shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
30日放映。感動のアンビリバボー、今回紹介したのは、アフリカの貧困の村で26歳という若さで長老になった日本人のお話。会社員をやめ、海外青年協力隊として1986年、アフリカ・ガーナにあるアチュワという貧困の村に赴いたのが25歳の武辺寛則さん。村落開発に携わり、養鶏プロジェクトにつまずくも、パイナップル栽培に活路を見い出し、農民を地道に説得。栽培が起動に乗り出し、頼まれ武辺さんは長老に。ところがそんな時に武辺さんは交通事故で他界することに。その後、パイナップル栽培で村は大いに潤い、今でも慰霊祭が行われている、という感動のお話でした。武辺さんを支えたという言葉「意志あるところに道は通じる」が強く響きました。
・番組評価~☆☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6日放映NHK地方局ニュース番組映像。3年前に関越道で起こった高速ツアーバス事故。この悲しい出来事から将来は警察官になる、という目標を見い出し実現させた遺族青年。警察学校入校式に臨んだ様子を伝えました。将来のことを考える意識を高めてもらうことができれば、と関連するワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月11日放映のこの番組、休日早朝の地味なインタビュー番組でしたが、漫画原作者・田島隆さんの困難を乗り越えてきたこれまでの人生を伝える興味深い内容でした。中学生のみなさんには、漫画原作者という興味をもって視聴に入り、田島さんの生き方に触れてもらえたら、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
13日放映のこの番組、元気な生徒に奮闘する担任は盲導犬に導かれる全盲、という中学1年生のクラスに1年間密着したドキュメンタリーでした。クラスのあり方や障害者のバリアフリーを考える素材になるのでは、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
25日放映。8年前に「赤ちゃんポスト」を設置した熊本市の慈恵病院。病院がすすめる「赤ちゃん縁組」の取り組みと、奮闘するスタッフの姿を伝える。日本で唯一の“赤ちゃんポスト”を設置するこの病院。ゆりかごの開設と同時に始めたのが妊娠中の女性たちに対する電話相談。そして、どうしても育てることができない赤ちゃんを新しい家庭に託す「赤ちゃん縁組」。それにより育ての親へと命がつながれた赤ちゃんはこの春233人に達したとのこと。どんな事情があっても、生まれてきた赤ちゃんの命を大切にする病院・スタッフの揺るがない姿勢が印象的でした。
・番組評価~☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月6日放映のこの番組、現在はSNH48・SKE48を兼任で活躍する宮澤佐江さん。中学校時代のいじめやデビュー後の困難を乗り越えがんばってきたこれまでと現在の姿が心に響きました。中学校のみなさんに格好の道徳素材では、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月24日放映のこの番組、恒例となっているAKB48、東日本大震災の日における特別編成被災地支援ライブの様子を伝えるものでした。AKB48のみなさんの登場でおおはしゃぎの子どもたち。このすばらしい取り組みと元気をもらう子どもたちの姿は格好の道徳素材絵では、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月2・16日放映のこの番組、弱小高校ラグビー部の奮闘を伝えるドキュメンタリーでした。10年間公式戦で勝利どころか、1つのトライも奪っていない高校ラグビー部の奮闘する姿が印象的でした。中学生のみなさんに、夏の大会前に道徳でこの番組はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
13日放映。中学校の担任を務めるのは全盲の教師。どうやって学級を経営し、授業をすすめるのか。思春期真っただ中の子どもたちと向き合った一年間に密着。という興味深い内容でした。埼玉県長瀞市立長瀞中学校勤務国語科の新井淑則先生53歳。養護学校等勤務後、6年前にこの中学校に赴任し、22年ぶりに担任に復帰することに。中学校教諭だった新井先生が網膜はく離で全盲になったのは18年前、34歳の時のこと。その時は死を考えたこともあったという。担任したのは入学したばかりの1年生。盲導犬とともに学校に通い、教室でも盲導犬と一緒。副担任の先生にも支えられ、落ち着かない中学生に奮闘する先生の姿と、担任や盲導犬を気づかう生徒の姿が印象的でした。年度途中で盲導犬を変えることに遭遇したり、生徒指導では見えないことでトラブルが起こったり、避難訓練では担任として何もできない事態に向き合うなど、全盲であることの厳しさが伝わりましたが、そんな先生と生徒が互いに気づかうことでまとまる様子が心に響きました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「日常生活」に関する話題です。
--------------------------------------------
  逃げない大切さを知った  小学生 (東京都 10歳)

 スケートはいやだなあと思っていました。友達が転んで、うでを骨折したのを見てしまったからです。そんな気持ちに気づいたのか、お母さんがいやがる私をむりやりスケ-トに連れて行きました。お母さんの友人が教えてくれるというのです。
 私は何とか逃げる方法はないかなと真けんに考えました。でも、「イヤ」とは言えなくて、しぶしぶスケートリンクに入りました。手をつないで何周もすべるうちに楽しくなり、気がつけば1人ですべっていました。こわい気持ちを忘れ、夢中ですべりました。リンクの外でニコニコ見ていたお母さんの所へ行き、「やった~」と言いました。
 やりたくないと逃げていたら、この喜びは味わえなかったと思います。お母さんは、いやなことから逃げるのではなく、たちむかってのりこえていくことの大切さを教えたかったのだと思います。
-----------------------------------------------------
やりたくないと逃げていたら、この喜びは味わえなかった。
中学校生活は、こういうことが多いように思います。
合唱コンクールの練習などは典型例でしょうか、がんばって欲しいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。