shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
6月1日放映のこの番組 、高校生が将来のために手に入れたいスキルランキング、というものでしたが、結果はスキルの種類・人気に加え、英語の大切さが伝わるなど、中学生も視聴すべき内容でした。進路を考える道徳の授業にどうか、とその番組のワークシート です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「高校受験」に関してのお話です。


A新聞  8月18日 読者の「声」より
--------------------------------------------------------
   過酷な登山の後に感動が   高校生  (横浜市 17歳)

 中学3年の夏、私は母と富士山に登った。受験の息抜きにと、母が勧めてくれたからだ。私は母に言われるがままにうなずいた。
 車から降りると、登山口にはたくさんの人がいた。こんなに人がいるのなら、若い私なら楽々と登れるだろうと思った。
 しかし、違った。6合目に達する前に登山の過酷さを知った。酸素が薄いので息が苦しくなる。登るにつれて道は険しくなり、足にまめができた。仮眠を取るために立ち寄った8合目の宿では、大好きなカレーが一口しか食べられなかった。
 でも、やっとの思いで着いた頂上からの景色は、感動的なものだった。登山が過酷だったからなおさらだ。この登山は私に自信となった。
 何でもはじめはつらいと感じる。だけど、これを乗り越えるからこその喜びなのだ。その後、高校受験という山に登り、志望校という頂上にたどり着くことができた。
-------------------------------------------------------
3年生のみなさんは高校受験という山の、
今何合目あたりでしょうか。
頂上めざしてがんばって欲しいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日放映。中学生日記、夏休み限定・全国から主役募集の転校生モノシリーズ第1弾、震災による福島からの転校生物語。主役は原発事故20キロ圏内の浪江町女子中学生・松崎さん。浪江町から名古屋の中学校に転校し、自分の苦労を話す気になれず、自分の苦労もどうせわかってもらえない、内にこもりがちな中学生役を自然に演じておりました。松崎さんの気持ちを解かす役割を演じた男子中学生が北嶋くん。実際に祖父母が仙台で被災し、松崎さんへの言葉がけも気持ちがこもっておりました。2人の近づき方と会話にはツッコミを入れたいところもなくはないですが、番組終盤、松崎さんがシナリオから離れ、実際に自分の思いを涙ながらに語る場面には心打たれました。さらに5か月ぶりに浪江町の友人と再会した様子も紹介され、思わぬドキュメンタリーのエンディングに引き込まれました。被災地の中学生の思いに触れるなかなかのドラマ・内容だったと思います。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月4日放映のこの番組 、楽しんごさんの壮絶ないじめ体験告白に胸がつぶれる思いでした。これまで語ることがなかったという楽しんごさん、「いじめを受けていたら絶対に親に言うべき」という言葉に思いが込められておりました。いじめをなくすための教材にのどから手が出るほどの思いの先生方、この番組はどうか、とワークシートです
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

24日放映。2009年にATP賞の年間最優秀賞を受賞したという「小林賢太郎テレビ」の第3弾。お笑い芸人・小林賢太郎さんによる独特日本語パフォーマンス。小林賢太郎さんとは、コントグループ「ラーメンズ」の一員。テレビに出演することはほとんどないにも関わらず、公演チケット即日完売など、スゴい人気があるという。グループを離れて1人でやるパフォーマンスをポツネン、とよび、このたびNHKで放送したのは小林さん的日本語遊び、という「ポツネンと日本語」というものでした。内容は、学校でアナグラム、そういうことじゃない展、思う壺、のりしろ、言葉ポーカー、などなど。どれも独特な、斬新な日本語遊びで、とりわけ、戸塚区(トツカク)、と擬音侍・小野的兵衛は笑えた、というか、すごかったです。しかし、日本語をこのような視点からパフォーマンスにしてしまうとは!これって、道徳内容項目4-(9)「日本人としての自覚・優れた伝統の継承と新しい文化の創造」の素材にならないでしょうか。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
21日放映のこの番組 、震災による大被害が立ちはだかった岩手県立大槌高校野球部。夏の大会に向けて困難と向き合い大会に挑んだ部員の姿が心を打ちました。高田高校野球部員の姿に続き、ぜひ大槌高校野球部からも学んで欲しい、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9日放送のこの番組 、このたびの大震災で大きな被害をこうむるも、困難を克服し夏の大会に挑む岩手県立高田高校野球部の姿が印象的でした。両親が亡くなり転校を余儀なくされた部員との友情にも打たれました。ぜひ時の話題としてこういったドキュメンタリーを道徳の素材に、とワークシートを作成 しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。その道の達人3人が語り合うシリーズ、今回はヒーロー声優。登場したのは、星飛雄馬やアムロの声でおなじみの古谷徹さん、孫悟空や鬼太郎の野沢雅子さん、洋画・ドラマの小山力也さん。力強い叫び声、マイクの使い方、アドリブ、役作りのヒミツ、座長としての役割、などなど、実演つきで大変に引き込まれるトークとなりました。アニメ声優さん吹き込み場面の舞台裏など、中学生のみなさんもきっと興味深いはず。声優としての自分の仕事を活き活きと話す3人のトークを道徳素材に用いたく視聴を終えました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日放映。震災の津波で大被害をこうむった岩手県大槌町。困難を乗り越えながら夏の大会に挑んだ大槌高校野球部員の姿を伝える。と視聴を始めました。あれっ?見た覚えが・・・NHKEテレ6月4日放送「ガレキの球春 大槌高校野球部の13人」 でした。が、今回はあの時の放送内容に夏の県予選大会の様子を加えた拡大バージョン。結果は惜しくも1回戦惜敗。それでも秋の大会に向けてさっそく練習に励む新メンバーの姿が印象的でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「家庭生活」に関してのお話です。


A新聞  8月20日 読者の「声」より
--------------------------------------------------------
   育ててくれる人たちに感謝  中学生 (横浜市 13歳)

 母が腰が痛くて立てなくなった。父は単身赴任中で、一人っ子の私が1人で家事をしなければならなくなった。大変そうだけど、母はいつもやっていることだし、できるはずだと思った。
 1日目、2日目、3日目・・・・・・。学校や剣道の部活に加えて、皿洗いや洗濯で手も痛くなる。何週間かたって、私は体調を崩してしまった。微熱が出て、部活も見学。うっすら涙目になりながら、ぼーっとする頭でご飯を作った。こんなことでへばってたまるか。情けなくて泣きそうだったが、必死にこらえた。
 母が寝込んでから1か月、入院が決まり、祖父母が来てくれた。家事もやってくれたので、自分の時間ができて、驚くほど楽になった。
 今までを思い返してみると、私には育ててくれる人たちへの感謝が足りなかったと思う。いつものことに「ありがとう」。この気持ちを忘れないでいたい。
-------------------------------------------------------
大変な夏休みだったことでしょう、この女子中学生さん。
でも、たくさんの大切なことを学んだことと思います。
育ててくれることを実感した夏休み、
だったのではないでしょうか、中学生のみなさん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。