shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
31日放映。社会を変える母SPということで紹介したのは、ダウン症の天才書道家、金澤翔子さんと母、泰子さん親子。3月21日「世界ダウン症の日」にあわせ、ニューヨーク・国連本部に招かれた翔子さん。そこで世界に発信したメッセージが注目されました。その様子と、これまで番組が取り上げてきた翔子さんの歩みを伝える内容でした。翔子さんの書道の素晴しさ、お母さんへの思いが胸を打ちます。そしてダウン症といった障害者への理解につながる映像として、道徳に活用したいものでした。
・番組評価~☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月19日放映のこの番組、高校野球春の選抜甲子園大会で審判をつとめた外国人の姿を伝えたものでした。日本で人生を切り拓いてきたスリランカ人スジーワさん。その姿に学んで欲しい、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6日放映のこの番組、女子サッカーW杯、優勝は逃すも2大会連続で決勝に進出したなでしこジャパン、激闘の舞台裏を伝えるものでした。やはりこの話題は道徳教材にしておきたい、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月21日放映のこの番組、過酷なアドベンチャーレースでチーム崩壊の危機を救った野良犬のお話が感動的でした。チームが見い出したのは、優勝よりも大切なこと。体育祭・合唱コンクールを控える時期に、この番組活用はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月29日放映のこの番組、「命の授業」を通してクラスメイトへの思いを深める被災地の中学生の姿に心打たれました。3年生のみなさんは卒業まで半年。この映像に触れ、クラスメイトと過ごす残りの中学校生活を思う時間にして欲しい、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月10日放映のこの番組、ハンセン病の歴史と元患者の苦しみを知ることができる、わかりやすくまとめられた内容でした。道徳内容項目「差別や偏見のない社会の実現」に活用すべき、中学生の心に届くすばらしい映像では、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
25日放映。SWITCHインタビュー達人達、今回は究極のオタクサミットとも言える、お魚教授のさかなクンと歴史学者磯田道史さんの対談、という興味深い顔合わせ。自分と遠くないニオイを感じる、と対話に臨む礒田さん。対話は築地市場で始まり、その後は歴史博物館などに舞台を移し、お2人の対話は歴史的お魚の話題に。そしてお話の炸裂振りのスゴさ、面白さ。お2人が対話を楽しんでいる様子が伝わりました。道徳内容項目「個性の伸長」のお手本のようなお2人。道徳的にも示唆に満ちた対談でした。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「家庭生活」に関する話題です。
--------------------------------------------
  日本はお母さんに家事頼りすぎ  留学生 (千葉県 19歳)

 せっかく台湾から日本に留学したので、何人かの友達の家に伺った。友達もご家族も愛想が良く、親切だった。でも、一つの問題に気付いた。なぜ日本人のお母さんは家政婦のように家事をし、家族の面倒をみているのだろうか。
 日本人のお母さんは料理を作ってもみんなと食べず、おしゃべりするだけだった。1人で片づけ、ほかの人はあまり手伝わない。毎朝早く起き、家の掃除をしたり、弁当を作ったりするのも普通だという。日本のお母さんは、家での地位が低い気がする。
 1人で全部の家事をやるのは、お母さんが疲れるだけではない。お子さんにも悪い影響を与えて、自立できなくなるのではないだろうか。家の仕事は、家族みんなで分担したほうがよいと思う。
-------------------------------------------------------
というお子さんたち。
お母さんに頼り過ぎない夏休みを過ごして欲しいものです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
14日放映。20年前に遺書を残しいじめを苦にして自殺した当時中2の大河内清輝くん。その後、いじめに悩む全国の子ども達と交流を重ねてきた父・祥晴さんの日々を伝える。その悲痛な内容の辞書に社会が衝撃を受けたこの出来事。その後、いじめに対し行動を起こした父・祥晴さんの姿は数多くメディアで紹介されてきました。8年前に会社を退職された祥晴さん。現在も活動を続けられており、20年前のことを涙ながらに語る姿に胸が詰まる思いでした。いじめ問題に関し、現在においても意義ある内容と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
14日放映。東日本大震災の津波を受けるも、奇跡的に助かった農業高校の「奇跡の牛」。その命をつなぎ、飼育にあたる生徒たちの姿を伝える。震災から4年3か月。宮城県名取市にある県立農業高校。牛の飼育にあたるのは、1~3年生の女子生徒6人。3年生のひとりは、地震にあった中学校の時は畜産に興味はなかったが、奇跡の牛の飼育を伝えるこの高校の女子生徒の書籍を読んだことがきっかけとなり進学。そして牛と向き合うことに。そんな時やってきたのが大学の教育実習生、なんと本を執筆した先輩。思わぬ出会い。被災地で畜産を学び命と向き合う高校生の姿が印象的でした。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。