shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

「学活や学級・学年便り」のネタになりそうな話題を・・・。

「受験」に関し、こんなお話がありました。


 昨年3月31日 A新聞 読者の「声」より
-----------------------------------------------------

   人生の目標は、もっと先に   団体職員 (川崎市 42歳)

 車内で子どもを連れた母親2人の会話を耳にした。今春の受験で、どちらも希望の高校には受からなかったようで、「残念だったけれど行けるところがあるんだから我慢しないとね」と言い合っていた。
 そばで浮かない顔をしている子どもたちを見ていて、私自身、受験に失敗したときのことを思い出した。不本意な学校に進むことになりショックを受けていたところ、恩師に「人生の目標はもっと先にあるはず。どの道を行こうが目的地につけばいい。下を向いて歩いていたら目的地を見失うよ」と言われた。
 その言葉を聞いて、「人生は今も先に向かって動いているんだ」とハッとさせられ、「落ち込んでいても始まらない」と力が湧いてきたのを覚えている。
 あれから20年以上たつ。ポジティブに過ごすと、いつの間にか楽しくなり、良い結果につながったことが多い。ネガティブに取り組んでうまくいったためしはほとんどない。
 つり革につかまり所在なげにしていた2人の中学生。彼らの顔が4月から輝くことを願う。
--------------------------------------------------------
「行けるところがあるんだから我慢しないと」、よりは、
「人生の目標はもっと先にあるはず」の方が、よほど心に響きそうですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映、再放送。NHK教育長寿番組中学生日記、通常のドラマ仕立てではなく、現役中学生、先輩高校生をスタジオに招いての、受験生の悩みに答えるトーク企画。どうも脚色が過ぎて、地に足が着かない感じで敬遠気味のこの番組、トークの今回の内容はけっこう良かったです。中学3年生にとっては最終の受験となる公立高入試直前のタイミングでのこの企画。受験生の悩みは、「勉強する気になれない」「なぜ高校に行くのか」「良い勉強方法は」などなど。受験生のその質問に対し、高校生のみなさん、なかなか説得力あるアドバイスを述べておりました。その他、中学校と高校の違い(文化祭などでの盛り上がり、先生との距離感、時間割、などなど)、受験直前の勉強方法・体調管理、など、良いところをついた話題もありました。全部が全部良かったわけでもありませんが、受験生のみなさんは、やはり勉強しなくちゃ、という切実な気持ちになったようでした。それだけでも意義あるトーク番組でした。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月20日放映のこの番組 、下積みの長かった俳優・北村一輝さんの役者魂とチャレンジャーぶりが印象的でした。その内容から、中学生のみなさんには、挑戦する気持ち・姿勢を新たにして欲しい、とワークシートを作成 しました。年度始めの道徳の授業にどうでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日放映。今回紹介する仕事は、家電量販店に勤務する家電販売員のお仕事。カメラが密着したのは、茨城県水戸市にある家電量販店(ケーズデンキ水戸本店でした)勤務、大貫隼人さん23歳、キャリアまだ10か月、という方。大貫さんが担当するのはテレビ売り場。来客に対する商品説明、そして値段の交渉、などなど。売り上げ目標があり、実績がボーナスに反映されるため、昼食時間もほどほどに販売に余念がない様子。売り場にはカリスマ販売員もおり、ライバル心ギラギラ。近くにある他社量販店に行き、販売価格調査などの仕事も紹介しておりました。明るい笑顔が印象的な、キャリア10か月とは思えない、立派な販売員さんでした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月23日放映のこの番組 、オーストラリア大陸を縦断するソーラーカーレースに挑む東海大学チームの健闘と、手に汗握るレース展開が印象的でした。打ち込む大学生の姿から、自分の個性・長所を振り返って欲しい、と番組ワークシートを作成 しました。年度始めの道徳にいかがでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。タレントで元マラソンランナーである松野明美さん。ダウン症である次男の必死の子育て1年間を伝える。松野明美さん41歳。6歳になる次男・健太郎君はダウン症である上に、心臓に重い疾患をもって生まれた。明るいキャラが売りの松野さんは、イメージを守るために次男のことを隠してきたという。しかし、施設と連携した子育ての必要性から、松野さんが次男の障害を公表したのは2年前のこと。以降、地域・施設の支援を受け、子育てを続けている。そんな松野さんとお子さんの奮闘1年を伝えておりました。昨年秋に取り組んだのは親子マラソン大会出場。わずかの進歩に喜びを爆発させ、大きな愛情で子育てに奮闘する松野さんの姿が心を打ちました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶ前の、平成18年2月21日放映のこの番組 、大好きな父の死を乗り越えてがんばる小学5年生男の子の一生懸命な姿が心を打ちました。新年度のスタートとなる道徳の授業にどうか、とワークシートを作成 しました。前向きな気持ちで新年度をスタートして欲しい、そんな願いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「学活や学級・学年便り」のネタになりそうな話題を・・・。

「社会生活」に関し、こんなお話がありました。


 1月31日 A新聞 読者の「声」より
-----------------------------------------------------
   車内のけんか 収めた青年  大学生  (岐阜県 19歳)


 先日、サークル活動で遅くなり午後11時近い岐阜発美濃太田行きの電車に乗った。
 車内で突然、後ろのおじいさんが意味不明の言葉を発し始めた。声があまりにも大きかったので、私の隣に座っていた男性が「うるさいから静かにして下さい」と注意した。おじいさんは男性に近づき「うるさい?あんただけだよ」とけんか腰になり互いに「やるか」と言い合った。私の体が硬直した。その瞬間、青年が前に現れた。
 青年は、男性に目で合図しながら席を替わって、おじいさんをなだめた。「おれはうるさいか」というおじいさんに、「おっちゃん、ええ声しとるから皆に聞こえてしまうんや」「おれは、ええ大人がけんかしとるの見ると悲しくなるんや。世の中皆ええ人や。おれは、嫌いな人はおらんよ」と穏やかに語りかけた。おじいさんも落ち着きを取り戻し、「おれが間違っていた」と反省した。車内の雰囲が和み、降りる人々が青年に「ありがとう」と声をかけていた。私は、気持ちがとても温かくなった。
-------------------------------------------------------
坂本龍馬みたいな青年がいるのだなぁ、とビックリし感動しました。
けんかを売るより、けんかを収めるほうがずっとカッコいい。
そんなことが中学生のみなさんに伝わればと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日放映。今回のゲストは、俳優の北村一輝さん。昨年、NHKの大河ドラマでの好演で多くの人に知られるようになった北村さん。1969年大阪生まれの40歳、デビューは19歳と俳優としてはベテランで、30歳で新人賞を受賞したとか。そんな北村さんの知られざる生い立ち~乗り物に弱いのに船の高等専門学校出身、俳優魂を伝える3つの伝説~チンピラ役のために前歯を抜いた、強烈なチャレンジャー精神、などを知ることができました。俳優のために精一杯頑張りたい、無謀に挑戦したい、などベテラン俳優40歳とは思えない意気込み。10代中学生のみなさんの新学期スタート時の道徳にでも活用できそうな内容でした。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

16日放映。今回紹介する仕事は、キャリアコンサルタント。仕事経験者・有資格者の転職をサポートするお仕事。カメラが密着したのは、東京丸の内にある人材紹介会社勤務4年目、佐藤郁夫さん28歳、という方。キャリアコンサルタント等200人のスタッフを抱えるこの人材紹介会社、職種別に分かれ、人材紹介業務を行っている。HPやハローワークに公開されない求人情報を企業から収集し、その会社に見合った転職希望者を紹介する。転職希望者にはこの会社ならではの豊富な求人情報を紹介し、入社面接験の指導も行う、という、まさにこの不況の世の中、会社と転職希望者の橋渡しを行うありがたいお仕事でした。

・番組評価~☆☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。