shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
1月14日放映のこの番組 、18歳にして単身エジプトに渡り、国立バレエ団の最高位にまで上り詰めた落合リザさんのチャレンジ精神が印象的でした。年度初めの道徳にこういった挑戦する姿勢を伝える番組活用はどうか、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年11月4日放映のこの番組 、函館から美容師を目指して上京した女性20歳の奮闘する姿を伝えるドキュメンタリーでした。4月は新人社会人もスタートの季節。フレッシュな季節の道徳にこの番組を視聴し、自分の進路を考える時間にしてみては、とこの番組のワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。まだ16歳、スキージャンプW杯今シーズン総合優勝を決めた髙梨沙羅選手。圧倒的亜飛距離で来年のソチ冬季五輪でも金メダルが期待されている。髙梨選手の強さの秘密と素顔に迫る。北海道上川町出身。高校1年生で身長は1m52cm。8歳のときに始めたジャンプ競技。その頃の映像も紹介されておりました。どこにでもいるような女の子ですが、ジャンプの圧倒的な飛距離はすごいもの。しかし課題は着地姿勢。課題を乗り越えジャンプ女子のためにがんばりたい、と素朴に語る姿が印象的でした。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月29日放映のこの番組 、ロンドン五輪ボクシング金メダリスト村田諒太選手が母校の小学校で「出会い」をテーマに授業を行いました。飾らない村田選手と素直な児童の作文が印象的でした。新学期の道徳にこの番組はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月5日放映のこの番組 、義手をつけて看護師として奮闘し、パラリンピックにも出場した野村真波さんの姿が胸を打ちました。新学期のスタートにこの番組を視聴し、新年度の目標を確認する時間にしてみては、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
25日放映。福岡県の高校教師が行っている命の授業の様子を伝える。この授業を行っているのは、福岡県立久留米筑水高等学校食品流通科教諭・真鍋公士先生51歳。その授業とは、ニワトリの卵を孵化させ、ヒヨコを育て、成長した親鳥をさばき、調理して食べる、というもの。命の重みを肌で知って欲しい、と真鍋先生はこの授業を16年前から行っている。この授業で福岡県教育委員会文化表彰、文部科学大臣奨励賞などを獲得、学校の名物になっている。卵からヒヨコが生まれたのは昨年9月。3か月後に成長したニワトリをさばき、水炊きにして食す、というその3か月間に密着したドキュメンタリーでした。ヒヨコが生まれ歓声をあげる生徒たち。名前をつけて育てかわいがり。ところがやってくる解体の日。ニワトリを絞めるのも生徒たち。号泣しながらニワトリに手をかけ、鶏肉に。ありがたく命をいただく生徒たちの姿が印象的でした。私たちの食べているものは命。映像だけでも十分に伝わるすばらしい授業でした。

・番組評価~☆☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話です。


A新聞 2月23日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  他人にひと声かける勇気持って  高校生 (東京都 16歳)

 先日電車に乗っていたとき、途中の駅から盲導犬を連れた若い女性が乗車してきました。盲導犬はいったん女性を連れて優先席付近に行きましたが、席が空いていなかったので扉側に誘導し、女性はそこに立ちました。
 すると、優先席に座っていた30代と思われる男性が盲導犬に気づいて立ち上がり、席を空けました。しかし、その男性は女性に声をかけずに反対側の方に行ってしまったので、女性も盲導犬も席が空いたことに気づかず、女性はそのまま立っていました。
 おそらく男性は席を譲るべきかどうか悩み、最終的に席を空けたのだと思います。女性は若いキャリアウーマン風で、男性は席を譲ることを申し出るのは、かえって失礼にあたると思ったのかもしれません。ただ、私が同じ立場だったら勇気を出して声をかけていたと思います。一言声をかけることで、気持ちの通じ合いができたのではないかと思いました。
--------------------------------------------------------
ひと声かけようか、どうしよか、という時があるものです。
その時にはやっぱり勇気を、と思わせる女子高生の投書でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。重い障害を持ちながらもクラスの友だちや先生方に支援され、楽しい学校生活をおくっている少年の姿を伝える。横浜市の小学校に通う小3の昌矢くん。生まれた時から右腕と両足を欠損し、電動車いすの生活。楽しい学校生活をおくれているのは、友だちや先生のおかげ。得意技は4歳の時から続けている水泳。将来の夢はジャパンパラリンピックに出場するとのこと。時に失敗をするも、友だちに助けられ、感謝の気持ちを忘れず前向きに過ごす姿が印象的でした。弱者に対する思いやりや助け合うことの大切さを伝えるドキュメンタリーでした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。ロンドンオリンピックで日本サッカー史上初の銀メダルに輝いたなでしこジャパン。攻撃の中心となって活躍したフォワード・大儀見優季選手のそれまでの葛藤とチームメイトとの絆を伝える。「全員攻撃・全員守備」というプレースタイルで快進撃を続けてきたなでしこジャパン。ところが2011年ワールドカップの際、フォワードの大儀見選手は守備の意識が弱く、試合途中で交代させられる場面もあり、優勝はしたものの気持ちが晴れなかった様子。その大儀見選手をフォローしたのがキャプテン・宮間選手。ロンドンオリンピックでは一回り大きくなり活躍した大儀見選手、決勝敗退直後、涙の宮間選手の肩を抱きかかえる姿が印象的でした。チームのために自分の役割を果し、支えあうことの大切さが分かりやすく伝わりました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

18日放映。好感度NO1タレントのベッキーさん。そのすばらしいお姉さんをスタジオに招き、中高生の悩みに答える、というベッキー先生の課外授業。悩み相談の内容は、人見知りを克服したい、失敗の乗り越え方は?、キライな人とどうつきあたらよいか?、女の子が苦手、・・・などなど。そういった悩みに、ベッキーさんが温かく、明確な言葉で答えておりました。その答えにスタジオ高校生も納得の表情。ベッキーさんの言葉から伝わるのは、思いやりとポジティブな見方の大切さ。中学生にも説得力がある内容では、と道徳素材の可能性を感じる視聴となりました。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。