shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
8月23日放映のこの番組、障害者の職場体験企画ということで、接客業に挑戦した聴覚障害者岡崎さんの奮闘する姿が心に響きました。中学生のみなさんの職場体験学習にも大いに参考になるのでは、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月11日放映のこの番組、昔話の登場人物を裁判にかけたらどんな法廷になるか、という妙味深い15分ドラマでした。シリーズ3話のうちの第2話「カチカチ山」。タヌキにあだ討ちしたウサギを裁判員裁判に。その判決は?というもの。すごい発想のNHKEテレらしい番組で、この内容から、「法やきまりの意義・社会の秩序と規律」を考えてもらえれば、とワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
28日放映。ハートネットTV、困難を乗り越えてきた人を紹介するブレイクスルー、今回紹介したのは、義足のダンサー、大前光市さん36歳。ダンスによって義足を取り替え、巧みに踊る大前さん。もともとプロのダンサーを目指していたが、事故によって左足を失ったのは23歳の時のこと。その後、大前さんの運命を決定づけたのが舞踊家・佐藤典子さん(現在83歳)との出会い。運命に向き合い、それでも前に進む姿勢を教えられたようでした。「困難の克服」に活用できる素材では、と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月4日放映のこの番組、キノコ、とりわけ、冬虫夏草コレクションに没頭する小学5年生男の子の姿が印象的でした。芸術の秋に、趣味を生かした個性の伸長をテーマに、この映像で道徳はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月31日放映のこの番組、リオデジャネイロパラリンピック出場を目指すブラインドサッカー日本代表チームの主力、加藤健人選手を伝える内容でした。困難を乗り越え可能性を伸ばしてきた加藤選手。その姿から学ぶことができれば、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月14日放映のこの番組、7月下旬に宇宙に飛び立った油井亀美也さん、6年前の宇宙飛行士選抜試験に合格、伝えたのはその時の選抜試験で夢破れた受験者たちのその後の人生でした。夢破れるも絶望を乗り越え、新たな生き方を前向きに模索する姿が心に残りました。挑戦することの大切さが伝われば、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
23日放映。歴史秘話ヒストリア、今回取り上げたのは、渋谷駅とくればの忠犬ハチ公。今年はハチ公没後80年とのことです。もともとは秋田で生まれた秋田犬。東大教授の飼い犬となったいきさつ、涙なくしては見れない忠犬ぶり、現在のハチ公像は2つ目その訳、などなど。そんなことがあったのか、という驚き・興味津々の連続でした。見終えて心和みました。テーマとなるのは動物愛護でも、思いやり、でも道徳素材として大いに可能性を感じた視聴でした。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
23日放映。この番組がこれまで取り上げた歴史上の偉人51人。残した言葉、“人生にいかしたい名言・ベスト10”として発表、の内容。10位のケネディ大統領に始まり、1位はエジソン。その他、諸葛孔明や手塚治虫など、どれも心に響くまさに名言、でした。きっと中学生にも届くだろう、と道徳素材としての可能性を感じた視聴となりました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
22日放映。今年のNHK全国学校音楽コンクール・中学校の部課題曲は、人気4人組バンドSEKAI NO OWARIがつくった「プレゼント」。この歌を歌いコンクール出場を目指す全国の中学生たち。SEKAI NO OWARIがスタジオでそのドキュメンタリーを紹介される、というもの。この歌でコンクールに出場したい、と急遽作り上げた合唱部、部員は合唱初心者、部活掛け持ち。3校合併中学校で船出した新合唱部挑戦の日々。そして心打たれたのは、先輩がいなくなり部員1人となってしまった合唱部部長の涙の奮闘編、でした。部長はどうあるべきか考える素材としても意義ある映像、と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「家庭生活」に関する話題です。
--------------------------------------------
  孫と映画を見た夏  東京都 主婦 79歳

 夏休みに高校2年の孫から、「おばあちゃん、一緒に映画を見に行かない?」と誘いの電話があった。大岡昇平原作の「野火」を見たいのだという。
 孫は時々、針仕事の好きな私のところでミシンをかけ、宿題を仕上げていく。そんな女の子だ。
 映画館内は学生さんらで満席だった。戦争末期の戦線で、病に侵され、飢えに苦しみ、原野をさまよう兵士の様子が、映画では圧倒的な自然と激しい音楽とともに表現されていた。
 孫は隣で、時に耳をふさぎ目を覆い「怖い、外に出たい」と声を震わせて言った。出るわけにもいかず、私は孫の手をぎゅっと握り、頭を寄せ合い、涙を流しなんとか見終わった。
 むせるような暑さの場外に出て、孫は「この映画に誘って悪かった」と気にして声をかけてくれた。「でも見て良かった」と。
 私は、「とんでもない。おばあちゃんのお父さんは、子どもを5人残して海軍の兵隊さんになり、南の海で乗っていた船が沈み、ジャワ島に着いて助かったのよ。あなたのような若い人と一緒に映画を見られて良かった」と話した。2人で一つになって映画を見た今年の夏は忘れられない。  
--------------------------------------------------
21日敬老の日を前に、
お孫さんに誘われ、一緒に映画を見たおばあさんの感慨が伝わりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。