鳥したメスのつがいの所にも雛が誕生していましたよ。しかも2年連続!


(標識して)


(かごに入れて)


(川を渡り)


(木の上に戻す)

おかげで道内をあっちに行ったりこっちに行ったりと大忙しでした。ある時なんて1日で4か所のバンディング(雛に標識を付ける)。4か所と言っても、北海道の4か所は遠い…。峠を越えて次の場所へって感じです。白目剥きながらもなんとかついて行きましたよ。しかしハカセ、本当は5か所やりたかったそうです。あぁ、4か所で良かった…。

そろそろ秋に近づいています。そう、もうすぐ秋の調査シーズン到来です。今年の北海道は台風の被害が甚大なので、秋調査のメインである巣箱メンテナンスが大変そうです。そもそも巣箱&天然の営巣木は無事なのか?

しかし、雛の無事が確認できれば嬉しいはず。またこのブログで嬉しい報告できればいいなぁと思っていますが。

ASK

**補足 by ハカセ**
 シマボチームは道内の約30地点におよぶ生息地のモニタリングのお手伝いをしてもらっています。シマフクロウの繁殖成功率は低いのですが、それでも今年は過去最高の9地点で繁殖に成功しました。毎年つがいの多くは繁殖に失敗するため、調査が長期間に及ぶわりにはなかなか成果が出てこないのですが、少しづつですが、個体数が増えていっているのを実感します。
 なお、今年のご報告が遅れましたが、これは本年の繁殖が終わり環境省がプレスリリースしてから広報する、と関係者で取り決めを行ったためです。リアルタイムでご報告できませんが、保護上の観点からご理解ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。