shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。今回紹介する仕事は、トンネル工事現場のトンネル掘削作業員。カメラが密着したのは、京都市北部でトンネル掘削にあたっている濱岡哲司さん29歳、という方。濱岡さんの勤務するトンネル掘削会社に勤務する作業員は38人。全国から集まった作業員が、全国のトンネル工事現場を渡り歩いている。工事の間は現場住み込みで、家族と離れて作業にあたる人も多い。現在掘り進めているトンネルは全長2313m。1日5mのペースで掘り進め、現在700m掘り進んでいる。完成は来年春とのこと。トンネル掘削の主役は宇宙映画に出てきそうな長大な重機。ドリルジャンボと吹き付けロボット。ドリルジャンボでダイナマイト用の穴を開け、ダイナマイトを装着し爆破。その後は吹き付けロボットで爆破面にコンクリートを吹き付ける。カメラは初めて吹き付けロボット操作に挑戦する濱岡さんの姿を追っておりました。トンネルだらけの高速道路が多いですが、このように掘り進められているのだなぁ、としみじみ視聴しました。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

「震災の支援」に関してのお話です。


A新聞  6月9日 読者の「声」より
--------------------------------------------------------
  アフリカから貴重な義援金  国際支援団体代表  (川崎市 69歳)

 私が代表を務めるボランティア活動「手を貸す運動」は西アフリカ・シエラレオネで生徒約2600人の学校に給食援助などを行っています。先日、同校で働く日本人シスターが一時帰国され、生徒たちが集めた総額500ドル(約4万円)の大震災義援金を届けて下さいました。
 1日1食も満足に食べることができないシエラレオネ。学校給食が一番の頼りという家庭の子が多い中での寄金です。自分たちの食料である野菜やマンゴーを売って得たお金を持ち寄ってくれたそうです。また、同校は私たちが贈る予定だった給食・教育支援金1か月分計200万円を辞退されました。「自分たちの給食をイモや雑穀にすれば何とかなる。こちらの子にひもじい思いはさせないから支援金を全額義援金にして」というのです。彼らには貴重な資金のはず。私たちはそれを同校の名で義援金にしました。
 世界の最貧国の一つの国の子どもたちから寄せられた心からの義援金が、被災地の皆さんを元気づけてくれることを願って、報告させていただきます。
---------------------------------------------------------
1日1食も満足に食べることができないシエラレオネの子どもたち。
生徒数2600人の学校で集めた義援金4万円。
世界最貧国の1つの子どもたちからの支援、胸に響きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日放映。今回紹介する仕事は、刃物職人。カメラが密着したのは、伝統の刃物産地、福井県越前市・職人の集まる「刃物の里」にある刃物製作所勤務、久米玄悟さん27歳、この道1年半という方。久米さんの勤務する製作所は、大ベテランの職人親方と16年のベテラン先輩、そしてまだまだ新米の久米さんの3人。この3人で月1000本の刃物を作っている。刃物の製作は大雑把な3工程。たたいて形を作る鍛造、焼入れ、そして研ぎ。久米さんの担当するのは雑用と研ぎ。このたび親方から課せられたのは、包丁を最初から作ってみること。悪戦苦闘しながら作業に没頭する久米さんの姿が印象的でした。この製作所は見学コースと販売コーナーも備え、時に接客・販売も受け持つ久米さん。そちらは苦手なようでした。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日放映。サッカー日本代表キャプテン・長谷部誠さんをスタジオに迎えての2週目。今回は、サッカー選手としては異例の75万部ベストセラーとなっている「心を整える。」の代表項目を紹介。「遅刻が努力をムダにする」「恨み貯金はしない」「がんばっている人の姿を目に焼き付ける」など、心に響く長谷部さんのメッセージを、ご本人の解説とともに伝えておりました。これで先週放送、「サッカー日本代表 長谷部誠という生き方」 が完結した感じ。ぜひ道徳に用いたい説得力ある内容でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日放映。知的障害を持ち会う人会う人にユニークに話しかける地域の有名人の日常と、周囲の人々とのかかわりを伝える。大阪市生野区在住の在日2世・李復明(リ・ブミョン)さん29歳。自閉症による知的障害があり、毎日こだわりの生活をおくっている。みんなにユニークな質問とともに話しかけ、プーミョンの愛称で親しまれている。特に好きなのはポークリフト。町工場のポークリフトをいつまで見ていても飽きない様子。そんなプーミョンを地域の人が温かく懐深く受け入れている様子が印象的でした。知的障害者に対し、どのような思い・姿勢で接していくか。道徳の大事なテーマの1つであるように思います。この映像はよい素材になりそうです。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

17日放映。音楽系パフォーマンスに情熱を傾ける中高生を紹介する、という、お笑い芸人・サバンナMCのこの番組。この回は、合唱の名門高校2校による合唱パフォーマンス+α、でした。名門2校とは、女子高・東京豊島岡女子学園高等学校と男子校・浦和高等学校。パフォーマンスとは、何と2校の合唱曲を重ね合わせる、というチャレンジ。さらにサバンナが課したのは、いきなり配布された合唱曲の客席高校生との全体合唱。練習時間は30分。この、重ね合わせ+全体合唱ができあがっていく様子を伝えておりました。その合唱の素晴らしいコト。高校生のパフォーマンスでしたが、合唱の素晴らしさが中学生にも伝わるなかなかの番組でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

16日放映。今回紹介する仕事は、歯科医師。カメラが密着したのは、滋賀県大津市にある市民病院歯科口腔外科勤務の歯科医師、中山真衣さん29歳、医師になって2年目という方。1年間の臨床研修がこの3月に終わったばかりという新米の中山さん。先輩医師につきながら補助的な治療をしつつも、任されることになった初診(最初から治療にたずさわる)の仕事の様子を伝えておりました。治療は滞りなく行うも、患者さんとのコミュニケーションに苦労している様子。それでも一生懸命に治療にあたる姿が印象的でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10日放映。65万部のベストセラー「心を整える」が話題、サッカー日本代表キャプテン・長谷部誠選手をゲストに招いての今日に至るまでの再現ドキュメント。1984年生まれ、サッカーが盛んな静岡県藤枝市に育ち、応援する祖父を心の支えに頑張ってきた長谷部選手。注目されることが少なかった中学・高校時代。名門藤枝東高校サッカー部に在籍するも、監督もその才能に気づかなかった様子。そんな中で舞い込んだ浦和レッズからの誘い。両親は大学進学を勧めるも、プロ入りの背中を押した祖父の言葉・・・。今は亡き祖父を心の支えに奮闘する長谷部選手の姿が胸を打ちました。「心を整える」の内容にもっと触れてほしく思いましたが、なんとそれは来週たっぷり特集するとの予告。来週も必見です。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9日放映。今回紹介する仕事は、消費生活相談。消費生活のトラブルを解決する相談員の仕事。カメラが密着したのは、東京品川にある国民生活センター勤務3年という、清水碧里さん、25歳という方。相談員・センターの主な仕事は、消費者からの悩み相談・その分析・必要に応じての公表、トラブルのサポート、業者の指導、など。近年は、ネット上でのトラブルなど増えている様子。そしてこのたびの大震災で、被災地からの相談も多いとか。カメラは、被災地の屋根修理に関わるトラブルに奔走する清水さんの姿を追っておりました。瓦屋根修理に関するトラブルの急増、そして臨んだトラブルを周知するための記者発表。マスコミを通して国民に知らせる大事な仕事に緊張の清水さんでした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4日放映。震災の津波で大被害をこうむった岩手県大槌町。震災後、活動停止を余儀なくされるも、新学期、40日ぶりに練習を再開した大槌高校野球部員の姿を伝える。高台にあって被害を受けずにすんだ県立大槌高校。野球部は部員13人ながらも、昨秋の大会では県ベスト16に入る強豪校。しかし、学校は避難所となり、校庭には自衛隊が駐屯し、13人の野球部は活動停止に。チームの柱であるピッチャーの関谷君は神社での避難生活。野球どころではなかったり、大槌町を離れざるを得ない部員もいて、野球部は存続の危機に。2週間遅れで4月20日にようやく学校の始業式。野球部では2人が町を去り11人となるも、依然自衛隊の駐屯する校庭で40日ぶりに練習をスタート。ピッチャー関谷君「一瞬一瞬を大切にしたい」。震災から立ち上がる野球部の姿が胸を打つドキュメンタリーでした。

・番組評価~☆☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。