shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「学校生活」に関する話題です。
--------------------------------------------
  私なりの「背中」を見せたい  中学生 (青森県 14歳)

 部活の先生から「後輩に背中を見せられるような先輩になりなさい」と言われた。
 先輩の背中には「強い」「頼もしい」といったイメージがあった。しかし実際に自分が3年生になった今、自分がそうなるイメージが全然わかなかった。後輩に「背中」を見せる自信がないのだ。私は全てにおいて中途半端なのだ。
 周りの3年生たちは既に「背中」を見せている。私も早く追いつかなければと焦った。すると、先生がこんなことを言ってくれた。「それでもいいんです。真剣に、一生懸命取り組んでいることが、背中を見せているということなんです」。不安が徐々に消えていった。
 歴代の先輩たちのような強く頼もしい「背中」は見せられないが、私なりの「背中」が見せられるように頑張りたい。
--------------------------------------------------------
背中を見せられるような先輩。すばらしい心がけだな、と読み進めました。
これを読む3年生のみなさんは思うものがあるでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年8月21日放映のこの番組、戦時中の「対馬丸事件」に関する祖父の手記をきっかけに取材活動にあたり、貴重な証言を掘り起こしたNHK女性記者の取り組みが印象的でした。終戦70年の今年、この番組を用いての道徳・平和学習はどうか、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
28日放映。ハートネットTV、この回のテーマは、「場面緘黙(かんもく)」。家庭などでは普通に話すことができるのに、学校や職場など家から出たり、家族以外の人がいると話せなくなってしまう、という症状。教諭の職にあると、いく人かの顔が思い浮かびます。番組は、場面緘黙の小学生女子の様子を紹介し、場面緘黙のつらさを伝えておりました。番組後半は、場面緘黙の人に対しどう接するべきか、の時間に。十数年このような形で番組をウオッチしてきましたが、場面緘黙を取り上げたのはこれが初めてではないか、と思います。それだけでも画期的な番組でした。
・番組評価~☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月12日放映のこの番組、失敗から学ぶことの大切さを伝える、徳川家康・三方ヶ原大敗「しかみ像」のエピソードでした。夏休みの課題(調べ学習等)取り組みの意欲を高めてもらえたら、との気持ちも込めまして、この番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月2日放映のこの番組、SNS炎上を体験した高校生の再現ドラマでした。中学生でもいじわるや安易な投稿によるネットのトラブルが心配されます。夏休みを前にこの番組を用いた道徳はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年11月23日放映のこの番組、地球温暖化の現状と今後の予測を伝えるものでした。待ったなしの温暖化対策。夏休みを前に、地球環境問題に対する意識を高め、温暖化対策を心がけた夏休みの過ごし方を、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月25日放映のこの番組、いわゆるアウトサイダー・アートでしょうか、障害者の方などが描くアール・ブリュットの作品に圧倒され、人間の才能について考えました。誰にでも個性・才能があり、自分の時間をたくさんもてる夏休みは、そのために時間を有意義に過ごしてほしい、とこの番組を活用したワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「日常生活」に関する話題です。
--------------------------------------------
 お風呂で歌うのが私の癖  中学生 (東京都 14歳)

 私にはどうでもいい癖がある。お風呂で歌うことだ。どんなに機嫌が悪くても、気づけば歌っている。
 歌うのはクラシックから昔のヒット曲、最新の歌までと幅広い。歌詞、メロディーなど細部にこだわってリアルガチで熱唱する。全部の歌の歌詞を覚えているわけではないので、鼻歌になることもある。
 私はこの癖を、とても気に入っている。気持ちが明るくなり、楽しくなるからだ。だから、お風呂上がりはいつも気分がいい。逆にのどを痛めて歌えない日は、へこむ。
 癖を語るのは少し恥ずかしい。でも、この癖は不思議と伝えたくなる。気分が良くなるからだろうか。みんなにも、まねしてほしいからだろうか。
 とにかく私は、お風呂で歌うことをこれからも続けたい。この癖を直すつもりはない。ぜひみんなも、この癖をつけてみてほしい。
--------------------------------------------------------
始業式から2か月、中学生のみなさんも疲れがたまってくるころでしょうか。
みなさんまねしたら、疲れが吹き飛ぶ、かも。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
22日放映。今回は、CMプランナー、作家、脚本家、などなどジャンルを超えて活躍する大宮エリーさんが、母校の品川区立延山小学校で授業。テーマは、コミュニケーションの大切さ。そのためにまず取り組んだのは、学校内でワクワクするものの写真撮影。その写真をみんなで見て、共感しあい、その人の感受性や意外な一面を発見しあう。そしてメインの取り組みは、クラスメイトに手紙を書く。相手はくじ引き。どのようなことを書くか。相手をハッピーな気持ちにする思いやりが大切、「人を傷つけるくらいなら、自分が恥ずかしくてもいい」と大宮さん。思いやりをもってコミュニケーションを取ることの大切さが伝わるすばらしい授業でした。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
21日放映。感動のアンビリバボー、今回紹介したのは、過酷なレースでチーム崩壊を救った犬のお話。昨年11月にエクアドルで開催された、最も過酷といわれる「アドベンチャーレース世界選手権」。700kmの山あり川ありの険しいコースを8日半以内にゴールする、というチームレース。チームは女性1人以上を含む4人。優勝を目指して出場したのが、実績豊富なスウェーデンチーム。ところが、レースは思わしくない展開で、チーム内にも亀裂が。この危機を救ったのが突然やってきた野良犬。チームについてまわり、時にコースを先導し、遅れるメンバーに寄り添い。この犬の行動にメンバーたちは大切なことを教えられ一緒にゴールした、という感動のお話でした。秋の運動会前、優勝よりも大切なことを考えさせる、という道徳に活用できそう。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。