shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
2月17日放映のこの番組 、もう終了してしまった番組ですが、「今日は何の日」コーナーで取り上げた話題が、14年前の1998年2月17日長野冬季五輪スキージャンプ団体で日本チームが金メダルを獲得した日。大失敗ジャンプを克服しての原田選手の最後の大ジャンプが印象的でした。この時の話題を道徳にどうか、とワークシートを作成 しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。NHK地方局制作ドキュメンタリー紹介番組。中部地方9月16日に放送の番組。AKB48の一翼を担う名古屋拠点のSKE48。うち3人2組がトマト農家と酪農家でこの夏3日間の農業体験に挑戦。その様子を伝える。2組が向かったのは、岐阜県高山市にあるトマト農家と乳牛・飛騨牛飼育の酪農家。トマト農家では、脇芽とり、下葉とり、収穫などの作業。酪農家では、掃除えさやり、搾乳などなど。最初は苦労し、農家の方に苦言をもらいながらも、一生懸命に取組み、3日間で成長していく姿が印象的でした。この映像って、中学生の職場体験事前学習に活用できないか。SKE48のみなさんのハキハキしたあいさつや前向きに取り組む姿にそう感じました。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月24日放映のこの番組 、小林賢太郎さんの日本語に対する独特な感性と造詣の深さが伝わる面白く素晴らしい内容でした。この番組視聴で、中学生が日本語の素晴らしさを考えるきっかけに、とこの番組のワークシート です。建国記念の日、あたりの道徳でどうでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
20日放映のこの番組 、長野県安曇野市にある少年院・鐘の鳴る丘有明高原寮の様子を伝える貴重映像でした。少年院に入る対象となる責任年齢14歳。立志式などを行う中学校もありますが、中2・14歳の重みを伝える道徳にどうか、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「幸福感」に関するお話です。


A新聞 12月17日 読者の「声」
--------------------------------------------------------------
  ブータンの「幸福度」に感銘  中学生  (岐阜市 15歳)

 新婚のブータン国王夫妻が来日されて話題になりました。僕はブータンの国民総幸福(GNH)という考え方に感銘を受けました。
 先進国では国民総生産(GNP)という経済的な豊かさの基準が重視されています。しかしブータンではGNHという独自の基準のもと、国民の幸せを最優先に政治を行っているそうで、国民の9割以上が「幸せ」と考えています。先進国が経済的な豊かさに固執するなか、そんな国の国王が国民に結婚を祝福されている映像に政治の本当の意味を見た気がしました。
 経済的な豊かさが直接幸せにはつながらないことに日本人の多くが気づいていると思います。大震災が起こって国や政治への信頼も不安定な今、生産力より幸福感を求めることが国民のための政治になると思います。日本のリーダーのみなさんには、ブータンを見習い、国民の、とくに被災地のみなさんの幸福を一番に考えてもらいたいです。
------------------------------------------------------
という中学生15歳の立派な投書でした。
今の日本には、こんな考えを投書する中学生がいるのだなぁ、
とあわただし年の瀬に、頼もしく感慨深いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月18日放映のこの番組 、ダウン症の天才書道家・金澤翔子さんの特集でした。来春始まるNHK大河ドラマ「平清盛」題字を手がけたのが金澤さん。時の話題に道徳でどうか、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月27日放映のこの番組 、中学生の教科書でも紹介されている星野富弘さんの今を伝えるインタビューでした。語ったのは、世に出るきっかけとなった30年前の展覧会開催のいきさつ。星野さんの現在にふれる貴重な内容では、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。今回紹介する仕事は、オークショニア。?。美術品や骨董品のオークションを取り仕切る人、でした。カメラが密着したのは、東京銀座あるオークション会社勤務、長はるかさん(31歳)という方。オークションの仕組みは、売り手から品物が持ち込まれるのが始まり。社員は、それらを査定し、エスティメート(落札予想価格)を設定し、オークションの下見会を行い、そして当日のオークション開催、という流れ。オークション会社は落札価格10%の手数料を売り手・買い手の双方から受け取る、という仕組み。大切なのは、信用。美術品・骨董品に対する知識、出品に対するマイナス点の説明、などなど。オークションは来場者のみならず、海外から電話で参加する人もおり、オークションの緊迫感が伝わりました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。年末恒例「第九」の演奏に33年前から取り組んでいる岩手県釜石市。このたびの震災で被災した中学生たちが挑んだ第九演奏会。準備に奮闘する姿と当日の様子を伝える。釜石市立釜石東中学校。震災の津波で校舎は被害を受け、現在は他の学校を間借りし、授業に取り組んでいる。震災に負けず市民に第九を届けたい、と全校生徒187人が年末の演奏会に取り組んだ。練習がスタートしたのは8月。演奏会当日の12月11日まで4か月あるも、ドイツ語の歌詞で20分歌うのは大変なこと。それでも全校生徒が1つになって取り組む姿は心を打ちました。800人の市民が来場した体育館で行われた演奏会。演奏を聴いて涙ぐむ人も。合唱の力が伝わるこの映像、合唱コンクールの指導に活用したいものです。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日放映。FNS(フジネットワークシステム)各局のドキュメンタリーを紹介するこの番組、この回は、長野県にある少年院の様子を伝えるものでした。長野県安曇野市にある少年院・鐘の鳴る丘有明高原寮。かつて戦争孤児たちがたくましく生きる姿を描いたNHKラジオドラマ「鐘の鳴る丘」のモデルとなった施設、とのこと。現在、16~19歳までの少年が入所し、更生の道を歩んでいる。番組は窃盗で入所した19歳少年の退所までの様子を伝えておりました。地域と密着した運動会、農業・音楽・スキー実習、食事の様子、職員による成績評価会議、親子合宿、などなど、貴重な映像の数々でした。少年院の様子を伝える番組は久々、といった感じ。中学2年生の立志式等に関連させて活用したい映像でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。