shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

31日放映。今回紹介するのは、サッカー日本代表のゴールキーパー・川島永嗣選手30歳。その闘志でチームを盛り上げ、ゴールを守る川島選手。2年前にベルギーの名門スタンダール・リエージュに入団、レギュラーとして活躍している。そんな川島選手の素顔や私生活に密着しておりました。川島選手で驚くのは、その語学力。6~7か国語を駆使し、どの国の選手とも積極的にコミュニケーションをとっている。近著、「本当に『英語を話したい』キミへ」も人気とか。川島選手のサッカー選手としてのこれまでの歩みは当然のことながら、語学に対する積極的な姿勢や体をつくる食に対するこだわりなど、中学生が大いに刺激を受けるであろう内容満載の取材映像でした。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

31日放映。“現代のベートーベン”と呼ばれる両耳の聴力を失った作曲家・佐村河内守さん。その創作の現場を伝えるドキュメンタリー。昨年11月、NHKの情報バラエティ番組で紹介 され、注目された作曲家・佐村河内守さん49歳。現在は横浜に在住、自宅を訪問し、楽器のない「作曲室」で作曲する姿を紹介し、作曲の現場を伝えておりました。このたび挑んだのは、東日本大震災の被災者への鎮魂曲。母を亡くした少女に寄り添い、鎮魂のピアノ曲を披露するまでの様子も紹介。聴覚障害・耳鳴りと闘いながら人々のために作曲する佐村河内さんの現在を知ることができました。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活~新年度」に関するお話です。


A新聞 3月30日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  あこがれの救急救命士になる 高校生 (岩手県 18歳)

 今月高校を卒業し、4月から新たな道へ進んでいく。私には救急救命士になるという大きな夢がある。生まれ育った岩手県を離れ、北海道の専門学校へ入学し、救急救命の勉強をする。
 北海道は私にとっては未知の土地で、自分の夢をかなえるために集まった同じ学科の仲間たちと日々努力して学んでいきたい。何物にも代え難い、重くてかけがえのない人命を救う仕事ではミスはけっして許されない。勉強や実習で、これまで以上に何倍もの努力をしないと夢は達成できないだろう。合格通知を受け取った瞬間からそうした思いを強くしている。
 3年後、救急救命士の国家試験に合格できるように基礎からしっかり学び、実習活動にも積極的に取り組みたい。心身ともに引き締め、今まであった甘さをなくし、ストイックな生活をして自らを律していく。
 「努力は必ず報われる」。この言葉をいつも胸に秘めて努力していきたい。
-------------------------------------------------------
大きな夢と希望を持って、日本中で多くの人が4月を迎えます。
中学生のみなさんはどんな気持ちで4月を迎えるでしょうか。
この高校生に負けないような新鮮な気持ちで新年度を迎えて欲しいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月27日放映のこの番組 、活躍を続ける女子スキージャンプ・髙梨沙羅選手16歳のこれまでと強さの秘密、素顔を伝える内容でした。世界で活躍する同年代。その姿は中学生のみなさんにも印象的に映るはず。その姿に学び、パワーをもらって欲しい、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月19日放映のこの番組 、今各地で導入が進むドクターヘリの現在を伝えるドキュメンタリーでした。ひっきりなしのフライト要請と緊迫する命の最前線。そこで奮闘するフライトドクター。命の重みや勤労の尊さをテーマに道徳の授業でどうか、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年5月10日放映のこの番組 、母の日直前企画、ということで、中高生の視点で企画された内容に説得力がありました。家族をテーマにした道徳、母の日の前にこの番組はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月22日放映のこの番組 、重い障害を持ち車いすの生活にもかかわらず、楽しい学校生活をおくる小3昌矢君。前向きに生きる姿、そして温かく接するクラスの友人たちが印象的でした。いじめが問題になる中学校。こういった映像は中学生のみなさんの心にも伝わるものがあるはず、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月22日放映のこの番組 、昨年のロンドンオリンピックで日本サッカー史上初の銀メダルに輝いたなでしこジャパンを取り上げました。響いたのは、チームメートの支えあい励まし合う姿。新年度のフレッシュな話題として、学級集団・部活動などでの集団・リーダーのあり方を考える素材にどうか、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月25日放映のこの番組 、ニワトリの卵を孵化させ、ヒヨコを育て、成長した親鳥をさばき、調理して食べる、という、福岡県立久留米筑水高等学校教諭真鍋公士先生の授業と生徒たちの姿が印象的でした。私たちの食べているものは「命」。「いただきます」の意味は。子どもたちにこういった視点からの道徳はとても大切なことと思います。そのことを踏まえたこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「季節の話題」に関するお話です。


A新聞 3月23日 読者の「声」より
-----------------------------------------------
 被災地の未来を約束する桜  高校生 (岩手県 18歳)

 私は桜の花を目にすると、必ず東日本大震災当時のことをなぜだか思い出す。それは、震災後に被災地にも桜が咲いて春がやって来た時、なんだか桜から力をもらったような気持ちになれたからかもしれない。
 私の住んでいる岩手県一関市は津波被害のあった沿岸部からは離れた内陸に位置する。最大震度7を記録した宮城県栗原市に隣接し、道路のひび割れや陥没があちこちで見られ、地震の揺れによる被害が建物にも出た地域である。
 東日本大震災では、多くの人々が桜の花開く春を迎える前に亡くなった。そして、多くの人が深く悲しみ苦しんだ。桜を見るとその思いもわき上がってきて、悲しくなる部分もあるのは間違いないのだが、悲しんでいた人々や苦しむ人々を桜が勇気づけてくれ、元気を与えてくれ、明るく前向きな姿勢にしてくれたのもまた事実であると思っている。
 桜を見れば、前向きになろうとか頑張っていこうとか、プラス思考になれる。春は新しいスタートの季節だ。桜の花は、春を迎えられなかった人たちの思いや、復興の先にやってくる明るい未来を私たちに約束しているように感じる。
-------------------------------------------------
早くも東京等で桜満開のニュースです。
中学生のみなさんはどんな思いで桜の花を目にするでしょうか。
何かを感じて欲しいものだな、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。