shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

「学活や学級・学年便り」のネタになりそうな話題を・・・。

「学校生活」についてこんなお話がありました。


  A新聞 3月31日 読者の「声」より
------------------------------------------------------
 卒業式で僕も涙を流せるか  中学生 (東京都 13歳)

 男泣きしていた。卒業式で目にした光景だ。
 僕の通っている学校で卒業式があった。周りのみんながシンとしている中で、多くの先輩たちが泣いていた。僕のクラスの担任の先生は、「3年間、充実した日々を過ごしてきた人たちが泣いているのだ」と言っていた。僕もそう思った。
 泣いているのは、女子よりも男子の先輩の方が多かった。先輩や先生は、みんな3年間は速いと言う。実際に経験している人たちだから間違いはないだろう。僕ものんびり過ごしていたら、1年生の1年間がとても速く感じられ、もう4月から2年生だ。実際、ほんとうに速かった。
 卓球部のOBの先輩が、「明日もしかしたら死ぬかもしれないのだから、今日何をすべきかを考えろ」と言っていた。僕はこの言葉にとても感動した。1日をのんびり過ごすのもいいけれど、時には、まじめに生きなきゃいけないということだろう。
 一日一日をまじめに過ごして、2年後、悔いの残らないように卒業できたらいいなあと思った。僕にできるかな。
--------------------------------------------------------
「そう考える、君ならできる!」と言ってあげたいところです。
年度始めにでも生徒のみなさんに紹介したい文章でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30日放映。日本伝統の職人技、いくつかの職業と師匠、そして、その道を選んだ若者たちの奮闘の姿を伝える。紹介した職業は、寿司職人、唐木細工、巫女さん、農場、銭湯背景絵師、庭師、人形浄瑠璃人形師、家紋刺繍職人、の8つ。師匠や先輩にきつくしかられながらも奮闘する若者や脱サラさんの姿が印象的でした。興味深かったのは、今や都内に3か所だけとなったという銭湯背景絵師。あの富士山の絵とかを描くという。使うペンキは4色だけで、営業が始まる7時間の時間制限で、ローラーや刷毛を使って下書きなしに一気に勝負。料金は10万円とのこと。紹介した絵師の元に飛び込んだのは、25歳の女性!いや~、こういう伝統の職業があって、奮闘している若者がいるのだなあ、と勉強になりました。それにしても、庭師のキビしい上下関係寮生活はスゴかった。頑張ってほしいです。こういう番組は道徳内容項目4-(9)「優れた伝統の継承と新しい文化の創造」に関連しており、今後もこういった内容を積極的に取り上げていって欲しいです。なかなか良い番組です。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。今回のエチカは、不妊治療・顕微授精の第一人者・浅田義正医師と、シングルマザー女性林業家の2つのお話。愛知県春日井市にクリニックを開設する浅田医師54歳、顕微受精の成功率は80%以上、この方法で出産させた赤ちゃんはいままで4000人、という方でした。2人の子どものシングルマザー・川越幸美さん43歳、宮崎県日南市在住の女性林業家。この仕事に従事してまだ1年、とのこと。大々的にTVで紹介されるにはちょっと早いのでは?と思いつつも、がんばって欲しいです。

・番組評価~☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。女優・本仮屋ユイカ さん。自分に自信を持ちたい、そのきっかけに、と臨んだカナダ・ホワイトホース、オーロラと出会った旅の様子を伝える。カナダ北西部のこの街は、オーロラと犬ぞりレースで有名、とのこと。本仮屋さんが出会ったのは、祖先が過酷な歴史を持つ先住民、伝説の犬ぞり使いフランク・ターナーさん、そして、犬ぞりレースに命をかける日本人女性・本多有香さん、ら。出会う人ごとに感情きわまり涙する本仮屋さん。おやおや、という感じもありましたが、なかなかみることができなかったオーロラも旅の最後に出現し、本仮屋さん、とてもよい旅になったようでした。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

29日放映。今回のテーマは「もったいない」の第2弾。第1弾は、昨年5月11日放映 でした。で、外人さんが探してきた日本の「もったいない」は・・・。まずは、街のもったいない運動。スーパーマーケットの閉店前ディスカウントプライス。これは外国のお店ではやっていない、とのこと。そのことにビックリ。他には、町ぐるみのもったいない運動~エコバッグ、廃油活用、簡易包装、などなど。次は、企業のもったいない活動視察。出向いたのは、キューピーマヨネーズ。膨大に出る卵の殻をチョークに、そして殻の卵殻膜さえもジーパンに再生している、とのこと。エコに対する日本企業の取り組みはすばらしい。最後は、新潟県十日町で古民家再生に取り組むドイツ人建築デザイナーの紹介。外人さん、こういた日本のもったいない・エコ活動を紹介・評価しながらも、日本のあまりのムダさ加減を指摘しておりました。日本のお店の包装過剰、車はもっとぼろくなるまで乗るべき、家電製品はもっと修理して長く使うべき、などなど。そうだよなあ、と思いました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。3年間120回の放送最後となる今回、今まで出演した人の中から4人の現在を伝える、というものでした。紹介したのは、2007年3月9日放送「“歯車”の人生はアリ?の話@映画監督の卵×熱血サラリーマン」のとんがっていた映画監督さん、昨年3月1日放送、「夢にまっすぐ進む話@三重.板前修業の現場」の板前希望さん、ほか。みなさん、それなりにがんばっておられました。ああ、こんな人出ていたな、と、ちょっと懐かしい感じも。このブログでいろいろ辛口のコメントを連発してきたこの番組も終了ですか・・・。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日放映。最終回となる今回は、グラビアアイドル2人による「水制限生活1日5リットル」の最終回と、「もしも自分の部屋に知らない人を住まわせたら・・・」の2本立て60分最終回SP。水制限生活のお2人、仲間割れを乗り越えて、48時間かけてお風呂をわかすことに成功。方法は、炭を使っての川の水の浄化。ようやくお風呂につかり、感動した翌朝に実験終了の通達。水使用解禁後も、水を大切に使うお2人でした。もう1つの実験は、自分の部屋を他人に使わせる、というもの。被験者はお笑い芸人・響の長友光弘さん。はち合わせしないように部屋を使ったのは2人の女性。長友さん、片方の女性に恋心を抱いてしまった、というちょっと意味不明の実験でした。最終回となった今回、そのことのアナウンスはなく、いつもどおりに普通に終わってしまいました。レギュラー化され、けっこう期待した番組でしたが、やや期待はずれの番組終了となりました。

・番組評価~☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

27日放映。NHK全国学校音楽コンクールの課題曲として、アンジェラ・アキさんが作詞・作曲した「手紙」。歌を通しての中学生の交流と、NHKに寄せられた全国の15歳の手紙を紹介する。アンジェラ・アキさんが交流した中学生の様子は、昨年9月18日NHK放映「続・拝啓十五の君へ~アンジェラ・アキと中学生たち」 のダイジェスト映像。加えて、全国の15歳からNHKに寄せられたという2000通もの手紙の中からいくつかの文章を本人の朗読で伝えておりました。歌に挑んだ中学生の姿とともに、大きく揺れる15歳の心の内を伝えておりました。が、登場・紹介したのは全て女子生徒。こういうお手紙を寄せる男の子は、いないもんでしょうか、やっぱり。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年9月14日放映のこの番組 、オリジナルボールゲームづくりを通してルールの意義を子どもたちに考えさせる、元サッカー国際審判員・上川徹さんのすばらしい授業でした。何のためにきまりやルールがあるのか。そんな中学校の道徳の授業に十分に活用できる番組、とワークシートを作成 しました。学校内外の規則やルールを確認する年度始めの道徳あたりに、と思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

25日放映。財政破綻した北海道夕張市の市立診療所で地域医療再生に奮闘する医師の姿と、高齢者の実情を伝える。財政破綻した市、市立病院も崩壊、その医療を立て直すために3年前に自ら飛び込んだのは、村上智彦医師48歳。もうおなじみの地域医療のスペシャリスト。NHKでも何度か紹介した筋金入りの医師ですね。最近では、昨年6月1日NHK教育放映、ETV特集「地域の医療を守るのは誰か~夕張・医療再生二年目の課題」 がありました。財政が厳しい中で村上医師が取り組んだのは、家庭や地域の力を高めること。そのために社会的入院を減らし、訪問診療に力を入れ。結果、医療費を大幅に削減し、お年よりが家庭や地域の施設で支えられるようになり。この方向は、財政破綻した自治体のみならず、日本の地域医療全体が見習うべきものに思えるのでした。ポケットマネーでバースデーケーキを買い、誕生日のおばあさんを訪問する村上医師。地域医療に対するぶれない姿勢と心づかいに頭が下がる思いでした。家族は札幌に残しての夕張入りと聞きましたが、ご家庭の方は大丈夫なのか、余計な心配をしてしまいました。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。