shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
2月8日放映のこの番組 、カリスママナー講師の平林都さんによるちょっぴりキビしい中高生向け面接試験指導でした。いよいよ高校受験を迎える3年生のみなさんに、面接試験練習に向けてこの番組で刺激を、とワークシートです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月26日放映のこの番組 、20代200人に聞きました、「10代のうちにやっておけばよかったと後悔していること」「10代でやっておいてよかったこと」発表、でした。なかなか説得力ある結果で、こういう番組で10代中学生のみなさんに道徳はどうか、とこの番組のワークシート です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月30日放映のこの番組 、成人年齢・選挙権18歳引き下げをテーマに、そもそも大人とは?にも議論が飛んだ内容でした。成人年齢が18歳に引き下げられるかどうかは中学生にとっても興味深いテーマのはず。この番組を入り口に、引き下げに賛成?反対?大人と子どもの違いとは?など授業を発展できるのでは、とこの番組のワークシート です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9日放映のこの番組 、「交響曲第1番HIROSHIMA」作曲の、盲目の作曲家、佐村河内守さんを特集しました。この交響曲の素晴らしさに心打たれ、被爆2世として生まれた佐村河内さんのこれまでの歩みに驚きました。この番組をぜひ道徳の素材に、とワークシートを作成 しました。放送後、大きな反響があったようです。中学生のみなさんにも届くものがあるか、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「スポーツ」に関するお話です。


A新聞 11月18日 スポーツ欄 より
------------------------------------------------------
  「模範プレー 藍に勲章~国籍超え人間関係築く」

 宮里藍が米女子ツアーで最も模範的なゴルファーに贈られる「ウイリアム&モージー・パウエル賞」をアジア選手として初めて受賞した。注目したいのは、この賞が選手間の投票で選ばれていることだ。
 渡米1年目の2006年。米国勢と韓国勢が幅をきかす選手の食堂で、1人ポツンと食事をする宮里を何度も見た。国籍と言葉の壁と闘いながら、ゼロから人間関係を築くことから、米ツアーは始まった。
 プレー中は笑顔を絶やさず、ミスをしてもクラブをたたきつけない。同伴競技者を挙げて「おかげで楽しくプレーできた」と感謝を忘れない。最後の1人までファンへのサインを続ける姿は有名だ。
 「アイはこのツアーの財産よ」。米女子プロ協会のスタッフがうれしそうにつぶやいたのを覚えている。
 過去にはインクスター(米)やオチョア(メキシコ)らメジャー大会優勝の常連が受賞している一方で、超一流ながら選からもれている選手も多い。素の人間性を知る仲間の目は厳しい。ゴルファーとして誇っていい勲章だ。
----------------------------------------------
これはすごいことでは!と感動しました。
中学生のみなさんにどうでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「学校生活」に関するお話です。


A新聞 11月17日 読者の「ひととき」より
------------------------------------------------------
  竜馬を見習う息子  (大阪市 カウンセラー 47歳)

 中学2年の息子はひょうひょうとしていて、怒らず、いつも機嫌よく過ごしている。そんな息子が学校で、特定の子にいたずらをされていた。消しゴムを隠されたり、制服のシャツに絵の具をつけられたり。学校の懇談会で聞かされ、初めて知った。
 でも、いじめではなく、小さい子が振り向いて欲しくてするちょっかいのようなものだ、という説明。以後、このご時世だし、先生も相手の子や息子と話し合い、気をつけてくれていたが、心配だった。
 そんなある日、「最近どう?」とさりげなく聞いたら、なんとその子と一緒に弁当を食べていると言う。「もういたずらされないし。その子を全否定したくないし」というのだ。
 「なんでそんなふうに思えるの?」と聞くと、「『竜馬がゆく』を読んでたら、竜馬は人の好き嫌いを表に出さないというから僕も見習おうと思った」と答えた。竜馬先生、司馬遼太郎先生、そして読書の力にあらためて感謝した。
 「偉いな」とほめると、「もう13年も生きてるからなあ」としみじみ返事するのが、老成した人の言葉のようでおかしく、また少し誇らしくもあった。
--------------------------------------------------------
「人の好き嫌いを表に出さない」ことで、ずいぶんいじめの芽は摘まれるように思います。
竜馬が好きだ、という中学生のみなさんはどう思ったでしょうか。
率先してそうして欲しいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話です。


A新聞 10月28日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  ヘビに優しい今どきの高校生  介護福祉士 (埼玉県 53歳)

 「おい、ひかれちゃうよ」。先日、2人の男子高校生が田んぼに挟まれた道路の真ん中にしゃがみ込み、何かに話しかけていた。やがて1人が手のひらでそれを軽くたたくと、ひものようなものが蛇行運動を始めた。ヘビだ。私は思わず駆け寄ると、全長30㌢ほどのまだ幼いアオダイショウ。人間に驚くことなく、ゆっくりとあぜ道の草の中に潜り込んだ。
 2人ともホッとしたのか、先ほどまでのこわばった表情は消え、ニコニコ笑っている。私が「ヘビは好きなの?」と聞くと、「好きじゃないけど、車にひかれちゃうとかわいそうだから」。私はうれしくなり「ヘビに代わってお礼を言います。ありがとう」と頭を下げた。おしゃれな髪形の彼らは「失礼します」と一礼し、携帯を操作しながら帰って行った。
-------------------------------------------------------
なんともほほ笑ましい男子高校生とおじさんのやり取りでした。
「~しちゃうとかわいそうだから・・・。」
今どきの中学生のみなさんはどうでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9日放映。NHK週末のニュースバラエティ。番組内で特集したのは、耳が聞こえぬ奇跡の日本人作曲家・佐村河内守さん49歳という方。2003年に作曲した「交響曲第1番HIROSHIMA」という曲、特に震災以降、涙ながら聴く人が多いというエピソードを紹介。その佐村河内さんという作曲家のこれまでを紹介する内容でした。それにしても聴いてすぐ心に響くこの交響曲の素晴らしさ。聴力を失った日本の作曲家が作ったなって、まさに現代のベートーベン。35歳のときに完全に聴力を失い、それまでとその後の佐村河内さんのことを知り、打たれるものがありました。こういうお話を道徳で活用すべき、と思います。佐村河内さんは現在も作曲を続けておられるのでしょうか、さっそくCDを買いたいと思いました。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8日放映。NHKEテレ、MC有吉弘行さんによる10代向けの情報バラエティ番組。この回のテーマは、「子育て」。子育て真っ最中、3人目が今おなかに、という辻希美さんをゲストに、リアルな子育てトークを展開。話題になったのは、母乳のすごさ、離乳食、おむつ、昼寝~睡眠のリズム、ベビーサイン、若者の保育体験の様子、子育ての悩み・失敗談、そしてギャルママサークル紹介、という盛りだくさんの内容。子育ての大変さと、それにもまして、楽しさの伝わる内容でした。中学校家庭科では育児を学ぶ単元があるように思いますが、その素材にもってこいの内容では、もちろん道徳にも、とありがたく、楽しく視聴しました。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月21日放映のこの番組 、ノーベル・医学生理学賞受賞の山中伸弥教授のインタビューとともに、iPS細胞の仕組み・開発秘話・今後の可能性を伝える内容でした。世紀の大功績。この話題を道徳に使わない手はない、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。