shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
昨年12月23日放映のこの番組、登山家・栗城史多さんのエベレスト4度目の挑戦を伝えるドキュメンタリーでした。結果は、途中断念に加え凍傷、という過去にない結果。それでも病床から挑戦し続ける思いを言葉にする姿が印象的でした。この映像を見つめつつ、新年度に向けて自分の目標を確認して欲しい、とこの番組のワークシート です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日放映のこの番組 、フィリピンの山岳部族の村で首長となり、絵本で子どもの支援活動を地道に続けている松居友さんのお話は心に響きました。世界の飢餓貧困・平和の問題・人類の幸福、それに対して私たち日本人のできること、大切な姿勢。そのことを考えるきっかけにこの番組はどうか、とワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年11月8日放映のこの番組 、子育て真っ最中のタレント・辻希美さんをゲストに、子育ての大変さ・それ以上の楽しさを伝える内容でした。この番組のその時の3シリーズ「男女の性」「妊娠・出産」、そしてこの回の「育児」、とどれも巣晴らし内容。育児を通して家族を考える時間にして欲しい、とこの番組のワークシート です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月7日放映のこの番組 、障害者パフォーマーによるお笑い日本一決定戦でした。人を楽しませたい、という思いは障害者だって同じこと。自虐ネタで果敢にお笑いに挑む障害者の方々に心打たれ笑いました。「差別・偏見のない世の中の実現」この番組はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「日常の出来事」に関するお話です。


A新聞 1月25日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  ピザ屋さん、ごめんなさい  小学生  (さいたま市 10歳)

 大雪が降った14日、私はどうしてもピザが食べたくなりました。いつもは20分で届くのですが、「時間の約束はできません」と店に言われました。でも、お母さんにたのんで注文しました。
 1時間たっても2時間たってもピザは来ません。若いお兄さんがあらわれたときには、全身びちょびちょにぬれ、真っ赤な手でふるえながらおつりの札を数えていました。私はなんて日にピザをたのんでしまったのだろうと思いました。
 お母さんが申しわけなさそうに、缶ビールを手渡し「こんな日にたのんで、ごめんなさいね」と言いました。私も思わず、大事にとっておいたお気に入りのお菓子「うまいぼう」をあげました。
 熱々だったはずのピザは、すっかりさめていましたが、オーブンで温めたら、とてもおいしかったです。お兄さん、今度は天気のいい日にたのむからね。
-------------------------------------------------
人の立場になり、思いやる小学生。
「うまいぼう」に込められた思いが伝わります。
中学生なら、なおさら、ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月1日放映のこの番組 、日本人初のファシリティドッグ・ハンドラー、森田優子さんの奮闘を伝える内容でした。犬に癒される病院の子どもたち、そのお手伝いをする仕事に興味とやりがいを感じる中学生は多いはず。この映像で道徳はどうか、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年12月23日放映のこの番組 、パラパラ漫画で大ブレークしたお笑い芸人・鉄拳さんの素顔と漫画制作の現場を伝えるものでした。その漫画から伝わる温かさと人柄。このような映像を用いて道徳の授業はどうでしょう、とこの番組のワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話、再び雪の日バスの中での出来事、です。


A新聞 1月20日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
 乗客を気づかう運転手に感動 高校生 (東京都 17歳)

 先日、首都圏に大雪が降った。翌朝、積雪で家の庭はまぶしいほど白く輝いていた。私は交通機関の遅延を予想し、いつもより早めのバスに乗ろうとした。しかし停留所には予想以上の長蛇の列。やっと乗れても大渋滞に巻き込まれ、30分で信号1つ分しか進まない有様だった。
 車内の空気は乗客のいら立ちで張り詰めていた。そんな中、スピーカーから運転手の「本日は予想以上の大渋滞により、この先どうなるか見当がつかないので停留所以外でも降りたくなった方はお気軽に声をかけてください」という穏やかな声が流れてきた。少し空気が和らいだ気がした。でもその後も渋滞は解消されなかった。しばらくしてまた運転手が言った。「気がまぎれるようラジオでもつけましょうか」。他にも、困り果てている小学生には「どこへ行きたいの」と尋ね、最善策を一緒に考えていた。前方で乗用車が横転したという情報が入ると、様子を見に行って状況を説明してくれた。
 このバスは結局3時間遅れた。でも私はこのバスに乗ったことを少しも後悔しなかった。そしてこの運転手のような大人になりたいと思った。
------------------------------------------------------
「このような大人になりたい」、と女子高校生さん。
すばらしい運転手さんとのいい出会いだったな、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話です。


A新聞 1月18日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  大雪の日に助け合った日本人  パート  (東京都 47歳)

 出勤時は雨だった。帰宅時にあんなに雪が積もるとは思いもしなかった。電車が止まっていた。バスで帰ることにした。やはり長蛇の列。じっとしていると寒い。でも、私はここで、日本人のすばらしさを改めて思い知ることになった。
 老若男女だれ一人文句を言わず、きちんと並んでいる。前後で「いやー、大変ですね」などと談笑している。やっと来たバスに乗った。バス停で前扉が開けにくい混雑なので「後ろ扉から乗ってください」と運転手さん。「料金はどうすれば?」。後ろ扉から乗った客の声だった。「あぁ、いいですよ。次の時に払って下さい」。運転手さんが言った時、バスの中は温かい空気と笑い声に包まれた。
 都心は雪に弱い。でも、ピンチのときほど助け合う精神が宿っている日本人。まだまだ捨てたもんじゃないな、とほっこりした気分になった雪の日でした。
------------------------------------------------------
誰もがつらい時、助け合いの気持ちや気の利いたひと言で
温かい空気と笑い声。
学校生活でもそんな場面が大いにありそう、と思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

19日放映。救命最前線のドクターヘリ。熱血医師・ドクターヘリパイロットらの奮闘する姿に密着。密着したのは、日本医科大学千葉北総病院と前橋日赤病院のドクターヘリチーム。ひっきりなしのフライト要請と緊迫する命の最前線。とりわけ、前橋日赤病院の女性新米フライトドクターの苦闘する様子と短期間で成長する姿に心打たれました。命の尊さ、勤労の尊さ、双方に活用したいドキュメンタリーでした。

・番組評価~☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。