shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「日常生活」に関する話題です。
------------------------------------------------
  「当たり前」の日々こそが幸せ  中学生 (埼玉県 15歳)

 私が10歳の時、父が亡くなった。あまりに突然で、現実を受けとめられなかった。父が仕事から帰ってきた後、家族でごはんを食べながら今日あったことを話し合う。ビールのふたをどちらが開けるか、妹とじゃんけんをして決める。お酒で顔が赤くなった父とふざける。そんな毎日を当たり前だと思っていたから。
 当たり前の日々こそが幸せなんだと知った。一日一日を、とても大切に感じるようになった。今日は当たり前でも、明日はそうでないかもしれないからだ。
 父が亡くなってから大嫌いになったものがある。「死ね」という言葉だ。笑いながら軽々しく「死ね」と口にする人を学校で見ると、怒りがこみ上げてくる。でも、父が亡くなっていなければ私も言っていたかもしれない。経験しなければわからないことがあるということにも、気づかされた。
----------------------------------------------------------
胸を打つ女子中学生の投書でした。
軽々しく「死ね」を口にする人、この投書を読んで欲しいな、と思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月19日放映のこの番組、中高生の緊張場面ベスト3におけるプレッシャー克服術を紹介する内容でした。新年度に向けてさまざまな緊張場面が待ち受けています。この番組で道徳はどうか、とークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8日放映のこの番組、昨年5月に亡くなった丸山夏鈴さんのアイドルとして最期まで明るさを失わなかった生き方に心打たれました。命の大切さ、今をしっかり生きることの大切さが伝わるのでは、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月28日放映のこの番組、W杯大活躍の日本チームを陰で支えた元キャプテン廣瀬俊朗さんのお話が心に響きました。集団生活や部活動の一員として、自分の役割を考えるきっかけになれば、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月17日放映のこの番組、ピンチをチャンスに変えた企業ということで、とりわけ北海道にあるロケット開発で注目の植松電機社長植松努さんのお話は心に響きました。将来の夢に向かって力強く新年度をスタートさせて欲しい、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年11月21日放映のこの番組、大イベントでの合奏に挑んだ鹿児島ろう学校中学生のみなさんの団結と奮闘が印象的でした。新年度のスタートにあたり、集団生活や部活動の意義を道徳でこの番組を活用してみては、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年11月5日放映のこの番組、自分だけ自転車に乗れない小4女の子の葛藤と奮闘を伝えるドキュメンタリーでした。弱点や克服したい課題にどう向き合い努力するか。中学生みなさんの心にも届く内容では、とこの番組のワークシートです。新年度のスタート時にどうでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「社会生活」に関する話題です。
------------------------------------------------
 ロボットにない力で勝負だ  高校生 (熊本県 18歳)

 様々な分野でロボットが活躍している。長崎のハウステンボスにある「変なホテル」では、受付でロボットが客を出迎える。4年後の東京五輪・パラリンピックに向けて、メーカーが自動運転車の実用化を目指しているようだ。将来、私たち人間のやることや仕事がなくなってしまうのではないか、不安だ。
 しかしロボットの人工知能がいくら進化しても、人間にはかなわない部分があると思う。相手の気持ちを忖度(そんたく)することだ。表現力や発想力、気配りをロボットで再現できるのか。ロボット自身が考えて、文章を作ることができるのだろうか。
 私もロボットに取って代わられないような「人間力」を身につける。ロボットには費用削減など企業への利点も多いが、全てをロボットに任せるような社会になって欲しくない。
----------------------------------------------------------
中学生のみなさんの今後の生活、生き方は、
科学やITの進み具合に大きく左右されるのでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「社会生活」に関する話題です。
------------------------------------------------
  イヤホンは人を遮断していた  高校生 (熊本県 16歳)

 友達数人と母の運転する車で部活の場所へ移動した際、見たかったドラマをスマホで見ていた。音が迷惑にならないようイヤホンを着けて。ところが、車を降りた後、母からそのことを叱られた。なぜ叱られたのか全然わからなかった。
 だが先日、兄と夕食の食卓にいたとき、その答えを見つけた。兄は先に食べ終え、スマホにイヤホンをつなぎ音楽を聴いてくつろいでいた。その間、私は無言で食べ続けた。兄とは視線も合わず、何を聴いているのか共有することもできず、疎外感に気分が沈んだ。
 そう、私も友達に同じことをしていたのだ。車に乗ってすぐイヤホンを着け、最初から会話をシャットアウトしていた。イヤホンが、本当の配慮だったのか。よく考えなくてはと思い直した。
-----------------------------------------------
一緒にいるのに「疎外感」に気分が沈む。
現代の子どもたちが陥りやすい状況でしょうか。「よく考えなくては」と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11日放映。紹介したのは義足のダンサー、大前光市さん36歳。NHKEテレ昨年9月28日放送ハートネットTVでも紹介しておりました。事故後、大前さんを励ました父親のお話が印象的でした。
・番組評価~☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。