shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

30日放映。日本のクールを探すこの番組、今回のテーマは、「和菓子」。まずは街に出ての和菓子探訪。甘味処であんみつ、スーパーで陳列される和菓子の種類・数調査、そして和菓子専門店訪問。外人さん、日本の和菓子の豊富さにビックリ。さらに低カロリー、見た目の素晴らしさ、季節感、お茶とのマッチング、などなど、大好評のスタジオ。つぎは、伝統的な葛粉づくり職人探訪。くず、ってこうやってできるのか、と日本人もびっくり。最後は、京都の和菓子職人のもとで修行するドイツ人の若い女性訪問。観光でやってきた京都、そこで和菓子に魅了され、和菓子職人を目指して修行することになった、という、そんな外人さんもいるのか、とさらにびっくりでした。道徳内容項目4-(9)「日本人としての自覚、優れた伝統の継承と新しい文化の創造」にぴったりの内容では、と視聴しました。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

このたびの大震災に関してのお話です。


A新聞 4月30日 読者の「声」 より
------------------------------------------------------
  私の一歩、広がった寄付の輪  中学生  (東京都 13歳)

 先日、コンビニで昼食代のおつり100円を東日本大震災義援金の募金箱に入れた。レジに並んでいる時にまず「寄付しよう」と決めた。でもすぐに、何だか恥ずかしいような気がして「やっぱりやめようかな」と迷った。でもやっぱり決心して、100円玉を入れた。すると、「チャリーン」と思ったより大きな音がして、一瞬店内のみんなに見られてしまったような気がした。いいことをしたはずなのに、ほっとすることができなかった。
 すると、後ろから「ママ、ぼくもお金入れる」と可愛い声がした。見ると3歳くらいの男の子だった。私はとても驚いた。でもとてもうれしかった。私の行動を見ていた小さな子が賛同して「ぼくもお金を」と言ってくれたのだ。
 私は男の子を偉いなあと思った。そして同時に、すごくいい気持ちになった。被災された方への支援の輪が広がっていくというのは、こういうことなのかなと思った。
-----------------------------------------------------
支援の輪を広げた女の子に、よかったね、と声をかけたいものです。
そして毎度のことながら、このような投書する中学生をすばらしく思います。
その輪を中学生のみなさんに広げたいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。東京・原宿で義足のファッションショーを開いた大西瞳さんと仲間たちの様子を伝える。11年前に病気で右足を切断した大西さん34歳。以来、引きこもりがちになるも、義足をつけての陸上を始めて仲間にも恵まれ積極的に。このたび陸上の仲間たちと企画したのは、義足によるファッションショー。義足の外装をはずしてファッションに身を包み、原宿の町を義足仲間と歩く、というもの。人前で歩くのには抵抗がある、と裏方で応援することにしていたイラストレーターの須川まきこさんという方。当日になって、みんなと歩きたくなった、と参加を決めた姿が印象的でした。傷害のある姿をかくしつつも、ありのままの自分を知ってほしい、という障害者の方々のゆれる心。いろいろ考えさせられるものを感じながらの視聴となりました。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。今回紹介する仕事は、フラワーコーディネーター。カメラが密着したのは、神戸港を望むホテルに常駐する花装飾会社(?)勤務のフラワーコーディネーター、この道7年という中井佐知さん28歳、という方。中井さんの会社にいるフラワーコーディネーターは8人。ホテルで行われる披露宴やパーティー会場のフラワーコーディネート全般を請け負っている。披露恵の場合、ブーケに始まり、テーブルフラワー、そして会場全体のフラワーコーディネート、とデザイン力、技術、そして体力が求められる。日に搬入される花は36種1500本。披露宴の前に会場で花をコーディネートできる時間は60分弱。披露宴の多い日には6会場を受け持つこともあり、まさに体力勝負の仕事でもありました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
14日放映のこの番組 、東日本大震災発生時、気仙沼でロケを行っていたお笑い芸人・サンドウィッチマンのお2人の震災後再訪リポートに心打たれました。伝わるのは郷土を思う熱い思い。道徳項目4-(8)「地域社会の一員としての自覚」に活用できる映像では、とワークシートを作成 しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月11日放映のこの番組 、東日本大震災被災者に対し、今季獲得賞金全額寄付を表明するまでの米ツアー中、石川遼選手の葛藤と思いが伝わる内容でした。一流のプロゴルファーとして、若き日本人として、19歳の石川選手から学ぶことは多いはず、とワークシートを作成 しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日放映のこの番組 、東日本大震災の被災地からセンバツ大会に出場した東北高校野球部の葛藤と奮闘する姿が印象的でした。部活動夏季大会を前に、この番組から多くのことを学べるのでは、とこの番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。

このたびの大震災に関してのお話です。


A新聞 4月16日 読者の「声」 より
------------------------------------------------------
  届いた泥まみれのはがきに涙  農業  (宮城県 76歳)

 大震災前日の3月10日、ついでがあって宮城県南三陸町の郵便ポストに、親戚や友人にあてた時候あいさつのはがき33枚を投函した。だが、町は翌日の震災と津波で多数の死者と行方不明者を出してしまった。はがきの行方が気になり、ガソリンの手当てがついた3月29日に知人の安否確認をかねて町に行ってみた。
 ポストがあった3階建ての県合同庁舎は頭から津波にのまれた痕跡があった。周囲のコンビニや民家は全くなくなっていた。これではあきらめるしかないと思って帰宅したら、東京の親戚から「泥まみれのはがきが着いたよ」と電話があった。その後、山形、千葉、神奈川、埼玉や大阪からも届いたと連絡があった。はがきは透明な袋に入れられ「津波被災で配達が遅れ申し訳ありません」というわび状まで添付されていたそうだ。
 この連絡を聞いた時には涙がこぼれた。郵便局舎も津波にやられ、局員も被災したはずだ。信書を大切にする日本の郵便局なればこそと思う。はがきを受け取っただれもが「このはがきは東日本大震災の証しであり、いつまでも大切にとっておきたい」と言ってくれている。
----------------------------------------------------
そういうことが仕事の信頼感につながるのだなあ、と思いました。
職業体験学習の話題にもいかがでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。先のアジア杯決勝で日本の優勝を決める見事なボレーシュートを決めた李忠成選手。国籍を巡る葛藤やケガを乗り越えて日本代表に選ばれヒーローとなった歩みを伝える密着ドキュメント。1985年に韓国籍を持つ在日4世として日本に生まれた李選手。子どものころからサッカーで秀でた実力を示し成長、韓国のユースチームに召集されるほどになるも、交流にミゾを感じるなど、2つの国籍の間で揺れ動いてきた様子が伝わりました。そして獲得した日本国籍。そんな李選手を応援する在日の人たち。このたびのアジア杯決勝弾で韓国からも取材が増えるも、自分の事を新日本人とよび、国籍を超えて進んでいこうとする李選手の姿が印象的でした。道徳項目4-(10)「世界の中の日本人としての自覚・国際的視野・世界の平和と人類の幸福」の素材にどうか、と視聴しました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年9月16日放映のこの番組 、なつかしのNHK「プロジェクトX」でも大反響をよんだ感動の救出劇でした。なかなかのできばえのアンビリバボー版。梅雨時の話題にどうか、とその番組のワークシート です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。