shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。NHKのニュース解説バラエティー、この回のテーマは、「いつから、大人?」、ということで、今注目されている成人年齢引き下げ談義。成人年齢を世界の常識的に18歳に引き下げるべきか。司会の加藤浩次さん・渡辺満里奈さんが3人のNHK解説委員と議論しました。スポーツの世界で大人とは?世界の国々の成人年齢は?日本の10代は成人年齢引き下げに賛成?反対?(ちなみに反対が57%とか)など、なかなか興味深い議論でした。番組エンディングは、では「大人って何?」。中学生の道徳でも取り上げてみたい内容でした。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。ラグビー部員、野球部員、それぞれたったひとりという部活動で練習に取り組む高校生の姿を伝える。北海道十勝地方にある新得高校。全校生徒は100人余り。毎年生徒数が減少し、運動部も次々と廃部に。現在運動部はわずかに4つ。バスケ部6人、サッカー部7人。そしてラグビー部・野球部は各1人。たった1人のラグビー部員寺田君と野球部員片桐君の部活動に地道に取り組む姿を伝えておりました。2人が期待したのは、新入生の入部。そして結果は・・・。と最後まで興味深く視聴できました。大切なのは運動が、部活動が好きなこと。2人の姿を見て思う仲間のありがたさ。中学生のみなさんの心にも響くはず、と視聴を終えました。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関するお話です。


A新聞 4月24日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
  さりげなく席を譲った優しさ  中学校教員  (静岡県 52歳)

 電車に乗った時のことだ。その電車は始発ということもあり、空席があったが、私は座らなかった。電車は進むうちに次第に混み出し、空席はほとんどなくなっていた。
 ある駅に到着する間際に、ホームで待っている老夫婦に気づいたらしい男性の若者が席を立った。彼はその駅で下車することなく、立ったまま本を読んでいる。まるで今までも立っていたかのように。
 彼が作った一つの空席に老夫婦が向かうと、今度は男性の若者が作った空席の隣に座っていた女性の若者がさりげなく立ち、別の車両へ移っていった。
 2人の若者に面識はなかった様子だったが、席のあけ方が、どちらも絶妙なタイミングだった。老夫婦に席を譲ったことを、あえて知らせることはない、との配慮だったのだろうか。私は席を空けたタイミングに、2人の優しさを感じたのだ。
 何をするにも、タイミングは大事なことだと思った。
------------------------------------------------------
その絶妙なタイミングの優しい光景をイメージし、
とても穏やかな気持ちになりました。
いよいよ始まったゴールデンウィーク。
そんなタイミングを逃さぬようにしたいものですね、と
休日の過ごし方指導にいかがでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年8月19日放映のこの番組 、身体障害に加え、年ごろの子どもを持つ父親の思い悩む姿を伝えました。障害を抜きにしても、年ごろの子どもを持つ父親は子どもとの関係・接し方に苦慮するもの。父の日を前に、この番組を活用した道徳はどうか、とワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日放映。NHKEテレ4月から始まったMC有吉弘行さんのハイティーン向け情報バラエティ、この回の内容は、20代200人に聞いた「10代でやっておけばよかったと思う自分磨き」ベスト10。結果は、9位2つスポーツ・将来について考える 8位友達をたくさんつくる 7位資格の取得 6位美容おしゃれ 4位2つアルバイト・恋愛 3位もっと遊べばよかった 2位海外旅行留学 1位勉強、でした。オマケとして、「やっておいてよかった!」ベスト3は、3位から、資格取得 2位勉強 1位部活動、でした。もっとやっておけばよかったの1位が勉強、やっておいて良かったの1位が部活動、とは、ありがたい結果、でした。有吉さん「何やっていいかわからないんだったら勉強しとけ」、は説得力あるお言葉でした。中学生のみなさんも10代残すところ多くても7年。時にはこのようなことを考えてみるのも良いのではないでしょうか。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年10月28日放映のこの番組 、不法投棄に苦慮する自治体職員の姿を伝えておりました。ルール・マナー違反の迷惑と社会に及ぼす負担の重さ。公徳心を問う道徳はどうか、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「スポーツの話題」です。


A新聞 4月19日 読者の「声」
------------------------------------------------------
  勇気与えてくれた川崎選手  銀行員  (福岡県 29歳)

 この春、多くの日本人プロ野球選手が米国に渡ったが、最も印象的だったのがマリナーズの川崎宗則選手だ。他の選手はメジャーでプレーすることが目的だが、川崎選手はイチローとプレーすることだけを夢見てメジャーに挑戦した。
 日本で保証されていたレギュラーの座を捨て、マリナーズとマイナー契約を結んだ。私は正直、この体の細い日本人内野手がメジャーで通用するのは難しいと思っていた。が、見事に開幕メジャー入りを果たし、イチローとともにプレーする夢を実現させてみせた。
 私も中、高校生の時は憧れの選手と一緒にプレーしたいと思ったが、夢で終わらせてしまった。だが、川崎選手は、努力すれば困難な夢でもかなえられることを証明し、多くの日本人に勇気を与えてくれた。メジャーでの活躍を心から願っている。
------------------------------------------------------
川崎選手の楽しそうな、はつらつとプレーする姿が伝えられます。
そうだなあ、こういう姿勢・気持ちは大切だな、と教えられました。
中学生のみなさんにも説得力があるのではないでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

19日放映。芸能人が「もう一つの人生」に本気で挑む転職ドキュメント。第2シーズン2回目の挑戦者は、お笑い芸人U字工事の益子卓郎さん33歳。もと町工場職人だったという益子さんが体験入社したのは、滋賀県にあるトップパティシエが集まる洋菓子店。一切特別扱いはしない、という体験入社1週間の奮闘にカメラが密着。初日は、衛生管理・掃除のみ。2日目は、店頭で接客、そして3日目から最終日まではお菓子づくり。内気で人見知りな性格の益子さん、接客に四苦八苦。そして、連夜の居残り特訓で新作スイーツづくりに真剣に挑む姿が印象的でした。そして体験最終日。スイーツがショーウィンドーに並び、必死に売り込む益子さん。見事完売で体験最後のごあいさつ。涙、涙の感謝の言葉でした。必死に取り組んだからこその思いあふれるエンディング。職場体験に必要な姿勢を伝えているようでした。中学生職場体験事前学習に活用したい映像でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「学校生活」に関するお話です。


A新聞 4月5日 読者の「声」
------------------------------------------------------
 自閉症の孫への愛ありがとう   無職  (三重県 75歳)

 孫娘の亜衣は自閉症のため、保育所ではずっと介護の先生をつけて頂いた。
 小学校では、校長先生が亜衣一人のクラスを作り、先生が一人担任してくださった。担任の先生は亜衣がぐずると、おんぶして校庭を1時間も歩いてくださった。同学年の学級の児童には亜衣の当番があり、毎日交代で面倒を見てくれた。便所に行くにも付き添ってくれた。上級生にも当番があり、休み時間には教室に来て、亜衣と遊んでくれた。
 中学で、亜衣は皆のいる教室でお漏らししてしまった。すると一人の男子生徒が雑巾を持って飛んできておしっこを拭いてくれたそうだ。それを聞いて私は泣いた。運動会では、亜衣が完走するまで何十分でも全校生徒が待っていてくれた。
 中学校生活も2年を経たいま、亜衣は飛躍的に成長した。20まで数えられるようになり、「ただいま」も言えるようになった。皆様のおかげです。亜衣は世界一幸せな子だと思います。
------------------------------------------------------
おじいさんの感動と感謝の気持ちが伝わりました。
中学生のみなさんにも伝えたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11日放映。成人年齢を18歳以上に引き下げるべきか否か?今年2月、政府はその議論を再開。引き下げ論議から日本社会の課題を考える、という内容。少子高齢化社会の進展により、若者の力を国づくりに生かしたいなど、成人年齢引き下げの議論は高まりを見せている。にもかかわらず、実現を妨げている要因のひとつは、十代の若者が引き下げを望まないこと。十代の57%が成人年齢引き下げに反対、の数字も。しかし現在、世界の国々の8割は18歳が成人年齢。番組は、若者の力を積極的に引き出す政策に取り組むスウェーデンの例などを紹介しておりました。中学生のみなさんにはやや難しい内容だったかもしれませんが、成人年齢を引き下げるべきかどうかは道徳としてもとても大事なテーマ。この番組を入り口に、大人とは?成人とは?の授業を行ってみてはどうか、と思いました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。