shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
昨年10月22日放映のこの番組、台風による豪雨の中、バスの屋根上で一夜を生き延びたお年寄りたちの奇跡の生還劇でした。緊急時でなくても、励まし合い助け合うことの大切さを考えるきっかけに、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月17日放映のこの番組、昨年9月に発生した関東東北豪雨大水害において、人命救助にあたった自衛隊ヘリコプター部隊の奮闘を伝えるものでした。今年もまもなく梅雨の季節。自衛隊員の人命救助にあたる姿から働くことの意義について考えてもらえたら、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10日放映のこの番組、男子フィギュアスケート・羽生結弦選手を特集。シーズンを終えるまでの密着映像でした。今後の目標は自分を進化させ理想を追い求めたい、とのこと。内容項目「より高い目標を目指す」に格好の素材では、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7日放映のこの番組、高校に入学し中学校時代のおとなしキャラを脱し明るい友人を作りたい、と無理を重ねる女子高生の再現ドラマでした。中学生のみなさんにも大いにありえる、友人関係を考えるきっかけに、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月19日放映のこの番組、いじめの原因となる空気感について高校生が中学校時代の体験を話し合いました。リーダー的な子がつくりだす空気にさからえない、という切実なお話。その問題に対し何ができるのか。中学生のみなさんも共感し、参考になるのでは、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「熊本地震」に関する話題です。
------------------------------------------------
  熊本地震 日常できること探す 高校生 (埼玉県 16歳)

 熊本県を中心に、九州で大きな地震が続いています。関東に住む私には、何の被害もありません。被災者のために何かしたい。そう考えた時に、国際協力機構(JICA)の方に聞いた話を思い出しました。
 「災害が起きてすぐにボランティアとして被災地へ行くことは、必ずしも被災者の助けになるとは限らない」という話です。被災地に到着後、どこで食事や宿泊をするのか。自分のどんな力が生かせるのか。それを考慮し、計画して行かないと、かえって迷惑や負担をかけてしまうという内容でした。
 今後、たくさんのボランティアの方の思いがつながり、被災地の力になってくれると信じています。学生の私は、とても悔しいですが埼玉を離れられません。日常生活で、できることを探していこうと考えています。
---------------------------------------------------
私にできることを考えている、という高校生でした。
共鳴し、行動する中高生が多数いることと思います。
この投書が、まさに立派な「できること」になっている、と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
17日放映。日本のクールを探すこの番組、今回のテーマは、「部活」。まずは、都内中学校部活訪問。朝練に始まり、放課後もみっちり。部活動の数の多さ、教育の一環としての活動方針、そして先生方のご苦労に驚きの訪問となりました。次は、異色の部活動。訪問したのは、長野県の高校、ミツバチを飼っているという養蜂部。最後は全国から希望者が越境入学し活動している鳥取県中学校の相撲部。外国のみなさん、日本の部活動に大方クールの評価でしたが、やりすぎ、先生は犠牲になっている、というごもっともなご意見も当然のようにありました。部活動の意義を考え、これからどうあるべきか。そのために視聴してみては、と思いました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「社会生活」に関する話題です。
------------------------------------------------
 駅で見た若い男性の機転と親切  短大生 (東京都 27歳)

 4月の初め、通勤通学で混み合う駅で私は券売機の列に加わった。隣の列の先頭で、80歳くらいの女性が機械の操作が分からずに困っているようだった。パネルを不安げに見つめ、右手には5千円札を強く握りしめていた。
 私の前にいた真新しいスーツ姿の若い男性が列の先頭に来たとき、迷うことなく「大丈夫ですか。チャージですか。定期を買うんですか」と女性に声をかけた。だが、要領を得なかったようだ。男性は自分の切符を買うことなく、女性を駅員がいる所まで案内していた。
 声をかけるのをためらった自分が恥ずかしかった。「列を離れたら並び直さなければならない」と思ったのだ。困っている人を助ける彼を見て、明るい気持ちになった。次は、私もそうしよう。
--------------------------------------------------------
次は私もそうしよう、と思う。次に実行に移す。
そういうことが自分にとって、社会にとって大切だな、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10日放映。今シーズン最後の世界選手権で惜しくも優勝を逃したフィギュアスケーター・羽生結弦選手。最終戦に至るプレッシャーとの闘いとその素顔を伝える。今シーズン最終となるボストン世界選手権。残念だったフリーの演技。抱えていた左足首の負傷。はばかることなく口にする自分の弱さ。それでも来期を見据え、自分の理想を追いたい、と前向きに語る姿が印象的でした。タイムリーな話題として道徳の素材にどうか、と思います。
・番組評価~☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10日放映。今回特集したのは、セクシュアル・マイノリティーの「性」の悩み。トランスジェンダーのIVANさんやレズ、ゲイの人をスタジオに招き、「性」の悩みを語り合いました。とりわけ心に響いたのは、「体は女、心は男」の芸人、万次郎の帰郷報告。故郷の両親や同級性にトランスジェンダーであることをきちんと話せていなかった万次郎さん。今回7年ぶりに里帰りし、両親に、同窓会で同窓生にカミングアウトを決行。両親の、同級生の反応が現実を伝えました。セクシュアル・マイノリティーの悩みと現実を伝える有意義な映像、と印象に残りました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。