shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
15日放映のこの番組、選挙権年齢が18歳に引き下げられての先の参院選。選挙に向けて主権者教育に取り組んだ高校教諭と生徒たちの姿を伝えるドキュメンタリーでした。選挙権年齢まであと数年の中学生のみなさん。政治への関心と主権者としての自覚を深める内容では、と番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年9月23日放映のこの番組、こんなことがあったのか、という渋谷駅ハチ公像真実の物語に触れ、心温まりました。9月動物愛護週間に道徳でどうか、と番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月2日放映のこの番組、趣味で描いた絵手紙を無料でプレゼントしている香川県丸亀城名物おばあちゃんのお話でした。9月敬老の日を前に、道徳でどうかとこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。アジア60の国と地域の放送局がつながるABU~アジア太平洋放送連合。それぞれの放送局が作成した子どもドラマを紹介する特集番組。この日放送したのは、NHKが制作し海外で受賞(シアトル国際子ども映像祭2016・子ども審査員賞)した子どもドラマ。サッカー大好きの兄弟。ブラジルに行ってみたい兄はネイマールの大ファン。兄の夢をかなえてやろう、と弟が始めたことは、日本の反対側にあるブラジル行きの穴を地面に掘ること。ところが弟はケガをしてしまい。それでも穴掘りを続ける弟。ある日地面の中からすごいものを発掘し、思わぬ展開でブラジル行きが実現する、という楽しいお話でした。弟役・寺田心君の熱演が光りました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月2日放映のこの番組、1928年第9回アムステルダム五輪。女子選手日本人初のメダリストとなる人見絹枝さんのお話でした。こんなことがあったのか、という時代背景とまさかの展開。リオデジャネイロオリンピックの盛り上がりを受けて、夏休み明けの道徳にどうか、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月10・17日放映のこの番組、沖縄の離島から高校受験に挑んだ、ちょっとワケありの受験生の春を伝えるドキュメンタリーでした。夏休みが明けると受験勉強も本格化。昨年度なんとか受験を乗り越えた先輩の姿から参考になることがあれば、と番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月29日放映のこの番組、元AKB総監督、総勢300人以上のメンバーをまとめ上げてきた絶対的リーダー高橋みなみさんをゲストに迎え、リーダーの悩みに対し極意をズバッと解説する、という内容でした。夏休みが明けると学校生活も後半となり、新リーダー誕生のときを迎えます。この番組でリーダーのあり方を考えてみたら、と番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
18日放映。城島さん、バカリズムさんMCの受験対策番組、この回は面接試験必勝法を紹介。アルコ&ピースの面接失敗あるあるに始まり、現役面接官緊急リポート、人気の紙芝居による必勝法紹介など、面接試験対策を楽しく学ぶことができました。高校生のための大学面接入試の内容でしたが、中学生のみなさんにも大いに役立ちそう、と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
15日放映。選挙権年齢が18歳に引き下げられて初の国政選挙となった参院選。選挙に向けて主権者教育に取り組んだ高校教諭と生徒たちの姿を伝える。取材したのは、千葉県立船橋北高校。選挙権を持った18歳の生徒15人に主権者教育の授業を行った社会科教諭。1か月に及ぶ週2回の授業。最初の授業で選挙に行くか、という質問に対し、ほぼ全員が行かない、の返事。そして授業が始まっても生徒は集中が続かず、先生が声を荒げる場面も。それでも先生の巧みな授業内容で生徒は徐々に関心を持つようになり、結果15人中10人が選挙へ。先生のすばらしい取り組みに刺激され、生徒が選挙に関心を持つようになる様子が印象的でした。選挙権年齢まであと数年の中学生のみなさんも自覚を深める内容では、と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「部活動」に関する話題です。
------------------------------------------------
  最後の夏 私が仲間を支える  高校生 (三重県 18歳)

 私は野球部のマネジャーだ。試合に勝たせてあげたい。ヒットを打たせてあげたい。ナイスプレーをさせてあげたい。でも直接力になることはできない。
 それが悔しくて母に言ってみた。すると、私もそうやよ、という。「親は見守ることしかできやんよ」
 母の言葉がすとんと胸に落ちた。泣いている私も怒っている私も受け止めてくれる。私にとって母は一番の理解者。頼りになる大きな存在だ。これが目に見えない力ということなのだ。
 メンバー表に、みんなが楽しく野球ができるようにと思いを込めて名前を書く。体調に気を配る。それが私の仕事だ。何よりもみんなのことが好きな気持ちは誰にも負けない。
 甲子園目指し三重大会が始まる。最後の夏。ベンチから、みんなと一緒に戦いたいと思う。
----------------------------------------------------------
目に見える力だけでなく、「目に見えない力」を思い、そのことに感謝し、
最後の大会に臨んで欲しいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。