shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
3月31日放映のこの番組 、「現代のベートーベン」佐村河内守さんの作曲する様子と現在の姿を伝えるドキュメンタリーでした。昨年11月NHK放送、「情報LIVE」 のものも良い内容でしたが、こちらのドキュメンタリーも捨てがたい、とワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「家族」に関するお話です。


A新聞 4月27日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  おじいちゃんに笑顔戻った  中学生 (大阪府 13歳)

 僕のおじいちゃんは、いろんなことに参加している。登下校の子どもの見守りなどだ。
 でも1年前に、おじいちゃんにとって一番身近な人、おばあちゃんが68歳で亡くなった。おじいちゃんは悲しみのどん底に落ちていた。
 1か月が過ぎ、おじいちゃんはまた見守り活動を始めた。僕や家族にとってはひと安心だった。でも、そんな時におじいちゃんの愛犬の龍太が息をひきとった。犬の葬式でおじいちゃんは泣いていた。悲しかったと思う。その後、階段から落ちて骨折したり、脳梗塞になったりもした。そのまま、笑顔が消えた。
 でも、回復が進み良いこともあった。新しい犬を飼うようすすめる親類に、おじいちゃんは「保健所の犬がいい」と言った。お母さんたちが捨て犬を収容している保健所や資料を調べ、理想の小型犬を見つけた。人なつっこい犬だった。家に連れて帰ると、おじいちゃんに笑顔が戻った。家族はひと安心。それから元の生活に戻った。
-------------------------------------------------------
おじいちゃんのことをとても心配し、ようやくほっとできた気持ちが伝わりました。
そしてそのことを作文し、投書するこの生徒の優しさ・行動力に打たれました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月21日放映のこの番組 、東日本大震災から2年の3月11日、震災被災地10か所で復興支援ライブを行ったAKB48の心を打つドキュメンタリー映像でした。そのステージに大はしゃぎの子どもたち、ハイテンションの中学生、大人たち。温かい人間愛・思いやりのテーマに中学生にこの番組は?とワークシートです 。中学生も大喜びの道徳になることと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。全盲の少女、小野智華子さん。小学校6年生の時から日本TVが取材 。その智華子さん、なんと、夢であったパラリンピック出場を、ロンドンパラリンピックにして実現していたとのこと。結果は、背泳ぎ100m8位入賞。18歳の智華子さん、その時は札幌にある北海道高等盲学校女子寮におり、この春から上京、現在は東京で学生生活をおくっているようです。その後、智華子さんもがんばっていたのですね。そんな彼女の実家をこの冬訪問したのが、EXILEのSHOKICHIさん。智華子さんもEXILEの大ファン、の様子。これまでの智華子さんの歩みをふり返り、EXILEのSHOKICHIさんの訪問の様子を伝える、というSTV創立55周年記念番組、とのことでした。パラリンピック出場を果すまでのドキュメンタリーとしても感動の映像でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月3・10日放映のこの番組 、この番組にしては異色のテーマ、「いじめ」。その問題に向き合ってきた3人の対談、とあってなかなか説得力がありました。こんな番組もいじめに関する道徳素材にどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年7月5日放映のこの番組 、アンビリバボーで取り上げるのは2回目となる高校野球部補欠部員のための交流戦のお話でした。夏季大会を前に、レギュラー、補欠、1・2年生、それぞれが置かれた立場で前向きにがんばってほしい、そんなことを考えさせる素晴らしい内容では、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年6月23日放映のこの番組 、沖縄の孤島、南大東島にある中学校野球部員の島民に支えられ夏季大会に挑んだ姿が印象的でした。特に3年生は夏季大会を前に、部活動を支えてくれた人へ、恵まれた環境に感謝の気持ちを再確認してほしいもの。そのためにこの番組は格好の内容では、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日放映。今回は、30周年を迎えた東京ディズニーリゾートのヒミツ特集。執行役員・キャストの面々をゲストに迎え、東京ディズニーリゾートの秘密や伝説の真偽を確かめよう、という内容。接客マニュアルはどうなってるの、落とし物が必ず出てくるって本当?そうじのワザ・秘密、“ファイブスターカード”って何?などなど、TDRファンならずとも興味深い内容でした。顧客満足度指数常にNO1、そうだろうなあ、と納得のお話の連続。何よりもスタッフのやる気・笑顔のすばらしさに心打たれる30分でした。こういう番組を道徳の教材に活用すべき、と視聴しました。

・番組評価~☆☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「学校生活」に関するお話です。


A新聞 4月20日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  難聴に理解求め新たな春に  高校生 (東京都 16歳)

 4月で高校2年生になった。私は新学期にクラスがかわり、先生がかわり、勉強が難しくなることよりも、いつも気にかけていることがある。それは自己紹介だ。
 私には絶対に級友に伝えなければいけないことがある。それは私が「感音難聴」という病気であり、両耳に補聴器をつけているということだ。軽度の難聴だが、よく聞き間違いをする。うるさいところや大勢での会話はわからない時があるので誤解が生じることがある。毎年級友に伝えているが、今年からは、今までに加えて言おうと思っていることがある。それは「どのように助けてほしいか」ということだ。
 ただ「耳の聞こえが悪い」と言っただけではどうしてほしいのかわからない。だから「聞こえなかった時は書いてもらう」「口を大きく開けてゆっくり話してもらう」などとお願いしようと思っている。今年はいつもよりいいスタートをきりたい。
------------------------------------------------------
「今年はいつもよりいいスタートをきりたい」。
そのために、今までに加えてやるべきことを考え実行する。
成長する、とは、たとえばこういうことだな、と教えられた思いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話です。


A新聞 4月2日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  あいさつ上手な児童すてき 高校生 (群馬県 16歳)

 高校生になって中学の時と変わったことの一つに通学路があります。1年前の入学当初は少し緊張しながらも、新鮮な気持ちで通っていました。そんな通学路で、思わず笑みがこぼれるような場面があります。
 交差点で信号待ちをしていると、通学途中の小学生たちが通過。旗振り当番の保護者の方が道路の横断を助けています。ここまでは私と同じ。しかし、小学生たちは、道路を渡り終えると大きな声で、旗振り当番の保護者に向かって「ありがとうございました!」。
 私は思わず笑顔になりました。すてきな小学生だなと。その光景は毎日のように見られます。小学生の頃の私は旗振り当番の方を当然と思っていたかも。少し恥ずかしくなりました。
 ひそかに私をさわやかな気持ちにしてくれる小学生たちにお礼を言いたいです。「いつもありがとう。これからもその習慣は続けてね!」。私自身も、感謝の気持ちとあいさつを忘れず、また新学期から頑張っていこうと思います。
------------------------------------------------------
「感謝の気持ちとあいさつを忘れず、新学期から頑張るぞ」
小学生のあいさつする姿から、心に誓った女子高生さんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。